FC2ブログ

初海外1人旅の振り返り

さて、二泊三日の台湾旅は無事に終わり、
ぴったり定刻通りの飛行機で帰ってこれました。
同日にピーチパンク事故があり、目的の空港に到着できない便が複数出たと聴き、
定刻通り発着するって、当たり前かもしれないけど、ありがたいことだなーとも思いました。

無事、これ一番。

そして今回が初めての1人海外旅行。
昨年の秋急に「遠くへ行きたい!」から始まって、いろいろ準備してきた夢が叶いました。

若い頃から旅慣れている人にとっては今時?って感じだと思うんですけど、
たいたいがインドアで人に頼る勇気のないあたしにとって、
海外旅行って本当に遠いものだったんですよね。興味がなかったので情報も更新されないですしねw

最初は本当に勇気が言ったし、自分がやっていることが何になるんだろう?とか馬鹿げてるかも?とかちょっとためらったりもしました。
旅は楽しいけれど、より孤独を感じるときもあるし、却って疲労を蓄積することだってあります。

今回の旅でももともと体調が万全じゃなかったせいが大きいと思うんですが、
食欲がわかなかったw ガイドブックなんかには「くいだおれ台湾!」なんていう感じのが多かったんですが、現地のお料理を食べてみても特別感はなかったです。
このくらいの美味しさだったら別に日本でも味わえるなーという。
しかも独特の香辛料。八角ですかね? これダメみたいです、あたし。

雑多としたイメージを期待した街の雰囲気も、それほどでもなく。
バスツアーで通った地方都市には感じましたけど、近代化した中心部は韓国、中国も同様、
それほど個性を感じられず、日本と同じように思いました。

そういう意味では郊外のツアーを選択して、動物園に行ったのは今の自分にとってはよかったかも。
その前に仕事の忙しさや体調不良で疲れていたのもあったし、今回それは街中や食事で癒されるものではなかったのかもしれません。

それと二日目の午前中が終わったところで、
「もう帰ってもいいかなー?」とも思ったんですよね。
つまりは飽きました。

これは予測済みだったんですけど、通常1人で、何日もあちこち出かけてまわるってことはないですから。だいたい自由さにおいては常に1人なので、1人でいられるというのがまず目的にならないw
慣れない場所で、飽きたり寂しさを感じたりするのは日本でもあるので、これ海外では絶対あるだろうと思っていたので、きたきたという感じ。

そう、総合して今回一番楽しかったのは、やはり飛行機に乗っている間と、
MRTに乗っている間。特にMRTはICカードにチャージして、ほぼ日本と同じ感覚で乗れたのが大きいと思います。料金も日本より安く、自動チャージのマシーンも、どの駅にもかなりの台数があり、表示も日本語、英語はもちろん、かなりの数の言語をカバーしてました。
駅のトイレも日本より(路線によりますけどね)全然キレイです。

なので、宿泊したホテルが丁度駅と駅の中間にあったこともあり、行きと帰りは違う駅を使ってみたり、違う駅で乗り換えてみたり、車窓の風景も楽しめましたねえ。

あたしはやはり、乗り物が好きだったのか?と思った瞬間w
確かに単純に飛行機の搭乗を繰り返す旅もやってますけど、それはどこかにマイルがたまるとかステータスが上がるとかの下心があってのことだとも思ってたんですよねえ。

でも実はそれはオプションで、本当は行き先はどこでもよくて、
移動している感覚そのものが好きなのかもしれないなーと気付いた今回の旅。

さて、次の海外はGWにマレーシアの予定で、ちょうど今回飽きかけてきたときは、
「大丈夫か?マレーシア?ますます退屈しそうだけど、、、」
マリンスポーツもリゾートも予定していないので、はて?あたしはどこへ行きたくてマレーシアを選択したんだっけ?なんてことがよきったんですがw

帰宅してからはなんのその。
新たに行ってみたいところが見つかって、あーでもないこーでもないと考え中。
今回帰りが夜のフライトなんでホテルを出てから時間があるけどどうしようかなー?Macもってく?とかですねw そしたらブログが書きやすいから、もし退屈しても大丈夫じゃないだろうか?とかw

台北で自然の中を歩き回ったおかげか?足つぼマッサージが効いたのか?帰るころにはすっかり体調がよくなっててですね。
お土産のパイナップルケーキをバクバク食べ、
「あーうまい!」
って今更言っている始末。

今回魅力に感じなかった物事も、また体調や環境の違うときに行ったら違うのかもしれないなーとも思います。

そういえば石垣島に行ったときはずっと雨で、ちょっと残念だったなーとも思ったんですが、
今回晴天に恵まれたら恵まれたで、あの雨の石垣島が、より熱帯を感じさせてよかったなーとも思うんです。



関連記事

コメント

No title

> リスボンさん
コメントありがとうございます。
そうなんですよね、1人だとさて、どうしよう?と思っても背中を押してくれる人がいないですし、1人では行き難い場所があったり、見逃してしまったり。
そういうわけで、あまりたくさんのことはできなかったけれど、1つ1つがとても印象に残っていて、思い出すのが楽しいです。
そうそう、コンビニもセブンとファミマがたくさんありましたけど、日本だととファミマに無印良品おいてますが、、台湾はセブンにありました。
コーヒーもありましたけど、店員さんが入れてくれて、味や置いてあるサイズはちょっと違いました。そういう違いを見つけるのは面白いですよね。

またリスボンさんの旅話も楽しみにしています♪

No title

(前コメントに続きます)
でも例えば同じコンビニでも、上海のセブンで売っていたチョコと日本のセブンで売っているチョコレート、同じ銘柄のはずなのに、味も香りも違いました。
こんな小さなことでも、旅の発見ですよね。

ジールさんが台湾の動物園を堪能されたこと、まさにジールさんの台湾を満喫されたんだと思いますよ。

あと、前にもコメントいただいた際にも書きましたが、やっぱ、乗り物ですよね。
僕も飛行機に乗りたくて、海外に(仕事にかこつけて)行っている面はありますね。

何はともあれ、お帰りなさい。

僕もまたぞろ、次のたびへの想いがむくむくと湧きつつあります。

長駄文、失礼しました。

No title

お帰りなさい。
ホンマ、ご無事で何よりです。

飛行機での海外への旅、統計的には安全度は高いのでしょうが、でも海外ですもんね。
日本と地べたがつながってませんから、いざということを考えると、やはり無事に帰国されたこと、ホンマに何よりです。お疲れさまでした。

僕はほとんどの海外行きは一人で、しかも航空券とホテルの斡旋以外は人にはお願いしません。
ですので、今回、ジールさんがもたれた感想、よくわかります。

確かに、現地で一人で動いていると、疲れますし、次の予定をどう立てようかと途方に暮れるときもあります。
でも面白いもので、帰国してしばらくたつと、一人で無駄な時間を過ごしていたかも、と思っていた時間が、むちゃくちゃ懐かしく、切なく蘇ってきます、僕の場合。
また知らない土地を無駄にうろつきたいなと思うようになります。

大体旅行ガイドブックの食情報、あんなに食べられませんよね、どう考えても。
本当に現地のグルメを堪能したいのであれば、多分、1週間くらいの滞在ではどうしようもないんじゃないかな。
Secre

ブログ村に参加しています
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村
プロフィール

じーる

Author:じーる
2016年にアルコール依存から抜け出し、ようやく自分がやりたいことをちょっとずつ始めたアラフィフ会社員。
自分らしい生活を日々模索中。

猫、馬、熱帯魚など、動物が大好き。
2018年、1人海外旅行に初チャレンジ。
2019年、乗馬にチャレンジ
2020年、コロナと子猫がやってきた!
2021年、今年もコロナの激増でスタート。
今年はヨガを始めました♪

  

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
カウンター
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

月別アーカイブ