FC2ブログ

生と死の共存

大阪の住宅街のど真ん中に納骨堂が建設されるということで、
住民が大反対というニュース。

人はみんな死ぬんだしと思う反面、確かに複雑な気持ちはわかる。

うちの近くも総合病院があるせいか、ここ何年かで葬儀屋が乱立w

いつも全然静かで迷惑ということもないけど、
喪服を見て華やかな気持ちにはならないし、霊感強い人はやっぱ
困るかな?とか思ったり。

ただ自分の大事な人がなくなったとして、すぐお隣に納骨されていたら
むしろ便利で嬉しいかもしれない。

これが同じ仏様だったとしても、お寺だったら誰も反対しないんじゃない?
とか思うと不思議ですね。

生と死の棲み分け。

あんまり歴史とかには詳しくないけど、
やっぱり分けてきたんですよね、たぶん。
家の庭には埋めたりしないような気がするし。

あたしもどこでも自由だと言われたら、
なるべく遠くへ、でも時々お参りできるところへ
埋葬したい感じがします。

衛生的な面を除くと、
生と死を遠ざけた意味あいはなんだろうか??

昔はそうであっても、もう近づいてもいい気がするこの頃。
なんか長生きになったし、日本は狭いし、火葬場も混雑して待たなきゃいけないっていうし。

納骨自体も大変だろうな。もう散骨とかでいんじゃないかな。

あたしは実家が遠いし、管理してくれる人なんていないから、
納骨ビルなんて素晴らしいとか思うけど。

住宅地のど真ん中はさすがに複雑なのかな?
うまくアピールして神聖な場所にすることもできそうだが、、、。

人間って大変だよな。
死んでからの居場所まで心配しなくちゃいけないなんて。


関連記事

コメント

No title

> コキ屋さん
そうなんですよ。人間ってつくづく煩悩がすごいですよね。
あたしもですがw

No title

こんばんはです。
たしかに、人って死んでも死ぬ前も大変ですよね😩😩😩😩
葬式代を残すやら、墓を作るやら、戒名代…
Secre

ブログ村に参加しています
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村
プロフィール

じーる

Author:じーる
2016年にアルコール依存から抜け出し、ようやく自分がやりたいことをちょっとずつ始めたアラフィフ会社員。
自分らしい生活を日々模索中。

猫、馬、熱帯魚など、動物が大好き。
2018年、1人海外旅行に初チャレンジ。
2019年、乗馬にチャレンジ
2020年、コロナと子猫がやってきた!
2021年、今年もコロナの激増でスタート。
今年はヨガを始めました♪

  

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
カウンター
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

月別アーカイブ