FC2ブログ

連休二日目

今朝いつもどおりの時間に目覚ましで起きたら、「だる!」。眠くてぜんぜん起きたくありません。

でも猫たちが「腹減ったぞー」とギャンギャン鳴いてます。

渋々起き上がり、猫たちにごはんをあげ、いつも通りの朝のルーチン。
その後ヨガをしたらようやく目が覚めました。

さて午後は読書でもしよっかなー。
寝っ転がって読み始めたらまた爆睡。
起きたら夕方でお腹が空いたー。

いつもより早めの夕飯を食べたあと、これを書いてます。

連休あれもこれもとやりたいことはたくさんあったのですが、いまのところほとんど何もしていませんw

それはそれで、退屈もせずのんびりできたらまーいいか。

また眠くなってきちゃいましたよー。



昨日は遊べと興奮気味だった2匹も、今日はよく寝とります。

3.懐かしい曲を聴こう

連休やりたいことリストの一つ、懐かしい曲を聴こう♪
急に聴きたくなったのです。この人の歌が!

今でもときどきカラオケで歌う曲はあるのですが。
カラオケに入ってない曲で好きな曲があって、でもカセットテープにダビングしたやつで、もう以前に処分しちゃってたんですよね。

すでに曲名やアルバムの題名も忘れてて、うろ覚えの歌詞検索から辿り着き、持っていたアルバムとはなんか違うけど、その好きな曲が入ってるからいいやとポチリ。

大学生の頃、カラオケではアンルイスの曲が大人気。
「WOMAN」や「六本木心中」などはみんな知ってますよね。
先日、テレビ番組で流れてて、若いアイドルたちが「レディガガみたいでかっこいい!」って言ってました。あー確かに。

当時は少し世代も上だしメジャーすぎて、カラオケで歌うために聴いていたぐらい。良さはあまりわかってなかったと思います。

でも今改めて聴くと、女性という生き物のせつなさを、こんなにかっこよく歌う人、他にいないような感じがします。

その他にも、少し別の思いも。

私の叔母がずっと歌手を目指していた人で、アンルイスが大好きだったんですよね。
声や見た目の雰囲気も、そういえば似ています。
アンルイスが見た目の派手さや華やかさの陰でパニック障害に悩んで引退した繊細さを併せ持っているように、叔母も歌だけでなく、ピアノやドラム、絵も抜群に上手で、男性にもモテモテ、女性の友人を引き連れて歩くっていうような感じだった反面とても繊細で、不眠や鬱病に悩み、結局目指していたプロの歌手になることはできず、アップダウンの激しい人生を送っていたのとかぶります。

今は再婚して堅実に暮らしていることを伝えきくぐらいで、叔母とも疎遠になってしまいました。

2人とも私にとってはかっこよくてせつなくて、手の届かない存在なのです。

改めて聴きたくなったのは「FEED BACK」という曲。



ギターがせつない。




合わせて大声で歌うあたしのせいで、眠れない新入りw

連休スタート♪

さて、今日から連休スタート!
先日のやりたいことリストにまだ忘れていたことが!

5.ベランダのプランターなんとかしよう
いろいろ枯らしちゃって雑然としてます、、、のでちゃんと片付けて新しい何かを植えたいな。

6.熱帯魚水槽もなんとかしよう
もう生き残りが数匹となり、水草しか見えない!
これもきれいにして、できれば新しいお魚もお迎えしたい。

7.ライブ配信見よう
相変わらずナマのLIVEは延期中ですが、オンデマンド配信で応援だ!

8.毎日ヨガをしよう
1月の終わりに始めたオンラインヨガ。その後も週3~4ペースで続けています。連休中は毎日頑張るぞ!

9.外食しよう
このご時世に!?と思われるかもしれませんが、日頃3食自炊で、できたものを買ってきたり、外食ってほとんどしないんです。
せっかくのお休みなので毎日一回ぐらいは、買ってきたり、近所のファミレス行ってみたいなと。
あ、ウーバーイーツや出前館を試すのもいいかも。

というわけで、やることいっぱいあるやないか!

今日はまだ通常の家事と買い物、ヨガしかしてないよー。あ、お昼にエビとアボカドのサンドイッチと、唐揚げ買いました♪

外は結構な雨で、長靴はいてスーパーまで行きましたよ。

そうこうしてるうちに、懐メロCDが届きました♬

続く

連休やりたいことリスト

さて、連休にやりたいことを考えるぞ!

1.大掃除。
年末ぐらいの気持ちで片付けるぞ

2.冬物洗濯
自宅で洗えるやつは洗っちゃおう

3.懐かしい曲を聴こう
懐メロを聴きたくなり、音源やCDをすでに探し中。メジャーな人の音源なんて永遠だろうと思ってたら、これがなかなか見つからなかったり、あっても予想以上につ高かったり。
あーなんで捨てちゃったんだー!
と思いつつ、やっと中古CDを見つけて注文中。

4.読書をしよう
読み放題だけじゃなく、ほんとに読みたい本を買って読もう。
それにしても図書館も休みだなんて、自粛してできる楽しみを奪ってますよね。
大阪、あたしの通勤圏では、人減ってません。ぜんぜん。

ほんとはこっそり旅に出てやろうかとも思ってましたが、感染者は減る気配がないですね。
全国で緊急事態宣言というわけでもないので、移動でまた感染者が増えそうです。

いろいろくやしい気持ちはありますが、できる限りお家や近場で過ごそうと思っています。


なんかキレイな雲

憂鬱が晴れないこの季節

最近なんだか憂鬱な気分が晴れず、ボーッとしていることが多いので、ブログを書くタイミングも逃しがち。
ホルモン補充療法のおかげでだいぶマシだったはずなんですが、仕事や環境のストレスがそれを上回ったようで、最近またよく眠れなくなってきました。

そして3回目の緊急事態宣言。あーあ、なんだか八方塞がり。
と、そんな週末の金曜日、上司が用事で早退とのこと。
今わたしがこのコロナ禍でわざわざ出勤してるのは、他部署から来た上司に自分のわかることを教えるためだけのため、これはチャーンス!

「あたしも帰りますわ」
まるで用事があるていで、さっさと有休(時間単位でとれます)を取得し、16時で終了。
向かった先はカラオケボックス!(休みを取る理由は自由ですからー)
休業要請の対象ですからね。一人で行くぶんにはなんら問題ないと思うし、今やカラオケボックスの使いみちは多種多様だと思うのですが、対象にされちゃってるので仕方がありません。その前に行っとこうという魂胆です。

自宅でアプリでもいんですが、やっぱ音が違いますもんね。
なんだか昨今では一番声の調子がよく、いつもはちょっと苦しいキーも難なくいけます。
その分、しばらくいつでも来れないかと思うと、なんかせつなくもなりました。

不要不急とはいうけれど、人間にとって大事なのはむしろ、その不要不急だったりするんですけれどね。

憂鬱なことばかりですが、憂鬱でいたいわけでもありません。そろそろ少しでも抜け出したいよなー。
と、過去の日記を振り返ってみると、この時期はだいたい調子が悪いじゃないか!?急に熱出しちゃってるときもありました。環境が変わったり、寒暖差の激しい時期でもあるからでしょうね。

そこのところをここ数年は、旅行やライブや乗馬など、自分の好きな予定を入れて乗り切っていたわけです。
が、昨年からのコロナで、それがほとんど難しくなり、それに代わるなにかを探して行動することも、どんどん億劫になってきています。

読書もほとんどしなくなってきました。あんなに好きだったのになー。
時々Kindle読み放題で漫画やエッセイ的なものを読むことはありますが、小説や専門書などは皆無に。

とにもかくにも、落ち込んでるときは視野が狭くなっていることに違いはないので、出かけることができないなら、せめて本でも読もう。

久々にお金を払って読んだ本がこちら
「ひとりぼっちこそが最強の生存戦略である」著者:名越康文

ざっくりいうと一人になって群れから離れる時間をもち、俯瞰することが必要というような内容。
結局人間の悩みというのは、人や環境が思い通りにならないことからくるわけで、そこから離れて自分の内側とつながる時間が必要であるということを、名越さんらしい切り口で解説。

この中に「和して同せず」という言葉も出てきまして。
これが一番腑に落ちたというか、今まで自分の中になかった考え方かも。
最近のあたしの仕事の悩みどころはそこらへんにあるなーと気づきました。
全く賛同できない方向に仕事がどんどん進んで行くという感じですかね。搾取されたくない、利用されたくないという気持ちが強すぎて誰も信用できなくなっていました。

でも賛同できなくても協調できることはあるかもしれないし、環境がどういう方向に進もうと、本当に困っている人への貢献はなんらかの形でできるかもしれません。

体調もしかり。
ホルモン補充療法にしたって、最低限のホルモンを補充しているだけ。
女性の体は生理前後の不調を入れると、一ヶ月に一週間程度しか快適なときはないと先日テレビでもいっとりました。
だったら心地の良いものはどんどん貪欲にとりいれましょう。ということでプラスしてみた「命の母」。ときどき試しに飲んでみたことはあるんですが、必要量をちゃんと摂取したことはないんですよね。(一日12粒ですから、、、)

悩みの謎が溶けたせいか?命の母のおかげか?はわかりませんが、今朝は7時まで目が覚めませんでした。(しかも2度寝で起きたのは9時、、、)昨今の睡眠不足を解消したのかもしれません。

そのほか、瞑想の大切さとか、それと同様の効果がある掃除とか丁寧な所作とか、そういうことにも触れられていて、あーそうだったそうだったと改めて思い直したりして。そうそうヨガだってもとは瞑想や祈りらしいんです。それがやりやすいように体の動作をつけたというね。

ヨガももうちょっと丁寧にやりましょうかね。

というわけで、ちょうどもうすぐ連休だし、たぶん明日出社したらまた、緊急事態宣言の影響で、急に在宅勤務だの、この機会に休暇とれだの言われそうな気も。
それはちょっと自分を整えるために使わせていただきましょうかねー。

ということで、引き続き連休中にやりたいことリストを作ろうと思います。
ちょっと元気、出てきたかも。



お国の縮図

昨日はこんな時期にフロア内のお引越しをするとのことで全員出社命令。
すでに席が足りていない人も複数いるので仕方ないとはいえ、在宅勤務もできる人もいるし、こんな時期にわざわざ人が集まるようなこと何故するんだろう?

疑問を呈しても聞く耳持たず。

しぶしぶ集まったら当日になって、「緊急事態宣言が出たら更にレイアウトを変更しなければならない可能性もあり、いったん中止します」って、、、。

早く言えよ。

準備してくれた方たちの疲労感、途方も無いぞ。
同じく企画されていた会場を借りておこなおうとしていた集合ミーティングもキャンセル。

いや、なぜ感染者が増えつづけているときに企画したんた?って話してます。

だいたいお客様のためでもなく、必須のものでもなんでもないし、やり方もほかにいくらでもある内容です。

それでも上層部、「保健所にきいてもこれだけ対策している会社はなかなかないと言われる」と自慢げ。
いや、対策足りてないからコロナは増え続けていますし、そんなうちの会社も、同フロアで同日に複数名の感染者が発生していますが。

この場合でも濃厚接触者には当たらず(多分マスクしてるから)、感染経路不明となる現実。

真因に辿り着かないわけです。

ほんとに日本の組織って、思考停止するようにできてるんだあと実感する日々。

精神的に疲れてきます。

近況

すっかりブログをさぼっている今日この頃。
コロナはいままでにない蔓延状態、でもこんなときに出勤しなくてはいけなくてですねー。

去年の今頃は逆に、業務の予定をまったく考慮しない突然の自宅待機でほんとに困ってました。 
そのおかげで、最近ミスが発覚して上はザワザワしてますが、あたしらは「当然よねー」としらーっとしてます。

前日部長と面談でしたが、この人が冒頭から愚痴しか言わない。自分がいかに大変かということばかり。最初からあたしの状況などきくきもないようです。
異動の発表後に席がない(ほんとに物理的に足りてなかった)という失態をごまかしたかったんてしょうけどねえ。それも更にその上の上司のせいにしてました。


最近在宅も多く、そういえば上司陣とあまり話もできてなかったんですが、元凶はこの人だな、やっぱり。

さらに上も確かに無茶振りでひどいんですよ。
それを調整してうまくやってくれないと、いる意味ないと思うんですが。

そしたら
「自分はいらないんですよ」
って言っちゃってるし。

もうそんな計算いりませんからね。
本気で悩んでいる人が、軽々しく部下にそんな発言はしないでしょう。

組織変更で本部の主要メンバーが異動してしまい、こんな時期にバタバタなんです。いろいろ派閥争いがあったんたろーなーという感じ。

他の部に異動した人たちいわく、
「本部長って仕事するんだって気づいた」
ですからねー。

いかにうちの部署の上司陣が掛け声だけかってやつです。

あたしも今年は本気の異動活動開始w

感染経路は?

相変わらず感染拡大がとまらない大阪。
うちの会社でも月に数件、コンスタントに感染者は発生していますが、いまのところいつもより多いということはなく。

そのほか周囲にもいないので、一体どんな人が、どういう経路で感染してるのか?と思うんですけどね。

コロナの疑いで診察している様子を放送している番組があったのですが、訪れる患者さんは若い世代で、朝まで飲み会してたとかそんな人ばかり。

そんな無茶なことをしなければ大丈夫なのか?変異ウイルスの感染力の強さはどの程度のものなのか?なんかピンとこないんですよね。

会社も今日の時点では、これまで通りの対策で、特に出勤率を制限するとか、新たな対策はしないということです。
なので在宅が可能な部署ではありますが、8割以上は出勤中。

それどころかコロナも収束してないうちから、コロナ前の業績に戻すといきまいています。
緊急事態宣言が解除されたときも、大阪はけして安全ではない認識はありましたが、この間に他府県への出張もふつーにしてましたしね。

打撃を受けている会社が大半でしょうから、どこもそんな感じなんですかね?

去年は自粛の同調圧力。
今は自粛できない同調圧力。

国や府の対策も会社の対策も同じですね。
希望的観測ばかり。

大切な人が感染しないよう、祈るしかありません。
運任せですね、これ。

昨日は2月に亡くなった後輩の四十九日の法要。
同僚数名と参列しました。

自宅で行われたのですが、彼女の写真がたくさん飾られ、愛が溢れてキラキラとしていました。
写真の中には彼女や、彼女の家族、友人たち(自分も含め)の笑顔がたくさん。
写真をを見ながらみんなで思い出話。

遺されたご家族はご主人の実家に戻るそう。
そうだよね。小さい子供もいるし、一人じゃ大変だ。
そうなるともう、大阪に来ることはまずないだろうねーというお話でした。

二人はそれぞれ出身地ではない大阪で出会い、結婚し、今回こういう形でご主人の故郷に帰ります。

今後は恐らく、もう会うこともないでしょう。 

人の縁の不思議さや儚さに、思いを馳せてしまいました。

そんなはかない出会いや別れを心に刻みながら、これからまだしばらくは、あたしも生きていくんでしょう。

この日も雲ひとつないよいお天気で、帰り道には綺麗なさくらが咲いていました。

ヨガをじゃまする輩

ヨガやストレッチをしようとマットを広げると、ゴロゴロと喉をならしてやってくるのは男前(猫♂15歳)



あたしが伸ばす手足にじゃれつき、遊んでくれてると勘違い。いや、違いますから!

ポーズを変えてふと見ると、今度は新入り(猫♀1歳)までくつろいでいます。
いや、そこどまん中なんで!


モニターをガン見してふさいでいることもしばしば。
見えないから!



そんなこんなを叫んでも、何処吹く風でしゃれあう2匹。


可愛いから許す!

ブログ村に参加しています
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村
プロフィール

じーる

Author:じーる
2016年にアルコール依存から抜け出し、ようやく自分がやりたいことをちょっとずつ始めたアラフィフ会社員。
自分らしい生活を日々模索中。

猫、馬、熱帯魚など、動物が大好き。
2018年、1人海外旅行に初チャレンジ。
2019年、乗馬にチャレンジ
2020年、コロナと子猫がやってきた!
2021年、今年もコロナの激増でスタート。
今年はヨガを始めました♪

  

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
カウンター
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

月別アーカイブ