FC2ブログ

春うらら

今日は男前のお薬とフードを受け取りに病院へ。
電車で一駅なので、お天気もいいし、帰りはお散歩がてらぶらぶら歩き。

見上げると今日もまっすぐ伸びる雲。



桜も満開。



ふと下に目をやると。



で、でかい亀がこちらをガン見!!

まさかこんなところに亀がいるとは思わすしばらく釘付け!!

この後ぽちゃりと水に飛び込んで見えなくなりました。

ここで一句。
「散歩道 水路に亀や 春うらら」

なんつって!




勝守

先日の遅い初詣でいいことありそーとか言ってたら、翌日、来月から異動の辞令。

えー?びっくり。
しかも新設チームへ。
ってそんなん多いぞ!
新設チームとか新設部署とか、3回目?

上司もメンバーも、変更です。
仕事の役割は、、、一番嫌なところではありましたが、確かに聞いてみればやるならあたしだろうな?と納得したので、まーしかたない。
今のチームにいても、次のチームにいっても、嫌なことには変わりないので、メンバー変わって新鮮なだけましかなっとw

ちょうど人事考課として自分の成果をまとめる時期でもあり、改めて書き出してみると、やろうと思ってたことはほぼできてました。
目茶苦茶なスケジュールとか派閥争いとか、イヤなことばっかりでしたけど。

こうなったら全面戦争だ!
って誰とだ?っていう話なんですが、先日の神社で選んだお守りは勝守。

いつも彼の分と2つ買うんですけど、今回ほかのお守りがたくさんある中で、この勝守りが2つしか残っておらずやたら気になり、何が勝負かわかんないけど「なんか勝負だ!」って思ったんですよね。

誰かと争うというよりは、自分の信念を守るとか、自分の本文や領域を守るとか、そんな感じですかね。
ひいたおみくじの内容もそんな感じでした。

その後異動の話だったので、また係る人も増えるし、そういう予感だったのかもしれません。

ただ今のチームの仕事はちょうど一区切りついたところでもあり、なんか気が抜けちゃって。
今日は久々に全然頭回らず、ほぼぼんやりしてたら一日終わってしまいましたとさ。

ま、そんな日もあるさ~。

やっと初詣

昨日はお休みだったので、友人とランチの約束。
カラッといいお天気♪

そうだ早めに出て、神社に行こう。
年明け氏神様にはお参りしましたが、普段は無人の小さな神社。御札やお守りなんかはおいてないので、年明けはいつも二駅お隣の神社まで脚を伸ばしています。

今年はコロナなので混雑を避けて行こうとか思っているうちに3月も終わり!?

ちょうど待ち合わせ場所がその駅。友人宅との中間地点なのでよくそこで待ち合わせをし、友人が車で迎えに来てくれるパターン。直線距離では近いのですが、電車でとなるとえらい遠回りになるのでこの方式。

そこで友人が迎えに来てくれる時間までに、ついでに行こうと思い立ちました。

お参り後、ランチ(廻る寿司)を食べ、その後は友人宅でお茶しようということで移動し、駐車場に着いたとき。
「見て見てーあの雲!」
友人が指す方向を見るとこんな雲。


まっすぐ空に伸びる龍雲。
見つけたときはもっとはっきりしていて、一番上はまさしく龍の顔のように見えました。

友人は高校のときの同級生なので、更年期のお悩みほか、いろいろと節目の時期でもあり、くっちゃべってるうちにあっという間に外は暗く。

また友人に駅まで送ってもらい、帰路につきました。

気になっていたお参りもすませ、龍雲を目撃し、友人とのおしゃぺりでさらにストレスを発散し、なんかスッキリした気持ちに。

今年はなんだかいい年になりそーだなー(遅いけど)。

そういえば近くに新しくできる予定の駅。
開通したら友人宅との距離がずっと近くなるんですよね。(それは数年後だけども)

いろいろ楽しみになった、よき休日でした。


痛みがましに

ホルモン補充療法開始からちょうと2週間目が過ぎた昨日。

そういえば、手首の痛みがほとんどなくなってるなー。
ヨガのとき、手をつくと痛かったんです。

手指のこわばりは開始直後から和らいでいるのを感じたんですが、その他の痛みはそのまま。

特に手首はドアノブなどに軽く触れただけでも激痛で、50肩の手首版みたいになってて動かしにくかったんですが、そういえば最近湿布貼り忘れてるなーと思ってるうちに、痛みがほとんどなくなってました。

昨日はオンラインのベリーダンスで手首をくるくるまわしても全然大丈夫。

同時にそういえば筋肉痛もないなー?

ここ最近は每日筋肉痛のような状態だったんですよね。腕周りとか腰周りとか普段よく使うところが、毎日毎日筋肉痛で治らない。
ヨガで力を入れたところもしかり。

それがないことに昨日気づきました。

こうなってみると今までどんだけ体痛かったんだ!と思いますねー。
そりゃイライラもするわ。
痛みがなく、身体を動かせるのは幸せ~。

これで気になる痛みとして残ってるのは足の裏ぐらいかな?
これも歩けないとか走れないほどの痛さじゃないので、靴や中敷きを工夫すれば大丈夫かな。

ほんとにこの体には、最近感謝しまくりですw

桜が早い

今年は桜の開花が早いと聞き、
昨日は一日雨だったんですか、ちょっと近所をお散歩してみました。


確かにちらほら咲いてます。雨でしょんぼりとしてますが。
やはり桜はいいですね。

さて、ニュースでは花見客のマナーの悪さが続々と。別にコロナだろうがなんだろうが、つねにいますよね、そういう人は。

桜触っちゃだめだといわれても触り、場所取りはだめだと言われても陣取り。
花見を理由にお酒を飲みたいだけですもんね、そういう人たちは。
で、飲んでわけわかんなくなり、ゴミも放置で帰っちゃう。

酒飲んで記憶喪失になってた自分も人のことは言えませんけどね。

お酒が24時間コンビニで買え、路上でも飲めちゃう日本の制度を変えるほうが先ではないか?と思います。こんな国、ほとんどないでしょ?

第一危険ですからね。
でもたふん、お酒で儲かる店は多いから、変わらないんでしょうけど。

それにしてもこんな調子じゃ感染者が減るどころかまたすぐに爆発してGWはどこにも行けないとかになりそうですね。

大阪では東京からの新幹線の客に対しサーモグラフィーで検温するそうですが、、、いやいや実行再生生産数、東京より高いのになんか高飛車だなー。

全く意味がない訳ではないでしょうが、なんかやってますのパフォーマンス臭が今日も匂います。

国の対策も、で?具体的には今までとなにが違うの?っていう感じだし。

早めにおとなしくしておくよう、早めに桜が咲いてくれたかのようですw

母幻想

みんなの卓球愛ちゃんが、いろいろ騒がれていますね。
ネット上のコメントやテレビのコメントを見る限りでは、「子供や介護が必要な親を置いて、、、」みたいな感じ。

いや、「ほっといたれよ」と正直思いましたけどね。

母親が子供を置き去りにする、育児を放棄するって、男性よりも批判されませんか?
母親なのに、なぜ子供を置いていけるの?ってやつですね。

母親だっていろいろですよ。親子関係だっていろいろ。
特に愛ちゃんなんて、親はコーチでもあったわけでしょ?一般的な家族とは違うでしょうよ。
詳しい事情はわかりませんけど、子供のために準備が必要だったのかもしれないし、平気ってこともないかもしれない。
もしかして育児ノイローゼ気味に追い詰められているとしたら、子供といること自体が危険なケースだってありますからね。それを更に追い込むのかってやつです。

そこまででもなく自分の気持ちを優先したとしたら、それはそれで。
そういう人だから卓球界のトップとして実力を発揮できたとも言えるかもしれません。

反面、ちょっと斉藤由貴と同じ匂いを感じてしまった下世話なあたしですが、、、w
本人たち、自分がどう見えてるか客観視できないわけでもないのに、なんかちょっと流されちゃう感じ?いやこれ、近くにいたら、ほっとけないかもしれない。

それにしても不倫がどうとか、母としてどうとか、、、もうよくない?っていうのが正直なところ。
みんなそんなに清廉潔白な生活してんですかねー?
していて批判しているとしたら、我慢してるだけですよね?自分とは違うと思ったらほっとけると思うんですが、みんな我慢してるからあれはだめ!これはだめ!常識じゃ考えられないとか感じるんじゃないかなー?


結婚制度、いる?
いや、子供だったり働けない事情がある人を守ったり、本人の代理をどういう人ならできるか的な制度はもちろん必要だと思うんですよ。
でもおそらくそういうのではない、人の感情や魂を利用した義務みたいな感じで気持ち悪いんですよ。
それがみんなも当たり前に思っちゃってるっていうね。
だって国や文化で違うんですから、そもそもどうにでもなることでしょ??

そうなると、日本の結婚制度なんて、なんか家族単位に押し付けられた奴隷制度みたいでやだよなーと、最近思っているあたし。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

その後の体調

さてHRT(ホルモン補充療法)を始めて約2週間。
体のこわばりが以前に比べて楽になったこと以外に、一番安定の効果が「気分」。

いやほんと、今までなんであんなにイライラしてたかな?という感じ。
環境が変わったわけでもないし、仕事では相変わらず??と納得できないこともありますが、
「まあいいや。」という気分に。やることあってよかったなぐらい。このコロナ禍で、立ち止まっているだけでは不安になるだけ。やることあるだけましかなの気持ちに。

環境が変わったわけでもないし努力してマインドセットしてるわけでもないので、これホルモンパワーですよね。
ただ前にも書いたとおり、気分がいいだけにちょっとテンション高めで夜ふかししがち、仕事もいつもより頑張りがちだったせいか、木曜日の午後ぐらいから究極に眠くなってきましてね、、、。

仕事中眠気を感じるということは近頃なかったので、こりゃ疲れてるなーと。
その日は帰ってもヨガをする気にもならず、早々に寝てしまいました。
金曜日もそんな感じで。寝る前リラックスするためだけの一番ゆるいヨガをやってみましたがそれでもしんどくて、もう風呂に入るのすら億劫で、これまた早々に寝てしまいまして。
このときはもう、この倦怠感はもしやコロナ?ではと思ったぐらいです。

が、今朝は起きるとようやくすっきりした感じが。
だるかったのに食欲だけはあって、せっかく減っていた体重がほぼ元通り!?
なんじゃこりゃーw

まあいいや。ひとまず気分がましなだけよしとしましょう。
そんなわけで、こんなに感じ方が違うなんて、感情の浮き沈みなんて環境のせいでも誰のせいでも、もはや本人の努力なんぞも全く関係すらないかもしれないと思い始めました。

ようはホルモンバランスとか疲れのある無しとか栄養や運動足りてるかとか、身体的な要素が予想以上に大きいのではと思いました。
病は気からともいいますけど、体からじゃないかな?病気までいかない、なにか身体的な誤作動があって、それが気分にきて、相互作用で病気になるっていうね。

頭で考えることはあとからつけた理屈で、体が欲していることは「ちゃんと食ってちゃんと寝ろ」なのかもしれませんw

体は予想以上にシンプルなのかも。

ただ確実にもう無理は効かない年代になってきていること実感。
毎日ほんのちょっと残業して、ほんのちょっと寝る時間が遅かっただけで、体力が週末まで持たなかったですからね。
やたら甘いものが食べたくなったのも疲れでしょうし、甘いものや炭水化物に偏っていたせいか、今日は肉が食べたくてたまらず、ローストビーフ、ひとかたまりつくって平らげてしまいましたよ。

ダイエットへの道のりもどんどん険しいアラフィフ世代。

今日も早めに休むとします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

俺の家の話

今日も表題のドラマのお話w

予告編の長瀬智也さんのプロレスラー姿が面白そうで、なんとなく見始めたところ。
案外テーマが深くて、家族や跡継ぎ、老齢介護に痴呆症、離婚に再婚などなど、およそ家族に起きそうな問題が万歳、且つユーモラスに描かれている秀作でした。

主人公の父親役の西田敏行さんの演技はもう最高。
これはドクターXの院長役がどんどん面白くなっていったのと同様、物語が進むほどに目が話せません。

これは予想の範疇でしたが、驚いたのが主人公の長瀬智也さん。

彼の出演ドラマって?確かデビュー当時に単発のドラマを一回見たきりで、あまり俳優イメージがなかったんですが。

うまくてびっくりですよ。
今回ドラマの中でもコロナという状況は反映されていて(クドカンだから?)マスク姿のシーンが多いのですが、目だけ、しぐさだけでも心情がすごく伝わってきます。
しかもプロレスラーの役、リングでの試合シーンは吹き替え無しだそうです。なんという身体能力の高さ!

このスター性で、裏方へ転身?
いやいやもったいない。もったいなさすぎー!
と一人もだえ、叫んでおります。
ぜんぜん興味なかったけど、ちょっとファンになっちゃいました。

そして話の内容。
一度は父親に反発して家を出た主人公が、父親の病気を知って実家に戻り、ときにそののワガママに翻弄されマジギレして喧嘩しながらも尚、感謝しかないと言い切り、介護を全うしようとします。

実際の介護の大変さはこんなものではないと思いますが、あたしは正直、少し羨ましいなあ思ったのです。

親の面倒を見るのは当たり前だと思えるその心情や、根底にある信頼関係というんですかね。

そんな風に感じるとは、自分でも意外でした。

たぶんあたしには到底ありえないと思うからこそ、そんな風に感じてしまっんでしょうけどもね。

そんな複雑な思いもありながら、物語には素直に感動している都合のいいあたし。

その女ジルバ

表題は今シーズン、良かったなーと思ったドラマの一つ。
ネットで話題になっていて知り、途中から見始めました。(途中全話無料配信されたのでそこで見直し)

ちょっと冴えない主人公アララが、40過ぎて飛び込んだ熟女バー。
戦中戦後を生き抜いてきたママやマスターを始めとし、50代、60代、70代という各年代のホステス達の凛とした生き様、バーの創業者であり今は亡きジルバの逸話を通じて知るブラジル移民たちの壮絶な人生などなど、様々な人生の苦労をこのバーに集まって昇華しつつ、たくましく生きていく感じっていうんですかねー?

女性のあたしにとっては、これから自分が迎えていく年代の女性達が、それぞれの痛みを抱えつつも、バーではキラキラと輝き、お客様や係る人たちに勇気を与える姿に、なんだかとても励まされる内容でした。

そしてママ役の草笛光子さん。
以前テレビ番組で筋トレに励んでいる姿や、今もキリリとした立ち姿が素敵だなーと思い、こんな本も持ってるんですよ。



現在87歳!
ドラマでもマスターとのダンスシーンがあったんですが、背中を反らすポーズとかですね、あんなの今のあたしにもできません!
ほどよく筋肉のついた美しい背中にもびっくり!

若い頃からですね、高齢の女性ならではの美しさに憧れがあります。70過ぎないと、あの美しさは出せんなーとずっと思ってるんですよね。

そういえば新入社員のときも将来の目標を訊かれ、老後好きなことをするために、今はちょっと我慢して働きたいみたいなことを言った記憶があります。
「え?今からもう老後??」
と、先輩たちに変わった子ねーと笑われた記憶がw

そんなあたしなので、年齢を経ていくということが楽しみなように見えると思いますが、ほんとは逆です。

年をとり、老化していくことに恐怖がありました。どう考えても30代以降の自分が想像できなかったし、若ければ若いほど、一つ年をとっただけで、あんな子供みたいなことはもうできないと、自分で自分を狭めてきた気がします。

時代も今から比べると、ずいぶん若さに価値が置かれていた気がしますしね。
そこにも乗り切れなかった自分は、なんとなく自分の将来像をすごーく未来に置くことで、なんとか生きてこれたのかもしれません。

でもそんな遠いと思っていた将来はもう目前。
そして想像以上にあちこち身体にガタがきて、あたしの理想の老後イメージはさらに遠くへーwww

いやいや、諦めるのはまだ早い。
自分の身体と向き合って、できることはまだまだあるはずだし、自分なりの個性もあるはず。

こんなファッショナブルな草笛さんも素敵だし、フジコ・ヘミングみたいな強烈に個性的でカッコイイのも素敵だし、しわくちゃのおばあちゃんでも、可愛くて親しみのある笑顔ができればそれだけでもいいかもしれない。

理想はいろいろと変わっていくと思うけど、楽しく生きてきたいなー。

何にも属さなくなり、本当に自由になったときに、自分らしくいたい。そのために今は少し我慢しても思い通りにならなくても、その事自体が自分の深みになったらいいな。

なんつって。
実際はもうジタバタいらいら、泥臭く生きてますけどねw
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村







新入りのやんちゃぶり

久々に猫話題。
まもなく一歳になろうとしている新入り。
見た目はだいぶ女の子らしくなりました。



ですが、そのやんちゃぶりはすさまじく。
テレビにじゃれつくのは当たり前。


ペットボトルを見ればなぎたおし。
(なので猫よけ、ほんとに意味ないですからね)

2リットルとかのでかいボトルも転がし、
いつも走り回っています。

服を着替えようとすると、スカートの中に入ってるし、


ドーナツクッションを男前から奪った挙げ句、容赦なくパンチ。



それでも仲良しな二匹


可愛くてたまりません。

今日は親バカ報告でしたw

ブログ村に参加しています
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村
プロフィール

じーる

Author:じーる
2016年にアルコール依存から抜け出し、ようやく自分がやりたいことをちょっとずつ始めたアラフィフ会社員。
自分らしい生活を日々模索中。

猫、馬、熱帯魚など、動物が大好き。
2018年、1人海外旅行に初チャレンジ。
2019年、乗馬にチャレンジ
2020年、コロナと子猫がやってきた!
2021年、今年もコロナの激増でスタート。
今年はヨガを始めました♪

  

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
カウンター
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

月別アーカイブ