FC2ブログ

寒い日はコラボ

今日は寒い!寒い寒い寒い!
帰ろかなーと思ってたら、
「これから東京出張でーす!」
って人がいたり、、え?この戦禍(コロナ)に?

「じーるさん、ちょっと飲みどうっすか?」
いや、コロナ!コロナだよ!それに酒は飲まないよ!

いや、みんなどうした?だいぶ麻痺っとるな。

ただでさえこんな急に寒いんだよ。風邪ひくわ~。

でもちょっと嬉しかったけどな。苦手だと思ってた人が誘ってくれたからさ~。

いろんな仕事の不満も、バカみたいにみんなでワイワイしたら、少しは気が晴れたりするかもしれないのにね。

とかなんとか思いつつ、今度こっそりね~とお断りしてまっすぐ帰宅。ほんとに急に寒いんですもの。

帰って加湿器2台稼働。エアコンも加湿機能ありで万全の体制。のせいか?ふふふんと鼻歌をうたってたらなんか喉の調子いいぞー。

いつものアプリカラオケで歌おーっと。
と、一人で歌うのも楽しかったんですが、コラボというのがあるぞ?
見てみると、ハモリ部分だけを歌ってアップしてくれてる曲がたくさん。それにかぶせて歌い、録音できるんです!

オンラインのカラオケルーム機能もあるんですが、これはやっぱちょっと知らない人とは気使うので、いつでも歌えるコラボ機能はいいじゃないか!

早速やってみるとなんか楽しー。とっても楽しー。誰かと歌う気分も味わえるし、うまくなった気がするーw

というわけで、歌い続けて夜更ししてしまいました、、、。

このご時世。人に会いにくいのはつらいときもあるけど、こんな便利なものを発見して助かるときもある。

なんかいろいろ目まぐるしい時代ですが、いいとこ取りで楽しむしかないですよね~。

ということでおやすみなさい。

怒りのやり場

先日実家から届いたビール
もう必要ないので送らないでほしいとLINEしたところ、やはり迷惑だったのね、でも親としては贈りたくなる、たまには連絡してといういつものお返事。

あー、変わらないんだよこのひとは。自分の気持ちを押し付けるだけで、あたしの都合や気持ちはどうでもいいのだ。無意識でしょうけどね。
とにかく自分に対して反応してほしいだけです。

なんかいい方法はないか?
久々に毒親で検索してみたり、自分のブログを読み返してみたり。
はっきりとした解決方法は見つからなかったけど、実家に帰らなくなり、連絡は無視しているうちに格段に連絡回数は減ったことを思い出しました。

毎日鳴る電話やメールにビクビクし、一度電話に出たら一方的に話し続ける妹に愚痴しか言わない母。
貴重な自分の時間が簡単に寝食されて気分も晴れない。長い休みは実家に還って当たり前。
ここでも愚痴や喧嘩に巻き込まれて、せっかくの休みも心が休まらない。

問題が起きて介入すればキレられ、ほっとけば今回のようになんとか連絡をとろうとする。
理由はいつも、親だから当たり前。

何に対してあたしが怒っているか、手紙にしようかなとも考えてんですが、結局一時的には反省したふりをしても、人間て、そう簡単には変わらない。

あたしがそうされたくないように、あたしもこうあって欲しいという希望は捨てよう。

もう反応するのはやめて、無視を徹底することにします。

素敵なカレンダー

今日はちょっぴり宣伝。
いつもこっそり読み逃げしているブログの一つ、めぐろのYこさんのブログ

このY子さん、ブログのイラストに惹かれて読み始め、そのあったかい視点に、いつもほっこり癒やされていました。

そのY子さんが作っているカレンダー。
色が識別しにくいかたのためにとか、いろいろ工夫がほどこされたカレンダー。
去年は悩んでいるうちに買いそびれたのですが、今年は注文が伸び悩んでいて今後作れなくなるかもと知り、慌てて注文!

そして本日届きましたー。


開けた瞬間、暖かい!暖かい気持ちになっただけじゃなくてほんとに暖かいエネルギー?
しかも12月から仕様。すぐ使えます!

封筒にもかわいいイラスト。


ほんとに心をこめて作成されてることが伝わってきまして、昨日からささくれだっていた気持がなんだかとても癒やされました。

壁掛けカレンダーや手帳なども用意されていますよ。

何よりブログがとてもよいので、よかったらぜひ覗いて、あったかエネルギーをもらってくださいね~。

Y子さん、この場を借りていつもありがとうございま~す。

止まらない贈り物

今年もまた注文した覚えのない宅配便のお知らせが、、、。
やはりまた実家からのお歳暮です。

しかも中身はビールとジュースの詰め合わせ、、、。
あんたの娘はアルコール依存症だってば!あれ?伝わってないのかな?
妹には話していたんだけど、、、。妹からは親には言わなかったんだろうか?
しかもジュースなんてもっと前から飲まないし。
特にマスカットのジュース。あたし子供の頃からマスカット、嫌いだったじゃないの。
それも忘れたの?

そういえば夏もアイスコーヒーの詰合せが届いたんだよな。
コーヒーは好きだけど、アイスコーヒー飲まないんだってば!
それは彼と同僚にもらってもらいましたが、ビールはいまや彼も飲まないし、誰かに譲るにしても今はコロナで会いづらい。お菓子程度なら会社持ってって配れるけど、アルコール会社に持ってくのは憚られるし、ほんとにもう!なんでこんなもん送ってくるんだよ。

しばらく料理に使えないか?とか考えたりしましたが、それでもせいぜい一本あればいいわ。
そもそも家にお酒があるのがいや。最近イライラしがちなんで、万一手を出したらと思って彼の買い置きを捨てたのに、なんで今更これ?なんの嫌がらせ?

しかももう何も送らないでくれって、前も言ったのに。一度受け取ったらこれですわ。

今やコミュニケーションのとり方がこれしかないと思っているんでしょうけどね。
あたしの態度も中途半端だからだろうな。

伝えないと伝わらない。何度でもってとこでしょうか。
ほかはともかく、お酒だけは送られたら本当に困ります。殺す気か?ってやつです。

お酒はもうやめたし、アイスコーヒーもジュースも飲まないので送られたら困るということをLINEしました。前にも言ったとおりもう何も送らないで欲しいということも。

これでやめてくれなかったら、もっと辛辣なことを言うしかないんでしょうね。
それは避けたかったんだけど。冷静に説明してもわかってもらえるとは思えないし、何をやっても徒労に終わりそう。ずっとそうでしたからね。

年をとると、ますます壊れていきそうな気がします。

50を過ぎたばかりのあたしも、体の衰えとか物忘れとか、あー人間ってこうやって、だんだん壊れていくんだなーって思うもんなあ。

ようやく仕事ではちょっとふきれたかなってとこだったのにな。

あーイライラする。
そうだ。これはやっぱり捨てよう。自分のため。



乗馬用品も片付

平日もちょこちょこ片付け継続中。
年末億劫になりがちな、冷蔵庫の掃除をちょっとずつ。

そうしながらずっと放置していた乗馬用品をようやく片付ける気に。
ブーツやヘルメット、プロテクターなどなど、自分専用のものをちょっとずつ買い揃えていましたが、乗馬クラブをやめて約一年経ってみて、もう再開はないなとはっきり思えてきたので。
これからも馬に触れ合うような機会があれば時々参加するかもしれませんが、乗馬クラブで乗馬技術の向上を目指す的なことはないかなと。

買取業者を探してLINEで写真を送り、だいたいの査定をしてもらってから、これまた業者に送ってもらったダンボールに詰め込み、身分証のコピーと申込み用紙をつめてまた集配にきてもらうだけです。

これだけのことが案外面倒くさいんですよねー。
今年は仕事も忙しかったし、まあ仕方ないですね。

こういう趣味のものって自分で持つとかさばります。
これまでだと登山グッズとか、スノーボード用品とか、スポーツクラブに通っていたときのウェアとかかなー。自分用を持つ楽しみもありますが、大概のことは続かないのでレンタルできるものはレンタルしたいと思いつつも、自分専用のものを持ちたいという煩悩から、なかなか抜け出せないあたくしですw 

この勢いでそろそろたまってきた本も処分するかなー。
ここ数年は電子書籍をメインに利用してきたので、本の増殖はだいぶ抑えられてきたと思いますが、それでも本棚から溢れそう。しかも本があれほど好きだったんですが、最近積極的に読むことが減ってきました。

たまには紙の本をゆっくり読もうかなと思って買った本が数冊、寝室のベッドの横に積み上がってますが全然すすみません。

何か読むとしたら、最近は必要な情報の流し読み。
今だったら片付けや掃除の本を読み放題で読んだり、ブログを探したりとかそんな感じで、小説をじっくり読むとか全然なくなってきました。

あまり面白い本を見つけられないっていうのもありますけどね。

なぜ見つけられないか?と考えてみると、最近はネット広告が用意してれる情報を受け身で処理しているだけで、本屋さんに行って感覚的に選択するような、そういう機会が減っているからなのかもしれませんねー。幅広く情報を検索しているようで、結局自分の興味の範疇を出ず、新たな発見の機会を自ら狭めているのかもしれません。

だからというわけでもないですが、SNSの使用頻度、減らそうかなーと思ってきています。
特にFacebook。助かるときもあるんですが、無駄な広告が飛び込んでくるだけで、時間の無駄な部分も結構多い。アカウント持ってると、最近知り合ったばかりの人に訊かれることも多いしなー。
そもそも様々な距離感の人たちを、同じグラウンドで扱うのって無理があるよなと思えてきました。

こないだの産業医の先生とのお話じゃないけれど、自分の本当に大切なものに時間使いたいですもんね、やはり。

いろいろ整理整頓の今日この頃。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

背中を押される

今週に入って蕁麻疹は急速に収束。日曜日までは痛みを感じるほどだったのに、月曜日ふと楽になった瞬間があったんですよね。まだ部分的に痒みが出たりはしますが、以前のようにあちこち腫れたり、痛みを感じたりすることがなくなり、お風呂につかっても大丈夫。

ゆっくりお風呂に浸かると寝付きもよくなり、相乗効果で体調も気分も以前よりずっと良くなった気が。

仕事に関しても、来たものからやって終わらないものは後ろに流す作戦を思いついて以来、なんだか楽に。
並行して自宅の片付けや掃除もやる気になったため、いろいろ自分の内面の整理もできてきたような気がします。

今年はまずコロナという経験したことのない大きな環境の変化があり、それに適応できないうちに部署の方針が大きく変化し、無計画に仕事が降りてくるようになってしまいました。今考えても無茶な目標だと思うし、上司たちの最優先事項は自分たちのメンツとしか思えません。
そういうの見たくなかったんでしょうね。あたしなりに会社や上司への期待があったんだと思います。本音は保身だとしても、もっとうまく騙してーw

同様に上司もあたしに対して上司なりの期待があったんだろうし、お互い様ですね。
そのギャップは埋めれないぐらい仕事への価値観が違うし、そもそも信頼関係もないしな、と当たり前のことに気づいてきたとき、会社のストレスチェックで面談対象に!

ピークは過ぎたしもういいんだけどな。断ることもできたんですが、この際です。愚痴は誰かにきいてもらおう。正直上司達への牽制の意味もあるし、斬新な意見が聞けるかもしれないし。

というわけで産業医の面談を受けることに。
短い時間でどれだけ伝わるかなー?という不安もあったんですが、相手もプロですからね。
ひととおり最近の状況を確認したあと、出てきたアドバイスって結局あたしが考えていたこととほぼ同じ。

「乱暴にいってしまうと本来管理職が考えないといけないことをあなたが考える必要はない。言われたことをできる範囲でやればいいだけ。眠れてますか?え?仕事の夢を見て目が覚める?ナンセンス!」
と気持ちいいぐらいばっさり!w

後から報告のため現れた人事の担当者も、
「管理職に気を使う必要はない。管理職が本来の仕事ができないなら降りてもらうだけだから。あなたが思っているほど管理職は仕事はしていませんよ」
これまたバッサリ。そこまで言われるとなんだか上司だって人間なんだからと可愛そうになってきます。それでもじもじしているあたしを見た産業医、
「ほらそういうところ。あなたも境界があいまいでひっぱられているところがある。迷うところはあるでしょうけど、自分にとって一番何が大事かをはっきりしてそれを守らないといけない。今あなたにとって大事なのはなんですか?出世ですか?現状維持ですか?お金ですか?健康ですか?」

「はい!自分の健康です! 現状維持というか緩やかに仕事量は減らしていきたいです!w」

「はい、ではそうしましょう。(人事担当に向かって)明らかに業務過多!おたくの会社はポジションに限らず成長を求めすぎる。誰にとっても昇進だけが幸せではない。そのあたりもう少し検討してください。」
これまたバッサリ。同じような相談があるのかな?あるか。すでに部署内に休職者がおったわ!

というわけで、自分のことをちゃんと説明できる状況なので鬱病というわけでないけれど、体調が万全ではないため、無理をさせないようにというような報告をしてくれました。

自分からも一応上司に結果だけは報告せねばならず、またモジモジしてしまいましたよ。
だって私が面談対象だと知ってから、上司は明らかに気を使ってましたからねえ。今気使うならもっと早く使わんかい!というところはありますけど、やはり可愛そうになってくるし、頑張っているのは事実です。私は頑張るのは嫌いだし、頑張れと言われるのも迷惑だけど、人の価値観はそれぞれ。ってこらこら、そういうところだ。上司の問題は上司の問題。あたしの問題はあたしの問題。
最近は上司にそのまた上司の愚痴まで聴かされてましたよ。友達じゃないんだからさ。

自分のことを報告するより先に、相手がどう感じるか考えてしまいました。逆に失礼だわ。
気を取り直して結果だけ淡々とメールで伝えました。
できることがあれば言ってくださいというような返事でしたが、もうないのですよー。
もっと根本的なあたしの価値観の問題です。それはお互いに変えられないし、変える必要もないことでした。
もしかしたらこれまで自分の意見を言い過ぎて、私が逆パワハラになりはしないかと別の心配はありますけれど。そのときはお詫びするしかないです。

次の機会があれば異動を申し出ようと思います。
最近いろいろ悩んでぶつかって、やっぱりこういうタイプの仕事よりもこういうタイプの方がよさそうだと、おぼろげながらわかってきました。

一体何年会社にいるの?って感じですが、案外そういう人、多いんじゃないでしょうか?
やりたいことがはっきりしてないから、会社員なわけですw







にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

プレ大掃除

お掃除モードに入っている今日この頃。
昨日はお掃除関連の本を読み、自分が家事代行やってる妄想で、洗面所とキッチンを中心に、いつもより念入りにお掃除。
自分ちだと思うとこれぐらいでいっかと、まーるく掃除して終わりですが、これ、仕事だと思うと客観視できるかもしれません。

「お客様、本当にこれ必要ですか?」
自分に問いかけながら片付けですw

空気清浄機2台のフィルター掃除、扇風機もきれいにして片付け、マット類もお洗濯。リビングの収納場所の整理などなど、、、。
結構体を動かしたおかげで、昨夜はよく眠れました。

今日は夏用の掛け布団を洗い、クローゼットの中身を引っ張り出して不要な衣類、靴、いつのまにかたまった紙袋などを処分。新しいものを購入したら、大概それ以上捨ててるつもりなんですが、それでもゴミ袋3袋ぐらいになって我ながらうんざり。
収納場所なども使い勝手がよいように整理しなおしましたが、まだまだ開けてない扉がたくさん、、、。

毎週末、ちょっとずつ整理していきたいと思います。

それにしても2日ともよいお天気で日当たりもよく、絶好のお掃除お洗濯日和でした。

大阪はまたコロナがやばい状況で、医療機関が完全に逼迫しているようです。
せっかく新設されたコロナ専門病院も、退職者続出で立ち行かないそう。
当初から報道と実際医療関係の知り合いが話している内容とはだいぶ乖離があるなーと思っていたので、なんか知事や市長が持ち上げられていることに相当違和感がありましたが、やはりこういう結果でしたね。

早そうな決断も自分の言葉でしゃべっているという評価も、あれはたまたまで、思いつきで危険な人だと思っていたら案の定、イソジンあたりからボロが。
もうやらないといっていた住民投票に時間もお金も費やしいている場合ではなかったですね。

って話がそれましたが、、、。

もう感染してもすぐに病院にかかれそうにもないので、家の中のことをやる気になったのはちょうどよかったかなw お出かけしたい気持ちもありますが、しばらくはせっせとお掃除に専念することにします。

蕁麻疹のほうは痒みを通りこしてチクチクヒリヒリした痛みになってきました。
日焼けのときみたいな感じで、シャワーも痛いんですよー。
でも昨日よりはましかな?
ほんとに痛みに悩まされる今日この頃。

ただ精神的には元気なので、体のほうもそのうちついてくると信じようw







にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

お掃除熱発症で考える

先週末、蕁麻疹を発症。
最初は痒みはなかったものの、翌日には痒さとだるさで一日寝倒し、今もまだちょっとした刺激で赤く腫れたり痒くなったりするものの、落ち込みがちだった気分のほうはすっきり。やはり疲れがたまってたんでしょうかね?

今は一瞬落ち着いているんですが、これからも仕事の予定は続き、まだまだ忙しくなりそう。
一時は休職を考えるほど、嫌だと思うとほんとに嫌なことしか目に入らず、どんどん嫌になってしまってました。残業が増えると家事も億劫になり、雑然とした自宅を見ると更にストレスで悪循環。あまり苦にならなかった料理さえ、しばらく億劫でした。

そんなわけで、忙しい毎日をどう乗り切って少しでも気分よく過ごしていくか?を考えざるを得なかった今日この頃、そのうちの一つで、家事代行を頼むのはどうだろう?とふと思ったんですよね。
発想を変えて仕事を嫌と思わずに、残業になってもやっちゃって、その分のお金で家事を頼む。これまではそこにお金をかけるんだったら、そもそも仕事をセーブしたい!という考えでしたが、仕事っていつもあるのが当たり前じゃないんですもんね。あたしが一生懸命仕事をすることで他にも需要が生まれ、お互いに役に立つならそれが一番!みたいなことを思うようになってきました。

自分にあまりパワーがないと思っているので、あまり仕事に比重をかけると、他にやりたいことができなくなるという思い込みがあったような気がしてきたんですよね。なんだかんだで続けている仕事、、、ほんとは仕事そのものが嫌いというわけじゃなくて、他に原因があるのかなー?と漠然とですが気づいてきました。遅いですがw
どーにかして仕事は最低限にして好きなことをしたい!っていう、仕事をもらってるのに捨ててるような変なもがきかたをしていたような、、、。

数年前、怪我をして家事が大変だったとき、家事代行について一度調べてみたことはあるんですけど、そのときはまだ長期契約がメインで敷居が高く、できることも限られている印象でした。
が、今回早速調べてみると、え?こんなにあるの!?
以前は本当に専門的な業者しか探し出せなかったり、WEB上ではいまひとつサービス内容がわかりにくかったりしたんですが、個人のスキルとのマッチングであったり、WEB上で予約ができたり、もっとカジュアルでお手伝い感覚の業者やシステムがたくさん。
値段もお手頃なプランが増えていて、気軽に試せそう。

いろんな業者のサービス内容や、口コミを検索し、自分だったらどんなプランを頼むかなー?とか、こんなところをキレイにしてくれると助かるなーとか。日頃なかなかできないけど本当はやりたいことを考えていたら、、、結局自分でやってしまっているという意外な効果がw

家事は嫌いだと思っていたのですが、これも仕事と同様そうでもないかもしれません。
結局あたしって、人に頼る、頼むということに、無意識に抵抗感があったかもしれず、今となってはあんなときもこんなときも、どうして誰かに頼まなかったかなー?相談しなかったかなー?と思うようなことがたくさん蘇ってきました。

最近自分は本当はどうしたいのか?人生の折返しも過ぎ、今後どんな生活を送っていきたいのか?とかずーっと考えてきましたが、あたしは仕事そのものがどうとかではなくって、本当はいろんな人と、お互いできることをやって補い合っていくような、そういう生活を望んでるんじゃないかなーと漠然と思ってきました。

片付けたり掃除したりしながら、自分のことも少しづつ整理できているような感じですね。

この年末もレンジフードとエアコン内部のクリーニングは頼むことにして、あとは自分で片付けながら、来年はどこにどんなお手伝いを頼めば自分は楽になり、心から人の役に立ちたいと思えるのか、もう少し考えみたいと思います。

まずは人に頼る練習ですね。



ブログ村に参加しています
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村
プロフィール

じーる

Author:じーる
2016年にアルコール依存から抜け出し、ようやく自分がやりたいことをちょっとずつ始めたアラフィフ会社員。
自分らしい生活を日々模索中。

猫、馬、熱帯魚など、動物が大好き。
2018年、1人海外旅行に初チャレンジ。
2019年、乗馬にチャレンジ
2020年、コロナと子猫がやってきた!
2021年、今年もコロナの激増でスタート。
今年はヨガを始めました♪

  

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
カウンター
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

月別アーカイブ