FC2ブログ

抜群の聴力が!

しばらく落ち着いていた耳鳴りが、最近またすごい。薬も切らしちゃってしばらくたつし、涼しくなってきたからなー。

それに最近残業ばかりで、なかなか病院に寄る時間がなく、まーいいかですましてたら、2日続けてひどい耳なりで早朝目が覚め、ちょっと寝不足。
めまいまではいかないけど、浮遊感を感じるときが。

今日も仕事にはいったものの、耳鳴りがひどくなると、物音に更に敏感になって、まわりの声か不快でしょうがありません。やる気も出なくてはかどらないし、もう病院行こう。
早退させてもらって、いつもの病院に。

久しぶりなので念の為の聴力検査。

いつも検査しても聴力に異常はなかったので大丈夫だろうと思っていたら、結果は右耳が明らかに聴力低下。えー?耳鳴りがひどいのは左の方だし、電話のときも左耳なので意外な結果に。

良性のめまいではなくて、メニエールの可能性もあり、いつもの薬にさらに一種類追加され、来週また検査することに。

えー?そうなの?
去年の検査では抜群の聴力と診断されたのにー。

長年の持病ではありますが、数年はなんともなかったのに、2年前に耳鳴りとめまいが再発。なんか前とは明らかに症状が違うなーと感じる部分もあったのですよね。

一時的な疲れやストレスの可能性もあるってことで、あーそれなら明らかに今年はストレスしかないわ~。
今期はずっとこの調子で、予定がギチギチに詰まってます。

今までも忙しいときがあってもピークは一時期で、一息つける時期があったんですが、今年は全然余裕がありません。

少しでも空きができると詰め込まれ、上司はとにかく頑張れとしか言わない人。

うーん、これは体が防御してくれてるのかもねー。

今は精神的にもなにも感じないんですよ。
ちょっと前までは怒りを感じでたんですが、なんかもう、どうでもよくなってきまして。これも防御反応な気がするんですよね。

すごいなー、あたしの体!

しぱらくは通院を理由に、仕事時間を減らすぞー。





美しい人

今朝飛び込んできた、竹内結子さん死去のニュース。
三浦春馬さんのときと同様、思わず手で顔を覆い、「嘘でしょ?」と、何度も声に出して確かめずにはいられませんでした。

二人とも映画コンフィデンスマンJPに出演されてましたね。
TV放映されたとき、録画しながらちらりと見てみた瞬間が、この二人が静かに語り合うシーンでした。
このときは三浦さんが亡くなったばかりで、見るのが辛く、すぐにチャンネルを変え、今でも録画したまんま見ることができずにいます。

今回の竹内さんのニュースでまっさきに浮かんだのが、この一瞬見た、悲しげな映画のワーンシーンでした。

竹内さんを初めて知ったのは「ランチの女王」というドラマ。
その後も数々の作品に出演され、日本で知らない人はいないですよね。

中でも印象に残っているのは「ストロベリーナイト」。
ドラマも映画も小説も、全部制覇してしまうほど魅力的でした。

最後に彼女出演のドラマを見たのは去年の「QUEEN」。
このときは、ドラマも面白かったですが、とにかく彼女のあまりの美しさに息を呑みました。
これまでは役柄のせいか?どこかボーイッシュというか、中性的なイメージもあったのですが、このときはほんとに女性として、なんて美しい人だろうかと感じたのです。

その後、結婚報道が出て合点がいきました。
あの美しさは、恋をしていたからなんだなー。

今となっては儚さも感じる美しさでしたが、こうなるまでは、私の中では突然の死とは全く結びつかない人物でした。

新しい彼女の作品も、彼女が演じる人物も、もう見ることはできないんですね。

知り合いでもなんでもないのに、なんだか涙が出てきます。

あの美しい笑顔の陰で、どんな思いがあったのでしょうか。


ただほんの少しの境目を飛び越えただけで、あちらの世界でもう苦しみを感じることはなく、穏やかに過ごせているのかな、、、。

なにがあっても自殺はいけないとは、あたしには思えないのです。

ただあなたに会えないことが、とても悲しいだけなのです。


結局大爆発

最近仕事の問題は多々ありますが争いたくないとと、先日決めたところでした。

これまでもできる提案はして、大人な対応をしても変わらなかったのですよね。
なので、自分が異動を希望するか、しぱらく理由をつけて休職してもいいなと思っていました。

ところがです。結局現場に仕事をけなされた直属の上司が、挽回したかったんでしょうね。さらに無理な注文をつけてきました。
それだけならまだしも、それをやるためにこの人を使えばいいと、メンバー一人をそれこそモノのように簡単に扱ったんですよね。
その人が今責任持ってやっている仕事もあれば、感情もあります。それを何一つ調整せずに、はい今からあなたはこれねっていうような調子。

そんなことが去年からずーっと続き、どんどんエスカレートしていたのです。

あまりに急なので、まずそのメンバーの負担が本当に大丈夫か?他に減らせる仕事がないか確認しようとしたあたしを遮って、いいからやれ、やる前に諦めるなときたもんだ。

さすがにキレましてですね。

は?こっちは諦めてねーんだよ。
確実にやるために準備してんだよ。
おまえさ、いい加減にしろよ。
去年からずっとなんも達成してねーだろうが?
最初は新任だから仕方ないと思ったけどさ、いい加減学習しろや!
おまえは単に、計画性がなさすぎなんだよ!

こっちはいきなり仕事振られて毎日残業して、それで現場に文句言われちゃやってらんねーわ。

あんたは諦めずに頑張ったってそれ自己満足だろ?それで結果が出なかったら困るのは現場なんだよ!

一体どこ見て仕事してんだよ!



っていうような内容を、ちゃんと敬語で本人にだけ伝えましたw

事実を言ったまでですが、ここまで言いたくもなかったので死ぬほど疲れました。

さあどう返ってくるか?もう干されても仕方ないなーと思っていたら、、、。

お詫びと、今後はこうします、現状は上司に報告しましたという、至極まともな返事が、、、。

あ、メールだったんですよね、お互い違う場所にいたのもあるし、電話だとまわりにきこえますからね。

ほんとにわかってんのかこいつは。
今度こそまともにやらないと、もう知らねーからな。

すると翌日、ほんとに涙目であやまりにきました。
自分が諦めたくないという気持ちだけで、周りのことを考えてなかったんだそうです。

え?ほんとに自分のことしか考えてなかったの?
現場のために仕事する部署で裏方なのに?全社に影響するのに?
そんな管理職いるの?

あ、いたいたいっぱいいるけど、この人もそうだったんだと改めてびっくりしましたよ。

というような、あたしにとっては理解不能な出来事により、急速に事態が改善しました。

もっと上も悪いんだけど、このヒトがなんでもはいはい頑張ります、できてますと報告していたせいで、実情がなにも、伝わってなかったようです。

もうほんと、頑張るってなによ?
前々から言ってますが、誰も幸せにならんわ!

結局いろんなことがふりだしに戻り、最初からやり直し、、、。ま、こうなるわな。
しかし同時に無茶苦茶だった役割やコンセプトが整理され、やっとやりやすくなりました。

何も知らないメンバーは、
「なんで最初からこうしてくれなかったんですかねー。」と不思議な様子。

「なんかねー。派閥争いみたいよ。ま、あたしら下々のものは現場のことだけ考えて仕事しようかねー。」

最後は笑って終わった週末。
なんだよこれ!

依存性の怖さ

元TOKIOの山口さんが、飲酒運転で逮捕のニュース。
そろそろ活動開始するのでは?という噂もあったところで、大変残念なニュースでした。

と同時に、改めてアルコール依存の恐ろしさがよみがえってきました。

あたしは今月で、お酒をやめて4年が経ちました。
それすらもう考えることもなくて、そーだ4年たったんだなーと、つい昨日思い出し、今日はなんかアルコールについて書こうかなと思っていたところに飛び込んできたニュースでした。

通院していたとき、依存者同士のミーティングで、何度も飲酒を再開してしまう人達をたくさん見てきました。その人たちはいいかげんなわけではないんです。むしろ誰よりもまじめに断酒にとりくんでいるのに、ある日ふと飲んでしまう。

本人も自分ではどうしてなのかわからないという様子で、それでも反省して落ち込んでいる姿を見ると、心が痛むのでした。

あたしはたまたま4年間、なんとかお酒を飲まずにすんでいますが、それはただそれだけのことで、明日の保証はありません。

最近は何年かぶりに仕事が忙しく、その中身も納得がいかないことばかりで、上司ともいつも意見が対立して平行線。

この忙しさとストレスは、お酒を飲んでいたときの自分と重なることがあり、精神的になんかやばいかも?と思うことが増えてきました。

そこへ、今朝のニュースです。

時々飲む彼のために買っておいたビールを、今日捨てましたよ。なんかストレスでうっかり飲んでしまうような怖さを感じたからです。

用心にこしたことはないですね。

あたしはもうお酒なんかでごまかさず、あたしのままで、生きていくことに決めたのです。

でもそのあたしは、なかなかに生き辛いんですよね、やはり。この対立も、なんか破滅的な気がしてきましたよ。あたし一人が騒いだところで、何も変わらないんだから。もっとうまくやらないとといつも思うんですけどね。

まだまだあたしは、自分自身を本当には受け入れてないかもしれませんね。

あー、道のりは長い!

今日もお昼寝

今日は午前中食材野買い出し後、また片付けをしようと思っていたんですが、半沢直樹の続きをスマホで見ながら料理に没頭。



作り置きして、冷凍冷蔵。
野菜を茹でたりむしたり、魚を焼いたり、きんぴらつくったり、ひじきを煮たり、鶏肉ゆでたり。
最近忙しくて食事が適当になりがちなのが気になってたのでねー。

しばし没頭後、ソファで休憩してたらこれですよ。


見てたらつられて眠くなってきまして。
しばらく寝っ転がって本読んでたつもりが爆睡。
起きたらとっぷりと日が暮れておりました。

どんだけねれるんだ!秋!
涼しくなって気持ちいいのよねえ。

というわけで、たいして片付かなかったけど、のんびりてきてよかったかな。

半沢直樹は4話でお腹いっぱいよー。
まとめて見るには濃ゆすぎる!w

それではまた明日~

気合を入れて買い物

連休のうちのどこかで、買い物に行かねばならんと思ってました。

コスメとか靴とか、そろそろ買わなきゃなーというものが溜まってきたのでした。

若い頃は楽しかったお買い物も、最近は面倒くさい
。物欲もなくなってきますしね。とはいえ頻繁に使うものは傷んでくるし、たまには新しいものも入れないと気分も変わらないし、おしゃれする気持ちもときには必要。

というわけで、わざわざ買い物出かけたのは3ヶ月ぶりぐらい。このスパンは長いのか短いのか?
どーなのかわかりませんが、お出かけしました。

デパートや商店街に人はずいぶん戻ってきましたが、閉店セールも目立ちます。
閉店しましたとか、統合しましたという張り紙のある、シャッターのおりたお店もちらほら。

あるお店では、マスクも50枚入りで350円!
一時期よりずいぶん下がったなーと思ったら、こちらも閉店セールです。

久々すぎて、あれ?フロアの配置が変わってる!?
お気に入りのSHOPを2件、探しましたよ。つぶれてなくてよかったですが。

そしてずっと指輪が欲しいなと思っていて、(長年気に入っていた指輪のキラキラがとれたので)寄ろうと思っていたお店はホントに閉店してるよー、がーん!

アクセサリーのお店、なかなか気に入ったところがないんだよなー。値段にいとめをつけなければそりゃブランドSHOPは多々ありますけども。

そういうのじゃなく、もっと手頃なやつが欲しいのですー。

と思ってブラブラ商店街を歩いてたら、あれ?好みの感じのお店があるぞー。ねだんもお手頃だぞー。新しくできたのかなー?
「8年ぐらい、ここでやってますよw」
え?そうなの?気づかなかった!

というわけで、10個ぐらいつけたりはずしたりして、しっくりくるのがあったのでご購入。

他は靴とか服とかだいたい決めてあったのを順番に買ってと。

いつもの無印カフェで遅めのランチ。
の、写真は取り忘れたので食後のコーヒー。


そういえば無印でコーヒー、飲んだことなかったんですが、感想は、、、好みじゃなくて残しちゃいましたが、注目はミルク。

スジャータ!

ちょっとくつろいで、もう帰ろっかなーと思ったけど、やっぱり寄ってしまうカラオケルームw

今日は懐かしの80年代ロックがメインで。

最近アプリで歌っていたせいか、今日は声が出るー。うれしー。

帰宅してからは買ったぶん、古いものを捨てますよー。靴や洋服、コスメのサンプルなどは、買ったぶんの倍処分。

その後は半沢直樹。
今回のシリーズは見てなかったんですが、TVerで無料放送中と知り、仕事の憂さ晴らしに見てみることに。

なんかまるで時代劇のようになってきてますけど、やはり面白いですね。
そしてデホルメされているものの、組織ってほんとに、こんな感じだよなー。

これをぶった切ってくれるから、スッキリするんでしょうなー。

連休もあと一日。
最終回まで追い上げまーす!



争いたくはない

最近の仕事のむちゃくちゃな感じは、その後の情報収集の結果、単なるトップ同士の喧嘩。
もう少しよさげにいうと派閥争い。
でどっちもサイコパスばりの変わり者のため、だーれも説得できず。

人としても、仕事の進め方にしても、あたし的にはどっちもいただけません。 

なんでこうなたったかなー?
この人たちはこうなった以上、絶対権力を自ら手放すことはないし、あたしたちはずっと、振り回され続けるのでしょうねー。

これ、最近の結構な悩みなんです。せめてどっちかに賛同できればいんですが、張本人たちはやはり責任のなすりつけあいで、その愚痴をあたしなんぞに言ってきますが、あーどっちも最低よ!

おかげであらゆる業務が無計画に進み、一番のとばっちりは末端の社員にやってきます。

スルーしたいんですよね。まともじゃないから。
でも明らかに理不尽で、それに対する怒りもあります。

でも立場的になーんの権力もないあたしこそが、ここに正論ぶちかましてもなんにも変わらないんですよねえ。
やっぱりこの社会を生き抜くためにはコネとネマワシ?
あー!培ってこなかったよー!

とういうことで、いまのところ積んだなこれは、状態。解決策が見つかりません。
たぶん反発するれば、今度はその下の中間管理職に説得されるのは必須。こちらともむやみに争うのは避けたい。

ストレス回避のため、適度に理由つけて休むしかないよなー。もうずーっと残業続きですからね。
今となっては在宅ワークが絶好の逃げ場です。

ドラマみたいに一発逆転したり、突然救世主が現れたりもしません。キレて大暴れする人もいません。
みんな静かに、じっと耐えています。

それがサラリーマンですね、きっと。
うちの会社だけかな?

仕事があるだけましということでは、乗り越えられれない感もあります。
こんなにまで、人は理不尽なことを我慢しなぎゃならんのでしょうかねー?

でも経験上、自分でどうにもできないことって、勝手にどうにかなってきたな、そういえば。
嫌な人は去るし、道理にあわないことはいつまでも続かない。

下手な正義感はださず、かかわらず、流れに任せましょうかね。どちらかに取り入ることもしません。ま、もともとできる性格じゃないけどねーw

アキ子と恵美子

今日も誰かと誰かシリ〜ズ!w

日曜日、家にいるときのテレビパターンは、サンジャポ見て、クギヅケ見て、あとは適当にダラダラ。
だったのがここ何年かだったのですが。
コロナ以来クギヅケはこれまでのVTRの焼き直しが多くてつまらなくなり、久々にアッコにおまかせにシフト。それまでもクギヅケは生放送は少なかったので、ちょっと他とずれてるところもありましたが、なんといっても上沼恵美子のトークの機転と高田純次の予測不能のボケが魅力で見ていたものの、情報番組ってやはり、旬じゃないとつまらない。

で、何年かぶり(10年以上ぶりかもしれない)にアッコにおまかせを見るようになったんですが、以前と比べて和田アキ子のアクの強さがうすまり、むしろ若手に積極的に意見を聴くような姿勢とか、コロナ禍でもあったため、番組終わりにいつも、「どうかみなさん穏やかにお過ごしください」という祈るような挨拶も、好感が持てたのでした。

なんとなくアッコさんは関東代表(もともは大阪だけども)、上沼さんは関西代表みたいなイメージ。
どちらも本来は歌手(上沼さんは歌手志望かな)だけど、あたしの世代ではすでに、どちらも歌手イメージは薄く、バラエティの人という感じ。なので共通点も多く、よく比べてしまうんですが、最近の上沼さんは若手とのトラブルが報じられることも多く、なんかこじんまりしちゃったなーという感じ。
見た目よりも案外育ちがよく(すいません)、ネタでご主人の悪口とかはよく言ってますけど、本質は昭和の、ちょっといいとこの家庭の幻想を守っている感じがします。

それに比べるとアッコさんのほうが年上だけど、自由な感じがしますなー。
世代なりの古い価値観はどちらにも感じることはありますが、年をとっても世界が広がっていっているように感じるのはアッコさんのほうです。
これはお子さんがいるいないも関係あるかもな。社会的な役割の種類が、異なっているからかもしれません。

そして歌唱力でいうと、もうダントツにアッコさんですね。
一回り上の仲良し元上司が自宅でパーティー的なものを開いてくれたことがあり(セレブ〜)、おしゃれで70年代くらいの歌謡曲を流してたんですよね。
誰だ!?この歌!? うまさとかっこよさにびっくりして訊いたら、アッコさんの若かりし頃の歌だったというわけです。

最近の歌は曲の種類が好みではないので(なんか演歌っぽい)真剣に聴くことはないですけど、あのときの歌声は、衝撃でしたわ。

けれどトークの面白さとかキレはダントツで上沼さんですよねえ。
だから最近の感じはちょっと残念なんですよね。テレビ局の方針や予算の違いもあるかもしれませんけど、クギヅケもVTRばっかりじゃなくて、リモートでも旬のテーマをやってほしかったかなー。
上沼さんの自宅訪問はあり、素の上沼サンは見れましたけどw いや視聴者が求めてるのはそこじゃねーだろ?と1人つっこんだのがクギヅケを見た最後でしょうか?w

これに限らず大阪の番組や笑いって、変わらないものを好む傾向もあるような気がします。
安心のパターンっていうんですかね。
新喜劇なんかもそうですね。子供の頃は毎回同じことばっかりで、全然笑えないと思ってましたからね、あたし(今は結構笑える)

でも長く続いてる番組ってよく見ると、進化してるんですよね。
出演者も同じじゃないし、構成も同じじゃない。
老舗のお店とかもそうですよね。同じように見えるけど、実は時代によって材料の割合は違ってたりする。

最近の上沼さんの停滞感は、変わることを好まないからのような気がします。

そんな感じで両者を勝手に分析して眺めているのですけど、視聴者なんて所詮勝手なもの。
上沼さんが自分の生き方を貫くならそれもそれ。

なんだかんだで上沼サンを応援してんじゃないか?自分!?w
これからも痛快なトークを期待しています。

マツコとうさぎ

毎週録画して見ているホンマでっかの最後に、「今日の放送でマツコさんは卒業します」のメッセージ。しかもサラリと、花束を持った映像がチラリと。え?見間違い?と思うぐらいのなあっさりな終わり方。

えー!残念!さんまとマツコの掛け合いが一番面白かったのにー。
そして次の瞬間、徐々に仕事を整理していかれるのかなー。あっさりした終わり方はマツコさんの希望なんだろうなーとすぐに勝手に納得。

あたしはマツコファンという自覚なしに、好んて録画して必ず見ているテレビ番組というと、ホンマでっかのほかは、アウトデラックス、月曜から夜ふかし、かりそめ天国と、マツコのレギュラー番組だけで4つも!?

そして休日の再放送でマツコ会議も見てるわー。
17時に夢中も見たいけど、もう録画を消化しきれないのであきらめています。

もともと彼女(いや彼?)のコラムが好きで、彼女が世に出るきっかけとなったという中村うさぎとともに、彼女たちの視点は常に、なんだかあたしの心を打つのでした。

こんだけ見てれば、もうなんとなく番組を卒業するキモチもわかってしまう(ような気がする)のもあたりまえか!w

うさぎさんは体調もあったのか?なんだか喧嘩みたいな感じでテレビに出なくなっちゃったけど、このマツコのホンマでっか卒業事件で思い出し、ググって彼女のコラムを久々に読むと、やっぱり心を打つのでした。

共著も出してる二人。
感情的にテレビ界を去ったように見えるうさぎさんに比べるとマツコさんは計画的に減らしていきそう。
この違いの要因の一つに、男女差もあるかもなーなんて思うあたし。

ゲイの女装化とはいえ、男性の高い社会性も兼ね備えているマツコ。もともとコミュニケーション能力も高いんでしょうけどね。

この二人になにか共通のものを感じ、心惹かれるのはなぜなのかなー?と考えてみると、、、。

たぶん常識的な枠を外れ、そしてそれを自分自身でも認めているが故に感じる、異質なものを許容してくれるような安心感なのかな。
そして認めるその過程は、けして楽ではない。

特にうさぎさんのほうは、一見やってることはめちゃくちゃだけど、自分の生を徹底的に使って本質を見極めようとするような、泥の中の蓮のようなイメージです。

そしてどちらも、孤高な感じがするからかもしれません。

人間は所詮一人という覚悟が決まってる感じがするからでしょうね。そうでないと本当には、人に優しくできないのだろうなと、漠然と思っています。

あたしも最近は楽ちんなテレビばっかり見てるけど、また読み物にシフトして行こうかな。

そんなことを思わせられた、マツコの卒業でした。

涼しくなりました

今週は朝晩が涼しくなって、超快適。
そのせいなのか?先日自然の多いところにいったせいなのか?仕事は相変わらずですけど、なんか爽やか気分の今週です。

仕事のスタンスも人は人。
巻きごれないように、自分のできることをするだけです。

それにしても、単純な業務を、わざわざ面倒くさく細かくしてしまう人がいて困ります。
それが生産性を掲げている張本人なので驚きです。

そしておかんのように、やたらと確認の連絡が多い。あれしましたか?これしましたか?期限はここまでですが、早めにしましょう。

ここは幼稚園か!?

人間は心理的に、すすんでやろうと思ったことを先に言われるとモチベーションが下がるそうです。

まさしくその典型。なんでもないことが、すごく重たい仕事のように思えてきますよ。

本人はよかれと思っているようで、まじめを絵に書いたような人。

それもしかたないですね。
何に価値をおくかは人それぞれ。

理解できない人は今日も一日、爽やかにスルーしていきましょう。




ブログ村に参加しています
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村
プロフィール

じーる

Author:じーる
2016年にアルコール依存から抜け出し、ようやく自分がやりたいことをちょっとずつ始めたアラフィフ会社員。
自分らしい生活を日々模索中。

猫、馬、熱帯魚など、動物が大好き。
2018年、1人海外旅行に初チャレンジ。
2019年、乗馬にチャレンジ
2020年、コロナと子猫がやってきた!
2021年、今年もコロナの激増でスタート。
今年はヨガを始めました♪

  

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
カウンター
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

月別アーカイブ