FC2ブログ

モチベーション

コロナの感染者数が増えてきましたねえ。
こうなってもまだ、政府はこれから考える的なことばっかり言っています。

いや、経済動かす気なら考えとけよってな話しだし、なにかを打ち出すたびに批判にあい、結果的に中途半端に、、、。
政府の現状把握ってどういう仕組みなんですかね?

あたし自身は緊急事態宣言とか、自粛とか、もう無理だと思うんです。
確実な治療方法もワクチンもないわけですから、何年も続く可能性があるわけですし。

感染者が増えるたびに仕事を止められていてはやっていけないし、対策自体も二転三転されると、現場としてはほんとに疲弊するんですよね。

うちの会社もそうで、いまやテレワークで十分できることも、集まって話したがったりする人がまだいるんですよね。
そうすることでどうしても出勤しなくてはならない人のリスクを増やすことになります。

これもまあ、人が移動すればそこに経済的効果も生まれるわけなので全否定はできないところですが、それならばせめて医療体制、検査体制や保健所の業務も含めて見直ししたり増強したりしてある程度の感染者を許容できない限り、結局は経済損失も精神的負担も大きくなるだけのような気がします。 

あたしもなんか、疲れてきちゃったんてすよね。

ほんとにもう、もとの世界には戻らないんでしょううね。

でももとの世界だっておかしなことばかりてすもんねー。

あーあ。寝よ寝よ。

男前の成長

予想していたよりも早く、新入りとすっかり仲良くなった男前(猫♂14歳)
そこまではよかったんですが、どうやら風邪をひいたようで、かつて見たことのない元気のなさに。

痰を吐きたくてもうまく履けないようで、苦しそうにぐるぐるいい、しょっちゅう体勢を変えます。 
呼んだらいつも返事をするのに無反応。

これはやばい。若い猫ならいざしらず、高齢で既往症ありですから、コロナとおなじでリスクが高い!

その夜はリビングに布団を敷いて何度も様子を確認し、翌朝すぐ病院につれて行きました。

診断はやはり風邪のようで、炎症もひどくないし、食欲もあるから、2、3日でよくなるだろうということでした。
注射をしてもらって、あーやれやれ。

と、思ったところ、
「でも体重増えてるね。別の病気になっちゃうよw」

笑う、先生。えー!?増えてる??
腎臓が弱っていることに気づいてからは餌をかえ、量にも更に気をつけていたのに、前回より500グラム増えているではありませんか!?
なぜ?なぜ太るんだ??
空気でも太るのか!?

「まー、元気な証拠ではあるけれど」

先生。
こんな高齢になって太るなんて、なぜなんだ?

はてなマークいっぱいで帰宅しましたが、注射が効いたのか?前夜よりは少し元気に。

今朝はちゃんといつもどおり、尻尾をピンと立てて起き上がり、にゃーとご挨拶。声はガラガラですけど、撫でると苦しそうなぐるぐるではなく、気持ち良さそうなゴロゴロに戻っています。

あーよかった。
そしてフードをばくばく食べ、水をがぶがぶ飲んでいます。

食欲あるのはいいことなんたけど、、、。

ぜんぜん痩せない男前。
あたしも同じく。

どうやったら痩せるんだろう??



確かにでかい

慣れてよかったけど、、、

さて2匹の昨夜の様子。



果敢にいどむ新入り。
男前ももう、餌につっこんでこようが、目が合おうが知らん顔。歓迎している様子もないけど、威嚇もしなくなりました。

ちょっとうるさいけど、害はなさそうだと認識したかな?真正面からじゃれついてきたらそっと場所移動してますが、尻尾で遊ぶのは許してるようです。

あーやれやれ、よかったよかった。

ただ多頭飼育の問題は食餌の管理、、、。
しかも新入りが子猫用のエサには目もくれず、男前のごはんを食べたがって困ります。

場所を離して用意しても、いつの間にか男前のほうに突進。
害はないでしょうけど、男前のごはんじゃ全然カロリーが足りず、美味しくないはずなんですが。

自分よりでかい猫を母猫と思ってるんですかねー?とにかくついてまわって同じことをしたがります。

仕方ないので男前用のウェットフードをわけてあげ、それに子猫用のご飯を混ぜて、隣で食べさせています。

食べて遊んだあとはこのリラックスっぷり。


対して男前は午後からなんか元気がないなー。
仔猫の相手でお疲れ気味なのか?と思ったら、えづいて、痰だか鼻水のようなものを吐いてしまいました。

え?

やばい、これ猫風邪?前に飼ってた子が同じ症状で風邪だと診断されたことがあります。
しまった、新入はすこぶる元気だけど、症状が出ていないだけでなにかウィルスを持っていたかも?

やはりしばらくは部屋をわけとくべきだった!

後悔先にたたず、男前はまだ吐き出したそうだけど吐けなくてしんどそう。
何度も体勢を変えますが、気持ち悪いのか落ち着きません。

いや、待てよ。そーいえば先週くしゃみをしてたな。くしゃみなんてめずらしいなと思ったので覚えています。あれは新入りが来る前です。
食べたものを吐くことはたまにあるけど、そういえば透明なドロッとしたものを吐いてたときがありました。

最近おもちゃで遊ばないから、暑くなってきたからか?年齢のせいかな?と思ってたんだけど、体調を崩していたかもしれません。

そこへ子猫がやってきたストレスで悪化したかも?
高齢だし急激に心配になってきましたが、気持ち悪そうにしながらも、ごはんは食べるので大丈夫かな?
食べれるうちにとお水も足して水分もとらせます。

その後もう一回痰を吐き出し、今はいつもの姿勢で寝ていてあきらかにさっきよりは楽そうです。このまま落ち着くといんだけど。

今日は近くで寝ようと思います。

慣れてきたかな?

さて、男前(猫♂14歳)と一昨日やってきた新入り(猫♀3ヶ月)のその後の様子。

昨夜は男前の尻尾にちょっかいを出し始めた新入り。
男前の方も、目が合わない限りは知らん顔。 
目が合うとちょっと威嚇するときもありますが、そうなるとお互いにまたちょっと距離を置いて知らん顔。

新入りはとにかく遊ぶ遊ぶ。
ひたすら暴れまわったあと、急に鳴き始め、あたしの膝に飛び乗ってコテッと寝る。またしばらくすると起きて遊ぶの繰り返し。

夜はまたケージに入れてから寝ようとしますが、嫌がって鳴きわめきます。
うーん、日中は大丈夫だったけど、目を離してて喧嘩になってもいけないし、子猫にとっては危ない場所もあるかもしれないしなーと迷ったんですが。

ここは泣きわめくほうが新入りにとっても男前にとってもストレスかなと思い、2匹をそのままリビングに残して、あたしは寝室でおやすみなさーい。

前から寝るときは別々なんです。

そして一夜明けた今朝、リビングの扉を開けると、2匹並んで伸びをしながら出てきましたw

これまた一晩で、だいぶ慣れてきた様子です。

昨日は朝から晩までひたすら遊んでいた新入りですが、やはり興奮状態だったんでしょうね。
今朝は朝ごはんを食べてちょっと遊んだあとは、ずっと寝ておりますw

あたしも子猫がひさびさでずっと一緒に遊んでしまいましたが、あとから調べると子猫に睡眠は大事だそうで、かまいすぎはよくないそうです。いけないいけない。

遊べーと言ってくるまで、今日はそっとしておきましょう。



昨夜の様子。ちょっと離れてシンクロ。



今の様子。やっぱり並んでシンクロw

新入りがやってきました♪

昨日の午後、同僚が保護した子猫を連れてきてくれました♪

しかーし大パニックの子猫ちゃん。
キャリーから出した途端、走り回ってこんなところに、、、。



洗濯機の下、、、やばい、こんなとこに挟まって出てこれなかったら大変だわ。
黒くてうまく写りませんが、推定3ヶ月の女の子です♥

数日前同寮の家族に拾われ、病院に連れて行かれ、兄弟と引き離されてまた知らない場所ですもんねえ、、、。思ったより人に懐いてないかもしれないし、いきなりかわいそうなことをしてしまったわ。

急だったし、ひとまず空いてる部屋もあるので、ケージを用意してなかったんですよね。
慌てて近所のホームセンターに走り、軽い布製のケージをゲット。(最近は便利なものがありますね)

いったんこちらに入室いただき、ちょっと落ち着いたところをパチリ。

改めましてこんにちはw

この後はもうお腹出して寝てましたから、若さの順能力はすごいです。

そして一眠りしたあとは、ここから出せと大騒ぎ。試しに出してみると、あっというまにリピングの真ん中のソファまで大進出。


ソファの引っかき傷は亡くなったの女の子の仕業w

男前にも上から威嚇するやんちゃぶり。


コラコラそれは男前に失礼やぞーということで、昨夜はこのへんでタイムアップ。ケージに入れておやすみなさい。

対して男前の様子ですが、昨日はほとんど部屋のすみっこでふてくされた様子、、、。これは来客時も同様で、猫に限ったことではありません。

時々ゲージを覗きに行っては、シャーとか、ウーとかいってましたが、パニクるほどではないので大丈かな?

今日の距離感はこんな感じ。


近づきすぎたときは、ちょっぴりウーとか言ってますが、喧嘩にはならない絶妙な距離をとっています。

この後は同じねこじゃらしの両側で遊んだり、1メートルぐらいの距離で両方ひっくり返ってい寝てるので、思ったより慣れるの早いかなー。
そうだといいなー。

昨日はヒヤヒヤしたのに、たった1日でもう自分からはケージに入ろうともせず、前からいたような顔をしている女の子。

それにしても猫ってこんなに動き回るんだっけ?
子猫を飼ったのはひさしぷりなので、あまりの活動量にびっくり。

猫というよりねずみのようですw

4連休の予定は予想外!?

さて、今日から4連休!
最近仕事の環境が整わず、いらいらが募っていたところで楽しい4連休!助かります。

といっても特に予定はないんですけどね。
数日前、関東に住む友人の1人があたしの近県に旅行に来るというとの連絡。あたしの家からは日帰りでも十分行けるので、一瞬会いがてらあたしも行こーかなーと思ったんですが、、、なぜか迷いが生じ、ちょっと保留にしてもらって考えていたところ、、、。

にゃーんと、この連休中に保護猫を一匹ひきとることになったんですよ!!

発端はまさに昨日。
動物好きの同僚から子猫を4匹保護したので、里親を募集中との情報!
なんですって!?
早速写真を見せてもらったところ、そのうちの一匹に一目惚れ。
もし今度引き取るなら、男の子がいいなーと漠然と思っていたのですが、その子は女の子。
予定外でしたが、どうにも魅かれます。

2年前、男前(猫♂14歳)の兄妹だった女の子を突然亡くし、しょんぼりしていた男前のためにまたお友達を飼ってあげたほうがいいのかな?と思ったこともあったんですが。
それはそれで男前との関係が密になったあたしにとっては、このままでもいいかなーというのと、2匹ともおとなしくて手のかからない子ではあったんですが、1匹と2匹じゃ目の届きかたが違う。2匹でいることに安心して体調の変化に気付いてあげられなかったなーと思った反省もあり。

これまでも女の子を亡くして落ち込んでいるあたしに一度、保護猫を引き取らないか?という打診が別の知り合いからもあったりし、すごい美猫さんだったんですが、そのときはそんな気にならなかったんですよね。

それに最近はコロナ禍で漠然ともう、男前を見送ったらあたしはこの世に未練はないなーなんて思っていたんです。この世の中の矛盾にもう飽きちゃったし、生きてる間にはそんなに変化もないだろうしなって。

それともう1つ。
彼が猫が苦手なんですよねw 亡くなった女の子のほうはとても人懐っこくてですね。誰が来ても飛んで行って膝にのっかるような子だったんですよ。
だから彼も「初めて猫が好きになった」と可愛がっていたのですが、、、。

男前のほうはその縄張り意識のせいか、全く懐かずw
友人にも警戒して滅多に寄り付かず、特に男性が苦手。
あたしがいるときはそこまではないんですが、いないときは飛びかかってくるそうで。

彼が恐怖心から大げさに言ってんだろうと思っていたんですよ。確かにお客さんへの愛想はないですが、そこまで怒っている様子を見たことなかったので。

ところが、一度留守中警報機が猫の動きに反応しちゃって、警備員が自宅に確認にきてくれたときがあったんですが。

流血するほどひっかかれたらしく報告があり。
しかもふいをついて後ろから足にとびかかってきたそうで、ふくらはぎをざっくりw
(そんな報告いらんわ、どんくさい警備員だなと思ったんですが、やはりペット自体にも怪我があったり、流血などで部屋を汚してはいけないので報告する必要があるそうな。ごめん)

おそらくペットがいる家庭に入り慣れてる警備員でもこれだから、彼の言うことは大げさではないんだなとようやく納得。

それ以来鍵は持っているのに、あたしがいないときは絶対こないマイダーリン。
うっかり早く着いちゃったときは、リビングに入れず寝室でおろおろしている始末。

それでもなんとか男前と仲良くしようと努力し、今は男前も彼のひざにのかったりするんですが、笑いが出るぐらい双方頑張ってます。彼も男前平静を装っているんですが、むちゃくちゃ緊張しているのがわかります。

そんなこんながあったので、今度生き物を飼うのなら、100歩譲って彼が好きな犬かなー?と思ったりしてたんですよね。

結局のところ何を考えても失う悲しさの方が勝っちゃうので、やっぱりもう飼わないでおこうという気持ちの方が強かったんですが。

昨日は在宅勤務だった同僚から送られてきたメールを見た途端、
頭ではもう飼わないよ、飼わないんだよ!と思いながら、手は是非引き取らせてください!とメールを打っているではありませんか!?

彼への一応相談しようと思ったんですが、「猫ひきとるかも」「ひきとるから」「この子です」「子猫なら慣れるから大丈夫」と、全然相談になってないLINEを返事も待たずにおくり。

というわけで、写真を見ただけで即決。(男前がきたときもそうでしたw)

そして早速本日の午後、同僚が自宅まで運んできてくれることになりました。
もう今朝はそわそわして、いや、昨日から実際仕事は上の空で、昨夜は遠足前みたいによく眠れなかったんですが、ただいま子猫の到着待ち中w

男前にも「女の子がくるからかっこよくしとかないとねー」と、爪をきったり、いつもより念入りにブラッシングしたり、うっかりうさぎの帽子をかぶせてみたり。

昨日の帰りは子猫のごはんと、男前用の高級缶詰、食器用のボールを男前の分も新調。
首輪は替えように買ってあってまだ使ってないのがあるし、トイレも予備がもう1つあるし、足りなものありません。準備万端!!

ソワソワしながら待ってますw






かあちゃん、これはオシャレとはちがうよね?

部下から上司へのお願い

最近なんか環境整わず。
勤務地の移転があったんですが、部署内で準備する担当の人が全然準備してくれておらず、それについて上司も確認しておらず、直前になって自分たちで調べまくって手配してお引っ越し。

その後も揃ってるはずのシステムも全く揃っておらず、インストールの手配とかもうそんなんばっかりやってて一日過ぎるんですよね。課題ばっかり降ってくるんですけど、いやその前に環境作れやって感じなんです。
武器なく前線に送られたってなす術なしですよー。

上司との面談もあって、なんか要望ないかっていう話しで、最近のドタバタぶりがあんまりなんで、物理的な環境整えてほしいっていうのと、急なこともあるだろうけど、出来る限り仕事の背景とか目的とか期限とか、そもそも誰に見せるようの資料を作れって言ってんのか、優先順位とか、説明して欲しいとお願いしてみました。
書いてみて改めて思いましたが、人にモノ頼むとき、最低限当たり前だよな。

返事は予想どおり、
「こっちも急に振られて、説明する時間もないんだよねー。」
「あー、あれはあの人の担当だから、あの人に言ってね。」

おいおい、それじゃ中間管理職の意味ないし。
想像でやれってことですか?そもそもやることやってない人を管理するのはお前の仕事だし、
そこまでやってあげるほと、あなたとあたし、信頼関係ないと思いますけど!?

人の組み合わせにもよりますが、こういうこと時々あって、そしたらその上の上司に直接きいたほうがはえーわってなって、この人なんでいるんだ?ってなって、そのうちどっかに異動しちゃって、いてもいなくてもよかったな?ってなったりするんですけど、今回もそのパターンですか?

結局時間ないからって肝心なところをはずすと、遠回りして余計時間がかかって、みんなの生産性は下がるんですが、今年の目標はその生産性というのも、笑えます。
マッチポンプです。

上司達が忙しいのもわかるので、出来る限り自分で調べて片づけたり、これは上司の仕事だよなと思ってもできる限りサポートしてますけど、限界ですよ。精神的には全然限界じゃないんですけど、
本番の仕事に手が付けられず、物理的に限界です。
これで結果出なかったら、あたしは全くへこたれませんが、上司のあなた達がぶーぶー言うのを聴くのが面倒くさいんですよ。

というわけで、あたしが上司に期待するのは、仕事に集中できる環境を整えていただくことと、最終決断なんですけど。
それって期待しすぎでしょうか??

上司から部下への期待はほんとにてんこもりなんですけど、
部下から上司へ言うことはかたちだけ。面談しましたよ♪っていうね。

これも実はどうでもよくて、こりゃもう時間がもったいないと思い、途中で実務的な普段の仕事の承認をもらって面談終わりましたとさ。そういうのもどうせめくらなですから、寝かさずちゃっちゃとお願いしまーす。

こういうことに接するにつけ、
「日本の縮図だよなー」

と思ったりもします。
コロナ対策の国と都の責任の押し付け合いとか、なんも説明せずに通りすぎていく総理の姿とか、なんだかんだ人気とりのことばっかりやっては、肝心な体制は整っていないとか、一緒だなーと。

そういうのが日本の文化なんですね。

そういうわけで、文句言ってるほど実は悩んでもいなくて、マリオゲームのように上司が投げてくる亀をクリアする気持ちで過ごしていますw

もし死にたくなったら

もし今、死にたいと思っている人がいたら
これを見てみてください。


これも、どうかな。

あたしは過去に2回、鬱病の治療を受けて、アルコール依存症にもなって、酔った頭で
「今死んだら幸せだろうな」
と思い、ベランダから数十メートル下の道路を眺めていたところふと我に返り、ぞっとしたことがあります。

本当に鬱状態のときはそこまでにはならなくて、というか死ぬことを考えるのもしんどいし動けないので、死のうと思うこと自体はたぶん、生きようと思うことと、ほんとは同じなんじゃないかなという気がしています。
そうだとしても誰でも一瞬の隙間に、ふと落ちることがあるんじゃないかと思います。

あたし自身もこういうニュースを見るにつけ、生死について考えてしまったり、昨今のコロナの自粛生活では、もう生きている意味がないなあと鬱状態に近い気持ちにもなりました。
あの不快な気持ちと焦燥感は、本当に耐え難いです。

でも過ぎてみれば、永遠に続くわけではないことがわかります。

あたしは他人と比べてしまえば、特に秀でたところもない、ただのぽっちゃりしたおばさんですし、若干の心の闇も抱えていますが、今はまーまー普通に生きています。

特に目的もなく、頑張ることも否定して、ほんとになんとなく生きてますけど。
それでいいと思うんです。

人間のテーマって、努力とかそういうんじゃなくて、自分も他人もそのまま受け入れることなんじゃないかなーって。最近そんなことを思うんですよね。

若者の死

三浦春馬さんの突然の訃報。
ちょうどテレビを見ていたので、最初はコロナに感染したのかしら?と思い、
次の瞬間、え?嘘でしょ?と思わず声が出てしまいました。

クローズゼロ(映画)のシリーズが好きで、その頃から注目していました。
永遠の0あたりまでキラッキラしていましたが、ここ数年はえ?別人?と思うこともあるぐらい、
瘦せて印象が変わりました。大人になったからなのかなー?役作りかなー?とも思ったのですが、、、、。

演技だけでなく、ダンスも歌も上手なうえにMCもできる。
ハタから見れば、今日も彼が出演している映画の放送があり、これからも続々と出演予定が決まっていて仕事は順調なはずなのに、、、。

ただ多才なゆえに多忙であったり、本当にやりたいこととは違っていたり、、、、違和感を抱えながらも周囲の期待に応えるために、立ち止まれなかったのかもしれません。
今報道されている彼の評判はすこぶるよく、本当に良い子の典型です。

頑張りに頑張って多才さを発揮し、良い子を演じていたのかもしれません。

過去に役柄の違和感で悩んだというインタビューを見たことがあり、その繊細そうな姿が浮びました。
自粛から転じてようやく動き出した今は、これまで以上に大きく負荷がかかったのかもしれません。
そこから降りることが、どうしてもできなかったのかな。

アカの他人の私ですが、
自分より若い人が自ら命を断ってしまうことを、本当に残念に思います。
そしてそこまでの苦しみを思うと、いたたまれない気持ちになります。

彼の本当の想いを知ることはできませんが、どうか彼の魂が安らかでありますように。

フジのストーリー

先日の昼休み「バイキング」を見ていたら、なんかフジテレビのエラそうな人が、Go Toキャンペーンを今やるべきか?の意見に物申す!の勢いで、
「自己責任で行くか行けないか決められなのか?同調圧力だ、うんちゃらかんちゃら、、、」
と語り始めたのでした。

は?
なに?この芝居がかった語り口調は?

意見そのものは内容がなかったので、ここでは触れませんが、
あたし自身は坂上忍が好きで見てるのに、急に変なおっさんが割り込んできて、やっすい演劇を始めたような感じが不快に。

これに限らす、ずーっとフジテレビってなんか、必要ないところで芝居がかってるなっていうところが気になっていました。

その最大の例がスポーツやニュース番組。
番組の冒頭、前振りが、まるで映画かドラマみたいな編集で、長い!大げさ!
その様子はまるで、
全米が泣いた
的なやつですよ。ダサ過ぎて笑えます。

なので好きなサッカーとかはBSや他のチャンネルでやってるときは、フジテレビ、絶対選択しません。
勝手にドラマ仕立てにされるので気持ち悪過ぎて。

これって月9の栄光かなんかですかね?

しかも産経グループって政府や官僚とピッタリ癒着な感じもしますね。
もともと事実を報道するには向いてないチャンネルなんですね。

報道とかやめて、
エンタメ専門にすればいいのに。
ブログ村に参加しています
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村
プロフィール

じーる

Author:じーる
2016年にアルコール依存から抜け出し、ようやく自分がやりたいことをちょっとずつ始めたアラフィフ会社員。
自分らしい生活を日々模索中。

猫、馬、熱帯魚など、動物が大好き。
2018年、1人海外旅行に初チャレンジ。
2019年、乗馬にチャレンジ
2020年、コロナと子猫がやってきた!
2021年、今年もコロナの激増でスタート。
今年はヨガを始めました♪

  

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
カウンター
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

月別アーカイブ