FC2ブログ

トイレットペーパーがない!?

熊本でトイレットペーパー買い占めのニュース。
近年地震等の災害があった地域なので、不安も仕方ないよねえと、昨日会社で話したところ。

ところが、本日食材の買い出しに近所のスーパーに行ったところ、
全くないやないかー!?

嘘みたいにトイレットペーパーの棚がガラ空き。
キッチンペーパーや、生理用品なども品薄。
驚いた買い物客、あたしも含めて写真撮ったり、動画配信したりしてましたよw

たぶん昔と違って本気でパニックになって心配してる人はいないと思うんですよね。
買い占めてネットで売ろうっていう輩が、絶対いるから買っとこう!
っていう感じじゃないかとにらんでいます。

あたしちょうど旅行前に、旅行時に使おうと思って除菌シートだの水に流せるティッシュなどを買ってたんですよ。
でも前回も書きましたが、現地では全く使わないので全然あまってまして、どうやって使いきろうか?と考えていたところでしたよ。
現地のホテルや空港とか、主要なところにはペーパーが全然ありまして。
特にマレーシアのトイレは有料のところも多く、必ずペーパーを渡してくれるし、清掃の人が常駐していているのでとても清潔。

ただ一カ所だけモスクのトイレは現地仕様のお水で洗い流す仕様のものしかなく。
日本のトイレのウォシュレットとは違って、小さなホース式のシャワーがついてるんです。
んで、いまいち使い方はわからないんだけど、郷にいれば郷に従え!で、使ってみてズボンのお尻を濡らしても、暑いしすぐ乾くしいっかみたいな感じでしたw
ほんとは左手も使って洗って、タオルなんかでふくみだいですけどね。暑い地域の女性はロングスカートの方も多いんで、あんまり気にならないかもしれません。
インドも同じです。

日本だって、大概のところはウォシュレットあるでしょ??
大丈夫でしょ??

むしろなくて困るのは水ですよね。災害でもウィルスでも。

しかし、コロナウィルス騒動で、ペーパー類がなくなるっていうのは想定外。
つい、こないだまで、中国でマスク不足からトイレットペーパーまで買い占められているってことを笑っていたはずの日本でねえ、、、。
ちょっと情けない感じもしますが。

そういえば旅行から帰ってから、雨が続いてる気がします。
コロナも流れていかないかしらー。



閉店セールなみ

コロナ収束せず

突然の休校要請の件で、会社もなんだかバタバタ。
小さいお子さんがいる従業員はたくさんいますからね。

在宅勤務とか、特別に有休付与などがされそうですけど、なんだか落ち着かない一日。

しかもサラリーマンのあたしたちは、今のところダメージといってもしれてますけど、自営業の友人は大打撃。

未だ感染経路や実際の感染者の数など全容がわからなくてちょっと不気味ですね。
だんだん日本も危ない国になっていて、今やインドVISAも発行停止。
タイミングがよかったっちゃよかったですけど、あっちに入国後は、コロナなんて嘘みたいなんですっかり忘れてました。

しかも自分が行った地域って田舎で、予想以上に清潔。
季節は初夏ぐらいでしたけど。
1日目も2日目も、疲れてシャワーもあびずにぐったり寝て、朝シャワーするという感じでしたが。
日本だったらお風呂入らずに寝るなんてことまずなくて、寝ようと思ってもすっきりしなくて寝れなかったりするんですが。
インドでは全然そんなことなくて。
なんか身体が汚れている気がしないw
いや、汚れているには違いないんですが、なんていうかよい細菌も生きててバランスとれてるって感じでしょうか?
お肌もつるっつるに。

日本国内では持ち歩いていた除菌シートとか、除菌スプレーとか、なんでこんなもの持ってるの??みたいにばからしくなって、現地では全然使わず。
帰国してからコロナがこんな状況なんで、使わざるを得ないという感じで、なんか逆転しちゃってる感じです。

なんか生き物らしいバランスが、崩れちゃってるんでしょうね。

しばらくおとなしくするしかない感じですが。
結局しわよせは各家庭や個人に押し付けられて、ちょっと納得できない感じ。

子供を守るっていうのはいいけどね。
誰がどうやって守るの??

魂、インドから戻らず、、、w

昨日の午後、予定どおり帰国し、本日から仕事です。
帰りのバスや飛行機の中で爆睡だったんですが、今朝もだるだる。
身体のむくみもひどくて、全く頭、まわらず、進んだ仕事は文章にして2行程度!?

たぶん、魂まだインドw
それぐらい、癒された旅で、もっといたいなーと思ったのでした。

実際出国時はぼんやりしていて、
荷物に入れちゃいけないものを入れていて、2回も荷物をひっくり返すはめになり、そのとき手に持っていたパスポートを預け入れ荷物に入れちゃって見失って大騒ぎし、
英語での質問には全く答えられず(何きかれてるかわかってるのに、全く言葉が出て来ず)、
これはもしや、インドに引き止められているのでは?という感じでしたが、なんとか出国。

あとで友人に話したところ、
「そりゃひことめられとるわ。」

同僚に話したところ、
「きっと日本の神様が呼び戻してくれたんですね。」

なるほど。どちらもなんか納得。

それであのー、ターバン巻いた古代インド風の男性が、ついて来てる気がするんですけど、、、w
いろいろ不思議なこともありましてですね。

というわけで、毎日書くと決めていたブログもちょっとあいちゃってますが、まだ心があっちなんで、戻ってきたらおいおいw

ひとまずあたしも男前(猫♂)も元気です♪

インド最大のハプニング

さてマレーシアからインドの目的地までは4時間弱の飛行。
あたしは初めて乗るAirAsia。
LCCでピッチは狭いですが、シートの座り心地はよし。
クルーも国ごとに挨拶を使い分け、とてもフレンドリー。あたしたちには日本語で挨拶。

隣の席があいていて余裕があったし、
飛行も順調で定刻どおり到着だったのですが、、、。

まずイミグレーションで熱を測られ、入国カードの他に健康チェックの用紙が配られます。せめて入国カードぐらい機内で配れないのか?という手際の悪さです。

英語が得意な人に聞きながら、みんなで四苦八苦w 
でもまーここまでは旅慣れた人も多いツアーだったし、コロナの発症者は日本のほうが格段に多いわけなので想定内。

ただその後、一人の女性担当者が異様に厳しく、こちらが聞き取れないと奇声か?といぐらいヒステリックな注意でその列だけ全然進みませんw

これもまあみんなで笑えるぐらいだったのですが。

あたしは結構後ろの列だったんですけど、終わって振り返っても、最後の人がなかなか出てきません。

きけばパスポートの期限とVISAの申請時の入力期限が一致していないため、入国は許可できないというではありませんか!?

なんですって??

確かに入力ミスだったようですが、パスポートの期限が切れているわけではなく、申請時にパスポートも提出しているわけです。本来なら申請時に却下すべきミスが、承認時にも出国時にも見逃されたんだからお前らのミスだろ?ってやつです。

ツアーの主催者も猛抗議してくれたんですが聞き入れてもらえず。
田舎の小さな空港なので当日申請しなおす機能もなく、自分たちでは判断できないということで担当者も同情的ではあったようですが、結果的に入国は許可されず。しかも女性が一人でですよ。

全員大ショック。もちろん本人が一番ショックだし、みんなに悪いので、自分は戻るので行って欲しいと懇願されたようでした。
しかもここで大幅に時間がおし、宿泊先に到着したのは真夜中。時差もあるので日本時間だと明け方。
前日も夜中のフライトで来た方が大半で、睡眠が十分とれていない状態です。

このときはまだ、翌日になれば一旦マレーシアに戻って申請ができる可能性もあるし、部屋も用意し、航空会社が手厚くフォローするので大丈夫だと言われ、みんな自分を納得させて眠りについたのでした。

ほんとにいろいろ濃かったインドでしたが、このことが一番ですかね。
このあともいろいろと考えさせらることになるんですが。

つづきはまた。

インドへの出発はドタバタ

さて日付は遡って21日。
クアラルンプールツアーは滞りなく終わり、メンバーも打ち解け、夕方インドへ向けて出発のため、搭乗手続きへ向かいます。

しかーし、今回の鬼門はインドVISA。
ネットで事前に取得できるのですが、これが80項目以上ある上に、紛らわしい控えが印刷できることもあり、やはり出ました。
VISAではなく、入力控えを持参した人が!

これでは出国できません。
あわてて再度ログインし、VISAの出力ページを探すのですが、これもまた似たようなアイコンがあって紛らわしい。

みんなで試しにログインし、あっちだこっちだと探し回り、ようやく発見。ツアーガイドさんに頼んで印刷できる場所にダッーシュ!無事完了でみんなで万歳!!

ヒヤヒヤしましたがよかったよかった、これで全員行けるー!!むしろ話のネタになったねーと喜びあったのでした。

でもこのときはまだ、更に次の試練が待っていることには気づいていませんでした。

VISAが取得でき、出国できれば入国もできると思いますよね?

インドという国の厳しさを、この後思い知らされるあたし達。



窓側のguy

インドへ2日行って、先程マレーシアまで戻ってきたところです♪

インドは盛りだくさんなのでまた落ち着いて書くとしまして、今回はインドからマレーシアの飛行機の中の出来事。

あたしは3席並びの席の通路側。窓側20代ぐらい、真ん中は30代ぐらいに見えるインド人と思われる男性が座ってました。

あたしは座るなり爆睡してしまい、ミールを配る声で目が覚めたところ、なんだか窓側の男性の様子がおかしい。
足をバタつかせたり、立ったり座ったり。
あれ?トイレに行きたいのか?具合でも悪いのか。
声をかけてみますが、うつろな目。
真ん中の男性はイヤホンをして知らん顔。

ん?なにこの人?薬でも切れたのか?

明らかに様子がおかしいけどクルーたちも声をかけるわけでもなく、あたしに笑顔でミールを配膳。いやいや、そんな場合か?

と、思ったら、ようやく窓側の男性は通路に出たそうな素振りを見せたので、ミールを抱えて立ち上がるあたし。
おまえ、早く言えよ。

前方のトイレの方へ進み始めたので、なんだやはりトイレか?飛行機に慣れてなくて、あたしも隣の人も爆睡してて声がかけられなかったのかもしれないなー?と思っていると、今度はトイレは空いているにもかかわらず、くるっと踵を返して戻ってきたかと思うと、まだ配膳中のクルーを押しのけるようにして今度は後方へ。

なんかやはり挙動がおかしいぞ?
と、思っていたら真ん中の男性がクルーに声をかけます。
全部は聞き取れなかったですが、
だいたいこんな感じ。
「隣のgayがさっきから様子がおかしいよ。言葉も何言ってっかわからないし、席移ってもいいかい?」

と、とっととあたしを置いて行ってしまいました。
おーい!あたしも連れていけー!!

まじで大丈夫か?
テロでも企てていて、罪悪感に苛まれておかしくなったのか?と妄想ふくらみ、しばらくドキドキしてしまいましたが、結局二人共戻って来ず、結果的に一列席を独り占め。
足を伸ばしてゆっくりできました。

しかし一体なんだったのか??

飛行機を降りた後、後方に乗っていたツアー仲間にその件を話すと、
「じゃーあの男の子かなー?なんか後方に来てずっとCAさんと話してたけど、言葉が通じないようだったよ。なんだったんだろうね?」

ほんと、何だったんだろう??

結局飛行機を降りた後は、
仲間らしき男の子達と普通に歩いてたので、
まじでトイレか?
飛行機の設備ってわかりにくいし。

それとも、CAに恋でもしたのか??

なんかあり得るかも??と今思えてきたあたし。

とりあえずテロでもなんでもなく、彼のおかげで席があき、定刻どおり到着しましたというお話w


クアラルンプール観光

昨夜は定刻どおりクアラルンプール空港に到着!

今回はツアーと合流して本日は一日クアラルンプール観光。

おととし行ったブルーモスクからスタート!
また来れるとは縁があったんですねー。

モスク前の噴水に虹が。


次はバトゥー洞窟。
ながーい階段を登る洞窟があって、ヒンドゥー教の神様が祭られています。

ここに入ったときはなんか涙が出てきましてですね。

お参りの仕方はよくわからなかったのですけど、みんなからはちょっとはぐれて、寺院に入ってお参り。なんかスッキリ。

その後はセントラルマーケットに移動して昼食にお買い物。ここでもちょっと一人になりたくなったので、お目当てのなまこ石けんを買ったあとは、コーヒーショップでこれ書いてますw

大勢いると楽しいこともあり、面倒なこともありw
でも一人では気づかない景色に気づいたり、いろんな経験を共有したり。

これからも、面白いことおきそうです。うふふ。

クアラルンプールへ

さて、今朝はまずクアラルンプールにむけて出発。寝てるんだか?寝てないんだが?ぐらいの浅い眠りで目覚ましが鳴る前に起床。

猫のえさよーし、水よーし、トイレの砂よーし。


結局最終出かけるときは猫チェックのみ。

ブラッシングもしてあげて行ってきまーす。


関空なら一駅だけ電車に乗ってバスで楽ちんですが、今回は伊丹→成田経由なので、伊丹までは電車とモノレールを乗り継いで一時間ちょっと。

途中でモノレール遅延の情報がありましたが、あたしが乗るときには正常に戻っていて予定通り到着。

さて成田乗り継ぎは初めてなので、また新しい体験です。伊丹の搭乗手続きは、国際線乗継用の窓口があって、そこで手続きすれば、荷物もクアラルンプールまで運んでくれます。

そのあとWi-Fiの受け取り場所をさがしてうろうろしていると、ラウンジでくつろぐほどの時間はなく、炭酸水だけごくごく飲んでいざ出発!

飛行機は乗継専用なのかな?
パネルにはなかったし、787で国際線ぽい仕様。




成田でもラウンジが使えるというのに待ちきれずお弁当をひろげてバクバク。

羽田上空とは違い、千葉は広大ですねー。

さて到着した成田。ひろい!
すでに7000歩歩いている本日。
搭乗口近くのラウンジで休憩中ですが、ここまでに本を買うのを忘れました!!

こりゃKindleに残ってるものを読み直すしかなし、、、。
そしてブログの下書きでもしますw

今日のお供はしろたん1号

なかなかパッキングができない

さて、いよいよ明日の早朝出発なので、とっとと帰って用意や片付けをしたつもりなんですが、もうこんな時間、、、。まだ洗濯機回してますw

それに、毎日毎日、「あ、忘れてた。あ、これもだ!」と詰め。

リュックとショルダーを2種類を、最後までどっちにするか悩み、ようやく決まったところです。
やれやれ。

ぱぱっと詰めて、ササッと出かけられる人に憧れますが、あたくし、相変わらず荷物が多いです。
ま、年齢なりに必要なものも増えていくので仕方がないですね。

明日は寝坊しないように、そろそろおやすみなさい!

旅準備とコロナウィルス

さて、旅の出発が2日後に迫りました!
旅行バックにとりあえずいりそうなものをポンポン放り込んでおいたのですが、本日から本格的にパッキング。
今回はちょっと大きめの60ℓのソフトケースを新調したので、容量的には超余裕。
持ち物チョイスもだいぶ慣れてきました。

最悪忘れちゃいけないのはパスポート、ビザに航空チケット、お金とカード。目が悪いあたしはコンタクトレンズや眼鏡、少しの着替えとスマホぐらいで、韓国や台湾などの近場に行ったときはほんとこれだけでいいかなっていう感じでしたがw

あたしが必ず持ってかないと後悔するものって何かなー?と考えると、カップ用のドリップコーヒー。
ホテルの部屋に揃っていることは日本でも少ないし、出かける前に部屋で飲みたい!と思うことが多いので。

あと忘れはしませんが、必ず持っていくのは薄手のダウンとパーカーにストール。
暑い時期でも飛行機や室内は寒いので。
特に今回のように寒いところから暑いところに行くにはコートとかロング丈のダウンだとかさばります。空港に預けて行くという手もありますけど、上記の重ね着ででかけ、現地についたら小さくまとまるのでサブバックにいれたり、腰に巻いたり。

あとはお腹弱いので胃腸薬とか、めまいの薬や頭痛薬とかですねw

しかーし、今週から本格的にコロナウィルスの対策が始まって、会社ではマスクをたくさんもらいました。
これまでもインフルエンザ対策で消毒薬やマスクは会社には常備されているんですが、半ば強制的に渡されまして。
出張や大勢集まるような会議も可能であれば控えるようにお達し。混雑を避けるための時間差勤務もOK。環境さえ整えば、在宅勤務も推奨の模様、、、。

なんかこれまでに経験がないほどの対策ですね。
確かに健康な人はそこまで気にしなくていいのかもしれないですが、症状が出ない人が、弱ってる人にうつしたり、一時的に大量に発症して十分な治療ができなかったりという可能性はあるので、できる対策はうったほうがいいのかもしれません。

うちの会社でいえば、これまでなかなか活用されていなかった特殊な勤務形態を試すチャンスだし、具合が悪ければ休むというあたりまえのことができにくい風潮の改善だったり、危機だからこそ発展するものもあるんでしょうね。

あたしの海外行きも、本来ならやめておいたほうがいいのかもしれませんけどねー。
彼が反対したのも、もし海外で発症したり、発症の疑いがあったときに適切な治療が受けられなかったり、足止めをくらったりすることを心配してのことでした。

直前まで動向は注視しますが、マスクや除菌グッズを用意して、気をつけて行こうと思っています。



ブログ村に参加しています
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村
プロフィール

じーる

Author:じーる
2016年にアルコール依存から抜け出し、ようやく自分がやりたいことをちょっとずつ始めたアラフィフ会社員。
自分らしい生活を日々模索中。

猫、馬、熱帯魚など、動物が大好き。
2018年、1人海外旅行に初チャレンジ。
2019年、乗馬にチャレンジ
2020年、コロナと子猫がやってきた!
2021年、今年もコロナの激増でスタート。
今年はヨガを始めました♪

  

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
カウンター
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

月別アーカイブ