FC2ブログ

久々の算数

今日はルーチン業務が落ち着いたので、ちょっと面倒くさい仕事の整理に着手。
その中で、イレギュラーな対応をしたときのシステムの計算ロジックがあっているかが気になり、
久々の算数。

あれー合わないなー。
計算方法が間違っているのかなー?
これもし間違ってたら使えないなー。
電卓片手に、順番を紙に書き出して計算ですw

今時、もっと簡単なやり方がありそうですけど、たまには自分で考えないとですね。

うーん。なんで合わないんだー。なんでだー!?
あ、そっか、これを足すのかな?

よおおし!合ったー!!

思わず拳があがりました。
ぴたっと答えが出ると気もちいいですね。

その自分が計算したものに、数年前別の人が調べてくれた資料をあわせて整理です。
そう、数年前は気が遠くなるような作業で全然まとめられなかったんですが。

今日はさくっとできました。

そういうことあるんですよね。
どうにもまとまらないと思っていた面倒くさいことが、ちょっと寝かせるとサクッとまとまることが。

時が経って少しだけ足りなかった情報が集まってきたりとか、優先順位が上がってきて追いつめられ思いつくとか。
あと難しく思えたことが時が経って、自分の能力も上がったりとかいろいろ要因はあるんでしょうけどね。

今日はこれを片づけるぞー!と朝から意識していましたから、それもあるかもしれません。

それに小学生のとき、
「こんな勉強して将来何の役に立つんだ??」
と思っていたことが、今日確かに役に立ちましたよー!!

子供の頃の自分に、教えてあげたくなりましたw




今日のご褒美は豆大福

肩こり

最近久々に肩こりを感じます。だいぶましになってきたと思っていた座骨周辺の痛みも再発。
こうなってみて、乗馬は結構身体の凝りに効いてたんだなーって思います。
乗馬は週に一回程度でしたが、怪我しないようにと日頃からストレッチもするようになってましたから、それも大きいですよね。

年末に体調崩して以来、ほんとにたまにストレッチするぐらいでなんもしてませんから、身体は凝り固まってるようです。

インフルエンザ後は特になかなか体調が戻らなかったので、これも仕方ないですね。

今は身体の凝りや疲れを感じるものの、
まーまー元気にやっているのでよしとします。

お風呂であったまってストレッチするかー。



恋はだだ漏れ

社内恋愛にまったく疎いあたし。つまり誰と誰が付き合っているということに全く気付きません。
日頃他人の気持ちの動きには敏感なのに、恋愛には鈍感な残念なあたし。
社内の人間関係に、特に興味がないのもありますが。

なのでいつも誰かにきかされて、へー?とかほー?とか思うのですが、今回は違います!!
気付きました!
最近スピリチュアル感性が上がったからか!?と思いきや違います!
あまりにわかりやすすぎてw

というのも隣の席の人だからで、もともとオープンに自分から話してくれる人。
あるとき現在のパートナーの話しを一切しなくなったなー?と思ったら別れていて、別れたと聞かされたあとは急にキラッキラ。ん?別れたのにえらいキラキラしてんなー。よほど別れるのに苦労したのかしら?と思ったら、薬指に大きな指輪。

毎日会社のチャットで誰かとおしゃべり。隣の席なんで、仕事のことを訊かれ、PCをのぞきこむことがあるわけですよ。それなのにチャットを気にして立ち上げたりするのでいやでも目に入ります。
明らかにプライベートなお話。ん?
携帯も常に気にしています。
あれ、そういえばと思うと出るわ、出るわ、思い当たるフシ。いろんな出来ごとが繋がって
そっか相手はあの人かー💓

ま、それは幸せなことなんでよいのですが、なんせ最近上の空というかなんというか、仕事の話しをしていても、そわそわぼんやりし始めたと思ったら、彼が近くを通ったり、いつも定時で帰っているのに、今日は残ってるなー、忙しいのなら手伝おうかなと思ったら、おっと彼も残業中だよ。
危ない危ない。もう少しで余計なお世話。
いや、なんか、気使うし!!

もともとオープンな子なんで、訊けば教えてくれるんだろうと思うんですよ。
たぶん、社内だから自分からは言い難いだけで、言いたくてたまらない感が伝わってきます。
とはいえこちらも仕事中。訊くタイミングがありません。困りますw

いいなー、会社行くの楽しいだろうなーー。

おらにキラキラわけてくれーー✨

さて、帰宅してから、そいえばうちのダーリンはどうしているんだ?
その後しばらく連絡ありません。ま、いつものことですが。

メールしてみると、
「来月あたまに帰ります!」

え?

一体お前はどこにいるんだ?





よもぎ餅で、春よ来い

やっと片付け

最近必要最低限のやる気しか出ず、お部屋は散らかりがち。
今日は用事もなく早く帰れたので、ようやく乗馬クラブから持って帰ってきた荷物の整理に着手です。
退会手続きで力尽き、手をつけていませんでした。

別に慌てる必要もないんですが、とりかかると未練もわいてきそう。かといってたぶん、本格的に再開することもないでしょう。そんな複雑な気持ちで、鞄につめたまま、空いている部屋に置きっぱなしでした。

さて、取り出してまずプロテクターやヘルメットをふきふき。洗えるものは洗濯機へ。
必要なものはしまい、段ボールは平らにし、いらないものはゴミ袋につめてちょっとすっきり。

乗馬用品は買いとってくれるところがあるので、売れるものは売ってしまおうと思っています。
この機会にその他の物も毎日少しずつ断捨離していこうかな。

新しい良いものが入ってくるように、余白を作ろう。

再スタート

昨日はサクサクブログを書いていたのですが、前日遊び過ぎたせいか夕方まではほとんど寝てましてw
どこにも出かけたくないけど食材もそろそろつきていたし、買い物も行かないとー、でも億劫だー、
でも行かないとで、泣きそうになりながら買い物に出ました。

なんか憂鬱なんだよ、やっぱり冬は!
とか思っていたんですが、買い物から帰って気付けば、キッチンで鼻歌。あれ?

というわけで、ちょっと憂鬱になることもありますが、あまり継続せず、わりと平穏を保っています。

先日彼に感じた怒りとかメール連打とかは、酔っていたときの自分を思い出してちょっと嫌な気分にもなりましたが。
あたしはお酒に酔ってはいないし、今までは素面では言えなかった、自分の感情を伝えることができただけ。
事象は同じで、彼の返事もだいたい同じで、何も変わってないかもしれませんが、あたし自身は変わりました。

逆に仕事はいろんな環境が整ってきてチャレンジの幅は広がったものの、職種は同じなのであたし自身は飽きてきて、あまり成長がないような気がしています。

結局ぱっと見はまた同じようなことを繰り返しているんですが、でもやはり確実に何かが違う。
仕事も一見後退したようですが、たぶんあたし、成長しているんです。だから飽きを感じる。

お酒をやめ、少し成長したあたしは、いろんなものの見え方が変わってきています。
変わってきた自分で、また似たような場所に置かれている気がします。

お酒でごまかさず、本当の自分でやり直してごらんって言われているような感じ。

今のあたしは、自分を自分で守ろうと思っています。
安定した気分を保つのは大事だけど、感じた痛みや悲しみや怒りを、無かったことにするのではなくてちゃんと感じて自分で守る。そのためには伝えることも大事。伝えてもわかってもらえない人や環境には媚びずに距離を置く。

書いてみれば当たり前のことなんですが、時々不安になって、本当は不要なものにもしがみつきそうになったり、本当に必要なものを欲しいと言えなかったりすることがまだあります。

楽しいことなら何度でもいいけど、同じ苦しみを繰り返さないようにしたい。
そこから抜け出したいなー。いやもう、抜け出そう。今、抜け出しましたw
今年は再スタートの気持ちで。同じことを繰り返しているような気持ちになったときは、再度チャレンジさせてもらっている気持ちでやってみよー♪


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

ちょうどよくできてる

昨日の午前中は、うちの男前(猫♂)の腎臓の薬と療法食を購入のため、病院へ。
男前は連れていかなくていいので、荷物用にリュックを背負い、電車でGO。
一駅&徒歩5分ぐらいなので、男前を連れていなければ楽勝の距離です。

受付では同じく猫のお食事の相談をされている方がいらっしゃいました。
高齢になると、いろいろでてきますもんね。

食いしん坊のうちの場合、わたされたサンプルはなんでもよく食べ、薬を放り込んでおいたら一緒に食べ、まれにのこっていたとしても、口に放り込んでしばらく手で口をあけないように抑えていると、ごくんと飲でいます。多少いやがりますが、それほど抵抗はしない男前。それは爪きりも同じで一応抵抗しますが、諦めも早いタイプ。

そんなわけなので、ドライフードは病院に在庫のある中からお魚系よりは肉系が好きそう(魚系のウェットフードは時々残すので)なので、チキンを選び、ウェットフードは注文が必要ということなので、お願いしてまた来週。薬とドライフードを購入して帰ってきました。

最初はきょとんとしていた餌の分散、(ダイエットのためキャットタワーにも餌を分割)にも慣れたようで、所定の場所で食べた後、キャットタワー周辺も探索を怠らなくなりました。
結局ダイエットになってるかどうかは疑問ですが、少しでも狩り欲求が満たされるといいなと思います。

帰宅後、餌代と薬代を計算してみると、一ヶ月でだいたい乗馬クラブの月会費と同じぐらい。
もともと餌は通販でしか買えないグレインフリーの商品を買っていてお高めだったため、餌代としては変わらない。すると騎乗券で使っていたお金とあわせて、月1~2万円は浮くので、これは旅行代とか、ゆくゆくはヨガとかスポーツクラブとか、なんか趣味や運動に使えたらなーと思っています。

そういえば修理しなきゃと思っていた食洗器もなぜか動くようになったので、特に収入はないけど収支はあってきているような気がします。

結果いろんなことは、ちょうどよくできています。



新しいご飯


かあちゃん、やはりタワーは外を眺めるためのものじゃない?

愛のかたち

東出さんが不倫で騒がれてるんですねー。
原田、袴田の仲間入りして笑いをとるにまだ旬すぎて難しそうだし、全部認めて謝られても誰に対して謝ってるのかよくわからないですよね。仕事への影響は仕事としてお詫びしたらいいと思いますけど、それ以外はプライベートなことですからね。
しかもなんか1つことで全否定みたいな極端さが気持ち悪い。

社会って発展してくると愛のかたちももっと許容されていくのかと思いきや、不倫への断罪が止まらないのはなんか不思議な気がします。例えば男性の不倫が育児中の女性からするとひどい!となるのはとてもわかりますが、育児の苦労が未だ家庭内だけに押し付けらがちなのも疑問だし、男性は男性で、いろんな価値観に挟まれて逃げ場がないのかもしれません。
いまだに「男が育休なんて!」と行ってるくそじじいはいっぱいいますからね。

そもそも結婚って社会のルールではありますけど、その制度は国によっても違うだろうし、魂レベルからすると惹かれる人が複数いても仕方ないんじゃないでしょうかねえ。
家庭を守る役割、恋愛相手、友人、それぞれあっていいような気もしているあたしです。
男性も女性も、社会の常識だけではなくて、本当はどうしたいかよく考えたほうがいいかもしれません。男女関係のあり方の正って、結局そのときの社会情勢に都合のいいように利用されてるだけのような気がします。

それともう1つの話題は、清原さんとあきこさんの復縁か?という話題。
女性が一度別れた人とやり直すってことはまずないと思います。
ただ、依存症の場合、下手なサポートは共依存を生むだけで、離れたほうがいい場合の方が多いです。
そういう意味でこのご夫妻は、嫌いで別れたわけではないのかもしれません。
そうだとしたら、愛ゆえの別れというのもあるわけです。

そういうことを考え合わせると、常識的にうまくいっていそうな夫妻の中に本当の愛があるかはわからないし、壊れたように見える関係の中に愛がないわけではないということですね。

あたしはどうだろうなー?
魂レベルだと何でもありな気がしますが。
せっかく今の時代に生まれたんだから、今の時代でよしとされるような、安定した結婚生活もしてみたいです。

ただ、後者に縁はないような気がするなー。
だって安定した人に惹かれないんですもんね、今のところ。
でもこれからはわかりませんよー。タイプも全く変わっていないわけではありませんからね。うふふ。



にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

頑張らないこと

昨日は元同僚男性達との飲み会(あたしはノンアル)。
よく飲む人達なので、速攻で意味不明なやりとりが繰り返されてただ笑うというだけのものですが、お笑い番組を見ているようでわりと楽しく、結局ソフトドリンクで3次会まで付き合ってしまった元アル中。
女性同士の集まりと違うところは、常に面白い店を探して一カ所にじっとしていないところかな?今回も昔の歌謡曲レコードをかけてくれる店とか、面白ゲイマスターのいる店とかに連れていってもらいましたが、あれ?このゲイマスターの店にはきたことあるぞ?誰ときたんだっけ?それは思い出せない元酔っぱらいw

ついでにバーでは居合わせたおじさん達にたこ焼きをおごってもらったり、スイーツをもらったり、歌を誉められて握手を求められたりの久々のお嬢扱いですよー。

そんな支離滅裂な酔っぱらいたちのうちの一人が、最近なんだかふっくら。
バーのマスターに、
「○○さん、あなた恰幅が出来たわねー?どーしたのー?」

からかわれています。

あれ、そういえばスポーツジムとかに通ってなかった?
きいてみると、週3行ってるらしい。なのにぽっちゃりw

「いやさ、結局頑張っちゃだめなんだよ。頑張るとリバウンドする。」

なるほど。なんかその言葉には納得。そこからはわりとまともな話しになったんですけど、ダイエットを頑張りすぎるとリバウンドするように、なんでも頑張って達成するとそのときはよくても、結局なんか反動がくる。あれはなんでだろーねー?というような話しから始まり、ダイエットに限りらず、頑張らないほうがうまくいくよね、なんてことを。かといって、困ったときの神頼みなんて腹が立つとかそういう話し。

ふむふむ。うなずきながら自分なりの感想。
彼も含め、酔っぱらいの仕事仲間はみんな頑張っています。
だけどどこかでそういうのに違和感は感じていて、力を抜こうとするんだけど、やっぱり神頼みみたいなのはよくない!と思ってまた頑張る。
人生を楽しもうとする中で新しいお店を開拓して飲みに行ったりして、なんとかやってるんだよなー。

「神頼みでもいんじゃないですか?もっとなんかに頼ってもいんじゃないですかねー?」
「そうかなー?」

帰路につく彼らは、やっぱりちょっと寂しくて疲れているようにも見えます。
見た目は超個性的だけど、普段の仕事ぶりは他者への貢献意識がとても強く繊細な人達です。
どこか孤高なところもあり、そういうところが共感できるのかなー?
「たぶん飲んで騒いで、心筋梗塞で死ぬね。」
なんて笑っていってますが、あり得ますね。

自分がお酒をやめたこともあり、できることなら無茶な飲み方はみんなにやめて欲しいと思いますが。
そういう生き方も、それはそれで人生とも思ったりする今日この頃。
彼らもあたしにお酒を飲めとはいわず、飲まなくても誘ってくれますからね。

いろんな人生を尊重しつつ、頑張りすぎず、もっと大きな流れに任せてリラックス、かな?。



懐かしの歌謡曲



にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

にほんブログ村

いろんな仲間

昨日、乗馬仲間お一人からLINEが。
最近見てないけど来てるー?元気ー?という内容。
たまたま連絡いただいた方にしかまだ報告してなかったんですよね。

こういうつながりがこれまで経験がなくてですね。趣味の人間関係がほぼなかったわけですw
なのでどう挨拶していいやら?どこまで事情をお伝えしてよいやら?それに相手はそれほど気にしてないかもだしなとか。

考えているうちに日々が過ぎてしまっていました。

残念ながら退会したことを伝えると、もしよかったら事情を教えてーと言ってもらえたので、それはもちろんと、経緯をお伝えしました。

そうしたら、共感を示してくださったとともに、せっかくのご縁だからこれからもいろんなお話をしましょうと、結構な長文をくださってまして、それに今朝気づきまして。
きっとずいぶん考えて時間もかかったのではと思うとすごくありがたく、嬉しい気持ちになりました。

友人とはまた違うかもしれませんが、こうやって気にかけてくださる方がいるというのは、なんか心強いし、大人になって新たな縁ができるというのも嬉しいことです。

そして昨日はまた、元上司達から(転職した人もは含め)お食事のお誘いもありまして。
これから出かけるところです。
部署が変わっても転職しても、お酒をやめても、こうやって声をかけていただくのはやはり嬉しいし、会えるのが楽しみです。

友人や家族ももちろん大切ですけど、趣味や仕事で一度同じところを目指した仲間っていうんですかね?そういう存在もありがたいことですね。

自分の殻

先週末は飼い猫の心配から始まり、乗馬クラブを退会。
道に迷って神社に辿り着いたり、3年ぶりぐらいに彼に激怒したり、仕事も次から次へと降ってきて、なんか気分的にアップダウンの激しい一週間で疲れました。

お酒をやめてからは、気分的には安定していることが多かったので、久々な感じですかね。
一瞬お酒を飲んでいたときにも似た気持ちを感じたときは、お酒でしか出せなかった本音が、やはりあったんだろうなと改めて思いました。

しらふで出るようになったんだから、それはそれでよいことかもな。

今週気付いたことは、自分を大事にするということです。
これまで以上に、自分の気持ちに気付いてあげるというほうがあってるかな?
気付いて自分で守る。自尊心を傷つけないっていう感じです。

それと日頃の癖に騙されないってことかな。
冒頭でも「仕事が次から次へと降ってきて、、、」と書きましたが、仕事が舞い込むと、そのときはほんとに「嫌だ」と思うんですよね、、。今日なんか「係りたくない」って言っちゃいましたからね。いやほんと、外のメンバーと係るときって、「敢えてそこかよ」とか「このメンバーかよ!?」って感じのことが多いんですよ。

でもやってみると案外簡単に片付いたり、思っていたよりいいところがあったり、協力してくれる人が現れたりね。今日も長年なかなか決まらなかったことを、ダメ元でもう一押し言ってみたら、案外すんなり検討してもらえることになったりとかね。あたし特になんもしてないんですよ。ただちょっとうまくいったことに一言乗っかって、これもなんとかなりませんかね?と図々しく押し込んだ感じ。

これが今求職中ならば、仕事を頼まれたら超ありがたいと思うことだと思うんですよね。
でも長年嫌なことを我慢してきた癖で、「あ、また面倒くさいことを押し付けられた!」っていう咄嗟の防御反応がとまりません。じゃあほんとにそんなに嫌なのか?と落ち着いて感じてみると、鼻歌が出てきてびっくりするんです。単なるパターンで、たぶんあたしの潜在意識は、
「楽勝!」
って言ってる感じもしますね。

お酒もそうだし、子供の頃からの癖もそうだし、それはそのときにはたぶん自分を守る手段として必要なことだったんだろうと思います。
でももう自分はそのときよりずいぶん成長していて必要なくなってるものなのに、手放すのが怖くてずっと持ってるんでしょうね。
で、いいことも悪いことも、同じパターンを繰り返すと、
「ほらね。」
とどこかで、安心している自分がいるのです。

もう1つ殻を破りたい感じがします。
あと1つぐらいで、ぐっと楽になる気がしますが、このあと一枚のうっすい殻が、案外丈夫で今までのやり方ではなかなか脱げないんですよねえ。

それは殻のせいではなく、自分が瘦せるとか身体を柔軟にしてするっと抜けるとか、そんなことかもな?

答えって外にはないのね、やはり。
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
ブログ村に参加しています
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村
プロフィール

じーる

Author:じーる
2016年にアルコール依存から抜け出し、ようやく自分がやりたいことをちょっとずつ始めたアラフィフ会社員。
自分らしい生活を日々模索中。

猫、馬、熱帯魚など、動物が大好き。
2018年、1人海外旅行に初チャレンジ。
2019年、乗馬にチャレンジ
2020年、コロナと子猫がやってきた!
2021年、今年もコロナの激増でスタート。
今年はヨガを始めました♪

  

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
カウンター
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

月別アーカイブ