FC2ブログ

予想もしないこと

今日は友人達とランチのお約束。
とっても楽しみにしていたのですけど、なんとあたし、

そのうちの一人と大げんかしてしまいまして。
喧嘩ですよ、喧嘩。アラフィフ女子が、怒鳴り合いの喧嘩、します?ふつー?
いや、おまえやろ!って話しですが。

理由は訊けば単なる行き違いだったんですが、それまでの態度がですね。
会ったときからスマホから目を離さずずっとイライラしてて、なんなん??どうしたん??って感じだったんですよ。
なんか緊急事態でもあったかと思ったんですよね。
で、問いつめると、実はあたし達に不満があって怒っていたと。

しかも1つ1つ行動を指摘して、まるで仕事のようにダメ出されましてね。
しかも勘違いやし。
怒ってる理由も些細なこと、しかもすぐ連絡して確認すればわかる行き違い、拗ねた態度、あたしは傷ついたんだという説明。

「は?お前のそういう甘えた態度が意味わからんわ!?」
あたしが激怒して100倍怒ったという顛末。

結局その友人は帰ってしまい(ま、あたしが帰したともいうが)、残る友人とランチということに。

あたしも残った友人も、結果的に、なんで彼女はこんなことで怒ったんだろうか?ときつねにつままれたような感じで、ばくばくご飯を食べててたんですが。女性って食べれますよね?どんなときでも。

ただ振り返ってみれば、彼女の「自分は正しい」という態度に、時々、「ん?」と思うときはあったんですよね。例えば誰も彼のご主人を悪く言ったりはしませんが、彼女は別の友人のご主人のことを批判したりする。その批判もまあ、正論なんですけどね。正論って傷つくんですよね。

そして一人で行動するのが苦手とよく言っていて、自分から計画したり予定をたてたりっていうこともないんですよね。いつもあたし達がなんかやってるとついてくるという感じで。
あたしも残る友人も原則一人行動で、一人で旅行にも行ってしまうし。
ただそれを報告して、行きたいなら一緒にどう?返事がなければ行っちゃうよーっていう感じ。

なので思いつくとすれば、ちょっと取り残されたように感じることは今までもあって、その不満がたまったのかなー?とも思うんですが、考えても考えてもあそこまで八つ当たりされる筋合いがない。

あたしの感想は
「甘えとるだけや。一人で行動できんのは、彼女の問題や。」

もう一人の友人は、
「なんかキャパが超えることが他にもあったんやろうなー。仕事忙しそうやし。ただ、あたしもちょっと違和感はあったんや。いつか離れていくかもなーという感じはしてたんや。」

そーか、そうだったのか。
あたしもせっかく準備してくれた友人には悪いなーと思いながら、今回怒って帰ってしまった友人に対して、ちょっとずつ違和感はたまっていたのでした。じゃなきゃ予想外に喧嘩になったのに、
100倍も言い返せませんよね。

実はちょっとすっきりしていて、これでよかったのかもなーとも思ったんですよ。
考えてみると、彼女のそういう態度に、あたしは怒ったことないんですよね。
彼女も言えば謝ってくれると思ったのかな?
あたしも知らず知らずのうちに彼女を傷つけていたのかもしれないけれど、彼女を苦しめるつもりはなかったんですよね。
もう何かが違っちゃったかな。いや、最初から違ってたのかもなとも思います。

今日はみんなで神社巡りをしようと思っていたんですけどね。

「なんも悟ってねーな、あたしら。」
遠い目をして参拝した寺院で庭を眺めるアラフィフ。

変わらないものはない。

最近そんなことを学んだところなんですが。

いきなりくる?くるもんでかくない?

最後にひいたおみくじは凶。
とほほ。



乗馬レッスン45回目 また楽しくなってきた

今日はお手入れ講習に参加後、駈歩の練習です。
馬装やお手入れ要領の不安を払拭すべく頑張ります。

今日は馬を馬房から出したり、頭絡(たづなとか)をつけたり、裏堀り(爪のお手入れ)したり、自分が確認したかった作業ができたので満足満足。馬も乗ったことはないけれど、前から気になっていた綺麗な馬だったので、コミュニケーションがとれて楽しかったですし。

そして今回の駈歩レッスンの馬も前回と同じ子です。
馬房に迎えにいくとやはり、
「人参?」キラキラした目で顔をあげますが、
レッスンだと察すると、
「ぼく食事中なんで」モードに突入。これでもかと忙しそうに牧草をほおばって顔をあげません。
ハムスターか!?ぐらいほおばるんですよ。そんなにお腹すいてないだろ!w

「ほらー、いくよー。」
うんこらしょと首を肩で持ち上げようとしますが、びくともせず。
通りすがりのスタッフのおじさんがちょんとさわると魔法のように首をあげて、サクッと出してくれまして。
「すぐに慣れますよー。」
と励ましてくれ。
さっき先生も様子を見にきてくれたので、今日はなんかいい感じだなー。

馬装の要領もだいぶわかったので、前回よりはスムーズにできました。

が、しかーし!

まだウオーミングアップ中、常歩から軽速歩の合図を出したところで、
軽快な駈歩を繰り出すやんちゃ馬。
え?
まだ調馬索(レッスンに慣れるまで先生が長いひもで馬とつなぐ)つけてないし、先生見てないしー!!こらこらとまれー。

初心者用の狭いサークルなので、暴走するとか危ないことはないんですけど、ほんとに全く言うことききません。乗る前他の会員さんと話したていたところ、
「あんなに乗り心地がいいのに、上級の駈歩レッスンには出て来ない馬なんだよねー。言うこときかないしね、暴走間違いないよね。」
と笑ってたんですが、早速そのとおりに。

ほんとに困った子。
でも楽しそうに走るところはかわいい。

ただその後のレッスンでは、なんか乗りにくくてですねー。前回はコツをつかんだ感じがしたんですが、数日でこれですよこれ。あとで考えると、ちょっと鐙の長さが短かかったかな?とか思ったんですけどね。
最近ずっと調子よくきてたので、久々に後退って感じでしょうか。

にも係らず、また意欲が沸いてきましてですね。
前回まではちょっとやる気がなくなってたんですけど、不思議ですね。
調子がいいと飽きを感じ、うまくいかないともっと上手に乗れるようになりたい!とやる気が出るという。

同じ馬でも日によって調子が違うし、先生によっても指導の仕方が違うし、
いろんな馬、いろんな先生、いろんなスタッフ。そしていろんな会員さん。

ほんと面白い場所だな。

前回ぶーたれていたのが伝わったかのように、今回はいろんな人に励まされ、困ったらきいてくださいと言われ、感謝感謝!

これからもマイペースで楽しもう。



人参のときは迅速に起き上がりますw

今頃役立つ

どうやら不動明王が守ってくれているらしいと感じた昨日。
で、不動明王ってなんだい?とGoogle先生にお尋ね。

ふむふむ、大日如来の化身で、シバ神とも同一で?
とにかく神様や宇宙の存在のみでは改心しない人とか道からそれる人を力づくでも救うために、
積極介入してくれる神様?

うーむ、わかるようなわからんような。

その後書籍を検索してみるものの、ピンとくるものがあまりない。あっても高い!!

そうだ、こんなときこそ図書館だ!
あーだけど、今週の予定を考えると図書館が開いている時間には行けそうもないな。

うーん、うーん。
あ! (゜∀゜)

ぴんとひらめきました。友人からもらった雑誌。
4年も前に!

というのが雑誌の編集をやってる友人がいまして、毎年1回ぐらいは会ってるんですが、4年前にあったとき、あげるーと自身が編集に携わった雑誌の一冊をくれたんですよね。

それがなぜか、
仏像特集。

ちょっとー!ほかにもあるだろ?もっとおされな雑誌くれよ。なんでわざわざ女子に仏像なんだよ!
当時はぶーたれただけなんですが、まーせっかくくれたものだしと、全く見てはいないのですが、一応しまっておいたんですよね。

それになにか、仏教素人のあたしでもわかる、説明が載っているかもしれません。

早速取り出してみると、4年前にもらった雑誌は新品同様。
だって開いてもないからね。
そしてちゃーんと載ってました。如来、菩薩、明王、天の違い。事例として大日如来と不動明王の説明も載っています。

改めて(っていうか初めてだけど)見てみると、素敵なお寺や観光ルートなんかもたくさん載っているではありませんか!わー。行ってみたーい。

ありがとう友達!4年も経ってから、ようやく役に立ちましたよ。
そして自分の理解したレベルで、不動明王の立場に立って台詞にしてみるとこんな感じ。

「お前さ、もうずっと前からさ、いろんなサイン出してるのにちっともわかってないからあの手この手だよ。天使を出したり、だるまあげたり、龍もだよ。姿が見えないのに鳥の声がするだろ?あれもだよ。この雑誌も偶然渡したとでも思ってる?時々友達や彼から耳の痛いこと言われるのもわかってる?あれ、俺だから。でさ、4年まえが最初と思ってない?もーさ。ずっとずっと、ずーっと前からだかんな!」

そーなんです。
その雑誌には大日如来の石像が載ってたんですけど、あーそれ知ってるし。あたし子供のころ、それに似てるとからかわれたことがあるんですから!(きっと 顔がでかくて頑固だってことで)
しかーも、そこに縁のある会社の社長(自称なので今となっては本当かは不明)と仲良くなって、車で送ってもらったことがあるんです(ずっと昔!)。最近今はそのあたりに住んでいると、別の人から連絡もらったばかりです。

それにですね、ご真言らしき言葉をあたし1つ知ってるんです。今持ってるお経の冊子には載ってないんだけど。

アビラウンケンソワカ。

調べてみると、これも大日如来の真言なんですって!宗派でちょっとずつ違うんですね。
なんで知ってるのかは不明ですが。たぶん子供のときは不思議なことが好きだったので、魔法とかおまじないの本か漫画でも読んで覚えたんじゃないか?と推測します。

そんな積極介入の不動明王。
それだけあたしのできが悪いってことね!

でも可愛がられてるってことね。
それってとても、今のあたしに必要なことだわ。

こんな感じで、いろんなことが後から後から、次から次へと繋がっていく毎日。

そういうのを感じると、すごく楽しいですね。
今日もいろんな発見に感謝して、おやすみなさい♪

不動明王

そろそろ宮島にお礼参りに行かないとなー。
広島の友人に日程を相談してると、この日はどうかなー?
と提案してくれたうちの1つが、不動明王の護摩だきの日。

「あー、断然その日。誕生日なんだ。」
あたし。

「えー!?そうなの?そりゃお不動さんに呼ばれとるわ。」
友人。

最近、たまたま生まれ年の神様が不動明王と知り、ご真言を唱えていたんですよね。
それからはなんか、嫌な気分が出てくると、火でじゅっと燃やしてしまうイメージがしっくりきていました。

今まで見た仏像の中でも不動明王は特徴的だし、印象に残ります。
よく行く近くの神社の参道にも、不動明王は祭られていますしね。
顔は怖いけど、優しい神様なんだと、友人も言っていたし。

またもや宮島に行くのが楽しみになってうっきうきー。

と、今朝いつもどおりお線香をたいて、不動明王の真言を唱えていたとき、お線香の煙があたしの前にふわっと!
いや、いつもお線香はたいているのですけど、仏壇とかないので、キッチンのカウンターに置いて、
方向としてはあたしがいつもお立ってお経をよんでいる場所の斜め後ろぐらいにあるんですよね。置いている位置や窓の向きからして、これまであたしの前に煙がきたことなんてないんですよ。
しかもほかのお経や真言のときじゃなくて、不動明王のときだけふわっと。

あーこりゃいる。絶対いる。
最近こうやってお経をとなえていると背中がふわっと暖かくなるのを感じていたのですが、お不動さんメインだったんですね。他にも何人かいるような気がするので(それは守護霊だったり天使だったり龍だったり、もういろいろ)すが、今回ほど、いる!って思った感覚はなかったかもしれません。

心強い。
てか、不動明王のこと、全然知らないやーw

まずは調べよう!



乗馬レッスン 44回目 It's automatic!

台風の影響で朝はすごい強風。
だったのですが、途中で温帯低気圧に変わり、乗馬に行く頃にはなんともなくなってました。
ラッキー。

さて、本日も駆歩の練習。
その前の難関が自分で馬をつれてきて、馬装しなきゃいけないところ。馬装やお手入れの講習はちゃんとあって何度か受けているんですけど、断片的だし、人数によってはただ見てるだけのときもあるし、あたしは馬房から、馬を連れ出したことはないんですよねー。

幸い仲のよい会員さんに馬の特徴を教えてもらって注意点はわかったんですが、これって普通、スタッフが教えることですよねー。相変わらずの放置っぷりですよ。

まあいいや。みんなできてるんだから、そんなに難しい馬ではないはずです。でもやんちゃで有名。
乗ったことはないのですけど、時々人参をあげているので顔見知りです。

「さーレッスンですよー。」
さっそく無口(馬をひくためお顔につけるやつ)を持って馬房に入ると、
ガン無視!

「いや、今僕食事中なんで。」
ガツガツ草を食ってこちらを見ようともしません。人参持ってる時はすぐさま振り向くのに、なんという違い。

「さあ、行きますよ。レッスンですよー。」
ぐいっと首の下に肩を入れ、3回ぐらい無理矢理首を持ち上げたところで、今度は
「わかってますよー。」と、今気付いたふりで、無口に自ら顔をつっこみスタンバイ。

まずは連れ出し成功。
洗い場につないで試しにブラシをかけたり、こないだ教えてもらったマッサージをしてみたりして様子見。すると、だれかがお掃除に使ったであろう、おがくずまみれの水が入ったばけつを見つけて首を突っ込もうとします。
「こら待てーー。」
あわててとめて、水を入れ替えに。ぐびぐび飲みます。
その後は両端をつないでいる鎖をぶんぶん回し、
「るんるーん♪」っていう感じで遊んでいます。楽しそうです。
馬装しようと背中にのっけるたびに、ふざけて身体をふるわせ、ずらしていきます。

うわさ通りのやんちゃぶり。まーかわいんですけど。
そんなこんなで遊んでいると、あっというまに時間になり、先生に急かされますが、準備半ば。
「ここの時計遅れてるんで、もう時間ですよー。」
知らんわ。合わせとけや。

「zealさん、馬装あんまり慣れてない?」

慣れてねーわ。いつも放置だかんな!
と心で叫びましたが、

「全然慣れません。」という短い言葉にまとめて発し、残りは先生がささっとやってくれていざ出発。

さて、馬場に出てからはさすが人気の馬だけあって、サクサク動きます。
駆歩で人気の馬なので、走るの好きなんでしょうね。
まったくブレーキききません。

合図もせずに走ります!!

レッスン内容を覚えていて、いい頃合いで先読みして動くんですよ。
その代わり、あたしの言うことは全くききませんがね。

みんなが言う通り、速歩も駆歩もとっても快適で自分が上手になったような気がしますが、ただの自動運転のメリーゴーランド。

全然面白くありません。

先生もなかなかいいよーと誉めてはくれますが、
「あたしなんもしてません。」

「いやいんですよ。今は駆歩に慣れるためのこの馬なんで。」

なるほど、そういうことね。

その後も全然停まらなかったくせに、時間がくると、少し斜め向きにぴたっととまり。
おいおい、終わる時間まで熟知かよ!その斜め向きも、降りやすいようにいつもその向きで停止させるからです。
全く君は賢いねー。降りるとガンガンボディブローしてきます。ちょっとにくたらしい。

さて、終了後も、次も誰か乗るのか?馬房に戻すのか、先生もバタバタしていて後できますからー!ってな感じ。だから慣れてないってば!
仕方ない。繋ごうと思った場所には入りたがらず、これまた他の会員さんがこっちに入れて上げなーと誘導してくださり。
よくわからないので、とりあえず、重たいものははずして、身体をタオルでふきふき。おお。ブラシよりこっちのほうが好きみたいねー。目を閉じて気持ち良さそうにしています。

うーん、脚がどろどろだなー。ブラシで落とそうとしても嫌がるし、水をかけるとよけるし。うーん、嫌なのか?違うのか?爪はあまり濡らさないほうがいんだろうしなー。

と、先生がやってきて脚のお手入れを教えてくれました。もうずいぶん前に一回やったきりで忘れとるのだよ。
そっかやっぱり、脚、濡らさないほうがよかったんだ。脚の持ち方も違ったわ。ごめんよ。違うよって教えてくれてたのね。

その後先生に教えてもらったとおり、お手入れを終えて、馬房に戻ります。みんな自分のお家が好きだから、戻すのは楽。嬉しそうに、「こっちだよー。」という感じです。

あーやれやれ。
なんとか終わったけど、では使った装具はどうするのか?洗うのか戻すのか?全然わからんわ。
スタッフおらんわ。
一応キレイにできるだけして戻し、洗ったほうがよさそうなものは洗濯機へ持っていって終了。
これでいいのか?

馬のお手入れはちゃんとしたいんです。馬が可哀想なんで。
時々馬が怪我をしたり、病気をしたり。
先生が、
「お手入れしない会員さんがいるからー。」
とぶつぶつ言ってるの聴きますけど。そうやって君たちがちゃんと教えないから、そうなるんだよ。
たぶん、訊ける人がいない人は、そのまま戻してる可能性もありますからね。
あたしも爪に水かけちゃったしね。

先日高齢の馬が亡くなったんですが、たまたまその馬の使い方を批判するブログを見ちゃったもので、
最近ちょっと複雑な思いもあるんです。
みんな馬のことが好きで大事に思ってるんですが、ちゃんと回ってない感じですかね。

そんなこんなで楽しかった乗馬も、最近ちょっぴり憂鬱なときが。

秋ですね。

お彼岸のできごと

お彼岸のこの時期。
そういえばお彼岸ってなんだい?お盆みたいなものかなー?とうっすらと思ってるのみだったのですが、こういう季節の変わり目(秋分とか春分とかそんな日ですね)は、宇宙のパワー的なものも強いらしく、こういう時にご先祖を想ってみたり、自分を振り返ってみたりするのはなかなか意味のあることなのかもな、と思った今回。

実家はキリスト教で、あまり日本的な習慣がなくてですね、、、。
とはいえ、母方はもともとは仏教なので(宗派は忘れましたが)、この時期は確か、お寺に寄ったりもしていた記憶がうっすら。ただ、神社は修学旅行でしか、行ったことがありませんでした。
そういう経緯もあり、実家にいたときはあまりなじみがなかったお寺や神社に、大人になってから関心が向いたとう感じです。

お月見と同様、今回はおはぎを買ってお供えしてですね。
花も飾ってですね。
ご先祖様の分、いつもより多めにお経を唱えたりですね。

そうこうしてるうちに、お守りとか御朱印帳を置いてある棚があまりにごちゃっとしてるよなーと思い、片付け片づけ。ついでにお香を焚いたりしているキッチンカウンターの周りを片づけていたとき、
おーまいがー!おはぎの入った箱をころりと落としてしまったではありませんか!!

ただ蓋があいて放り出されてしまったにも係らず、床に落ちることなく、
きっちり箱の中に着地したおはぎ!
(よって美味しくいただきました)
ただきな粉で周囲が粉だらけー。

片づけ予定はなかった隅々まで掃除するはめになったところ、こんなところにあったのかー!?
ずいぶん前になくしてしまった、
ファイテンのネックレスが出てきましたー!
やったー!あったー!
これで肩こり解消間違いなし。ありがたやーご先祖さまー!

という出来ごとがありました。

そんなちょっとしたハプニングがあったお彼岸の一コマ。
くすりと笑って癒されましたw





夢が現実を変える

週末不思議な夢をみまして。
友人の知り合いではありますが、わたしが会ったことない人に会う夢で、内容も象徴的なものだったんで、とても気になり。

それを友人に話したところ、当人の仕事のスタッフにそれが伝わり、近くのイベントに参加するので是非来てくださいとトントンと招待いただけることになり。
結局今日行って、会ったというw 

イベントに参加されることは知っていましたが、あ、友人の知り合いだなぐらいで。自分から参加する予定は全くなかったし、内容の詳細も知らずです。
しかも他に予定があったので、こんな夢を見ることさえなければ、絶対に行かなかったと思うんです。

一瞬迷ったんですが、もう招待まで言ってくださってるのにこんな機会もないだろうと思い、もともとあった予定のほうをキャンセルして行くことに。

行った先であった出来ごととか、服装がですね。夢といろんなところで一致していてほんとに驚いたんですよね。

これまでも予知夢のようなものを見ることはしょっちゅうあって、これは覚えていさえすれば誰でもあることだと思うんです。
でもどれも、あ、このことだったんだと後でわかるような感じで、わかってもしょうがないしなとか、面白いなレベル。

ただ今回は夢を見たことで、あたしははっきりと、事前に予定を変えたんですよね。
そして夢通りのことが起きた。

なんか今までと違うんですよね〜。

あ〜あ。また一歩踏み込んじまったなって感じです。
この理由はまたどこかにつながるんでしょうね、きっと。

絶妙のタイミング

昨日、体調はだいぶよくなりましたが、喉の腫れはいまいち治らないのでまた耳鼻科にいきたい。
でも外科の診察もずっとさぼりっぱなしで、そろそろ行かなくちゃだし、どうしよう、どっちを優先しよう。会社帰りだとどっちみちギリギリなのでどちらか1つ。外科があまりに期間が空いてしまったので、ひとまずそちらを優先。

したところ、いつもはすごく混んでいるのですが、その日は即呼ばれて診察終了。あれ?まだ時間に余裕があるぞと、ついでに耳鼻科も受診完了。なんかラッキー♪

そして本日、ちょっと他部署に質問があってアポ無し訪問。
偶然出迎えて対応してくれたのが、あたしが入社一年目の部署にいた先輩達ですよ。
そこにいるの知らなかったですよ。しかも3人もいるし!
あたし入社して20うん年経つんですがどういうこと?
そしてすんなり回答もらって帰ってきました。はや!

ちょっとしたことですが、そんなタイミングのいいことが続きました。
2度あることは3度あるっていいますね、うふふ。

明日もきっとラッキー決定!!


まだ愛が足りなかった!

さて、最近スピリチュアルモードにお疲れが出て来たあたし。
だってもう、ゆるく天使を信じていたたけだったのに、やアセンデットマスターやら日本のいろんな神様やら、守護霊やら、全く知らなかった歴史上の人物やら、見知らぬお坊さんやら、宇宙やら、その上昨日のセラピーで縁があると言われた神様はまた初めて聞く名前だし、もう神様ってどんだけおんねん!?お腹いっぱいや!
どこへ意識を向けたらいいやらで、忙しさが勝ってしまっていました。

いろんな知識を得るのは楽しいんですが、もう次から次へ食い気味にやってくるという感じで、あれもやらなきゃこれもやらなきゃだったので、ちょっと待ってー、もう無理でーすという感じでしょうか。

前回のスピカテゴリでも書きましたがもうどうしよう。霊視ができる友人との約束も破っちゃうことになるかもしれないけれど、これはもうしんどいわ。しばらくお休みしたいわと一日風に吹かれてゴロゴロしているうちに寝落ちし、UFOがいっぱい飛んでる夢を見てびっくりして目が覚め、夕方散歩に出てふと思ったんですが。

あれ?昨日は守護霊まで厳しいことを言うと文句言ってたんですが、確か、
「自分への愛が足りない」と言っていなかったか?自分を愛するとはどういうことだ?
それにやっぱり、神様とかいないとつまらないじゃん、なんか。
自分らしいつきあい方がもっとあるんじゃないか?

帰って日記を読み返すと、確かにそう書いてあります。

そうだったそうだった。最近他人のことはずいぶんほっとけるようになりましたが、まだ自分への愛が足りていないのに、なんか人の役に立たなくては、分け与えなくては、不思議な体験ももっとしなくては、そうでないとまた地球に生まれ変わって同じ苦労をするはめになると勝手にあせっていましたが。

振り返ってみると神様も守護霊も誰も、そんな脅迫してません。
常に守護霊にはそこはかとなく反発を感じていましたが、これはIQ高い人の話しが難しくてよくわからんようなのと同様、高いレベルの魂が言うことを、低レベルのあたしが理解できてないだけではないか!とはたと思いいたったのでした。

そうだそうだ、昨日も自分を愛するとは具体的にどういうことだ?という話しをしたのでした。
あたしは今でも、自分の感情を押さえたり、まだまだ頑張らねばとダメだしして自分を無意識に傷つけていて、それが身体の痛みになっています。虫から人間になるぐらいの勢いで、一気に魂レベルを上げようとしてもちろんできないからもがいて、挙げ句の果てまた守護霊に八つ当たりして投げ出してしまうところでしたよ。

最近、猫や彼(猫が最初ですまんが)に抱くことができる無償の愛。
それを自分に与えることが必要で、それができるようになれば自然に誰にでも与えられるようになるからと守護霊は最初っから言ってくれてるのですよ。それを勝手に逆転させてもうやだーと諦めていたわけですね。
短い時間で友人に一気に聴いたもんだから、時間軸間違ってました。絶対にいつまでにどうしろとも言われてないですからね。

よし、わかりやすく猫に置き換えてみよう。
勝手きままでも、時々やつあたりしてきても、おばかさんでも、いるだけでかわいい。
彼に焼きもちをやいて、拗ねてぶすっとしててもやっぱりかわいい。
遊びたいときは、顔をふみつけられても、目を狙って猫パンチしてきても、もう仕方がない。
でぶだけどかわいい。
テーブルの上で仰向けでお行機はよくないけど癒される。
それもこれもあたしを信頼して、超リラックスしてるからできること。

神様にとってはあたしは、
だたそんな、いるだけでかわいい存在であればいいのではないか?
すなわち、ただ神様だか宇宙だかを信頼して腹だしてねっころがってれば超リラックスしていればいいのではないか?

それこそが、自分を愛することでは?
ちょっと楽しくなってきたぞ。

そんな感じで、付け焼き刃の知識は脇に置き、その信頼において自分の心に素直にやってみよっかな。
光明が見えてきましたよ。

昨日のセラピーのキーワードも「コントロールするのはやめて委ねなさい」ってことだったもんね。
出て来た神様も迷いをとりさってくれる強力にポジティブな神様だということです。そのメッセージも「頭で考えるな」ということでした。

すべては天にお任せします!



断酒1094日目 この3年間

今日で断酒生活も3年を迎えました。
3年かー。早いなー。
いろいろあったなー。

お酒をやめてから、私の生活の変化は加速しました。
長年悩まされていた胃痛の解消、飛行機が好きになったり、海外に一人旅できるようになったり、乗馬を始めたり、スピリチュアルなことに関心が行ったり。
併行して自分と向き合ったり、パートーナーや家族との関係を見直さざるを得なかったり、
きっついわ〜と思うこともありましたけど、長年ぐるぐる同じところを回っていたようなことが、急展開で解消したようなことも多々ありました。

自分の人生を振り返っても、この3年間は、大きな大きな人生のターニングポイントだったような気がします。

これからもお酒を飲もうとは思わないし、お酒だけを取りあげて書くことはないかもしれませんねー。
話題がないんですよ、外食もほとんどしなくなってお酒自体に触れることがないものですからw
かといって周囲にお酒を飲む人が減ったというわけでもないですけどね。
そこは人それぞれって感じですね。

そうそう、こないだホンマでっかで、お酒を飲んでストレス解消と思っても、本当は嫌な感情をむしろ刷り込んでいるって言ってましたよ。経験上そうだなーと思います。嫌なことを酒を飲みながらリピートリピート。しかも意識は半分とんじゃってますから、もう潜在意識への刷り込みは半端ないと思います。疲労も蓄積しますしね。

その時間とお金で、もっといろいろ、楽しいことできますよー♪
ブログ村に参加しています
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村
プロフィール

じーる

Author:じーる
2016年にアルコール依存から抜け出し、ようやく自分がやりたいことをちょっとずつ始めたアラフィフ会社員。
自分らしい生活を日々模索中。

猫、馬、熱帯魚など、動物が大好き。
2018年、1人海外旅行に初チャレンジ。
2019年、乗馬にチャレンジ
2020年、コロナと子猫がやってきた!
2021年、今年もコロナの激増でスタート。
今年はヨガを始めました♪

  

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
カウンター
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

月別アーカイブ