FC2ブログ

乗馬レッスン40〜42回目 レッスン要領

今日は雨の中、3回も乗ってしまいましたよーw

1回目はいつものベーッシックレッスン。
馬もすでに3回目の甘え上手のでっかい子。
前と距離があく停まっちゃったり、速歩になると今度は速いので、馬間距離にはちょっと気を使うかな。

最近は前後の馬の様子も確認する余裕ができたので、今日の馬間距離はなかなかよくできましたー♪
ただ速歩スタート時の加速がすごい!え?こんな速かったっけな? なんかそこは思い出せないんですが、停めてしまわないよう速歩のスピード調整。これも後半にはうまくできたかな。

さて本日の2回目は初めての駆足練習です。
まず最初の難関は自分で馬を馬房から出して馬装して、馬場まで連れていかないといけないこと。
これまでも馬装をしたり馬装をといたりはしているんですけど、用具はスタッフのみなさんが揃えておいてくれていて、馬もすでに洗い場につないでくれてるのでそこからスタートなんですよねー。
初心者のクラスは先生もスタッフさんもうじゃうじゃいるので、わからなければすぐ訊けます。

馬装の講習もあって何度かは出てるんですけど、すべて一人でやってみる時間はないし、どこにつなぐとか道具のありかとか、とても覚えられませんからねー。要領は先生よりも、会員さんからのまたぎきのほうが役に立つ有様。

さて、今日の馬は初めての馬。しかも一番隅っこにいて、今日人参やりに回っていて、こんな隅っこにもおったんかい!って初めて気付いた子。
しかも神経質な馬らしく、洗い場の場所も決まっていて一番はしっこ。
スタッフなんて誰もいません。受付でも先生にも初めてアピールはしていたのでちょいちょい様子は見にきてくれますが、プロテクターとかメンコとか、必要なものが全然足りないw
「探してかき集める作業が何よりストレス」
という会員さん達の噂どおりです。

必死のアピールでなんとか集まり、レッスンスタート!!
一人ずつの指導なので、しばし小さなサークルで待機。待機中は自分で常歩程度は動かしていていいということで、これは楽しかったですねえ。最近は速歩ばかりで、のんびり歩くとか、姿勢を確認する時間とかがあんまりなかったので。
ただ先生が見ていないと、馬達も最初は知らん顔。
動かせない人もいたし、あたしが乗っていたこは、内側のサークルのちょっとしたすきまをすかさず見つけて極端なショートカーット! おいこらだめだぞ。
虫を気にして首をふりふり、まったく言うことをききません。
こらこらー。諦めずに合図をしているうちにちゃんと歩いてくれるようになりましたけど、先生も見ていない、初めての馬となると、ちょっと気を使いますね。

さて、本番の駆足は、先生がひもでつないで、まずはサドルについてる補助フォルダを持って、先生の合図で駆足発進して体験させてくれます。おおお!はじめての、「パカパン!」っていう3拍子のリズム。これは噂通りきもちいいです!でも思った以上に力を抜かないと跳ねちゃいますね。馬上で姿勢を崩さないよう、またまた訓練が必要のようです。

さて、初めての駆歩が終わった後(まだほんの体験程度)、次も空きがあるということなので、もう一回同じ馬に乗せてもらいました。
今度はいけそうだなとフォルダからは手を離して手綱だけで練習。おおいけたいけた。
では自分で発進してみましょうと合図を教えてもらいます。左回りのときは、右脚を後ろにすべらせて、同時に左脚でぎゅっと合図を出すそうです。

「この馬は最近駆歩レッスンに出始めたところなので、合図してもすぐには発進できないかもしれませんが、、、。」
と、先生は言っていたのですが。

なんと一発で出ました!きせーき!
しかも馬もあたしもだんだん慣れてきて、ちょいと脚をすべらせただけでサクッといきます。
素晴らしい!
ただあまりにサクットいくのであたしの身体が後ろに持ってかれちゃいますね。
これからは重心とかバランスの練習をしていかないといけないなーと思ったところで終了。

でもほんとに楽しかった!
これぞ乗馬!ビバ乗馬!

あたしは最初の速歩のコツがなかなかつかめず、フォルダもずっと離せなかったので、手綱だけでサクっと駆歩はだいぶ嬉しかったですねえ。
先生も思ったよりすぐできましたねえーと喜んでくれました。もともと専用馬をとって練習したほうがいいと言われてたんですが、乗りやすくて人気の馬が今日はとれなかったため、仕方なく出てきた馬だったようです。駆歩で最初に怖い思いをすると乗るのがいやになってしまうから、先生も気を使うそうです。

これはスーパーホースの予感♪

残りの待機時間はあたしだけだったので、馬とくるくるサークル内お散歩。
馬自身があまり慣れない馬場だそうで、時々立ち止まって様子を伺いたそうにします。
ただ勝手に停めたら練習にならないので、一旦そのまま動かして、気にしていそうな場所にきたら停めてあげました。馬が耳をピンとして、周囲の様子を伺ったり匂いを嗅いだりしている様子がわかります。

こんな感じで外乗に行けたら楽しいだろーなー。行きたいなー。
あたしも君も、行きたいところにいけたらいいのにね。
狭いサークルをくるくる回ってるだけだと、三半規管の弱いあたしは少し酔いました。

さて、終了後も今度は馬装の解除と馬のお手入れをしなくてはいけません。
今日は乗るたび雨だったので、馬もあたしもドロドロですw
今度はこのお手入れ用具をかき集めなくちゃいけないんだよなー。これは使っていいのか?ここの水道は飲み水用だっけ?お掃除ようだっけ?外した装備はどこにおけばいんだ?戻すの?洗うの?

と思っていたら、今日の馬はお手入れしてくれる会員さんがいるそうでした。
お手入れは申告制なの?それともオーナーさんがいるの??

なので、他の会員さんがお手入れをしているところを見せてもらいました。

馬のお手入れは楽しいんです。馬との対話も楽しい。
たまに噛まれたり踏まれたりするけど、そんなのはいんです。動物だもの。
ストレスは道具をかき集めること!と、
暗黙のルールが多すぎること!

これを減らすために、あたしも他の会員さん達のアドバイスに従い、馬の脚につけるプロテクターと、最低限のお手入れ用品は買うことにしました。クラブでは高いので、ネットでこんなんあったよーとみなさんが教えてくれます。
少しお金はかかるけど、これでストレスが減って、より馬とのコミュニケーションがとれます。

暗黙のルールについては、
クラブにはどんどんわかりません!と質問し、会員さん同士で共有することですかね。
人も馬もコミュニケーション!

さて、帰りの電車でも家に帰ってからもネットで馬グッズを検索してみますが、クラブのものを使ってる分にはなんでもよかったはずが、いざ自分で買おうとなるとそれはそれで悩みます。
何色がいいかなー?  ブラシの種類もこんなにあるよー。あー悩む悩む!!

明日図書館に行って、馬のお手入れの本を借りて考えようw





つながっている?

先日、
「もう近くにいるんだけどお腹すいたからラーメン食べてから行くねー。」
仕事終わりだったらしい彼から電話。
が、2時間経っても来ずw

何度も書いてますが、長距離運転中で途中で寝ちゃってこれなかったり、ちょっとご飯食べるだけのはずが飲み会で盛り上がって遅くなったりとかしょっちゅうな人なんで、そこは驚かなかったんですが。

もう遅い時間だったので寝てまっていようと思っても、喉と胸が苦しくて寝れない。
ん? 今までに感じたことのない不快感です。彼のことが心配だから?いやいや、心は全然苦しくない。本当に胸が苦しいよー。なんだこれー?
うんうん唸ってしばらく我慢していましたが、これはもう彼に電話しなくては!と電話したら出た。
「何杯ラーメン食べとんねん!?」
「ごめん、すぐ行くからー。」
さっきとは違う弱々しい声でしばらくするとやってきました。

彼が来たときにはもう苦しくなくなってたんですが、
こりゃあ絶対おかしい。この苦しさがおかしい。
「なんかあったやろ?さっき苦しいことあったやろおお!!??」

訊いてみると、一緒にラーメンを食べていた知り合いが酔っぱらって暴れ、自分で転んで怪我をして大騒ぎだったらしいです。そんなに酔っぱらうにはその人なりに苦しむ理由があるのはわかっていたのですが、その姿を見ていて苦しかったそう。

やっぱりか。

あたしがふと落ち込んだり、苦しくなったりするのは、他人の気持ちを受け取ってしまうからであることが多いんですけど、こんな風に大事な人の場合、離れていても強烈に嫌な気分を感じたりとか、今考えていることが伝わってくることがあるんです。特に彼に対しては顕著です。彼以外だと妹かな。
彼が痛いといった場所があたしも悪くなるんですよ。最初はたまたまだと思っていたのですけど、どうも頻繁なので認めざるをえない。

「あのー。うすうすお感じだとは思うんですけど、あなたが苦しいとあたしも苦しいんです。さっきも胸が苦しくて眠れなかったんです。あたしのためだと思って、もっと自分の身体を大事にしてください。」

彼は身体自体は丈夫な人なんですけど、気持ちが優しいので、そんな風に人の悩みにずっと付き合ってあげたりして一緒に元気がなくなることが多いんです。そういう意味ではあたし以上に自覚なく、人の気持ちに影響されるような人の気がします。

「そうなのー?苦しかったのー?ごめんねー。やっぱりちょっと霊感あるんだねー。
 で、僕のオーラ何色?」

なんの疑問もなくそんな返答な彼。
あたしも変だけど、彼もなかなかです。

「うーん。今日は白っぽいな。」

ま、そんなこんなでその日あったことをおしゃべりしてるうちに寝ちゃったんですが、
翌日は寝不足気味にも係らず、全然元気でしたからねえ。

なんだったの?あの苦しさ?

やっぱり彼の気分が伝わってきたのかな?

それとも更年期かなー?

オーラらしきものとか、光が見えることがある今日この頃。
それも調べると、
「脳神経外科を受診してください」

って、そうなるよなw



パワー強し

今朝はいつもどおり近くの氏神様にお参りした後、
コンビニでおやつ買って帰ろうと思ったら、ぼんやりして通り過ぎ、信号を渡ってしまった。

引き返すのもなんだし、この先にもコンビニあるしな。こっちだと、この間見つけた龍の神社の方向ですが、土地柄が複雑な地域なのでむやみに行くのはやめようと思ったところ。
でも今日はお天気もいいし、人通りもあるし。

よし、ずっと気になっていたし、やっぱり行くか!
今回3回目なのにやっぱり迷い、途中で何度もグーグルで確認しようとするんですが、近くの神社で検索してるのに、全然違う地域が出てきたり、すぐに画面がおちちゃってみれない。
なんだよー、磁場も変なのかな?

うろうろしてるとまたもやカラスのお出迎え。無事到着しましたが、来るたび違う方向からたどり着く不思議。
今回はカラスだけじゃなく、雀もいて、茶トラの猫もひょっこり現れ、にぎやかな雰囲気。
こないだ別の神社でも会ったのも茶トラの猫。

しかも鳥居の前まで来ると、重力が変わったみたいに頭にズシンと感じるパワー。そうかやはりここはパワーが強いんだな。だがらお天気の悪い日は特に、周囲とのギャップをより感じるんだろうなあ。

ちょっと体が重くなった気はしましたが、良いものと感じるか悪いものと感じるかは自分次第。
良いバワーをありがたくいただいた気持ちで帰宅。

やはり惹かれるにはなんか理由があるのでしょっね。

帰宅後録画したテレビを見ていると、またしても平家に関係のある神社が出てきて不思議な気持ちに。

今日はお天気もよく、すこし気温も涼しくなって清々しい一日でした。
リネン類を洗濯してお日様にあててなんかすっきり。

よい休日を過ごせましたよ。
 
お家近くのバワースポット

乗馬レッスン39回目 お前も寝るのか?

本日は少し涼しくなって快適快適。

今日は初めて乗る子でしたが、何度か同じ班になったことがあるので特徴は知っています。
姿勢が崩れてしまったり、最初にさぼるのをゆるすとなかなか動いてくれない手強い子です。

ただ、今日初めて知ったのは、
居眠りが過ぎる子!

他にもそういう子がいますが、いまのところ、この子が最強。
目がぱっちり開いていても油断なりません。上の空です。なでなでしても危険です。気持ちよさそうに目を閉じ、本気寝に入ります。
待ち時間も揺らしたり叩いたり脅かしたり、もう大変。

乗っかってからスタートするまでの間も脚で蹴り蹴り、鞭でパチパチしないと後ろ足から崩れ落ちそうになります。

動き出してからは時々おさぼりしてしまうことはあるものの、こちらも諦めずに合図すればきちんと動いてくれる賢い子。耳をきりっと前に向けて、楽しそうに歩きます。耳に表情が出るんですよね。
あーよかったよかった。今日はくるりと旋回する練習を初めてしたんですけど、それもストレスなくくるっときりっとw

さて馬に限らずですが、動物と係っていて時々思うのが、この子達は本当にこれで幸せなのかな?
っていうところ。
速い競走馬を生み出すための量産と淘汰には賛成しかねるところはあるんですけど、その結果産まれたこの子達が、競走馬としての人生以外にも、こうやってまた活躍できる場があるのはいいことだと思いつつ複雑でもあります。

そもそもヘタクソな人間の練習に付き合っているわけですから、全くストレスがないといったらそんなことはないはずです。

でも今日みたいに人を背中に乗せていながらうたた寝するとか、馬房に人参をあげに行ったらごろんごろん転がっていておがくずまみれでリラックスしてる子とか、あたしを覚えていて待ってました人参!とウキウキしているのを見ていると、人間を警戒していないことは確かです。人参だって人間の手を噛まないように、上手に食べます。
確実に親しさを増して行く子もいて、馬も人間とのコミュニケーションを楽しんでいるのかなと感じるときもあります。

本当にそうだったらいんだけどな。

これからも技術を上げるというよりは、馬と上手にコミュニケーションがとれるように練習しよう。

秋の気配

あっという間に週末。
昨夜は同僚と外食して帰ったのだけど、雨が降ったこともあり、寒い。

急に寒いわ!
震えながら帰宅w

会社の飲み会は、やはり結果的に愚痴とか誰かの悪口になりがちなのでほぼ断っています。お酒を飲まなくなってから、あの酒場の喧騒にも耐えられないですしねーw あんなうるさいところによくいられたなと、未だに不思議です。自分も騒いで迷惑かける側だったのは間違いないですが。反省。

よって参加するときは愚痴や悪口をいかに言わずに楽しむかと、言ったとしても楽しく変換できるかの訓練みたいなもんになっています。

幸いだいたいできたかなー?と思うのですが、、、。楽しい気分で終われてよかったです。

そういえば朝はもう蝉の声ではなくて、鈴虫が鳴いているし、夕暮れも早くなってきました。
夏らしい夏は、いつもほんとに短いなー。

それでも楽しい気持ちで眠りについたせいか、太陽と虹、スイカとチューリップ。そして亡くなった祖父母が、そのスイカを買ってくれようとしている夢を見て幸せな気持ちでした。

スイカとチューリップ?季節感無茶苦茶ですが、祖父母は今、そんな穏やかな世界でのんびり暮らしていて、ちょっと呼んでくれたのかな?

そんな初秋の夜。

新しい洗濯機

本日約束時間ぴったりに、やってきました洗濯機!
古い洗濯機も外側は全然キレイだから、なんか名残惜しいですけどね。
できるだけ綺麗に拭き上げて、お疲れさまでした。今までありがとう!

と、運び出されたあとは、
き、汚いのなんのって!
こんなとこに落ちてたのか!というモノやホコリでいっぱい。

なんとか片付けたあと、新しい洗濯機が運び込まれ、滞りなく設置終了。
ちょうど雨が降り始めたため、初回の洗濯は一気に乾燥までいきますよ!

結果リネン類はしわくちゃですけどね♪(縦型の限界)

しかしこれで手洗いから開放されてやれやれ。
家電てほんとにありがたい。
いまや洗濯機だけでなく、食洗機にルンバ。家事はほとんど機械頼みのあたくし。
これからもよろしくどーぞー。


中身が見える設計がツボ

心のお坊さん

2日前かな?ふと夜中に目が覚めた直後、
「後白河天皇」
という文字がぽんと出てきて、
「後白河天皇て!?」口からも出まして、びっくりして起き上がり。

日本史で聴いたことがある名前だということ以外、意識的に思い浮かべたことありません。
だいたい学生時代には日本史に全く興味がなかったため、知識がないので考えることもないですもんね。

はて、後白河天皇ってなんだい?
すっかりぱっちり目が覚めてしまったため、グーグル先生に訊いてみます。
が、あまりにいろんなことに係わりがあり、Wikipediaの解説、ながっ!
よってその背景も人物像も一言では言えませんが、印象に残ったのはどうやら熱狂的に歌が好きで、皇位継承者の器ではないとされていたけれど、結局は運命的に巻き込まれ、結果的に歴史に強烈に影響を与えた人という感じ。
そして平家に係わりのある人だったのですねー。
厳島神社に行ってから、なんか気になる「平家」ワード。

そこにあるお寺で聴いたお話しによると、瀬戸内に住んだことがあり、ここに呼ばれるからにはご先祖はどこかで平家で係わりがあったでしょうねーというようなお話を聴いたからかもしれません。

後白河天皇が即位したのはほんの数年で、とっとと出家するわけなんですが、ということはお坊さんかー。お寺や神社の建立にもたくさん係っているなー。こないだ見つけた近所の神社と同じ名前の神社もあるなー。奈良の大仏にも関係あるなー。そういえば何度か行ったことがあり、また行きたいなーと思っていたところでした。

とはいえそれにしても全く考えたこともない名前だったので、どういう意味があるのか?瞑想してハイヤーセルフに尋ねる感じで心の中で訊いてみますけど、初日はこれといった返答は帰ってこず。

すると今朝、今度はまたポンとめっちゃニコニコ笑顔の、ちょっと猫背気味の年輩のお坊さんの映像が浮んできました。笑顔が素敵すぎて思わずこちらもほっこりするような感じです。後白河天皇の絵の印象とも違うし、実際会ったことあるお坊さんに似ているところもあるけど、全く同じではありません。

なので今朝はこのお坊さんに質問するイメージで、なんで現れたのか訊きながら瞑想していたところ、、、。あたしが前世でお寺に熱心にお参りをしていたことがあって、それで覚えているということでした。そのお坊さんが後白河天皇なのか?係わりのあった方なのか?はたまた係わりのあるお寺の住職さんだったからなのか?そこまではよくわかりませんが、たぶん直接会ったのではなくて、お寺にお参りしていたあたしを、当時も天から見ていたような感じのような気がします。

そこで気になっていることを訊いてみると、あなたを応援している者がたくさんついているから、安心して進みなさい、相手を信頼しなさい、あなたが大切に守ろうと思っている人は、あなたと同じようにあなたを守っているからというような言葉が返ってきました。
その言葉と笑顔で、だんだん背中がポカポカあったかくなり、涙がこぼれました。

あたしが瞑想の中とか、寝起きとかでぼーっとしてるときに出てくるのは映像のイメージです。
今回の名前も最初は文字でポンと出てきました。
質問するのも心の中で、自分に聴いて、回答がポンと浮ぶという感じ。自問自答ともいえますが、今回は自分についてくれている指導霊の一人だったのかなー?
今まではいなくて、お寺に行ったり、最近はスピリチュアルなことを思い出していろいろと反省したり勉強したりして魂の成長を願っていたから、新たにご縁ができたのかもしれません。

もしそうならとてもありがたいことです。なんせその笑顔の映像だけでもかなり癒されます。
にっこにこ笑顔とお坊さんが、常に、頭の中にいるんですよ!
表題は心のお坊さんとしたほうが字面がいいなと思ったんですが、ほんとはもっと頭の上のほうにいる感覚です。

不思議ですねー。

と思っていたら友人より、
美内すずえさんの「アマテラス」が面白いよ情報。

おっと、ガラスの仮面しか知りませんでしたが、結構神様的なものも描いてらっしゃるんですね。
全然知りませんでした。
どうやらどっちも完結してませんが、永遠に続く魂と、なんかリンクしますねw

また何か、新しく学ぶことがあるかも。

早速Amazonでポチリ。

乗馬レッスン38回目 いろいろあるね

今日はバス待ちのときえらい鳥がないていて。マンションしかない場所なので、どこかで飼われてる鳥かな?姿は見えなかったんですが。ここで鳥の声なんか聴いたことがなかったのでなんだか縁起のよい気分に。

さて、馬場ではいつも左回りにくるくる乗ってるんですが。
今日は初めて右回りの練習。
今日乗った馬自体が右回りの方が得意らしく、違和感なし。

指摘されたのは相変わらず手綱の張りとか合図のメリハリとかですかね。
思ったより要求されているのはキビキビした動きです。

あ、今日も馬の間をアゲハが飛んでましたて。なんかほのぼの。
そんなんに気をとられているから合図が遅れるのかもしれません。

しかし、先日駆足の練習の予約も入れてくれるっていう話しでしたがその後音沙汰無し。
ちょいちょい、あとから連絡しますっていうことを忘れられてるときがありますが。
で、どうなったんや?w

駆足やその他、出ることができるレッスンのバリエーションは増えてるらしいんですが、そういう説明もあったりなかったり。でも馬装が一人でできるのが前提。そうすると結構時間もかかるし、自信はないしってのもありますが、何よりどこに何があるかとか、この馬は特別こういう装備が必要ですみたいなもののありかがわかりません。結構探しまわって時間がかかるので、自分専用の物を買ったという会員さんも。いずれはそれもありですけど、まずはちゃんと回るようにしておいて欲しいものです。

あたしより先に進んでいる会員さんによると、
「ほんとに勝手がわからん。そんなこと最初に言ってよっていうようなことがいつもありますよねー。 こんなんあったんですよー。」
と、今のクラスに上がったと人用の資料を見せてもらいます。そんなんもらってねーし。知らんしw
いろいろ質問してたら、あれ?もらってないの?となったそう。

まーテキスト読んだだけでは更にわからないかもしれませんけどもね。
結局積極的に訊いて覚えていくしかないだろうという結論。

スタッフはみんな、馬の相手も人間の相手もしなきゃならんので、なかなか大変な仕事でしょうからねー。個別にはサービス精神感じるんですけど、空回り感があります。イベントとかは多いんですけどねえ。なんかそこに力入れる前に基本的なことが、、、。ま、しゃあないか。

他の会員さん情報によると、今日は若い先生がなんか失敗したらしく激しく落ち込んでみんなに励まされてたそうな。

なんかわからんけど、みんながんばれー♪

というわけでそれほどいいこともなかったですけど、特に悪いこともなかった一日。
そういうなんでもない日が一番幸せなんですけどね。





神社でなんかもらった

今週は夏休み。しかもお盆ということで。
時間があったら近くの神社にお参りにいっています。

先日見つけた龍の神社。ちょっと寂しい感じがするので、その後もひかれて行ってみたんですが、道中が暗いんですよね。普通に住宅地なんですが、旧道や古い建物が残っている地域で、人がたくさん生活しているはずなのに生活感がない、なんか次元が違うように感じる場所なんですよねえ。
なんだろう?その土地がぞわっとするというか。あとで調べると争いの絶えない土地で、そのど真ん中にある神社でした。

やっぱ行くんじゃなかったかなーと、いつもお参りしている氏神さまに急いで戻ろうとしたところ、それを先導するようにカラスがカーカーと二羽。目の前を飛んで、神社の木にとまります。ついでに羽のプレゼント。そしたら雨が降り始めて、これは浄化だなーーとしばらく雨に当たって帰宅。

このときはカラスと雨のおかげか?なんともなかったんですが。

昨日もお盆だし、台風が来そうだけどその前にお参りしておくかと氏神様に行った帰り。ふと思い立ってこっちのほうにも神社がありそうだなーと、グーグル検索。するとやはりあったので、そちらへ向かうことに。最初は迷って辿りつかたなかったのですが、もっかい道を戻ると急に晴れてきてあったー。
小さな神社ですが、お参りできてよかった。

ここで帰ればよかったんですが、もう1ついってみようと、更にその先にある神社へ。
ここは広かったんですが、やはりここに着いたときも晴れ間が。

どちらの神社も歓迎はしてくれたような感じがしたんですが、一カ所だけいやな感じがする場所が。綺麗な神社なのに、そこだけ雑草が茂ってうっそうとしてる場所があったのと、入り口が2つあり、どちらから入るか迷ったんですよね。なんかいたんでしょうね。明らかに身体が重く感じて、早く帰らなければー!という気持ちに。家路を急ぎながら、なぜかお経を唱えることをとめられないあたし。

帰りにもう一度氏神さまにもよりましたが、なんかしーん。
あれいない?お出かけ中?いつもいる鳥達も今日はいませんし、カラスのお出迎えもありません。

その後急に憂鬱になりまして。この夏休みはのんびり読書でもしようと、乗馬以外の予定をあえて入れていなかったのにもかかわらず、急に退屈なようなむなしい気持ちというんでしょうかね。どう考えても理由がないんですよ。こういうことがたまにあって、自分の気持ちじゃない気がすると思っていたところ、友人に憑依体質だと言われたんですよねえ。お天気悪い日は神社には行っちゃだめだって友人にも言われていたのに、、、。

その日は今まで面白いと思っていたスピリチュアルの本を読んでも全然頭に入ってこず。というか理解ができません。難しい。あれ?

こりゃだめだ、ねよねよと早めに就寝。目が覚めてもなんとなくだるいし、なぜか左足が痛い。治ったと思っていた首も痛いよー。ベッドの上で、何気にみつけた斎藤一人さんの講演のYouTubeを聴いていると。これまたたまたま身体の悪い部分にはこういう意味があるみたいな話し。なんですって?とよくきいていると、
「肩が痛いのは肉親とうまくいっていないとき」(え?やっぱり?もうずっと痛いですけど)、「足が痛いのは成仏していない先祖がいます。」(左側だと男性。お盆が終わったのに誰だ?戻ってないやつわ!)、「首がいたいのは霊がついています!」
の言葉で

「やっぱついとるやないか!!」
飛び起きて対策。
お線香を焚いて塗香を塗って、お経を詠みます。ここまではできたんですが、次の光をイメージするトレーニングがうまくできない。最近はその光を周囲に分け与えるイメージができたんですけど、
「だめだ、みんなに分け与える光がない。」
今日はおらに元気を分けてくれ。

パワーチャージだ。つけてるパワーストーンや指輪ははずして水晶にひっかけて充電。

あたしは家の中で一番落ち着くソファの上で、まずはお気に入りのYouTube除霊画像を拝見。
その後瞑想。いやそんな綺麗なもんじゃないな。
友人には「それじゃエクソシストじゃん!」と笑われた、ゲロゲロ嘔吐作戦です。
本当に吐くんじゃなくて、あくまでイメージ、イメージですよ。ゲロゲロと声も出しながら吐くイメージです。

しばらくやってるとようやく心がぽわんと暖かくなって身体が軽くなりました。

「よーし!出た!」

すっきり元気♪いやなんだったんだというぐらい。
なんか連れてきてたんでしょうね。一人さんの言う通り、成仏できない身内の誰かだったかもしれませんし、全然関係ない何かかもしれません。

左足は治りました。

大阪って神社の数は少ない方らしいんですが、家の近くって密集してる場所があるんですよね。
そういう場所だと知っていた訳でもないし、霊感があるのだったら呼ばれているのかもしれませんが、だからってむやみにいってもなんの役にも立ちません。

なんかわからんけど、変な者にひきこまれないように、自分なりに健康で、心もしっかり強くありたいと思いましたよ。
それって生きているものに対してもそうじゃないものに対しても、結局同じことですけどね。




さようなら洗濯機

先日給水ができなくなった洗濯機。
その後、彼が来た時、給水のホースをはずして蛇口をひねり、水が出ることは確認してくれたので、
原因はやはり洗濯機にある様子。
相変わらず脱水機能だけは動くので、お風呂や洗面所で手洗いしてから洗濯機に放り込みます。
基本一人分(時々彼のもありますけど)の洗濯物って洗濯機を使うのがもったいないぐらい少ないなという感じでしたが。いざ何もかも手洗いとなると、水を含んだ布はほんとに重い!

夏場は着替えることも多いので、とにかく脱いだら洗わないとたまったら大変。
手荒れも考え、純石鹸のみの液体洗剤を買って来てばしゃばしゃ。ときには重曹を入れてみたり、柔軟剤代わりにクエン酸を使ってみたり(中和されてふんわりします)。
久々のちょっとエコ感も味わったこの10日間。でもそろそろしんどいなこりゃ。

本日ようやくメーカーの修理の人が来てくれる日となり、見てもらったところ、やはり洗濯機の基盤の一部がいかれている様子です。
「給水弁の故障だけだったらすぐ治るんですが、、、基盤の入れ替えとなると、在庫があったとして4〜5万円かかってしまいます、、、」

もう13年使ってますからね。ネット上では修理部品の在庫ゼロ。全国の店舗に問い合わせれば、あるかもしれないというレベル。
しかも4〜5万円だったら、シンプルな洗濯機なら買えますからねー。
機能もよくて気に入っていただけに、残念でしたけど、今まで手入れらしい手入れもしなかったのに、トラブルもなく、洗濯槽から汚れが出ることもなくこれだけ使えたら十分かな。

修理のおじさんもできれば直してあげたかったんですがと申し訳なさそうで、自社製品への愛情あふれる対応になんだか感動。
「次も同じやつ買いますから!」
今も同種はバージョンアップして販売され続けているので、おじさんと固く約束。

そして、早速近所の電気屋さんへ。
最初はこの機種が欲しいんです!とご指名してみたんですが、
「この値段だったら、もっといいのありますよー。容量もアップしますよ。」
と別のメーカーをおすすめされます。

そうなの?こっちのほうがいいの?
実際はよくわかりませんが、電化製品はいつもこのお店で買っていて、前回の洗濯機もここの店員さんイチオシのやつを買って13年もちましたから、信頼しています。

「よしわかった!これを買いましょう!」

あっさりとメーカー修理のおじさんを裏切り、電気屋さんおすすめの機種を購入。

一人暮らしだから大きいものはいらないか?とも思うのですが、シーツとか毛布とか、大きいものを洗いたいときや、乾燥機を使うときは、やはり大きければ大きいほど助かるのです。

新しい洗濯機は月曜日届く予定。
手洗いもあと少しの辛抱。

そして13年も頑張ってくれた洗濯機とのお別れもちょっと寂しい。
あの頃飼い始めた猫達が、届いた洗濯機の中に飛び込んでチェックしていた姿を思い出します。

あれから、13年も経ったんだなー。




ブログ村に参加しています
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村
プロフィール

じーる

Author:じーる
2016年にアルコール依存から抜け出し、ようやく自分がやりたいことをちょっとずつ始めたアラフィフ会社員。
自分らしい生活を日々模索中。

猫、馬、熱帯魚など、動物が大好き。
2018年、1人海外旅行に初チャレンジ。
2019年、乗馬にチャレンジ
2020年、コロナと子猫がやってきた!
2021年、今年もコロナの激増でスタート。
今年はヨガを始めました♪

  

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
カウンター
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

月別アーカイブ