FC2ブログ

雨とストレス

今日は乗馬のライセンステストの予定だったんですが、なんと申請に必要な申請料とか写真とかを忘れ(後日だと思っていた、、、)、馬も自分が乗りやすい馬を予約していたので急遽変更してもらい、やれやれと思っていたら、予想以上の大雨でレッスン中止、、、。

結局申請を忘れても忘れなくても、今日は乗れなかったということです。
だいたい試験のために馬があいている時間に変えてもらったってこれですからねー。 
つくづく今日は乗れない運命だったのね。

お天気は仕方ないことなんですが、なんせ申請の手続きの説明を受けたのは一ヶ月近く前だったので、確か先生が忘れないようにまた言いますと言っていたので安心していたけど、聴いてないしなー。聴いていなかっとしても事前にちらっとでも書類を確認してたらわかったことなのに、全く見ておらず。準備不足の自分にまずいらっとし。
気を取り直してレッスンだと思ったら雨で中止だし、予想以上に馬に乗れないことにがっくりしてなかなか立ち直れず、、、。
結局テストは再来週にもちこされましたが、来週も雨予報だし、さて?テストまでに練習できるのかなー?とか、もうぐるぐる悪い方に悪い方にいっちゃって全く立ち直れず。

そうなると急に、仕事のストレスがぶわっと沸いてきました。
あまり感じていなかったんですが、乗馬でバランスとってたんですね、きっと。

この立ち直りの遅さ具合は疲れとるわ。この土日も乗馬以外にいろいろと用事があってなかなか気が休まらなかったし。
ようやく疲れていることを実感し、帰ってぐーぐー寝ましたとさ。


きりっとしてる (`・ω・´+) キリッ

大阪はG20開催の影響で、先週末ぐらいから主要駅は警察官だらけ。
あたしが通勤に利用する駅は警備員だらけ。

おまけに台風まで来ちゃってなんだか大変そう。

影響を受ける方々、本当にお疲れさまです。

と、思っていたら、影響を受けるのは人だけではなかったーーー!

というのが、本日は駅で警察犬を見かけたから。
おお!近くで見たのは初めてかもしれない。

 毛艶のよい、きりっとしたシェパード!
体型も鍛えられた感じでスリムで若い!
やっぱふつーの飼い犬とは違うよなー。

写真を撮りたいぐらいでしたが、彼だってお仕事中につきそっと陰から見守りました。

警察のみなさん、警察犬のみなさん、今週は本当におつかれさまです!
市民の安全をこれからもよろしく。


晴れ ときどき怒り

最近のあたしはあまり気分の上下もなく、比較的穏やかに過ごしていますが、それでもまだ、時々びっくりするぐらいの怒りが湧いてくるときがあります。

昨日はスーパーの親子連れに。
小学生ぐらいの子供が、乳幼児を乗せたベビーカーを押して、お母さんの後をついていってたんですよね。

つまずいたのか、力加減をまちがえたのか、その子が押していたベビーカーがちょっと後ろに倒れてしまいました。

子供の鳴き声でそれに気づいた母さんが振り返って激怒。
子供に向かって怒鳴り散らします。
いやいや。
わざと倒した様子はないし、そもそもお母さんのお手伝いで、ベビーカーを押してたんでしょうよ。
怒鳴り散らすぐらいならせめて、自分の後ろではなく、前を歩かせて目をくばっておけば?

というような感じでなんか腹の底から怒りがわいて、叫び出したいぐらい。お母さんにはお母さんの事情があったんでしょうが、子供側にたって怒りを感じました。

だからといって、子供に同情的というわけでもないんです。あたしは子供の集団が苦手だし、子供だからという理由で、好ましく思うことは一切なく、子供が欲しいと思ったこともないです。

たぶん親子関係でうまくいかなかった経験が、そういう瞬間に呼び起こされるんでしょうね。

普段は全然思い出さないし、憎んてる人や事柄も、意識としてはないんです。
でもふとした瞬間怒りが湧いてきたときは、落ち着こうとしても、単純な瞑想とか、楽しいことを考えるだけではおさまりません。

で、こんなときの嫌な気持ちがどうやったらおさまるかなー?といろいろイメージしてみた結果、効果的だったのが、

飲みすぎて気持ち悪くなって吐くイメージw
いやあ、飲みすぎた経験が初めて役に立った気がしましたよ。
イメージのなかでゲロゲロげろけろ~、とめどなく吐きつづけていたら、なんかすっきり。ほんとにお腹が軽くなりました。

イメージトレーニング恐るべし!

ちょっと汚い方法ですが、苦しいときは試す価値あり、かも?w

プラスチック問題

今年も無事ボーナスが出ると決まったら、まだもらってないんですが、乗馬帰りにうっかりデパートに吸い込まれ、、、。

お洋服と化粧品を何点か購入したんですが、どちらのお店でも、
エコバック推奨。

え?デパートでも?

そういえば最近プラスチックが問題になってるよなー。

でもさ、なんでそもそも大量のプラスチックが海に流出してるわけ?ポイ捨てがあったとしてもしれてるだろうし、不法投棄かなんか??
もともと日本は過剰包装すぎるは常々思ってはいるので、不要な包装はいらないけれど、訳の分からないエコにつきあって、必要不可欠なものまで制限されたり、過剰なゴミ分類とか、割り箸使いませんとかいって却って間伐の活用ができずに森林破壊につながるとか、動物保護だーっていって人間傷つけるとか本末転倒な感じはいやなので、調べてみよう!

ネット検索した結果、あたしの調査能力では
原因不明。

いまのところ主な原因や流出先を調査中というのが正しそうで、原因を究明を待ったり、ゴミ集めをするよりは元から絶つのが一番有効ということっぽいです。
悪意はなくても災害なんかがあると、大量にゴミが流されちゃうってこともあるでしょうし、人口芝生なんかはちょっとずつ劣化して雨で運ばれちゃったりしそう。

というわけで、買い物に戻ると、エコバックはたまたま持ってたので、綺麗にたたまれたお洋服や化粧品ボトルを、スーパーで買い物するようにエコバックに入れてもらったのですけど、、、なんか気分的には微妙。

カルティエなんかも外側から眺めてみたんですが、そもそも乗馬帰りのラフな格好にリュックにエコバック、、、。この格好で高級ブランド店は、、、ないな。

まあ、そもそも買う予定も買える余裕もないんですが、デパートって包装も含めてデパートな感じもするので、微妙な気分のまま帰宅。

高級エコバック競争とか起きたりして。

つみびと

最近、小説や映画には全然興味わかないやーと思っていたあたし。

本日ふらっと立ち寄った本屋さんで目について、久々に小説を買ってしまいました。
「つみびと」山田詠美著

あの大阪で起きた、幼児をマンションに閉じ込めて放置し、死亡させてしまった事件に着想を得たという小説です。

もとも好きな作家さんということもあったんですが、この事件のルポタージュを読んだことがあり、この被告人だけの問題なんだろうか?ととても強く心に残った事件であり、たぶんブログにも感想を書いたような気がします。
帯を見た瞬間、好きな作家さんがやはりこの事件に目をとめたんだ!と、なんか反射的に買ってしまいました。

非常に重たい内容ですが、すでにルポで詳細を知っていたこともあり、そこで被害者や周囲の人達の心情も想像していたせいか、違和感もなく、冷静に一気に読んでしまいました。

事件そのものの真実は、あたしにはわからないし、彼女の身に起きたことは、他人と比べようがありません。

ただ、著者がこの小説の中で、主人公が幸せな結婚生活と子供達を愛おしいと思いながら、徐々に昔の不毛な交友関係に戻って夜遊びをしてしまい、後悔する姿を、アルコール依存の「スリップ」に例えて表現していたところだとか、人間が自分が貶められているときにそれを認めたくなくて、自分が貶める側にまわってしまう心理状態だとか、それは十分あたしにもあったし、実際誰にでも起こりえることだなたと改めて思いました。

そして一度封じ込めてなかったとこにしてしまった怒りや悲しみは、何年もたってから予期しない形で噴出し、一番大切な人を傷つけてしまうことがあることも、自分自身の経験でいやというぐらい知っています。

事実を受け止めることなしに、表面的にポジティブであること、頑張りすぎることと正論は本当に危険なことだと思ったりもしました。
物事を深刻に捉え過ぎたり、楽観的に捉え過ぎたりすることってありがちで、事実とそこから受ける感情は人によって違ったりするはずなんだけど、それがごっちゃになってより大きくなってしまったり逆に重要なことがちっぽけになってしまったり。

置かれた環境は違ったとしても、誰にでも起き得ることが、結果的に大きな事件や取り返しのつかないことに結びついてしまうことがあるんだなと改めて思いました。

大きな事件が起きるたびに、被害者はもちろんですが、加害者にもどこかに救いがなかっただろうか?といつも思うのですが。

この小説というかたちも、1つの救いのきっかけに成り得るのかな。

乗馬レッスン29回目 人参賄賂作戦成功?

今日はなかなか蒸暑く、必殺乗馬キュロットの上にスカートはいて行く作戦は断念。
フルコースで着替えていたら、乗馬の前に人参あげる時間がなくなってしまいました。
来週ライセンスのテストで乗る馬なのにーー。プレ本番なのにー。
あの言うことをきいてくれない子なのにーw

それでも最近は毎週人参をあげに行き、馬房にいないときも置き人参していたから、少しは仲良くなった気がしてるんだけどー。

と、レッスン前につながれているところでは相変わらずのウトウト具合。
以前本気で寝て倒れそうになって厩務員さんに注意された子です。

今日の本気寝も半端なく、あたしも一回ひっぱって叩き起しましたが、それでもまた寝始め、周りの会員さんやスタッフさんがとんできてくれて一緒に起してくれたり、口かごがちゃんと留められてなくて、ひっぱったらはずれてたり、あわててセットするとたてがみが面白い感じにピンとハネて大爆笑したりの出発前からひとしきり大騒動w

ただまあ、前はもうちょっとピリピリした感じがしてたので、リラックスしてるからいいのかな?
待ってる間、人参持ってく時間がなかったからあとでねーとかなんとかいろいろ話しかけてさあ出発。

これまでひっぱってもついてきてくれなかったんですが、今日はすんなりスタート。
これまで上手に扱っていた先生の真似をして、「さあ行くよ。もうちょっとだよ。頑張ろうねー。」
ひいている間も話しかけるように。

馬にまたがってスタートを待ってる間も忘れられないように、
「起きててねー。乗ってるからねー。忘れないでねー。」
ふくらはぎをぴたっとつけて、何度も話しかけw

それがよかったのかどうなのか?いつも超ノロノロ歩きなんですが、スタートしたらさっきのウトウト具合が嘘のように (`・ω・´+) キリッと常歩。元気な常歩もさくっと出るし、速歩もさくっと出るし、ちゃんと継続もできたし、やだーなんなのー!?えらいー!

と、よい意味での驚きで、たくさん練習できました♪

終わってからは馬房に戻ってたので、人参あげながらお話。
「来週もよろしくどうぞー。」

さて、上達が早い人とか、乗馬を楽しんでいる人を観察していると、やはり馬を大切にしているなーと思います。人参あげたりお手入れに参加したり、話しかけたり。
先生達もみんな、馬が大好きなのが伝わってきます。

「馬は健気ですよー。」
と、以前先生が言っていたけど、本当にそうかもしれません。
週に一回、ほんの少しの間しか係らないので、私自身がそれほど上達しているわけではないと思うんです。馬がたぶん、こちらの熱意とか、仲良くなりたいという気持ちを感じとってくれているような気がします。

そういう意味ではどちらか一方ということもないんだけれど、人間と馬のコミュニケーションから産まれる不思議な遊び、、、。
乗馬って面白いです、ほんと。

命日は

昨日は昨年急逝してしまった愛猫(♀)の命日!
もう一年経ったのかー。早いなー。

あの日は大雨で、倒れているのに気付いたのは早朝で、病院も開いてなく、やっと看てくれる病院と電話がつながり、タクシーを呼んでも雨のせいで配車を断られ、もうこの日を選んで逝ってしまったとしか思えない、、、、そんな突然のお別れでした。

ついこの間まで、時々思い出しては悔やまれ、ズキリと胸を刺すようなむなしさ、哀しみみたいなものが沸き上がってくることがありました。
だけどあまり思いを残すと、こっちが気になって天国で楽しくできないといけないと思い、できるだけ楽しかったことを思い出すようにして、毎日普通に餌とお水をお供えして、一年が過ぎました。

お供えも一ヶ月でやめようと思ったんだけど、、、w
これはもう普通に餌やり感覚で今も続いてしまっています。

昨日はピンクのバラと、缶詰をお供えして過ごしました。

彼女が去っていった一年は、いろんなことに支えられた一年でもありました。
まずはのこされた愛猫(♂13歳)。彼が一年元気で過ごし、ぴったり寄り添っていてくれたことに感謝しました。

あたしの誕生日は忘れてしまう彼も、愛猫の命日は覚えていて「ただいまー」とやってきましたw

乗馬という新たな楽しみも見つけ、馬という新しい友達もできました。

まだ遺骨はお家にあるんですが、それは残った愛猫が亡くなったら、一緒にお墓に入れてあげればいいかなと思っています。そしていずれあたしも逝くときがくるから、そのとき会えるからいいかな。

だけどもう、彼女の魂は、ここにはいないような気もします。
きっともう生まれ変わって、新しい飼い主のもとにいたり、いや、もしかしたら人間に生まれ変わってるかもしれないし、と彼と話しました。

彼女の魂がどこにあっても、彼女が幸せであることを祈って、
あたしも心穏やかに過ごしていきたいなと思います。

短い間だったけど、あたしのところに来てくれてありがとう。



天使のいたずら

そういえば今日はお天気大荒れの予報だったんですが、乗馬にいくときはすっきり晴れて暑いぐらい。
雨予報だったため、キャンセルも多く、人数も少なくて快適快適。

だったんですが。
レッスンが終わったと同時に急速に空が暗くなり、バスを待っている間に、一気に大雨に雷!!
おお。なんかラッキーだったなー。
バスを降りるころにはだいぶ小降りになりまして、被害も受けずにすみました。

友人達がLINEで「じーるが乗ってる間、雨が降らないように祈っておくねー。」と冗談のように言っていたですが、あまりにタイミングがよかったのは、友人のお祈りのおかげかしらー?

帰りの電車ではそのタイミングの良さから昨日書いた天使の話しを、LINEで友人達にご報告。
友人達は「やっぱおるんやな、天使って。」とふつーに受け答えw
で、ふと顔を上げると前に立っていた人のTシャツがまた天使の羽の模様。

すごいすごい、また天使だよーといろんな不思議話で盛り上がりながら帰宅。
車内のアナウンスで、次が降りる駅だなはっきり思ったのに、顔を上げたら、あれ?風景が違う!?

一駅過ぎとる!
酒に酔っていたときでもこんなことはなかったのに、いつの間にか過ぎてましたよ。
ワープだよワープ。
と思いながら次の駅で降り、駅にあるコンビニでちょうど食べたかったお菓子があったので、ま、これ買えたからよかったかと、戻ろうとしてふと顔をあげると、目の前にあったお店のロゴが完全に、

天使のマーク。

という結末。
いたずらがすぎるよ、天使達。一駅ワープさせてまで見せてくれたんだね。

いやーわかったわかったありがとう。最近あたしが姿を見せて欲しいってお願いしたから、
たくさん見せてくれたんだよね。

今日は雨にもあわなかったし、また天使の存在も感じたし、友人達とも共有できて楽しい一日だったな。

と思ったら、帰宅してポストを見ると、
届いていたDMはがきのイラストが、

天使の羽マーク。

いやあ参りました、天使たちw




乗馬レッスン28回目 もう専用馬なみ

さて、今日のレッスンもまた前回変更してもらったあの子。
4回連続ですよーw
動きはよいのですけど、ホールド感いまいちでどうもリズムがとりにくい。

まーいいや。よほど縁があるのでしょう。人参あげるよ。よしよし。

走りたがる子なので、へたくそなあたしが拍車や鞭を持ってるとむしろ扱いにくい感じなのですが、
今回は練習してみようとどっちもスタンバイ。
鐙の長さや脚の位置は慎重に確認。
よし!なんかいけそうな気がするぞ。

前回は踵で合図しようとするときに脚が浮いてしまっていたので、ちゃんと鐙をふむように気をつけ、脚の位置も動かないように気をつけてやっていると、いい感じ。この子ではなかなか軽速歩が続けられなかったんですが、できるようになってきました。軽速歩の速度の調節も少しできました。わーい。

ただ昨日の雨で馬場の状態は悪く、何度かつまづいて、一回はちょっと声が出るぐらい大きくバランスを崩してひやり。
「いたたたー。脚つりましたー!」
脚に力が入ってふくらはぎがつったよーーーw

すぐ回復してことなきをえましたが、やはり目線が下がると危ないですね。
きりっと前を向いていないといけません。
あと鞭を持つとつい猫手になっちゃったり、手綱を短くするタイミングが遅れたりしちゃうので、やは持ち方を練習しなくっちゃねと改めて思いました。

と、細かいことはいくつかありましたが、軽速歩はだいぶ安定してできるようになって嬉しいです。

今日の馬も最初は停めるのに精一杯で、腕が筋肉痛だったよなー。元気な常歩はしてくれるけど、なかなか速歩にならなかったりよくつまづいたり、扱いが難しかったけど、だいぶ乗れるようになったもんなー。
いろんな馬に乗るのも楽しいですけど、同じ馬に続けて乗っていると自分の成長もわかりやすいし、馬の特徴もわかってくるので、これはこれで楽しいですね。

さて、だいぶ慣れてきたので、来月からは少し回数を増やして頑張ろっかなー♪
体力のこともお金のことも心配で恐る恐るやっていましたが、心配するのはもうやめて、もっと思い切り取組んでみようと思うようになりました。

雨の日も暑いも日も乗ったし、梅雨も夏も乗り越えて頑張るぞ!





天使との再会

今日もスピリチュアルなので、興味のないかたは怒らずスルーでよろしくどうぞー。

前にも天使を信じているってことを書いたことがあるんですが、
詳細はこちら→ライトワーカー

そもそものきっかけが、何年前だろう?10年以内であることは間違いないんですけど、図書館で見つけた天使に関する本

今探すと全く同じものが見つからないんですけど、リニューアルされてデザインが違うだけかな?

これによると誰にでも守護天使がいて、きけば名前も教えてくれるって書いてあるじゃありませんか。
天使がいるということに関しては、うちはキリスト教徒なのでなじみがありましたけど、それはおとぎ話のようなものだと思っていて、まったく理解はしていなかったので驚きまして。

んじゃ早速やってみようと思ったら、ジョギングしているとき目についたある看板で、天使の羽のようなイラストと商品名。名前はこれだ!とピンときたものの、「本当に?」とといかけたところ、今度は別の看板に○の文字。ついでにサークルKの看板(OKにみえる)が連続で目にとびこんできてなんだか笑ってしまったというのが最初。
その後、走るたびにあたしが走る歩道のど真ん中にいつも羽が落ちているようになり、あまりにみかけるのでいくつかは拾ってもってますw

それがきっかけで天使に勝手に話しかけたりエンジェルナンバーを見て励まされたりするのが日常化。
今となってはその商品は廃盤になり、サークルKはファミマになってしまったので、よけいに天使の名前のためにあったのかしら?と思うように。

そんなこんなで天使は日常の一部になり、それがきっかけであたしの生活は徐々によい方向に変化してきたような気がします。お酒をやめたのもその流れで、その後は特に気持ちが安定してきたせいか、最近よりそういうことに敏感になってきたようなきがしていました。

そこで知った新たなヒーラーの本。それにも天使の話しがたくさん書いてあったのですぐに共感できたんだと思います。そこに書いてあって浄化の方法がわかりやすくてとてもよい気分が作れるようになり、それに続くように実はリーディングができるという古い友人からの久々の連絡。で、そこからも続きがあって、その友人が、「高校のときの同級生って個性的な人が多かったよねー。」と何気に話していたんですが、そうやって思い返すと、スピリチュアル的なものに抵抗がないというか、そういう発信をしている人、実は周りに多いんですよね。

一番近くにいる親友達も、一人は子供の頃は妖精と遊んでいたといってるし、一人は非常に信心深く、彼女の周りには占師やリーダーが常にいるせいか?あたしの変化にはいち早く気がついていつも気にかけてくれています。よくライブを一緒に見にいく友人もそういえばこないだ、不思議体験の話しをしてたよなー。
と、思っていたら早速別の友人が「スプーン曲げができたー!」とSNS投稿。
おっと、そういえばその人以外も、同級生で嘘のようにスプーン曲げできる子がいた!
別の友人は天使の羽マークの前で撮影した写真の投稿。あーこの子もほんと邪心のない子だったよ。

あたしはあたしで、会社のビルでエレベーターが開いた瞬間、ん?蝶?鳥?
茶色の羽がはばたいたのを見たんですが、そこは高層ビル。降りてぐるっと見渡してもなんもいません。

不思議だなーと思っていた昨日の休憩中、会社の周りをぶらっとしていると、天使の羽が描かれたTシャツを来た女性とすれ違う。
「あーまた天使だー。羽のマークだー。」と思った瞬間、
ほんとに白いふわふわした羽が空から降りてくるじゃありませんか!!

なんじゃこりゃ?思わず笑いがでましたよ。

仕事終わり帰りに買い物にいったら、レシートに記録されたポイントが444。エンジェルナンバーを調べると、まさしく天使と共鳴しているナンバー!! こりゃ天使のいたずらだね。まちがいないね。

そーだ、こんなときは連絡不精な彼ともつながりやすい。
電話したときは出なかったけど、しばらくして連絡が。
「びっくりしたよ!ちょうど電話しようと思ってたんだよ。」

「やろ?今日はさえてるからね。」

「これで3回目だよ。怖い。」

いやいや、3回だけじゃないから!
だいたい連絡不精なあなたに、電話で直接連絡とれるって思ってないから。
あなたのガイドにうちのガイドが伝達し合ってくれてるだけですから!!!

というわけで、より天使が近くなって、楽しくなってきた今日この頃。
いろいろ開いていきますよー!


ブログ村に参加しています
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村
プロフィール

じーる

Author:じーる
2016年にアルコール依存から抜け出し、ようやく自分がやりたいことをちょっとずつ始めたアラフィフ会社員。
自分らしい生活を日々模索中。

猫、馬、熱帯魚など、動物が大好き。
2018年、1人海外旅行に初チャレンジ。
2019年、乗馬にチャレンジ
2020年、コロナと子猫がやってきた!
2021年、今年もコロナの激増でスタート。
今年はヨガを始めました♪

  

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
カウンター
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

月別アーカイブ