FC2ブログ

前向き病

8月も終わりですねえ。
長かったような短かったような。

祭日も土曜日と重なっていたし、お盆も休まなかったのでフル出勤でした。

さて月末の今日は現場の作業が終わらないということで
午後からみっちりお手伝いをしていました。

今は現場のいろんな部署の改善をサポートする部署なわけなんですが、
まさに、緊急に改善を強いられている部署なお手伝いだったので、
プロセス確認ついでもあったんですけどね。

まだほんの2ヶ月ぐらいですが、いろいろと実態を見て来ていつも思うのは、
「なんでこんなことになるまで、、、。」

という感じ。
特に今回の部署は、きちんと業務をこなそうと思えば、明らかに人も場所も足りていません。
なのにはいはいなんでも引き受けて、残業しまくっても、頑張ることが良しみたいになってしまっています。

常に疲弊しているので目先のことだけで、改善まで手がまわりません。
システムにしたって、なんの改善もされていません。
ここの長がすでに、きっと誰かがなんとかしてくれる風で他人ごとです。

よくぞここま放置したな。現場もトップもっていう感じです。

大事なことも、「管理する人がいない」という理由でどんどん廃止されてしまって訳がわからなくなっていること多数。まさしく人力でまわっている、恐ろしくアナログな実態があぶりだされている今日この頃。

応援にしたってなんの計画性もなく、今日になってギリギリ。
月末は忙しいといいながら休みの席も目立ち、繁忙期とシフトが全くあっていません。

じゃあこの部署だけの問題かというと、これもまた違います。
人の扱いも仕事や役割の重複も、これでもか!というぐらいあり、基準はトップレベルの人。
誰でもなんでもできるわけがないので、そもそも立ち行くわけがない計画。

口だけ「はいはい頑張ります!」と言って雑な仕事をしていれば評価され、
現実を伝えると「やる気がない」と捉えられます。
その結果がこうですもんね。

前向きにもほどがあります。

適切なバランスをとっていきたいところですが、
前途多難。
前回も書きましたけど、口だけの役立たずが更に壁を作ります。
この種類のド正論が、そのうち会社をつぶすでしょう。

お勉強のできる人が、商売上手とは限りませんからね。

でもあたしは諦めたわけではないんです。
なんともやりがいのある仕事です。

だってここまでひどかったら、これ以上悪くなりようがないですから。
のびしろじゅうぶん!

ちょっとずつ頑張りますw






お祓い物件

最悪だった上司と異動で離れ、今の部署はとてもコミュニケーションが円滑で、
仕事も楽しいし、
「神様っているんだなー♪」
と喜んでいたのも束の間。

プロジェクトでまた元上司のチームとかかわることになり、
まじで最悪!!

わけのわからんツッコミを繰り返すだけで、なんも進みません。
そう、批判はするけど、全く何もしない。
完全なる批評家。ちょっと頭の良さそうな難しいことを並べるから、
「ひょっとして賢いんじゃ?」と思わせるんですが、
結果2年間ほど見てきましたが、

何も仕上がりません。

みんなのモチベーションは下がるし、あたしも経験上、
彼の下にいるときは通常の三分の一ぐらいしか仕事ができませんでした。
その上の上司は面倒くさいことにはかかわらない人。
自分の部下なのにろくに注意もせず、
「そっちで好きに使ってくれー。」
と、プロジェクトリーダーであるうちの上司に丸投げ。そんなのあり??

考えた末、仕事を分散し、できてもできなくてもいい仕事を渡し、
重要なミーティングにはなるべく呼ばないようにしてかわしていました。
あれ?前もそんなことあったなー。他のメンバーにも近い人がいて、同じ作戦で乗り切ったんだったw

でも、今回の敵はゴキブリ並みのしぶとさですからねー。
ようやくまとまりかけたことを、今日も小難しい??な発言でかき回します。
時間でむりやり終わりましたが、無視したままだと次回また同じことを言い始めて進みません。

適当にメールで返事をして終わらせておこう。

と、見かねた現上司、
「あいつは何が言いたいんだ?お前の時間がもったいない。」

代わりにメールを送ってくれて対戦中です。
笑えるメールを送ってきます。
いや心から笑いたい。係わりがなければただのばかなやつで笑えるのに、
係ってくるからたまりません。

ただ以前にも書きましたがこの人に会ってから。
対等ではない関係で、他人を理解しようと思うのはやめました。

同じ人間でも人間の作りが違う。
どうしても共感できない人っています。仕方がないことです。

本人も現部署にはいたくないようだし、せめて少しでも適性のあるところに
置いて欲しいですが、、、。
引き取り手もないみたいなんですよねー。そーだよなー。誰にきいても、
「あーあいつね。」っていう感じですもんね。今までどうやってその位置にきたんでしょうねー?
何もできないのに。

ほんとどっかいってくれないか。
あそうだ!縁切り神社だ!

でも前回より強力だからなー。

お祓いかな。

猫もダイエット 体重測定

体重、記録しておきましょうね。

7月28日、7.5キロ。

8月28日、7.15キロ。

少し瘦せてます。わーい!

といっても油断は禁物。
夏場はそもそも食欲が落ちます。

今もダイエット用に制限した量すら、全部は食べません。

うーん、なんという省エネ体質、、、。

目標体重、ひとまず6キロ!

食べさせる喜び

うちのデブ猫ですが、ただいま絶讃ダイエット中。

餌をタンパク質が多くて添加物の少ないものに変え、
いろいろ調べて標準体重を割り出し、適正なカロリーを計算しそれを超えないように、
ちゃんとスケールではかることにしました。
あわてて食べてよく吐くので、餌も一日三回にわけました。

餌の選り好みはしないんですが、缶詰が好きなので、ドライフードはできたら食べたくないご様子w

でも缶詰だけだと今度は栄養不足になるのと、柔らかいものばかりだと歯に悪いそうなので、朝はドライフード、夜は缶詰とドライフードをまぜたもの、寝る前にもう一回ドライフードの順番で決めてあげます。

缶詰にはすぐとびつきますけど、ドライフードはすぐ食べず、ちょいと匂いをかいで

「なんだ、ドライかよ。」

という顔で一回戻ってきます。
で、あたしが知らん顔してると、あたしが見ていない間にこっそり食べています。

でもあたしが見にいくと、

「食べてません。こんなのは食えません。」

という顔をして慌てて戻ってきます。ずるいです。
頑張っておねだりすれば缶詰がもらえると思っています。

しかし、動物を飼う楽しさの1つに、食餌を与える喜びっていうのがありますよねー。
美味しそうにバクバク食べている姿を見ると、幸せな気持ちになります。
動物園でも必ず、餌やりのコーナーってありますもんね。
これってなんなんでしょうね?餌を与える本能?母性に似たものかなー?

あたしは家事のほとんどは苦手なんですけど、料理だけはあまり苦にならず、毎食自炊です。
お昼もほぼお弁当を作っていきます。
お酒をやめたので、尚更外食が減り、月に1〜2回あるかないかぐらいかな?

そういうわけで、朝はあんまり食欲のない彼に対し、
やまもりご飯を作って食べさせ、お腹を痛くしてしまうことが時々あります。
ごめんなさい。

今も横にきて、
「缶詰を出せ!」

訴えるデブ猫。
やめれー。あたしの食べさせる喜びごごろをくすぐるなー。

ないです!ドライフードを食べてください!w








暑さと疲れ

平日はなかなか運動する暇がないので、
土日はなるべく走るようにしています。

が。
あまりの暑さに早朝を逃すと無理。
夕方も最近日が短くなってきたので、タイミングを逃すと真っ暗w

昨日は朝寝坊だったため、
夕方まずは腹筋でもしてから走りに行こうと、
ヨガマットに仰向けになったところ、

寝てしまいました。

スヤスヤと一時間ほど、、、。
どんだけ寝るんだと自分につっこみましたが。

もう夕飯の買い物に行かないと遅くなってしまう時間だったので、
昨日は断念。

今朝も普段通りには起きたのですけど、宅配の集荷を午前中に頼んでいたので、
出かけるほどは時間がなく、今日も30℃超えの暑さに快晴、、、。

やはり平日の忙しさとこの暑さで、身体は疲れてるんでしょうねー。
今日も走れるか怪しいので、これから床掃除でもして身体を使おうと思いますw

日曜日の特番は困る

あたしは基本土日が休み。外出予定は土曜日に入れて、日曜日は家でまったりしていることが多いです。

その日曜日、「サンデージャポン」と「クギヅケ!」を見ながらダラダラ過ごすというのがあたしのリフレッシュ。まじめなテーマもときにありますけど、変に有識者っぽい人があんまり出てないので、むちゃくちゃ言ってっても、日常のおしゃべり感覚でストレスが解消されるんだと思います。

ストーリーでもないので家事をしながらとか、ブログを書きながらとか、適当に見れるのもいいとこなんだと思います。

ところが!
今日はアジア大会と24時間テレビのおかげで、どっちもお休み。
なんですってーーー!?

あたしはアマチュアスポーツに全く興味がないので退屈千万。
24時間テレビ、、、いります? 他のチャンネルよりはチャリティというテーマがあるので意義はあると思いますけど、バラエティでもトークでもない、あの生中継のうだうだ感が好きになれません。
テーマがテーマだけに、つけちゃうと真剣に見てしまうし、日曜日のリフレッシュには適しません。

同じく映画とかLIVEとか、そういう好きなものも真剣に見ちゃうので、日曜日のまったりには適しません。

仕方がないので本日は、お掃除をしながらブログの更新がはかどると思いますw


猫もダイエット

去年より6キロも太っていることに気付いたのが先月末。
その後食事に気をつけるようにして3.5キロ減り、だいぶすっきりしてきて体調もよい今日この頃。

さて、うちの飼い猫もおデブさん。
確か6.5キロぐらいだったはず、、、と思って体重をはかると
7.5キロ!?

大変だ。いい加減太り過ぎだ。

子供のころから標準よりは大きいのですけど、それにしてもお腹がたるんたるん。
筋肉質ででかいというわけではなく、あきらかにぷよぷよな脂肪です。

同じく先月末ぐらいから猫のフードもダイエットフードにかえて、
なるべくおもちゃで遊ぶようにしましたけど、うーん。

相棒が亡くなり、一匹になって餌の量がちゃんと把握できるようになったんですけど、
標準よりは全然少ない量なんですよね。なのに、なんでこんなぷよぷよなの?

不審に思って餌のことを調べてみると、どこでも買えるような猫の餌に一番多く含まれているのは
穀類。主にトウモロコシとか小麦です。
これって牛とか豚とかを太らせるために食べさせてるものと同じやつだよね?
フードのつなぎに少しは必要だろうし、もし自然界にいるとして、草食動物を食べた場合、その内蔵に少しは穀類も含まれていると思いますが、猫は犬と比べても肉食なので、たぶん含まれている分量は多過ぎです。
人間だって炭水化物のとり過ぎはよくないと言われている今日この頃なのに、ダイエットフードや高齢用になればなるほど、この穀類の分量が増えてしまっていて、単純にカロリーを落としています。

そりゃ太るわ。

そうやって以前に飼っていた猫のことを思い返すと、同じく室内で飼っていたのにスリムで長生きしました。子供のころからお腹が弱かったので、日本より基準が厳しく、添加物の量が少ない輸入品のフードを食べさせていたし、晩年は生の魚とかをばくばく食っていましたしねえ。

今になってそのフードの成分を調べてみると、やはり肉類が一番多く含まれています。

その後もいろいろ調べていると、今は穀類が含まれていないフードや、添加物が含まれていないフードのバリエーションはすごく増えています。
そういったものも時々は食べさせていたんですが、添加物が少ない分風味が落ちやすいのか、しばらくすると食べなくなったり、どこでもは売っていないので、注文が面倒になっていたんですよね。

やはり動物にとっても食事が一番大事だと思うので、サンプルを取り寄せて食べさせてみています。
人間の食べ物を与えていないだけで安心していましたけど、あたしが無頓着なせいでこんなに太らせてしまって、本当に申し訳ない、、、。

亡くなったこもフードに気をつけていれば、もう少し長生きしたかもしれません。

まだ数日なので変化はわかりませんけど、しばらく気をつけてみたいと思います。


断酒705日目 蘭とタンポポ

今読みかけの本。


なんだかうさんくさい題名ですけど、原題はのニュアンスはちょっと違って、
いろいろな常識を科学的根拠から見直しているもので面白く、
久々に読みすすめるのが楽しみな本です。

その中で、あたしが

「おお!」
と思わず唸ったのが、

ドーパミン受容体DNAの突然変異のお話。

それはアルコール依存症に関連があるDNAなんだそうです。

じゃ、その突然変異が悪い遺伝子なのかというとそうではなく、
よい環境で育つと、正常なDNAをを持った人よりも親切になり、
逆に悪い環境で育つと、正常なDNAを持つ人よりも暴力性が高くなったり、
依存症になったりするんだそうです。

著者はこれを蘭とタンポポの話になぞらえ、
大半の人はタンポポでたくましく育つけど、蘭は放っておくと枯れてしまう。
ただ蘭は手間ひまかけると、すばらしい花を咲かせる。
この突然変異の遺伝子が、美しい蘭の花になる可能性があるということが書かれていました。

そしてこの突然変異が、人間の進化の根底をなしているんだそうです。

そーかそうなのか!
あたし達依存症になるような人間は、そうならない人に比べると
いいこと無しだなーと思っていましたけど、
そうではないんですね。
ただその特性にあった環境が必要なだけなんですね。

そういう意味では他の人が耐えられないような状況で、力を発揮することもあるわけですね。
ちょっと時代が早いだけなんですね。

なるほどなるほど。
振り返れば思い当たることがちらほらw

それでも確かにタンポポのほうが生きやすいと思うんですが、
蘭に生まれたからには仕方がない。

ベルサイユの薔薇みたいだなー。
野に咲いて、そよいでられない質なんだからしょうがないw

https://sake.blogmura.com/kinshu/ranking.html ←にほんブログ村 禁酒・断酒

夏休みの風景

帰国ラッシュのニュースに、友人達から送られてくる夏休みの話題。

海や山の写真や動画を眺めてると、
「夏休みだなー♪」

あたしは全然夏休みじゃないんですけど、
夏のいろんな光景が浮んで、夏休み気分になります。

最近よく旅に出るせいか?
尚更情景がリアルに浮びます。

目にしたことがないものを、想像することはできないそうです。
まったくの空想だと思っても、その映像は、きっと記憶にあるいろんなものを総動員して
作り上げているんじゃないかなー?と思います。

何処へも行けないときでも、心に浮ぶ情景が広がり、感動が味わえることが、
旅が心の財産と言われる理由の1つなんだろうなと思います。

夏休みを満喫したいろんな人のおかげであたしも心の夏休みを味わい、
帰国ラッシュの空港に降り立った気分になり、明日からまた仕事にいくのだ!



必要な時間

今週もあっという間の週末。
年々、時が過ぎるのが速く感じますが、
最近尋常じゃありません!

仕事が忙しいです。
ただ充実しているような気がします。
ずーっと変な方向に進んでいたことが、少しまともになってきたような気がします。
たまたま今のメンバーがまともだからだと思いますが、、、。
これからいろんな人との係わりも増えていくだろうから、
たぶんもっと大変になっていくような気がします。

自分の仕事を振り返るに、なかなか思い通りにいかないことが
多かったと思います。
そもそも社会性がなっていないし、職場の妙な慣習やおつきあいごと、
利益が上がらない数合わせみたいなものは本当にくだらないと思ってきていて、
それがすっかり態度に出るタイプなんで、
なかなか結構叱られてきた方だと思いますw

完全に反発して異動したり、仕事の依頼も、納得できないことはきっぱり
お断りしたことも多数、、、。

言ってるほど自分もどうすれば現状をもっとよくできるのか?
わからないし実力も伴わないしで、なんか傷だらけで転がっていたような
時期も結構ありました。

ただそれも貫けば理解してくれる人もいて、
少しずつ居場所を与えてもらって、ちょっとずつ得意なこともわかって、
広がってきているような気もします。

おかげさまで今は、正しいと思うことをやってください的な感じ。
変われば変わるもんですね。

もっと早く、いろんな道理がわかるようになればよかったけど、
思い返せば、あんなこともこんなことも、今の自分になるためには
必要な出来事、必要な時間だったのかなー?とも思います。

よい時期や、これぞ適任!みたいな人が集まることってそんなにないんですよね。
だから今は力の入れどころだと思っています。

いっぱい肉食べて頑張るぞ!


ブログ村に参加しています
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村
プロフィール

じーる

Author:じーる
2016年にアルコール依存から抜け出し、ようやく自分がやりたいことをちょっとずつ始めたアラフィフ会社員。
自分らしい生活を日々模索中。

猫、馬、熱帯魚など、動物が大好き。
2018年、1人海外旅行に初チャレンジ。
2019年、乗馬にチャレンジ
2020年、コロナと子猫がやってきた!
2021年、今年もコロナの激増でスタート。
今年はヨガを始めました♪

  

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
カウンター
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

月別アーカイブ