FC2ブログ

プリーズ心の余裕

今日も、

あっ
というまに時が過ぎてびっくり。

自分の仕事の期限もあるんですが、あちこちからいろいろ訊かれ、
これまた右腕を差し出さねばならんか?ぐらいの仕事が舞い込み。

若干がっかりと思っていたらくだら、今帰ろうとしてるのに
くだらん質問が、、、。

なんかちょっと切れましたね。
怒ったというより呆れたというか。
超、イライラしながら会社を後に。

あーでもこれぐらいで怒りを感じるなんて、本当にあたしの器は小さい。
小さすぎて泣けるわ。

連休中、実家から電話が何度か鳴って、そこからすごくイライラを感じてたんですよね。
休日が台無しみたいな気持ち。
それですでに、あたしのキャパはいっぱいだったんでしょうね。
ちょっとしたことで溢れます。

今感じているのは怒り。
いつもですねー。怒りを感じるんです、すごく。
何かに対して怒りたい!!

そうあたしは怒ってるのだ。
でも怒りに原因はうまく説明できず、誰かにわかってもらうのは難しそうだ。

これを解消しないと、なかなか心の余裕は生まれないのかもな。

とりあえず帰ったら注文していたCDが届いていたので、
それに合わせて歌ってちょっぴり解消。
こんなときこそ歌は友達。

そうだ!心の叫びだ!まともに怒ると迷惑だけど、
歌えば芸術♪

怒りも味わってみる。


https://sake.blogmura.com/kinshu/ranking.html ←にほんブログ村 禁酒・断酒

断酒一年目の変化 本当にやりたいこと

最近は自分の本当にやりたいことについても考えるようになりました。

これまでもいろんなことに興味を持ったり、目標を見つけたりということもありましたが、
大半はなんか義務感というか将来の不安というか。

「なんか今やっとかなきゃやばいんじゃないか?」
という漠然とした不安感にかられてやってみたことも多かったかもしれません。

「一体お前は何を目指しているんだい?」
と自分につっこみたくなるような、誰かのやっていることに瞬間的に憧れたりね。

そのくせに本当に好きなこととか楽しいこととか、
「自分だけ楽しんでもいいのかな?」
という罪悪感にかられたり。
好きなことの方に流れていくともう戻ってこれないような、道を踏み外しちゃうような、
誰かに足をひっぱられるような、そんな気がしてたんですよね。
これは前も書いたんですけど、ずっと長いことそうでした。

家庭環境とか自己肯定感の低さが影響してたと思うんですけど。

そのくせお酒を飲むと気が大きくなるるので、更に本来の自分との差が開いちゃって
ますますなんとかしなきゃと、理想の自分とのギャップを埋めるために苦しい努力が
必要と思い込んでいたかもしれません。

お酒をやめてからは、体にも精神的にもいろんな「ムリ」が減ったんだろうと思います。

最近は素直に興味のあることに、手を出せるようになってきたかも。
今でもちょとした躊躇したりもするんですが。

「今の自分には必要ないんじゃないかな?」とか、
「こんなのあたしにはどうせムリ」とか。

でも素直に惹かれるものに対し、行動する以前に諦めてしまうこともないよなと思うようになってきました。やってみてから考えても遅くないし、まずはできそうな情報を集めてみることだってできる。

当たり前のことかもしれないけど、あたしにはなかなかできなかった。
好きなことほど大事なことほど、たぶんその理想とか思いを壊したくなくて、踏み込めなかったような気がします。

根底には安定したものを壊したくないっていうのがあるかもな。
いろんなことを、自分だけで背負っていくしかない、誰にもわかってもらえないから、とにかくひっそり暮らしていければそれでいいと、思っていたからかもしれません。
変ですね。何かから逃げ回ってるみたいでw
でも逃げれば逃げるほど、追いかけてくるんですよね。不安は大きくなる。

逆ですけどね。
嫌なことから逃げればいいのに。

環境自体は変わってないけど、背負わなくてもいいし、わかってもらえなかったらそれでもいいんじゃないかなって、自分の心持ちが変わってきたかな。

これからもできることからちょっとずつ。
あせらずやっていこうと思います。

https://sake.blogmura.com/kinshu/ranking.html ←にほんブログ村 禁酒・断酒




リベンジ!

先日ハイヒールを履いただけで、足を傷めるという失態をおかしたあたくし。

もうハイヒールはきつい年頃だ。
足にあった靴を探さなくては、、、

などと保守的になっている場合ではない!
芳村真理を見よ!御歳80歳を過ぎてハイヒール姿。
何か方法があるはずだ!

ジャジャーン!


という本を見つけ、テーピングは一日でひっぱがして
ここ数日足を念入りにマッサージし、歩き方の基本を練習し、ちょっと合わない部分にインソールを貼付けたハイヒールをはいていざ出発!(近所のスーパーですが)

おおお。
なんか違う靴を履いたような感じがします。
ちゃんと足全体を使って歩いている感じ。
あまりに快適なので無駄にうろうろ歩いてしまいました。

買ったときはぴったりだったのに
しばらく歩いていたら痛くなるっていうことはよくありますよね?
もともと合わないのでなければ、
歩き方やむくみが大きな原因の1つかもしれませんね。
ちょっと気をつけただけで全然違うんですもの。

簡単にコツを言うと、骨盤から足全体を動かして、ちゃんと踏み出した足に重心を移すっていう感じでしょうか。

この分だとあのパンプスもこのパンプスもはけるかなー?
フェラガモとか憧れるなー。夢は広がります。

今までまた足が痛くなったらと思うと、靴にお金をかけたりできなかったもんな。

それより何より、今ある靴ももうちょっと大事にしよう。
これまではすぐ履けなくなるからいいやと思って、たいして手入れもせず、
使い捨てのように思っていたしな。

新しい靴ブラシと除湿剤などを買って帰り、早速ブラッシング。

靴も足も大事にケアしてみよう。

そしていつか、憧れのフェラガモに挑戦だ!

https://sake.blogmura.com/kinshu/ranking.html ←にほんブログ村 禁酒・断酒

断酒一年目の変化 家族のこと

結局5月の連絡を最後に、家族とは連絡をとっていない。

最初はとにかくもういい加減放っておいて欲しいと思い、
逃げて隠れるような気持ちだったので、
いつ何と言ってくるか?? ドキドキしていた気がします。

帰省をとりやめたり、送られて来たお中元を受け取りはしたものの、
なんの返事もしていないし、就職以来、送り続けてきたボーナスからのお小遣いを送金するのもやめた。

家族にしてもあたしを困らせたいとは思っていないのはわかる。
家族というものはこういうもの。それぞれの経験や理想があるんだろうと思う。

ずっと心にひっかかり、なんとかならないかと心を傷めてきたけれど、
どっちみちもう限界にきてたんだろうと思う。

かかってくる電話に動悸がする。
お酒を飲まなければ家族と話せない。
毎年の帰省が憂鬱でたまらない。

もともと問題だと思っていた母と妹ではなく、
最後は父の誤った行動がきっかけで、結果あたし達はようやく切り離されることになった。

これで断ち切ってしまったら、もうあたしに戻るところはなくなる。頼るところもなくなる。
冷たい人間になってしまう。
そんな気もしたけれど、今はもうしょうがないと思っている。

1人でも生きていけるように自立していけばいい。
自分で立っていられるように、自信をもたねば。
今周囲にいる人を大切にして、受けられるサポートは受ければいい。
家族だけが自分の世界ではもうとっくにないのだった。

今でも時々罪悪感を感じることはある。
これもしょうがないと思っている。

でも今までにないぐらい、
穏やかな気持ちで過ごせているこの事実を、
今は大事にしていたい。

いずれ時が経てば憎しみも悲しみも、変なこだわりも、きっとなくなっていくような気がする。
それでいいと思うんだ。

https://sake.blogmura.com/kinshu/ranking.html ←にほんブログ村 禁酒・断酒

連休前の話題

この3連休は残念ながら台風の影響が避けられそうにない。

さあて何して過ごそう?
と、会社で雑談していたとき。

お酒好きの後輩は、
「酒買って引きこもりですよ。」
と、当然のように話す。

日頃からバリバリ働くし、生活もさばさばしていて頼りになる後輩。

毎日仕事終わりのお酒を楽しみに頑張っているらしい。

あー、そうなのかー。
意外と繊細かもしれないなと、仕事はもう少しコントロールしてあげたいけど
あたしもいっぱい。
周囲も見逃さないしなー。
タフな彼女には、どんどん仕事がまわってきます。

毎朝まぶたが腫れてるぞー
お酒でむくんでるな、明らかに。

こうやって毎日頑張って、
お酒で癒されてると思ってる人いっぱいいるんだろうな。

複雑だわ。

https://sake.blogmura.com/kinshu/ranking.html ←にほんブログ村 禁酒・断酒

断酒365日目 一年を振り返る

とうとう断酒から一年が経ちました。

今日はこの一年どうだったかなーと、過去の日記を読み返したりして振り返ってみました。

断酒を始めたころは、本当にやめられるのか半信半疑。
とにかく不安でいっぱいで通院することを選択しました。

その間体調の変化や感情の波を、今までとは違った自分でもう一度見直したというのかな?
酔って麻痺した感覚ではなくて、素面の自分で見つめ直し、今まで気付かなかったことにたくさん気付き、たくさん考え、行動を変えました。

最初の頃、1〜2度いやーな焦燥感はあったものの、幸いにもお酒を飲みたいという気持ちには戻らず、
半年もすると体調や感情の波も落ち着いてきました。
完全に生活習慣が変わったんです。

これまであらゆるところに介在していたお酒がなくなり、私の生活はちょっとずつ変化していきました。

一番変化したのは、家族との関係。
というか一番常に問題であった家族と自分を、ようやく切り離せたのかもしれません。

同時にその他の他者と自分も、切り離して考えることができるようになってきました。
間違った依存と本来の信頼関係との違いが、ようやく少しわかるようになった気がします。
そこから派生して、自立の大切さもより実感するようになりました。

さて、断酒を始めたばかりのときは、一年は遠い遠い未来のことで、
このままお酒をやめられたとしても、自分がどんな風に変化しているか、正直想像がつきませんでした。

なので一年経った暁には、何か自分にご褒美でも買ってお祝いしよう!ぐらいに思っていたふしがあるのですが(すでに曖昧)いざ一年経ってみると、それほど特別なことでもないというかw

いや、あたしの人生の中ではとても大切なターニングポイントになった出来事と決意でしたが、
それはもう予想以上に、自然な日常になっていたということかもしれません。

それによって我がことながら、人間の成長の可能性みたいなもの感じてとても嬉しく、穏やかな気持ちになります。

そして以前より、自分がどうありたいか、素直に感じることができるようになってきました。

そして日々感じることを、これからも書いていきたいかな。

これまでブログを読んでくださったみなさん、
本当にありがとうございます。

これからもぼちぼち書いていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。

https://sake.blogmura.com/kinshu/ranking.html ←にほんブログ村 禁酒・断酒


マルチタスクにもほどがある

最近わりと重要なお仕事が3つ重なり、しかも期限がほぼ同時期。
そのほか細々したものを入れるともうパニック!!

そんな状態で変化に対応しろとか、AIを学べとか、
先の予定を出せとかまじでうざい。

何ひとつ終わってねーだろーが!

そりゃ理想を言えば重なる仕事の優先順位をきっちりつけて、
残業せずに滞りなくクレームも発生させずに完成できたらすばらしいでしょうよ。

今やってることだけじゃなくて、先も見据えて新たな努力も必要でしょうよ。

でもあたしは
機械じゃねー。
あたしも取引先も係る人達も、全員人間だ!!

みんながみんな同じ理解度で同じスピードで進むわけないし、
予定通りかっちり進むわけない。

こんな状態で精度の高い仕事を要求されても無理。
スルーです。スルー。

ま、雑音はスルーってことで、
ほどほどに完成させるわけなんですけども。

なんか納得いかない毎日。

まあいいや。3連休。
台風だけどw


テッチャンはいい人

久々にロンハーを見ていたら、
出川哲朗が淳にどっきりを仕掛けているつもりが、仕掛けられているという
どんでん返し。

でもテッチャンはいい人で、
仕掛けを確認しつつ、
「心が痛い。。。」

仕掛けながら淳を心配する優しいテッチャン。

あたしは昔から出川哲朗が大好きで、昔はそれを言うと、
「え?どこが?」
とか
「え?きもい!」
とか驚かれたんですけど、いやだって、天才的に面白いんだもん。
しかもいい人っぽい。
最近女子にも「かわいい」と人気らしいので、あたしはとっても喜んでいます。

反面ロンハーのドッキリは、場合によってはひどすぎて結構嫌い。
淳は嫌いなタイプ。

が、この番組自体も未だに人気で、出演者も続々人気者になっていることを
思うと、淳もやっぱりすごいんでしょうな。

悪役がいるからいい人も引き立つ。
計算したつっこみがあるから、天然は笑える。

だけどあたしは天然派。

これからも応援してるぞ、天然テッチャン!
(マセキ幼稚園のみなさんも!)







自分の育て方

「発達障害の自分の育て方」という本を読みました。

この中で一番印象に残ったのが、
「自立」という言葉。
この意味はまず、他者と自分の世界が違うということを理解することだとありました。

他者と自分は違う。

当たり前でシンプルなことだけど、これを本当に理解して行動できる人は少ないかもしれません。

人間の悩みの大半は人間関係から生じるというし、それを突き詰めればすべて、他者が自分の思い通りにならないことに単を発しています。
他人を心配しすぎたり助け過ぎたりすることも、相手を思ってではなくて依存していることがほとんどのような気がします。

私もそれに気付くまで、ずいぶん時間がかかったように思います。
そして気付いてからは著者と同じように、ずいぶん楽になった気がします。

この本は自身も発達障害である著者が、発達障害特有の症状を改善するために努力した様々な経験から書かれたものですが、障害の枠にとどまらない、人間の様々な可能性を感じさせる希望のもてる内容になっています。

人によって生き難さはさまざま。
それは持って生まれたものだったり環境だったり、特に目に見える不都合はなくてもその人にしか理解できないものであったり。

ただ脳には可塑性があり、それを鍛えてバランスをとる方法、成長する可能性はたぶん誰にでもある。

ほんの少し考え方や見方を変えただけで、脳は新しい回路を作って、新しいことを見つけに行くそうですよ。
それを想像しただけで、なんだか楽しい気持ちになります。

https://sake.blogmura.com/kinshu/ranking.html ←にほんブログ村 禁酒・断酒

断酒362日目 体のケア

数日前から足が腫れて痛い。
内側のくるぶし周辺。

足を捻ったわけでもどこかにぶつけたわけでもない。

ただ、2〜3回、
ハイヒールをはいただけ。

で、捻挫のような状態になってしまいました。

足に合う靴はなかなか難しいので靴擦れができたり、
長く履けなかったりということは今までありましたけど、
こんなことになったのは初めて。

わりと快適と思っていた靴だけにショック!
一日中履いて歩き回ってたのがよくなかったみたいです。

年齢とともに筋力が衰えるので靴選びは重要とはきいていたものの、
これほどまでとは、、、。

あー80代にしてハイヒールをはきこなしている芳村真理さんとか
どうやってるんだろうか??

しかしまあ、骨には異常はなく、歩けなくはないし、大きな怪我にいたらなかったのはよかったなと思うんですが。

おしゃれするにも健康一番だよな。
いくつになってもハイヒールを履きたければ、足にあった靴を作るとか、履く場所とか時間とか、
履いたあとの足のケアとか、ちゃんとしないとだめだなと思った出来事。

年齢とともに体のメンテナンスも時間がかかるけど、
可能な限り大事にして、味わいのある風合いには保ちたいものですw

https://sake.blogmura.com/kinshu/ranking.html ←にほんブログ村 禁酒・断酒
ブログ村に参加しています
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村
プロフィール

じーる

Author:じーる
2016年にアルコール依存から抜け出し、ようやく自分がやりたいことをちょっとずつ始めたアラフィフ会社員。
自分らしい生活を日々模索中。

猫、馬、熱帯魚など、動物が大好き。
2018年、1人海外旅行に初チャレンジ。
2019年、乗馬にチャレンジ
2020年、コロナと子猫がやってきた!
2021年、今年もコロナの激増でスタート。
今年はヨガを始めました♪

  

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
カウンター
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

月別アーカイブ