FC2ブログ

寂しい生活

昨日は「寂しい生活」という本も読んだ。

前回書いた「ロジカル家事」とは対極かもしれない。

著者の稲垣さんはテレビや雑誌でも話題になっていたのでご存知の方も多いと思う。
震災による原発事故をきっかけに、節電を考えるようになり、そこから派生して結局電気製品をほとんど手放してしまったという方。

あたしもですねえ、稲垣さんほどの生活はできないまでも、本当に世の中これ以上便利が必要なのか?と思うときがあります。
世の中便利になればなるほど人間は忙しくなって、そもそも必要と思わなかったものを使いこなすために苦労して、それを使うためにまた何かを生み出して、、、。
確かに経済はそうやってまわっていくんでしょうけど、時々ふと疲れる。

手に入れても手に入れても満足せず、大きな箱を持てば持つほど、そこに何かを詰め込まないと不安になる。人は外的な成長を強いられ、自分が本当に欲しいもの、したいことは見えにくくなる。

若い頃はそうやって、今よりグレードアップしたものを手に入れたら幸せなんだろうと思った。
それが生きて行くモチベーションにもなった。
実際今、想像していた生活はかなっていて、それはそれで幸せだと思う。

その反面、生活を大きくし過ぎたなとも思う。
部屋の広さ、家電の大きさ、持ち物の数、、、。
こんなにいるのかな?本当に。
ここ数年、もっと生活を小さくしてもいいかなと思い始めた。
そのほうが自由だなと。

手に入れば嬉しいものもたくさんあるけど、手に入れるほど、それを維持しようとして不自由になるってこともある。

稲垣さんによると家電が便利になったはずの今も、家事労働時間って昔と変わらないんだそうだ。
たぶん増え過ぎたものや情報を処理するという、別の忙しさを生み出してしまったんだろうな。

そうやって考えていくと、「ロジカル家事」の勝間さんとあながち対極っていうわけでもない。
彼女はどんどん新しいものを試してみて必要な物を選択しようとしていて、稲垣さんは究極に減らした中に別の楽しみを見つけている感じ。
どちらも断捨離には触れていたし、「持ち過ぎた」という意識は、今の日本人のある層(世代かもしれないけど)には、確実にもやっと巣食っている感覚のような気がするな。

人生折り返して少し。
ひとまずまたいらないものを整理してみようと思うあたしなのでした。

https://sake.blogmura.com/kinshu/ranking.html ←にほんブログ村 禁酒・断酒




ロジカル家事

「ロジカル家事」っていう本を読みました。

便利な電化製品は積極的に取り入れて、合理的に家事はすませちゃいましょうみたいな本。
調味料の計算の仕方や、ファッションやお金の話しも少し。

あたしも数年前まで家事が大嫌いで、
今のお家に引っ越す前は、2LDKの部屋の一室が、いらないもので埋まって使えなくなってました。
仕事が忙しい上に飲んだくれていたからということもあったのですが、一番の要因はたぶん、

「家事はこうあるべきもの。女性なんだから出来て当たり前。」
という思い込みと精神的なプレッシャーじゃなかったか?と思います。

家事は面倒だという気持ちも本当だったし、家事をスッキリこなしたいという気持ちも本当。
理想のかたちにとらわれて、自分の生活習慣や性質にあったやりかたがわからなかったんだと思います。

最近はいろいろ工夫して少しましになってはいました。
この本にもあるように、あたしも食洗機やルンバを使っていてこれらを使い始めてから、ためやすい家事の大方が済むので、ずいぶん楽になりました。

でもって今回参考になったのは、IH鍋の存在。
「ん?なんだそりゃ?」
IHというとコンロか炊飯器ぐらいのもんだと思っていましたが、煮込み料理や炒め物ができるもの、
圧力鍋の機能があるものなどいろいろ。
たとえばヘルシオのホットクックとか。

材料を放り込んでおけばできるので、火加減を気にして立ち会わずによく、タイマーセットもできるので、その分時間が節約できるし失敗もないということ。

なるほどー。
あたしは料理自体は苦ではないので、特にいらない気もしましたが、そういえば簡単な炒め物ばかりで煮込み料理は滅多に作らないなー。あればレパートリーが広がっていいかもね。
それにガスコンロだとどうしても油汚れが発生しますが、IHだと汚れなくていいよという話しも聴いたことがあります。

でもなー。これ以上調理器具を置く場所がないよなー。

なんてことを考えていたら思い出した!

うちのIH炊飯器。最近お米はほとんど食べなくなってので滅多に出番がなく。
そういえばなんか、調理機能ついてたよな?

見てみると、煮物や蒸し料理はできるみたい。

よし。試しにやってみました。
朝のジョギングから戻ってきて、野菜やお肉を切って、お水とスープをほうりこんで20分。
シャワーをあびたり、髪をかわかしたりしているうちにできました。






















できたスープを小鍋に移してカレー粉まぜて、朝からカレーw
ジャガイモも煮崩れせず、ふつーに美味しかったです。

残りのスープは冷蔵庫に保存してと。
調味料を変えて違う味のスープにしよう。

こんな風に下ごしらえだけでもできてると、朝楽だよなー。

本のおかげで、眠っていた器機の活用方法を思いついてラッキーでした♪


https://sake.blogmura.com/kinshu/ranking.html ←にほんブログ村 禁酒・断酒



断酒316日目 お酒は忘れてる

今日も暑かったですねー。

去年の夏は、こんな暑い日は飲むしかない!とか言ってベランダでビールを開けてました。

でもいまやもう、暑さとビールは全く結びつかなくなってきました。

今でもお酒の席に参加することはあって、
そんなときはノンアルコールビールで雰囲気を味わうことはあるんですけど。
これもビールというより、食事にあう別の飲み物っていう感じになってきました。

飲んでいたときも本当はだるかったんですよね。
アルコールを飲むと却って喉が渇くだけで暑さは変わらないし。
ただ飲みたいだけで、何かと理由をつけていたんだと思います。

今は明らかに体が楽で、暑い日中も家事がこなせます。

こうなってくると周囲にも、
「ほんとに飲んでないの?じゃアル中じゃなかったんだよ。」
なんて言ってくれる人もいるんですけど。

それは違うんだな。
あたしは適度に飲めなかったからやめるしかなかったんです。

そしてやめてみたら、別に必要なものでもなかった。
好きな飲み物でもなんでもなかったっていうのがわかっただけだと思います。

やめて気付いたことや取り戻せたことは本当に大きい。

やめてよかったな。

https://sake.blogmura.com/kinshu/ranking.html ←にほんブログ村 禁酒・断酒




ガラスの天井

稲田さんと蓮舫さんが辞任されましたね。
日頃政治には全く興味がないあたしですが、
たまたま関連記事を読んで、なるほどなーと思いました。


記事によると女性は有能なだけでも、女性らしい温かみだけでもダメなんだそうです。
女性は男性に比べて、社会的に要求される要素が複雑ってことみたいですね。

それを考えるとこの記事にもあるように、小池百合子さんはすごいですね。
感情的にならないし、怖い感じもしないし、常に穏やかな受け答え。
けれど主張はちゃんとできている。

政治家以外では、檀蜜さんに同じ空気を感じます。

こだわりが強く面倒くさい男性上司に
「何言ってるかわかんねー。」
本日イライラして暴言をはいたあたしとは大違いです。

政治家だったら即失言で叩き落とされるところですが、
打たれ強いマイ上司は部下の暴言なんて気にしません。(そこはちょっといいところ)

そういう意味では、最近話題の某女優さんとか、ちょっと前のこのハゲーの女性政治家とか、
感情的にはわかるんですよね。
日常的に継続するかは別として、その一瞬の感情が止まらない感は女性なら誰しも感じるところがあるのか?あたしの周囲女性達は一連の出来事を、
「すごいよねー。でもあたしも人のこと言えないかも、、、。」
と我が身を振り返る人多し。

小池さんや檀蜜さんのように、女性らしさを持ったまま穏やかに自己主張ができるのは
理想だなーとも思うんですが、本当は男女関係なく、その人がその人らしいままで、
力を発揮できる世の中だったらいいのになーなんて思います。


https://sake.blogmura.com/kinshu/ranking.html ←にほんブログ村 禁酒・断酒

楽しむこと

先日の旅行の勢いで、また仲良しの同僚と旅行計画をたてています。
しばらくは忙しいので無理だけど、秋ぐらいに行けたらいいなー。

こんな風に自分が楽しむことに、ずっと罪悪感があったな。
中学生ぐらいの頃からかなー?周囲に家庭環境の悪い子が多くて同情した。
自分も家族の悩みがあるにはあったけど、たいしたことないように思えた。

家を出てからは贅沢をしちゃいけないような気がしていた。
成人式の着物は着なかったし、卒業式も似たような感じ。
卒業旅行も行かなかったな。

結婚してからも、自分のことはいつも後回し。
仕事がうまくいかない夫に遠慮して、好きな物も買えなかった。

「遠慮しちゃだめよ。」
よく会社の先輩に言われたな。好きなことは好きといい、欲しいモノは欲しいと言わなきゃって。

どうしてそんな風だったか?家族の影響が大半だろうけど、よくわからないところもあるし、単に興味がなかったこともあるけど、あたしはいつも心のどこかで自分に自信がなくて諦めていて、もう20代ですでに、人生は終わっていく感覚で過ごしていたな。

自由に暮らしている今でも時々、家族が大変なときにいいのかな?とか、彼がめちゃくちゃ忙しいのに、あたしだけ遊んでるなとか、ふと思うときがある。
それはそれで置いといて、「あたしはあたし。」と、最近は切り離せるようになってきた。

あのときもう、諦めて終わっていく感じで過ごしていたあたしは、今ではよりよく生きたいと思うようになった。
いつでも誰よりも、自分自身を楽しませて幸せな気分でいたいな。

https://sake.blogmura.com/kinshu/ranking.html ←にほんブログ村 禁酒・断酒

休み明けは

眠いですねー。
全然疲れがとれませんw

楽しかった記憶は残っていますが、
体はお疲れの模様。

仕事も出社後すぐ、あれ見てください、これ見てください。
いや今来たばっかりなので、、、。

あたし、忙しいよな。無理だよな。
あたしだけじゃないんですが、なんせ仕事が重なりすぎなんです。

さすがに気付いて、お手伝いを申し出てくれたメンバーがいました。
ありがたいことです。
みんな自分のことで精一杯で、他人の仕事量の把握なんてしてる人、
ほとんどいないですからね。

それでもどーにも時間がないぞ?と考えていたら、
1つミーティングがキャンセルに。

ラッキー!
これでなんとかなるかな。

今日は通院の時間もタイミングがよかったし、
雨にも合わなかった。

ちょっとラッキーなことが続いているときは
このままでいいらしい。

余裕があるとはいえないけど、カリカリせず、ちょっと俯瞰しながら助けを待とう。

そうだなちょうど、溺れそうになったらあせらずに、浮いて救助を待つ感じ?

https://sake.blogmura.com/kinshu/ranking.html ←にほんブログ村 禁酒・断酒

初挑戦

友人達と2泊3日で沖縄旅行へ行ってきました♪

沖縄は大好きで何度か行っていますが、いつもは那覇より北の、
プライベートビーチがあるホテルに泊ってのんびり。
観光に出かけたことはありますが、海かプールにはつかる程度。

今回は友人の提案で那覇市内に泊まり、そこから港に集合してパラセーリングとシュノーケルツアーに参加してみることにしました。

あたしは泳げるんですけど、水に恐怖心があり、
しかも間違いなく船酔いするので今回の挑戦は大いに不安。
あたしなら絶対選択しないプランです。

酔い止めを飲んでいざ出発しますが、小さなボートだったので、
まずそのスピードと揺れに激しく驚き、
「おろしてくれーーー!!」
心で叫ぶw

結果的に一番怖かったのはこの最初だけで。

パラセーリングは超快適。

















もっと高いところまで上昇しますが、
ハンモックに揺られているみたいな心地よさで
昼寝したくなるほどw

海は超綺麗です。

















さてシュノーケルの方ですが、これも最初に水に入るときはちょっとドキドキしたのですが。
顔をつけてみると、

「なんて素敵なんだーーー!!」

しかも熱帯魚やさんか水族館でしか見たことがないカラフルな魚がたくさん泳いでるよー。
珊瑚もあるよー。
恐怖心はどこへやら?
始めて体験する世界にとても気持ちがよく、しまいにはもぐってしまいたくなり。

「ダイビングもいいな」
という言葉が頭をよぎるぐらいに。

午後はホテルに戻って、ランチビュッフェを楽しみ、室内プールでまた一泳ぎし、温泉でのんびり。
那覇市内のホテルだと海はちらりとしか見えないし、リゾート気分はいまいちですが、
逆に昼間のホテル内はすいていて(みんな出かけてしまうから)混み合うことなく快適。
近くに飲食店も多いので、地元の雰囲気が味わえます。

なるほど。こういう楽しみ方もあるな。
大好きな沖縄。
まだまだいろいろ楽しめそう。

友人達のおかげで、世界が広がってよかったな。

そいえば沖縄モノレールも初めて乗った!
切符買ったのひさしぶり。

オリオンノンアルコールも初体験。






















https://sake.blogmura.com/kinshu/ranking.html ←にほんブログ村 禁酒・断酒






落ち着かない

会社では今月チーム編成が変わって未だ落ち着かず、、、。
いろんな手続きが中途半端だし、それぞれの役割もはっきりしないまま、
これまでのプロジェクトを引きずり、また新たなプロジェクトも始まり、
急な変更があったり、
引き継がれたり引き継いだり、

ややこしいわ!

というわけで、なんだか最近矢のように時が過ぎるのに、
仕事はさっぱり片付いていない現象が続いていますw

あーもう。
暑いしやってらんねー。

すっきり片づけて休暇に入りたかったけど、どっちみち片付かないので
休んだもん勝ち。遊んだもん勝ち。

遊んでやるーーーー!

https://sake.blogmura.com/kinshu/ranking.html ←にほんブログ村 禁酒・断酒


旅番組

帰宅して何気にテレビをつけてみると、
「こんなところに日本人」がやってました。

海外の、しかもすごーい僻地に住んでいる人を訪ねる旅番組。
目的地まで2日とか、延々でこぼこ道をバスで揺られたり、そもそも公共の交通機関がなかったり、、、。

住んでる人もすごいし、訪ねる人もすごい。
そしてとってもいい景色なんですよね。

しかもあまり知られていない地域、、、。
想像するとワクワクするし、行ってみたいなーと憧れはするんですが、
あたしは昔から旅行が苦手で、乗り物にも弱い。
大人になってだいぶましになりましたが、
今でも山道はちょっと気持ち悪いし、小さな船はてきめんです。

たぶんあんなでこぼこ道を揺られたら、間違いなく吐いてますねw
でも出演者の渡辺えり子さんは大声で歌ってましたよ。
還暦なのにすごい!

あたしはちょっと神経質なところもあって、旅行初日はだいたい眠れないし、
飛行機は怖いし、
あーいうタフな女性にほんとに憧れます。

あんな僻地は無理としてもちょっとずつ練習して
1人でもふらりと旅に出たいなー。

ちゃんと酔い止めをもっていこう。

https://sake.blogmura.com/kinshu/ranking.html ←にほんブログ村 禁酒・断酒

憂鬱の対策

お酒や煙草をやめてからのほうが、憂鬱な気持ちを感じるようになりました。
感じ取れるようになったというほうが正しいかな?

今まではアルコールで麻痺してたり、ニコチンでドーパミン出してたりしたんだと思うんですが、
今は素なので、そんな日もあるよねっていう感じ。

最近はちょっと疲れていて、昨日は2時間もお昼寝したというのに、
その後もたっぷり10時間寝るという、、、。
環境の変化とかこの暑さとか、いろいろあると思うのですが。

あたしはもともと鬱気質なので、大した理由もないことも多く。
こういう不快感をなんとかしたくてお酒を飲んでたこともあったと思います。

さて、んじゃそのお酒がなくなった今、憂鬱を感じたときに一番効果があるのは何かというと。

音楽。
大人になってからは必須というほどでもなくなってたんですが、
なんか元気がないとき、音楽を聴いていると明らかに癒されるのがわかるようになりました。
細胞に欠けているものが、埋まっていく感じ。
こういう感覚も、お酒をやめてからです。

今日も具合が悪いということもないけど、外出する元気もないって感じだったので、
お家にこもって録画していたLIVEを見ていたら、なんかウキウキ。あわせて歌っているうちにテンションが上がっていくのがわかります。

で、走りたくなって夕方ジョギングへ。(朝は寝坊したさぼったのでした)
お。あと1.4キロで今月の目標を達成してしまうぞ。

軽い運動も気分転換になりますね。

激しいブレは減ったけど、少しの変化に敏感になったかもしれませんねー。
いんだか悪いんだか?と思うときもありますが、
そういう変化にちゃんと気付いて、自分にとっていい加減を探すのは大事なことかもしれません。

https://sake.blogmura.com/kinshu/ranking.html ←にほんブログ村 禁酒・断酒


ブログ村に参加しています
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村
プロフィール

じーる

Author:じーる
2016年にアルコール依存から抜け出し、ようやく自分がやりたいことをちょっとずつ始めたアラフィフ会社員。
自分らしい生活を日々模索中。

猫、馬、熱帯魚など、動物が大好き。
2018年、1人海外旅行に初チャレンジ。
2019年、乗馬にチャレンジ
2020年、コロナと子猫がやってきた!
2021年、今年もコロナの激増でスタート。
今年はヨガを始めました♪

  

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
カウンター
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

月別アーカイブ