FC2ブログ

大晦日と反抗期の終焉

さて、今年も最後の1日となりました。

昨日大掃除をすませるつもりが、ぐったりゴロゴロ過ごし。
今朝もなんだかだるくて起きたらすでにお昼、、、。
熱もないし、疲れかな?

残っていた窓ふきやら、床のワックスがけやらをぼちぼちとやる。
昨日実家から冷凍車海老が届いたので電話してみる。

近況を聴くと父の具合が悪いらしく、
その不安でしょっちゅうあたしにも連絡がきていたみたい。
父は持病があって、それが段々悪化していくのみというのはわかってはいるけど、
介護が必要なギリギリの状態で、いろいろと話がしたかったみたい。

妹も長く闘病生活をしていたので、父が病院に行きたがったときは、
早く連れて行ってあげたいし、入院させるなど楽にしてあげたい。
母は父ができるだけ自分の力で生活できるように、甘やかしたくない。

どっちも愛情だったり自分自身の不安だったり、どっちの考えもわからんではない。
あたしの気持ちは妹に近く、母は厳し過ぎると感じるけど、父と母は仲がいいのだ。
2人にしかわからない絆とか信頼とかそういうの、あると思う。
最終的に両親が納得する方法でいいんだろうし、妹自身も自分が経験したからこそわかることが
あるだろうし、自分がこうしたほうがいいと思ったことは行動に移せばいいのだ。

「お母さんは怖すぎるし、○○(妹)は心配しすぎやわ!w」
あたしは笑いながら、母にも妹にも本音が言えた。

送ってくれた海老は嬉しかったし、あたしも少しお年玉を送ったら
喜んでくれた。

だいぶ気持ちが楽になった。

お酒をやめて、いろいろ振り返って、家族の問題にまたぶつかっていたけど。
確かに問題はたくさんあったけど、今のあたしは、あの頃みたいな子どもではない。
時々家族のストレスを聴いたり、相談に乗ったりするぐらい、今のあたしならできるかもしれない。
あたしもちょっと、仕事の愚痴を話してみた。(ちょっとだけね)
すぐにはなかなか難しいけれど、これからも無理のない範囲で、ちょっとずつコミュケーションをとっていこうと思う。

あたしの長い反抗期も、これで終焉を迎えられるだろうか?
今年あったしんどい感情はもう、今年に置いていこう。

その後、明日用におせちっぽい詰め合わせや、新しい台所用品などを買いにいって、入浴ついでにお風呂掃除をして、夕食を準備。夕食を食べながら、毎年恒例「笑ってはいけない」を見ながら、まったり今年を見送る。

明日はできれば早起きして、初日の出を見て、初詣に行きたいな♪

それでは皆様、よいお年を!

https://sake.blogmura.com/kinshu/ranking.html ←にほんブログ村 禁酒・断酒

断酒105日目 口内炎

昨日友人とはしゃぎすぎたせいかどっと疲れが、、、w

大掃除の仕上げをしようと思っていたのですが、全くやる気でず。
ぼんやりゴロゴロ。

夕方になってやっと重い腰を上げ、しめ飾りや食材を買いに。

その後もやっぱりゴロゴロ。

昨日からまた舌に口内炎ができて痛い。
前に舌を噛んでしまってつらかったけれど、今回はまた別の場所。
胃の重さも相変わらずだし、舌全体がざらついた感じであまり食事が美味しく感じないのが
残念 (T-T)

不調は続いていますが、そんなときは休むしかないですね。
今日は早めに休もうと思います。

お休みなさい。

https://sake.blogmura.com/kinshu/ranking.html ←にほんブログ村 禁酒・断酒

今日から冬休み♪

昨日で仕事を納め、今日から冬休み突入です!
ちょっと寝坊しちゃったけど、午前中はお天気がよかったので、
ベダンダ掃除と窓ふき。
カーテンを洗ってと、、、。

大掃除はこないだの連休からちょこちょこ取りかかり、
難関の台所周りはほぼ終えているので余裕。

お酒を飲んでいたときは、この時期飲み会で疲れていて、
いつもギリギリに片づけてたっけな。

今回も外食続きとかはあったけど、
酔っぱらってないので、体力的にはだいぶ楽。

今日はこれから、こちらに帰省している親友の一人と
待ち合わせして遊んできまーす。

皆さんも、大掃除や帰省に忙しい時期でしょうか。

よいお年の準備を♪

https://sake.blogmura.com/kinshu/ranking.html ←にほんブログ村 禁酒・断酒


今年最大の衝撃(たぶん)

昨日ようやく、彼にお酒をやめた経緯の詳細やこれまでの思いを話した。
自分の中ではある程度ちゃんと、飲まない実績を作ってから彼に説明しようと、
この3ヶ月距離を置いていたのだった。
距離を置いてる間に離れていってしまうなら、それはそれでいいと思っていた。

「あれからほんとに、全く飲んでないの?
 今日は会社の飲み会だったの?そんな場所でも飲まなかったの?すごいね!」
目を丸くする彼。

「ほんとはあまり強くないのかもね。やめたほうがいいのかもね。
 え?一生飲まないの?? 一生一緒に飲めないのは、、、ちょっと寂しいねぇ。」

じゃー今日は僕も飲まないと宣言する彼。かわいい。

と、思ったのも束の間。

「でもやっぱり飲んだら怖い。やばいもんね。」
彼。
怖い?やばい? そんなに?
確かに他の人にそんなことしたことないんだけど、何故か彼には酔うと、ぐずぐず日頃の文句を言ったり怒ったりすることがあった。最初は彼が悪いんだと思っていたんだけど、だんだんそれは後でとってつけた理由で、自分でも最近の自分の怒り方は変だと思ってきたときに断酒となるきっかけの事件を起こしたのだった。

「うん、だからやめないとだめなんだよ。」
あたし。

「そっかあ。。。そういえば僕、グーで殴られたことあるもんね。」

え?ぐーで?
あたしがあなたを?
なんで?

「うん、なんか些細なことで。顔殴られたよ。あの時は怖かった。」

「嘘やろ?殴った?それほんとにあたし?あたしで間違いない??
コントのように聞き返す。

「他の女性と飲む機会なんてないよーw」

しばし呆然。
本当に覚えていない。もしかしたら?うっすら浮ぶ光景があるんだけど、本当にうっすら。
彼に何かを訴えているあたし。。。

「最悪やんか。あたしにそんなことされて怒らなかったの?」

「うん、力はたいしたことないし、怒らないけどさ。」

穏やかに笑う彼。
そういう問題じゃないよ。殴るのは絶対によくない。しかも覚えていないなんて。
男女逆だったら大変なことだよ。

これまで女性に暴力を振るう男性なんてあり得ないとタカをくくってきたのに、
同じことじゃないか。あー最低、最低すぎる。
家族や大事な人を苦しめる、ダメなヤツの典型ではないか。

これまでも「飲んだら荒れるよねー。やばいよねー。」
と冗談混じりに言っていた彼だった。
あたしはそんな大げさだよ、失敬なとか思っていたけど、彼にとっては口で言ってるよりずっと、嫌な思いをしたんだと思う。

「煙草もやめたんだ。こっちはまた吸うかもしれないけど。」
お酒ほどの決意はなかった煙草についても、正直に思っていることを話した。

「えー煙草も!?どーしたん?すごいやん!!僕も何年も吸ってないよ!」

ベタ誉めの大喜び。
「でも一緒に飲めないのはやっぱり寂しいな。でもな、お酒は一番危険な薬物っていうしな。
 僕もやめたほうがいいのかな。」

考え始める彼。
優しい彼。

お酒は、優しい人を傷つける。

大丈夫だよ。飲みたかったら飲んでいいよ。
あたしは炭酸水でも、楽しいテンションでついていけるから。

このことを親友に話したところ
「よく付き合ってくれてたな。あたしも一寂しい気持ちはわかる気がするけど、じーるがじーるでなくなるのを見るのはもっとイヤ。やっぱりお酒はやめな。」
そう言ってくれた。

あたしがあたしでなくなる。
そんなのイヤ。

改めて断酒の決意を新たにした。
ちょっと衝撃すぎてよく眠れなかったけど、、、。
(彼はスヤスヤw それはよかったけど)

このことはもう一回よく考えてみよう。

でもほんとにグーだった?パーじゃなかった?
(往生際の悪いあたし)

https://sake.blogmura.com/kinshu/ranking.html ←にほんブログ村 禁酒・断酒



限りある人生

ジョージ・マイケルが亡くなったそうですね。
今年は有名なミュージシャンがたくさん亡くなってしまったなあ。

そして今日はスマスマ最終回。
全然ファンじゃないけれど、長年当たり前のように目にしてきて、
いざ解散となるとちょっと寂しい気もします。
なんか終わり方もすっきりしないし。
けれどそんなことでもなければ、あまりに当たり前のまま、
次には進めなかったのかな。

こんな風に、それぞれの人生のいろんなステージも限りがあってこそ、
美しいのかもしれませんけどね。

どんな瞬間も、思い起こせばあれでよかったんだと、
思えるときがきたらいい。


しかし、歌、下手だよなあ、、、w 


そんな断酒101日目。

https://sake.blogmura.com/kinshu/ranking.html ←にほんブログ村 禁酒・断酒

断酒100日目 壁期らしい

今日で断酒も100日。

アルコール再飲酒についての注意書き


によると、この100日というのは「壁期」にあたります。
「3ヶ月くらいたつと、やめられていることを嬉しく感じる時期を過ぎ、壁にぶつかるつらい時期がやってくる」んだそうです。

さて、あたしはこれに照らし合わせるとどうかな?

確かにお酒をやめられた幸福感は薄れ、断酒のことだけ考えていられる時期も過ぎ、よくいえば日常となってきているわけなんですが、その日常との折り合いが、ちょっと面倒にはなってきているのかなー?という感じです。
最初は余るなと思っていた時間も、近頃はなんだか足りない気分。
これまでお酒でごまかしていた時間が戻ってきて、その分考えたり処理することも戻ってきたかからでしょうね。 

最初の頃はひたすら楽しみだった病院のミーティング。
最近は矛盾点にばかり目がいきます。

こないだスリップしたと言っていた人が、次のミーティングではもう何年間やめているという。
あれ?スリップはどこへ?
 
先生にお酒を飲んだと疑われたといって嘆く。
え?
だってこないだスリップしたって、自分で言ってたじゃん。

そんな、話の辻褄が合わない人がちらほら。
正直嫌悪感を覚えます。この期に及んで、まだ嘘つくか?
アルコール依存で、病院で治療を受けられる人ってまだわずかだと思うのに、どうしてそんな風にふざけてられるの?なんて思ってしまう。

これも病気の特性だったり、行きつ戻りつしながら頑張っていたり、そもそもサービス精神から話が誇張されてたりすることもあるんだろうと頭では考えるのですが、
最近のあたしは意地悪なのです。

意地悪なあたしは隠しておきたいんですが、これも断酒の経過。紛れもないあたしの一部。
今後のために正直に書いておくことにしました。

あたしはといえば、本当に話したいことと言うよりは、きっとこういう話を期待されているんだろうなっていう感覚になってきています。話の流れから同じ話はつまんないだろうなとか。そんなこと、考えないほうがいいんでしょうけどね。
診察でも先生がどんな患者さんを期待しているかわかる。あたしは期待通りに、よい患者さんを演じているような気になる。
本当に言いたいことは、言えない感じだ。

もともと過剰適応気味な、あたしの悪いところが顔を出している。
いつもはここで引き返す。
人と係るのが面倒くさいから。
病院に行かず、自助グループにも行かず、断酒できてる人だっているのだから。
あたしもそのほうがいいのかな?なんて思うときも。

けれどいつものあたしが選ばないことでも、それを一歩踏み越えたら見えてくるものが
あるかもしれない。
それでも向いてないなって思ったら戻ればいいし。
早急に答えは出さず、いろいろ試してみたいと思っています。

ちょうど年末年始もあって、次の通院までは3週間あくので、
ちょっと休憩かな。

あたしの壁期はそんな感じですが、
結局やだなって思うことも、この先の自分の歯止めになっているのだろうし、
なんだかんだでいろんな人の影響を受けて、お世話になっているんだな。

https://sake.blogmura.com/kinshu/ranking.html ←にほんブログ村 禁酒・断酒

今年最後の通院

今日は今年最後の通院の日。

よってミーティングでは今年の振り返りや来年の抱負を話す方が多かったですが、
相変わらずあんまりぴんとこず、反抗期は続いているようw
なんとか年内には来年の抱負を考えたいと思います。

さて帰りに買い物に立ち寄るとリスマスケーキだらけだったり、LIVEイベントをやっていたので、
あそっかクリスマスか!?と思ったぐらい。
昔はもっと楽しみなイベントだった気がするけど、もうそんな時代じゃなくなったのかな?
そういえば去年も何してたんだろう?
記憶に無いなー。そうか。平日だったけ?
年末の平日なんて仕事に追われてるからあまり印象になく、クリスマスパーティーっていってもいつもの飲み会の延長だから印象にないのかしら?

そういえば今日病院で診察のとき先生が、
クリスマスパーティーに行かなきゃと言っていたらしい患者さんのことを、ずいぶん肝臓の数値も悪いのに大丈夫なのか?と心配していました。わざわざあたしに話したのは、同世代ぐらいの女性なので、あたしがどう感じるか?を確認したかったのか?違和感がつい口に出たのか?
最近あたしはあんまりしゃべらず、先生の話を聴いていることが多いので、うっかりしたか?あたしの気持ちを引き出そうとしたのか?

「行かなきゃ。」と思うところがひっかかり、たぶん、そこから発想変えないと、
お酒がその場にあったら飲んじゃいそうだなと思ったんだけど、ただいま反抗期のあたしは特に感心もしめさず、というかなんか意見をいうのもその人を批判しているような気がするし、あたしが言えた立場でもないので「社交的なんですね。」で話が終わってしまいました。
そういう批判的な気持ちが沸いてくるところが嫌なんだけど、正直な気持ちでもあり、まさしく反抗期で通院がだるくなっている一因です。困った困った。


その他は友人達がメリークリスマスとともに近況報告のLINE。
話題は大掃除がメインイベントでしたが、あたしも取りかからなくてはと思いつつ、
洗い物をしただけで終了。ふつーの家事やんか!

なんかだるくて病院から帰って3時間もお昼寝。
今も眠気にむちうって、ブログを更新中。

クリスマスといえば明石家サンタが見たいけど、、、もう、これは起きていられないので、
録画して明日の楽しみに。

それではみなさん、よいクリスマスを♪

https://sake.blogmura.com/kinshu/ranking.html ←にほんブログ村 禁酒・断酒

プレゼント

昨日、妹から郵便が届いた。

チョコレートが入っていた。
「クリスマスに食べてね。」

だそうだ。

「、、、、、。」

クリスマスになんか届いたのは初めてかな?
カードぐらいはあったか?
最近連絡をとっていないし、誕生日プレゼントも断ったので、
プレゼント好きの虫がおさまらなかったのかな?

これでもだいぶ減ったほうだし、食べ物ぐらいだったら値段的にもそう負担ではなかろう。
前は分不相応なものを買ってはよく送ってきてくれて困った。

妹は昔からプレゼント好きなのだ。ただあくまで自己満足で相手に生じる負担は考えてはいない。

母も似たようなところがあって、頼んでもないことをしてくれようとする。
受け取らないと不機嫌になるので面倒くさい。

プレゼントそのものや、連絡そのものって別に悪いことじゃない。
相手への思いやりの表現だと思うのだけど、一方通行で過剰、見返りを期待する気持ちがまざると途端に重いものになる。

やってる方が相手のためだって思ってるときにたちが悪い。
自己満足だっていう自覚があればましだけど、、、。

お礼の電話、待ってるだろうな。

ここは笑ってスルーしておこうw

https://sake.blogmura.com/kinshu/ranking.html ←にほんブログ村 禁酒・断酒

師走大好き

週末だ♪

最近忙しくてあっという間に日々が過ぎる。
まっすぐ帰らず、外食したりして遊んでばっかりなので、
更に時は加速する。

そんな慌ただしい年の瀬。

この時期が、あたしは大好き。

もうすぐ年が終わる。もうすぐ新しい年が来る。
ゆく年を振り返り、くる年に思いをはせる。
なんだかわくわくした、新しい気持ちになる。

仕事を納めて大掃除して、年末のスペシャル番組をダラダラみて、
いつも年明けまでは起きていられず寝てしまうけど、
目が覚めたら初詣に行って清々しい気持ちを味わう。

来年はもう、御神酒だからって飲まないぞ。
飲んでいるときは、やれクリスマスだ、年末だ、お正月だといっては
飲んでいた。
ほろ酔いでも、正直言うと、あれは気分のいいものではない。
だるかった。ただの倦怠感だった。
しんどかった。悲しかった。時々優しいふりをして、あたしから
何かを奪っていった。
だけどもうそんな思いは、今年と一緒に持って行ってもらうのだ。

年が明けてしまえばあっというまに日常に戻ってしまうから、
新しい年を待つこの時期が、やっぱり一番楽しい。
でも来年はこれまでとは違う、新しい日常が待っている。

https://sake.blogmura.com/kinshu/ranking.html ←にほんブログ村 禁酒・断酒

「人を信じられない病」

「人を信じられない病」という本を読みました。

依存症患者は人を信じられず、アルコールなどの薬物という「物」やギャンブルや買い物といった「単独行動」しか信じられないという仮説に基づいて書かれた本です。
「信頼障害としてのアディクション」というのが副題。

今まで読んだ依存症に関する本の中で、一番
「おーー。」と心にせまってくるものがありました。

依存症の原因やその治療方法は様々言われていますが、どれもなにか足りないような何かが欠けているような気がずっとしていたのですが。その欠けている一部分を埋めてくれるというか、うまく説明してくれている本だなと思いました。

あたしは独りになりたいとか独りのほうが気楽だという気持ちが子どもの頃からとても強いんですが、それはもともとそういうタイプで好きでそうしているんだと思っているところがありました。
でもその根底を正直にさかのぼってみると、どうせ求めても満たされないし、期待を裏切られるから、これ以上傷つかないように、どこかで諦めて積み重ねた結果かもしれないなと思いました。
それは過剰な期待を受けたことへの裏返しだったと思います。あたしの自我があたしの独立心を育てることで、あたし自信を守ろうとしたんだと思います。

ただその反面というかひずみというか、過剰適応気味であったことも心当たりがあるし、自己評価も低かったと思うし、誰かに頼ることがとても心苦しく思えたりも。人にうまく頼れないから、何かに依存しがちになるっていうのは言われみれば確かにそうかもしれない。
うまく人に甘えたり、自由奔放にふるまっても揺るがない自尊心みたいなものがあるならば、それは本当に手にいれたいものだと夢見たりもしました。

今もまだうまくできないところはたくさんあるけど、あたしはちょっとずつそういった殻を脱ぎ捨てていってもいます。他人よりはとっても遅いと思うし、身を削って頭を打たないとわからないところもあるけれど。
お酒や煙草を手放そうと思ったのもその一環だと思うし、今回本を読んではっと思った気付きも、これからまたじわじわ、どこかできいてくるんだと思います。

総合的に、これがあたしという個性です。無駄なことはなかったんだろうと思います。

そんな自分をこれからも受け入れて、大切にしていきたいなと思っています。

https://sake.blogmura.com/kinshu/ranking.html ←にほんブログ村 禁酒・断酒
ブログ村に参加しています
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村
プロフィール

じーる

Author:じーる
2016年にアルコール依存から抜け出し、ようやく自分がやりたいことをちょっとずつ始めたアラフィフ会社員。
自分らしい生活を日々模索中。

猫、馬、熱帯魚など、動物が大好き。
2018年、1人海外旅行に初チャレンジ。
2019年、乗馬にチャレンジ
2020年、コロナと子猫がやってきた!
2021年、今年もコロナの激増でスタート。
今年はヨガを始めました♪

  

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
カウンター
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

月別アーカイブ