FC2ブログ

落ち着いた秋

この涼しくなってくる時期。
あたしは憂鬱を感じやすいんですけど、

今年は高め安定。

なんか落ち着いています。
普段だったら悩んだり、動揺しそうなこともなんか冷静。

やっぱりお酒だったんでしょうね。
なんか飲むと機嫌もよくなりますが、人恋しくなったりします。
一人のときは悲しくなったりもしましたねーそういえば。

今は何がそんなに悲しかったのか?
と思いますけどw

つらいことは押し込めちゃいかんと思いますが、
お酒が見せる楽しさや悲しみって、幻覚に近いんじゃないかな?

お酒飲んだら正直になるともいいますが。

それも人間として全うな制御ができなくなってるだけで、
必ずしもトラウマが出てきたわけじゃない気がします。

お酒飲んでるときに言ったことや考えたことが普段と全然違ったりすると、
その乖離が自分を悩ませてしまうんじゃないのかな。

本当はなんでもないことなのに、
お酒が大事のように錯覚させているだけじゃないかな。

実際今、あたし平穏だもんな。なんか。




回復志向

ストレングスファインダーっていうテストをご存知でしょうか?

仕事におけ34の強みのどれにあてはまるかをテストし、上位から5つ示してくれるってやつで、昔やったことがあり。
先日たまたま他部署の同僚が部内で試して面白かったそうで、社内で話題になった。

そういや、あたし、どうだったけ?
過去の結果を思い出してみると、確か「共感性」「個別化」「アレンジ」「指令性」、、、。
あれ?あと一個なんだったけかな?

一つだけどうしても思い出せない。

家に帰ってからテスト結果をゴソゴソ探す。

あったあった。これだ。
結果は「回復志向」。しかも2番目の強み。

これは問題を見つけ出して改善するのが大好きっていう資質。

あーなるほど、そういえばそうだった。

あたしの人生は、
問題だらけでいつもそれを発見して解決することの繰り返しw

アルコール問題に立ち向かっているところだったんで、あまりの絶妙のタイミングに驚く。

あー┐(´ー`)┌

その資質だけ忘れてるってことがそもそも、そういうことの繰り返しが当たり前すぎて気にもとめていないってことですもんね。

一瞬愕然としてのちに、いや待てよ。
あたしのダメダメな人生そのものがこの「回復志向」という資質を鍛えてきたのではないか?

実際仕事でこういう強みがあるとは意識してなかったですからね。
その他の強みは自覚はあったんですけど。

そしてたぶん、自分マニアでもあると思うんです。
なんか客観的にこんな人生、笑える。

ほんとにハタから見て笑えるんだったら一番幸せなんですけどねー。

ちょっとアルコール問題からは離れた気がしないでもないんですが、
たぶん、ダメだって思っているところも、そのおかげで何らかの強みが育っているはず!
ということに気付いたのでした。

みなさんも是非お試しあれ♪








通院の日

今日は通院の日。
仕事は少し早くあがらせてもらって、病院へ。

ちょうど他の患者さんがいなくてすぐ診察。
出て来た時はいっぱい待っていたからとてもタイミングがよろしい。

今日は先日の血液検査の結果が出ていて見せてもらった。
数値は全然問題なし。
いつもそうなの。
「この結果だとなかなか気付かないですよねw」
先生、苦笑。

近況を少しお話。
友達に理解してもらえて少し気が楽になったこととか、
生活圏とはちょっと離れたこの病院に通うことがちょっと気晴らしになってきていることとか。

「そうなんです、今までの生活パターンを変えるのが大事だったりします。
だから可能な限り通院してもらうようにしてるんですよ。」

ニコニコ。

やっぱりちょっと眠れなくてつらいときがあるというお話をして、
今日は安定剤をもらいました。

でも診察費はわりと高い。
しかも週2回。

「うーんもったいない。」

なんて思うんだけど、飲み代に比べたら、、、全然安いわw

心の薬

今週すでに、すっかり抗酒剤を飲み忘れている。

油断しているわけじゃないよ。

先日親友達が心から心配してくれたことが、あとからじわじわきいてきて、薬の役割を果たしてくれているみたい。

親友達に会うまでは、お酒我慢できるかなー?とか楽しくできるかなー?理解してもらえるかなー?とかすごく不安で心配だったんだけど、彼女達がすごく心配してあたしの気持ちを理解しようとしてくれた気持ちが伝わり、すごく安心したし、感謝もした。
具体的な表現が難しいんだけど、あーこんなに大事にしてもらってたんだなあと、本当に改めて感じたし、こんな風に確かな信頼とか愛情みたいなものを、あたしは感じることができないぐらい、自分を大事にしてこなかったのかもしれないなとも思った。

その後、お酒をまた飲むかもしれないという不安は激減したのだ。
何かがぴたっとおさまった感じ。


お酒がなくても、仲良しの人達といれば十分楽しい。
お酒を介さないと緊張する関係だったら、わざわざ会わなければいいんだという単純なところに落ち着いた。
大事な人達にこれ以上、余計な心配はかけたくない。

とはいえ何がきっかけで欲求がわいてくるかはわからない。

今日は共依存に関する本を読んで、ちゃんと薬を飲んで寝るつもり。

明日は通院の日だしね。
仕事終えてからだとギリギリなんだけど、
なんとか頑張って病院に行こう。





怒りも大事

ここ数日眠れるようになってきてやれやれ。

ただ先日ほんとに怒りました。

実家の家族に対してですが、、、。

たいした用もないのに、友人と食事中何度も電話をかけてきたものですから、
「何かあったのかと思うじゃん?緊急じゃないかぎり携帯にはかけないで!!」

ってプリプリ。

あたしが冷たいのかもしれませんが、実家を出て自立して、もう何年も経つのに、
しょっちゅう心配だ心配だと連絡してきて、あたしの都合おかまいなしでしゃべり続ける家族の不安定さに耐えられないんですよね。

あたしは大人になったら家を出て、自立したらもうたまにしか連絡しなくても会えなくても、そんなもんだと思っているものですから。
そうやって突き放すにはそれなりの経緯があるわけで、あたしにとっては苦渋の選択でもあったわけです。

とはいえ罪悪感もあって、やっぱりたまには連絡しようかなとか、無理して帰省したりということもありました。
そういうとき、酔っていると気楽に話せたりもするので、お酒は格好の逃げ場になっていたかもしれません。あたしが忘れたいと一番思うのは、本当は家族かもねと思う今日この頃。

でも今回は怒りました。
罪悪感もありませんでした。

どこかでいつも怒っちゃいけない、冷たい人だと思われたくないっていうのをごまかしたい気持ちがあったような気がします。

お酒飲まないとイライラを感じることも多いけど、イライラするには原因があるんだから、そこをごまかしてると自分を傷めていくような気がちょっとしました。

そんなこんなを仲良しの同僚にちらっとしてみたら、
「めずらしいですね。あたしもなんですよ。実はあまり家族と仲良くなくて、兄妹とは何年も会ってないんですw 一緒ですね。」

お。理解してもらえた。
なんか理解してもらえそうな気がしたから話せたんですけどね。

彼女はお酒、全く飲めない人ですけど。
お酒飲んでたらこんな話、却ってできなかったとなと思いました。

話せてよかったな。




親友たち

昨日は親友たちと食事。

かなり心配をかけていたので
これまでの経緯を説明。

親友たちは、「もっと落ち込んでるかと思ったけど、元気そうでよかったよ。もう飲めないんだね。」

これまで一緒に飲んで楽しかったことが、消えていくような寂しさを感じていたみたいだけど、そうじゃないってことを理解してくれました。

これからも友達だよ。

ノンアルコールビールで乾杯♪

イライラ

昨夜、些細なことでイライラMAX!

どうしよう、なんでこんなにイライラするんだろう。
それは脳みそから沸いてくるような怒りで、お酒やタバコで静まりそうな感覚。
眠れないことでさらにイライラ。

ほんとあたしの脳みそ、やられちゃってるよねと実感。

でも、負けないぞ。

よし。

じっとしていられず、外に出る。目指すはスーパー。
目的は、

「ポン酢」

そう、ポン酢がキレていたの。あくまであたしの目的はポン酢。
イライラ冷ましに、タバコやお酒やいらないものを買いにいくわけじゃないの。

目的のポン酢と、もう一つ買ったのは、

これ、どなたかのブログで落ち着くよって読んだのでw

早速お家に帰って塗り塗り。
うん、確かにこれ落ち着く!

今日こそちゃんと寝ないと、なんかキレそう。
睡眠導入剤を飲んで、
以前不眠のとき効果的だったこれをセットしてベッドに入る。

自律訓練のCDです。

ぐー。途中で寝た。朝までぐっすりー。

わーい。

でも、だるい。薬のせいか、起きても眠いw

なかなかうまくはいかないね。

あたしの戦いは続くのだ!


初めてのミーティング

今日は2回目の通院日。

病院だだ混み。
こないだは平日だったから、そうでもなかったのねー。
てかこんなにいるんだね、アルコールで困ってる人、、、。

そして病院が主催する、ミーティングに初参加。
診察の順番はまだかかりそうだったので、先にミーティングへ参加することに。

参加者は60名ぐらい。
女性も10名ぐらいいたかなー?

進行役の相談員の方が指名して、依存症の経験とか、気付いたことなんかを語る。
方針は言いっぱなし、聴きっぱなし、終わったら拍手。
ここで話したことはこの場で終わり。

なんかこういう感じは久しぶり。
ちょっと違うけど、、、カウンセリングの勉強をしているとき以来だよな、自己開示w
当時は非常に抵抗あったけど、これって一回ふっきると楽になるよなと今は思っているので、あまり先入観なく取組めたかも。

あたしも指名されて少し話せたので、ちょっとすっきりしたかなあ。
いろんな人の話しを聴きながら、自分はどうかなあと考えやすかったかもしれない。

途中からお医者さんたちも参加して、断酒が続いている方への表彰式。
冗談も言い合ったりでなんか和気あいあい。


その後の診察で、
「ミーティングはどーでしたか?」
と先生。

「うーん、気付いたことと言われても、こないだアル中と気付いたばかりなんで、
 そのまま言いましたがw」

「依存症とか精神的な病気というのは、こうやって語らないと、なかなか形が見えてこないんですよね。
 それが効果的かどうかは向き不向きもあるとは思うんですけどね。」

その後も診察なんだか雑談なんだかわからん話をちょこっとして、
またお薬をもらって帰りました。

さて、今回あたしが気付いたこととか考えたことはなんだろうな?

依存症とそうじゃない人の境目ってどこなんかな?ってことや、
ハタから見て楽しそうに幸せに見えても、本当はわからないなあってこととか。

いつも思ってることかな。
正常と異常の境目ってどこだ?何が正しくて何が間違いなんだ?
そんなものはそもそもあるのかな?っていう。

今後はどうかな?

まだいろいろ消化しきれないこともあるんだけど、
通院しながらぼちぼちと、考えていこうかな。





眠れない

うーんなかなか眠れない。

昨日もさあ寝ようと電気を消したのが11時過ぎ頃。

「あーよくねたー!」

起きたの0時過ぎ頃。一時間。。。

昼寝か!?

というような今日この頃。
その後も寝ましたけど、今度は4時頃目が覚めて、しばらく無理矢理布団でゴロゴロ。

ええい!もう眠れないやい!
布団をとびたし、ひとまずゲームw

のあと、お外に飛び出してジョギング。

ん?楽だな。

お酒もタバコもやめて約一週間。身体が楽〜。息切れしない。
一週間でこんなに違うものなのね。
人間の身体ってすごいな。

もうちょっと大事にしてあげなきゃね。


今後のおつきあい問題

今後のおつきあい。
会社の飲み会等の義理の付き合いは全然断れる。

すごく親しい酒飲みは転勤しちゃったし、一番仲良しの同僚はほとんど飲まないしね。

問題は親友達。
みんなお酒が好きだし、こないだの酔っぱらい事件の後も、
「そんな朝から飲んでるわけじゃないし。」
「あたしも迷惑かけたし。」
で、たぶん、あたしが感じている恐怖感とか、全く理解してないと思う。

日曜日、女子会のお約束があるんだけど、
そもそも今回のきっかけは
「おいしいお酒が手に入ったよ♪」
だからなあ。。。

うち一人には病院まで行って、依存症とわかったよとは言ったけど、
女子会が変更される予定はなく、お酒のこともなんとも、、、。

みんなはお酒飲みたいだろうしなー。
でもあたしは今、周りに飲む人がいても飲まない自信は全然ないんだよね。
親友達とは会いたいし、お話もしたいんだけど、、、。
なんかお酒のことをわかってもらえる自信もない。

あたしの考えを押し付けるつもりはないけど、、、
正しく理解してもらうにはどうしたらいんだろうか?


親友達も、ほんとは「どーすべきか?」と悩ませてしまってるかもなあ。。。

できればしばらくは会わないで、ちゃんと継続して通院して、治療を続けていることなんかを
わかってもらったほうがいんだろうな。

みなさんはお酒をやめてからのおつきあい問題、
どうされてますか??



ブログ村に参加しています
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村
プロフィール

じーる

Author:じーる
2016年にアルコール依存から抜け出し、ようやく自分がやりたいことをちょっとずつ始めたアラフィフ会社員。
自分らしい生活を日々模索中。

猫、馬、熱帯魚など、動物が大好き。
2018年、1人海外旅行に初チャレンジ。
2019年、乗馬にチャレンジ
2020年、コロナと子猫がやってきた!
2021年、今年もコロナの激増でスタート。
今年はヨガを始めました♪

  

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
カウンター
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

月別アーカイブ