FC2ブログ

風邪

水曜日の夜、同僚と飲みながら話していたとき、
「あれ?なんか喉痛いなー」
と思ってから。

ずっと喉が痛くてなんとなく肩のあたりが重くてだるかったり
頭痛がしたり。
熱は出ても微熱。
安静にしていようと思ってもそんなに寝れないしなー。

というわけで仕事にはふつーに行ってたんですけど、
なんかスッキリしません。

そういえば最近また寝付きも悪いし、
数時間で目が冷めて眠りが浅い。
早めに休んでいるつもりだったけど、あまり眠れていなかったからなのかなー?

最近仕事は淡々とこなすようにして、日中は意識していないんだけど、
寝てると仕事のことが浮かんで来てすぐ目が覚めるんだなあ。
これがほんとに 嫌。夢の中で仕事の対策を考えてる感じで、
全然神経が休まらない。

意識してるよりストレスなんだろうな。
仕事だから仕方ないと思っているし、仕事があるだけありがたいんだけど、
この仕事を通して誰かの役に立ちたいっていう気持ちが欠けてるんだろうな、
あたし。

体の疲れとその原因のもろもろ、
ちょっと受け止めて考えてみよっと。

そういえばネット環境を切り替えしようと
解約をはやまったため、明日からしばらくネットが使えないのだーw

しまったと思ったんだけど、たまにはそういう環境もいいかな。
刺激を離れてゆっくりしろってことかもしれないしね。


たばこをやめる

ここ数ヶ月で、また吸い始めちゃったたばこを、
今週からやめました。

するとだるかった体が一日で楽に。
最近ごろごろしてて、何やるのも億劫だったんですが、
またジョギングを始めました。

以前禁煙したときは、顕著な体調の変化はあまり感じなかったので、
今回は、もう年齢的にも体力落ちてるんだからタバコはムリだろやっぱりw
って感じ。

「ボードはもうムリだろ!?」

って思ったときと似てるかなw
たばこ吸っても息苦しいだけで、やめたいのに吸っちゃってばかみたいって思ってたからな。
しかも味覚がおかしくなるっていうのもやっと自覚してきて、ほんとに恐ろしいわって今更ながらに
思います。

とはいえ今までもやめたり吸ったりを繰り返してるので、
あまり調子にのらず。
体調が少しでもよい状態で過ごしていけたらと思います。

まじめさ

真面目できちんとした人って、結構損してると思う。
頼み事されたら断れないし、なんでもよく覚えているから、
自分のキャパがいっぱいでも、他人の仕事も覚えてて手伝おうとしたり。

あたしはさすがに自分の仕事がいっぱいになったら他は忘れちゃうし、
余裕がないときはそれ以上の仕事はお断りするし、他の人の面倒は後回し。
集中力や体力にも限界があるので、もうちょっとできるかも?って思うところで
切り上げるようにしているんだけど。

結局そんないい加減なあたしだけが、5月末期限の仕事が終わり、
いつも真面目にやっている人達がお昼も食べず、残業もしてたなあ。。
「そいういうのよくないよ。」
っていつも言ってるけど、残業する人って決まってるし、お昼も食べないで仕事するところとかって、
自分を認めて欲しいっていう気持ちが強いだろうなって思う。
本人もそれをわかっていて、止められないんだって。
それならと新たな仕事はあたしが引き受けようとするんだけど、気づかれようもんなら、
「自分がやります。」
ってまた抱えちゃうんだよねえ。。。
すでに仕事遅れてるし、いっぱい抱えてるでしょ?って思うんですけど、責任感なのかなんなのか?

そのこだわりの強さが仕事にも出ちゃってて、はまればいんだけど、
そうじゃないときはなかなか進まなかったり、結構コミュニケーションでトラブルを起こしちゃったりする。
感じもいいし、真面目なのになんでかな?と思うんですけど。

以前は「手伝うよー」とか「休憩しなよー」とかいちいち声をかけていたけど、
もうこれは本人がどうしてもそうしたいんだと思うようになったので、
最近は一声ぐらいはかけるけど、あとはそっとしておくことにした。

真面目さって一見美徳のようだけど、最近はどうなのかなー?
「真面目だね。」
っていう言葉って褒め言葉より、実は邪揄が含まれてることが多いような気がする。

なんでもかんでも真面目でいいのか?そこに遊びは必要じゃないか?
遊びがないから、接する人は窮屈に思うんじゃないか?
回り回って自分を苦しめているのじゃないか?

やっぱりどう考えても単にこだわりの強さの一つの形態であって、美徳とは言えないような気がするな。

なんか見てるほうもつらいんだよね。

多少いい加減でもニコニコ元気な人のほうが、あたしは楽かな。
あくまで多少であって、バランスの問題なんですけどね。

空っぽ

時々愚痴ってますけど、愚痴ってるほどは不満もない。
本音は仕方ないと思うだけ。
それほど夢もないし、仕事は淡々とこなしているだけ。

なんか書きたいこともあまりなくなってきて、
自分が空っぽな感じがする。

自分っていう体を通して、何かできればいいと思っているので、
これはこれでいいような気もするし、
物足りない気もするし。

くらだらないこと考えてないで、とっとと寝るかw

真夏の方程式

録画で観ましたが。

うーん。

東野圭吾の小説で、このガリレオシリーズは好きなんですけど。

今回といい、容疑者Xといい、なんか犯罪者の背景に同情し過ぎじゃありませんか?

小説ってこんな一面的でいんでしょうか?

しかもこの方程式にいたっては、娘や甥っ子たちの将来はどうなるのかしら?
こんなの愛かしら?

夏休みの宿題にしては、重すぎるんじゃないかしら?

深いようで軽い気がするなあ。。。

やめられたことと、やめたいこと

最近になってやっとできるようになったことは。

面倒な付き合いはきっぱり断ること。
できない仕事や頼み事は引き延ばさずに断ること。
夜更かしとか、だらだら遅くおきること。

でもなかなできなのが完全禁煙と完全禁酒。
ときどきやめてみるんだけど長続きしなくて却ってストレスになるのに、
それでストレス解消になってるって思い込もうとしてるところかな。

どっかで思い切ってやめないと、疲労は蓄積される一方なのにね。

頭ではわかってるんだけど、春頃からまた体調がおもわしくなく。
それなのに体に悪いことばっかりやっちゃってるあほな自分。

過ごしやすい季節になってきたし、
寒いよりは暑いほうが調子はいいから、
この機会になんとかしなくっちゃ。

他人にイライラするのをやめる

何度か書いてますが、会社のチームメンバーに、教えても教えても全然仕事ができない人がいて、
しかもできるふりしたり、人のせいにしたり、必要な報告も質問も何度言ってもしてこないから、イライライラ。
フォローに負担がかかって疲労困憊しているのに、当人達はのほほんとしている(ように見える)だけでなく、
他人のことは辛辣に批判したりするので、ほんとにしんどい。

けどどーしてそうなんだろう?と考えたり調べたりしてるうちに、
注意欠陥障害や発達障害にぴったりあてはまると気づき。
あ。あたしの妹もそうだったw

気づいたとしても会社にそういう人達への理解や受け入れ体制があるわけでもなく、
自分の仕事もあるので、一から十までかまっていられない。

彼らと周囲との摩擦も増えて来たし、これはもうどうしたもんか?

なんか方法ないかなー?と本を探したりネットを検索したり。
支援できる団体を探したり。

そんな中で、いまはそういう障害も認知され初めていて子供の療育施設や団体はあるけど、
(それでもご家族の苦労は大変なものだけど)
気づかず大人になった人が相談できるところは非常に少ない現実。

しかも本人に自覚があればまだしも、周囲が気づいたところで一体どのようにアプローチすればいいのか?

土日も頭を離れなくて、ネットを検索していたら、
丁寧に書かれていたものを見つけたので、最初から最後まで読んでみる。

うんうん、そうそう、そういうこと、あるある。

そして心に残ったのが、今は自分は普通なのかもしれなくても、病気や怪我をしたり年をとったりして、
誰かの世話になることがあるかもしれないというような記述。
しかも傍目には普通に見えて、どこまでが障害でどこからが本人の努力次第なのか、見えづらい脳の障害とか精神的な疾患というのは、ますます人に理解されにくいものでつらいよね。

いろいろ考えてみると、
障害者でもそうでなくても(その区別もどこからか難しいけど)、助け合って生きて行くのが本来だよね。

完璧な人はいないし、どんな障害も欠点も、その人の個性だと思えばいんだよね。
自分だって鬱に悩むときがあるし、そういうときはほんとに、いろんな人に迷惑かけて助けてもらってると思うし。

個々にはどれだけ働きかけても助けても報われないってことはあるけど、
好き嫌いじゃなくって、自分ができることはやって、見返りを求めずに助けるってことは、
人間にとって大事なことだと、なんかやっと少しだけ気づいた。

だからってすぐに心を切り替えることも難しいんだけど。

彼らにはできるだけ具体的に指示をするようにして、何度同じこと聴かれても、
イライラせずに、何度でも淡々と答えるように気をつけています。

そうすると「なんで彼らだけ甘やかすの!?」っていう声も出てくるので
なかなか難しいんだけど。

できる人はできる人で、更に高いレベルを求められるから、
結局のところ苦労の配分て変わらないような気もするんだな。

いずれにせよ、他人が自分の思い通りにならないことなんてあたりまえなんだから、
イライラするのはやめてみる。

家計の管理

細かいこと、苦手です。
よって家計簿なんて続いた試しがありません。
けれどあんまり物欲もないし、金遣いの荒い旦那がいなくなってからは、
自分一人の生活に苦労するほどでもありません。

とはいえ時々見直さないと、生活スタイルが変わってるのに、無駄な固定費を払ってたりするので、
(例えばこれまでだと、ほとんど行ってないツポーツクラブの会費、使ってないカードの年会費、あんまりみてないCSの契約費、いらない保険などなど、、、)
なんかきっかけがあったら考えたりします。

今回はプロバイダ。
古くは電話回線→ADSL→光ときて、最近はWiFiにしてたんですが。
スマホも使わなくなって、ノートPCを持ち歩くこともないのに、いまいち不安定なWiFiだけ別に契約してるのももったいないよなー。

と、ちょうどマンションに光プロバイダの説明がやってきたので、固定電話とセットで乗り換えることに。
こんだけで年間3万円ぐらい違ってきます。

そのほかだとサッカーと映画好きのあたしは、スカパーとWOWOWの契約もしてますが、
これも最初でこそ、興味のあるものがたくさん観れるーと、嬉々としていたんですが、
今やもー、たまりすぎて観きれませんw
そうするとあんなに好きだったのにありがたみも薄れ、むしろ負担に。

そんなこんなを考えてみると不思議なもんだ。

あまりお金の心配をしなくていい環境になって、もともとお家が好きな自分が家にいながらにしてできることを揃えてみると、却って興味が薄れてくる。
便利だけど、好奇心とか行動力を失ってく。

だったらちょっと不便にして、面倒でもでかけたり探しに行った方が、また新しい発見もあるんだろうなと
思えてきた。

本はなるべく図書館で借りる、もっかい契約してるチャンネルは見直して、ほんとに観たいものはDVDを借りる。
それでも何度も読みたい、観たいものは買う。
料理が好きで、あんまり外食しないけど、自分で出せない味は美味しいお店を探して行ってみる。
キッチン用品やお掃除グッズを買い集めるんじゃなくて、家事もときどきは専門業者に頼んでみるとかとかね。

結局は時間がかかったりお金がかかったりするんだけど、
手間暇かけたり、人に頼ったりすることで、新たな発見とか、好奇心もわいてくるのかなーとか。

あえて手放したりやめることで、本当に自分にとって大事なもの、もっかい考えようかなと思い。

最近は「やめる」っていうのを、ちょっとテーマにしています。

記憶

割と小さいときからの記憶があって、
古くからの友人と話していても、
「よくそんな細かいこと覚えてるねー。」
って言われたりね。

でも最近、どんどん忘れてる気がする。

一番感じるのが九九w

笑えるけど、あたしのかけ算あってるかなー?

あと修学旅行のおこづかい、いくらだったけ?
で、何に使ったんだっけ?とかw

だいたいくだらないことなんだけど、
くだらないことばっかり覚えていたから、
その無駄なくだらないことがこぼれ落ちて行くと、
何か大事なことを失くして行くような錯覚にとらわれます。

けどでも。

失うことがあれば、また新しいものを得る気もするし。

そういう時期にきただけなのかもしれません。
ブログ村に参加しています
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村
プロフィール

じーる

Author:じーる
2016年にアルコール依存から抜け出し、ようやく自分がやりたいことをちょっとずつ始めたアラフィフ会社員。
自分らしい生活を日々模索中。

猫、馬、熱帯魚など、動物が大好き。
2018年、1人海外旅行に初チャレンジ。
2019年、乗馬にチャレンジ
2020年、コロナと子猫がやってきた!
2021年、今年もコロナの激増でスタート。
今年はヨガを始めました♪

  

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
カウンター
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

月別アーカイブ