FC2ブログ

元気を与える人

先日、今は他部署にいる先輩と、電話で話す機会があり。

「元気?」
という言葉に、

「うーん、ふつー。」
とテンション低く、答えたあたし。

「どないしてん?いつも人に元気を与えるのがお前やろ??」

うーん。

ココ数年、彼に限らずそんなことを言われるわけですが、
あたしそんなに元気だったのかなー?
今はもう、思い出せなくなってきました。

たぶんそれは、珍しく長く続いた躁状態だったのでは?
とあたしは思うわけですが。
確かに無駄に前向きで、根拠なく明るかったような気もします。

今はそのときに比べたらテンション低いけど、
別に生きているのがつらいと思うほどでもないし、
かといって余ってる元気は特にないといった感じでしょうか?

誰かに期待されて、喜んでもらえるというのは嬉しいことです。
うっとおしかった時期もありますが。

今は期待には答えられないけど、
「元気だせよー。」
「また飲みにいこーぜー。」

気にかけてくれるのは別に、悪いことじゃないもんね。

ことさらあたしはこうじゃない!とか、
ほんとはこうなのに!とか。
そういうの思うのやめにしました。

相手も悪気があって言ってるわけじゃないんだし、
あたしだって、なんだよー、もうちょっとあたしの見本でいてよー、
元気わけてくれよーと
思う人もいたりするわけですから。

今はもう元気とか明るさを与えることはできないかもしれないけど、
なんか今の自分なりに、人に何かを与えることができたらいいかなとは思います。

タイミング

桜の季節は終わりですが、
今度はツツジが満開で美しいですねー。

写真、撮りそびれちゃいましたがw

先週から風邪ひいちゃって、今日の休みはひたすらゴロゴロ。
ゴロゴロばっかりでもいけないんでしょうが、なんか動くタイミング、
最近見失ってます。ちょっと活動すると、なんか体調悪くなるし。

体調も、心の中も、
春のように不安定、、、、。
なんて当たり前すぎる比喩を使ってしまうあたりが、
不調よねー、なんかw



濃い

今の仕事は好きにはなれないけど、なんか慣れて来て滞ることは減り。

じゃ、何が不満かっていうとなんかもう、
人の個性が、

こいすぎる。

まったく時間も期限も守れない人、
役員の指導を守れない人、
まったく仕事ができないくせにいばってる人、
ひたすら話が長い人、
何やってるかわらない人、
同じミスを延々繰り返す人、
反省しない人、、、、

ときどきは斬新なものをだしてきますが、
そんな人は、世の一割ぐらいで十分で、
物事をまわすには、あたりまえのことをあたりまえにやってることで
なりたっているのだと思います。

なのに8割がたこんな人ばっかりなんで、
バランス悪すぎて進みません。

ま、いろんな人いますけど、結局総じて
うたれ強すぎる!

「もうさー悪口言ってもいいよね。
本人に言うわけじゃないし、どーせ聴こえたとしても意に介さずに
幸せだから、悪口で傷つくのもあたしだけだしさー。」

心許せる2割の人達と、昼休みうだうだ言っています。

あたしももしかして、個性は強い方かもしれないけれど、
んじゃ個性が強い人と気が合うか?というとそれは全然ない。

むしろ、ふつーというか、感情の起伏も自己主張も少なくて、
地味なことを淡々とこなしている人といるほうが、
絶対的に落ち着きます。

プライベートで利害関係がないならまだしも、
仕事で個性を主張してくる人が本気で苦手です。

もうほんとにほんとに 嫌なんですー。

そういう意味では一昔前の、無個性の規律正しい会社が理想ですw

なんか個性だダイバーシティーだとか、女性社員がすくないから、
女子だけのミーティングを企画してくる浅はかさ。
こういうのにとびつく人もだいたい面倒なのばっかりです。
強烈に仲悪い人達を気づかず呼び寄せて、喧嘩がみたいのかい?w

ってなわけで。

多分にもれず、たぶん悩みって、人間関係なんでしょうな。

そいえば来週から新入社員がやってきますが、
別にその指導に係るわけでもなんでもない人が、

「楽しみだよねー。どんな人かなー。」

わくわく!きゃぴ!っていう感じ。

うるさいので無視してるといつまでも言ってるので、

「あたし人に興味ないんで。」

切り捨てると、なんか獣を見るような目で見られます。

興味ないことはもちろんないですよ。
頑張って欲しいとも思いますし。
むしろ言ってあげられるとしたら、
「一番最初に近づいてきた人に気をつけろ。」
ぐらいかなーw

ただ話を終わらせたいだけだけど、空気読まないし、
好奇心だけはおおせいで、ぐいぐい入ってくるから、
最初に線をひかないともう、大変なことになる。

日本人の美徳である、察するとかそういうこと、
全然ない人ばっかり。

もうやだー。抜け出したいー。

明日は花見で、心の換気なのだ。

将来が不安

消費税があがり、医療費まであがった高齢者へのインタビューで、
「将来が不安です、、、。」

語ったのは80歳を過ぎたおばあちゃん、、、。

80を過ぎても将来を考えて不安になるなんて、なんか切ない。
日本てほんとに危機的な高齢化社会なんだなーと改めて実感。

あたしの会社の平均年齢も40歳を超えてて驚いたけど、
何年か前の調査で日本国民の平均年齢が45歳だと!?

何もうちの会社だけが特別じゃなかったのか、、、。

いつまでもおじいさんたちが居座って風通しが悪いし、
結構な年になっても若手のときと同じく働かないと
仕事が回らないなんて、、、。
「まだまだ現役」
と前向きに思える人にはいい時代だと思うけど、
長く生きるというのもそれなりに大変だなー。

あたしはもう、50歳になったら働きたくないぞー
と思ってますけど、若いときはできるだけ元気で
ずっと働きたいと思ってました。

実際いい年になってくると、

こりゃしんどいぞ。

ある程度の年齢になったら隠居して若い人に譲っていくっていうのは、
若い人にとっても高齢な人にとってもいい仕組みだったんじゃないか?

なんてことを思うようになってきました。

高齢者でも活躍している人はたびたび話題になりますけど、
大半の高齢者はひっそり慎ましく暮らしてるんだろうな。

前にも書きましたけど、
「生涯現役」

って、逆になんか痛みというか、ムリを感じるあたし。

どんなばばあになるのかしらー?


小保方さんの件

あたしは研究者の常識とかを全然知らない素人ですが。

最初にSTAP細胞が話題になったときは、
ips細胞の感動もまだ冷めないうちに、彗星のごとく現れ、
しかも研究者が若くて可愛らしい女性ということで、

大丈夫?

という思いが一瞬よぎったんですが、世紀の発見とは案外こんな
拍子抜けするような感じだったり、センスだったりするのかなー?
なんて思ったりしていました。

ところが再現実験がうまくいかないという声がちらほらあがりはじめ、
調査してみると改ざんと思われるようなことが次々と発覚。
理研とやらの対応は早いっちゃ早いけど、本人個人の責任でちゃっちゃと
終わらせたい感満載。

本人の会見も見ましたが、、、。
マイクを持つ手が震えることもなく、
あまり緊張も感じない。場慣れしてるだけかもしれないし、
現実感がわかないだけかもしれない。

ただ質問に答えるときの表情は、
「私のどこが間違ってるの?」
と言いたげな印象を受けてしまいました。

悪意はないとお詫びの言葉はありましたが、
態度とか表情は別の印象を受けちゃいました。

悪意なく、見やすいからという理由で、細胞レベルの微妙な画像を、
はっきりくっきりはりかえちゃうって、、、。

あたしはふつーに
「あかんやろ?」
と思うので、彼女自身の発見自体はほんとうかもしれませんが、
まるでたまたますごく美味しいレシピを発見しちゃったから、
お店出しちゃいましたけど、同じ味と見た目が再現できません、
なんでだろー?あそっか、レシピの画像は貼り替えちゃったんだったし、
使った材料の産地も違うんだった!

みたいなもんに見えてしまいました、、、。

残念ながら、教えられなくても当然あってしかるべきと思われている倫理観が
欠けていたんでしょうし、チェックする側もまさかそこ?とは思ってなかったんじゃ
ないでしょうかねー。

学生へのインタビューでも、
「一番最初にやっちゃいけないって教わることなのに、残念です」
っていうのが多かったし、教わってても抜けちゃう人って、
すごい独自の感性だろうし、だからこそ発見できたのかもしれないから、
なんとも言えないんですが。

こんな人多いんじゃないのかな?
情報を切り貼りして綺麗に見せることは得意で、まるで自分が一から考えたように
錯覚しちゃう人って。
もしかしたら頭がいい人ほど陥りやすいかも。

残念ですけど、信用できないですね。

でも、あの変な音楽家より、見た目もかわいくてまだ若いから、
たぶん、助けてくれる人も現れるかも。
そのときは真摯に頑張って欲しいと思います。

リベンジ

昨日の反省をもとに、態度を改めてみました。
と、自分も周囲も機嫌良く一日が終わり、
悪いようにしか受け止められなかったことが、
良い側面から見えるようになりました。

問題は環境ではなく、
責任を転嫁しようとする自分の心。

自分の気持ち次第だとはよく言われますが、
それを体感した本日。

いい一日でした。

ダメなあたし

仕事でイライラすることが募っていて、
だけども人のせいにしちゃだめ、文句言っちゃだめ、イライラした態度をとっちゃだめ。

休日に気持ちを立て直して、会社に行ったけど、

だめだー!

日頃の問題がつもりつもってだめだー!

上司にめっちゃ冷たい態度をとってしまった。

それに対して厳しい態度をとれる人ならまだいいけど、
あたしがちょっと強く出ると、
黙って自分でやってしまうような人。

今日もまた、そのパターンにはまってしまって、
お互い成長がない。

もちろん相手を傷つけないようにとか、ストレートにぶつけないようにとか、
最大限努力して接したつもりだけど、出たのは、
「私はそんなこと言っていません。」
ドスのきいたひくーい声でバカにしたような態度、、、。

ばかばかーあたしのばかー。

相手もプライドが傷ついたでしょうが、
最終的に、あたしも傷つきます。

帰りに電車で読んだ本にも、
自分を傷つけないで、人を責めることはできないって書いてました。

おっしゃるとおり。

自分を大事にするって約束したのにな。

トライアンドエラー。

明日も頑張ってみる。

答え

考えていたことがあって、回答を求めていた。

朝ジョギング中にふと目についた言葉。

「ん?これかな?」

なんか心に来た。

けど、まさかほんとに?そんな簡単に教えてくれるわけないか。

と思ってふと視線を左に向けるとお店の看板に、

「○(丸)」と書いてあるw

そーかあってるのか?って偶然か?

と思って右を見ると、サークルKの看板。

これ、よく見るとKが丸に囲まれてて、
「OK」

(*>∇<*)ゝ

なんか嬉しくなった休日の朝。

こたえは

目に見えることとか現実だけじゃなく、
ひとりぼっちに思えても、なんか目に見えないものとか
離れている家族や友人の思いとか、周囲で実際に接している人とかに、
たぶんあたしは守られていて、常に助けられていることは感じている。

きっと答えはすぐそこにあって、自分で気づいてないだけだと思うけど、
今もなかなかわからないことがいっぱいw

答えを探して、ありとあらゆる扉を叩き続けてるけど、教えてくれない。
自分で見つけられるのか?そもそも見つけずに受け入れるべきことなのか?

全然わからないけど。

それでもなんとかなると何かを信じて、
たぶん人って、生きて行くのかな?

どろどろ

最近のあたしは、片付けをきちんとして、
できるだけなんでも感謝して悪い事は考えないようにして、
綺麗な心で過ごそうとしてみたんですが。

結果はなんか。

どろどろしたものがいっぱいでてくるーw

旅行中は怪我をしたことがあったので、
今回の旅行中は事故のないようにということだけを願い、
それが達成されたことはとてもよかったんですが。

念じ過ぎたせいか、非常に気疲れし、
人のあらが目につくという結果に。

その後体調を崩して、リフレッシュするはずが、今はうだうだな状態だし、
会社でも体調崩してる人が多くて仕事が滞るし、
もともといつも仕事を滞らせてる人は全く成長が見られないし、
上司は全然感受性がないし、

ここでもやっぱり。

なんでこんな人達といるんだあたし?

と他人に転嫁するような悪い心がムクムクムクムク。

今日ナイナイアンサーでできすぎる人は周りをダメにするっていってたけど、
いや全然できなくて、「助けてー。人を増やしてー。」と心から祈っているのに、
このしうちは一体w

集まってくる人は自分の鏡だというし、そういう気持ちで謙虚に謙虚にと言聞かせてるんだけど、

謙虚でゆずれるレベルは超えとるがな!


とあたしの魂は叫んでおりますが神様、いかがなもんでしょうか?

あたしの中の子供が、暴れに暴れてばたついています、、、。

そこであたしの中の大人は考えます。

きっと心持ちを変えようと努力している途中なので、
きっと心の中の悪いものが居心地悪くて急にわさっと、
飛び出してきているんではなかろうかと、、、。

閉じ込めるんじゃなく、
そう感じている自分は認めて排出だ。

そそ、排出排出。

ちょっとの変化もえーっとなんだっけ?
バタフライだっけ?

いつかいい変化に結びつくと信じておこう。

ブログ村に参加しています
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村
プロフィール

じーる

Author:じーる
2016年にアルコール依存から抜け出し、ようやく自分がやりたいことをちょっとずつ始めたアラフィフ会社員。
自分らしい生活を日々模索中。

猫、馬、熱帯魚など、動物が大好き。
2018年、1人海外旅行に初チャレンジ。
2019年、乗馬にチャレンジ
2020年、コロナと子猫がやってきた!
2021年、今年もコロナの激増でスタート。
今年はヨガを始めました♪

  

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
カウンター
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

月別アーカイブ