FC2ブログ

スマホ

スマホ。
会ってるときに、やたらスマホ気にしていじってる人みると、

何しにきたんだ?

と思います。

携帯メインのときでもそういう人がいて、
嫌なタイプナンバーワンでしたが、
スマホになってからはますます増殖しています。

LINEのせいでしょーなー。

見せてもらうと、こんなのいちいち相手しなきゃいけないなんて、、、
めんどくさい。

Twitterぐらいはつぶやきますけど、
これは返事を強要するものじゃないしね。

1人のときならまだしも、人といるときに、
ずっとやってられると気になる。
そこにいない人のリアルな話題が飛び込んでくるのも違和感。

たまたまその場に参加したくてできなかった人だったら、
そういうつながりかたでも嬉しい場合もあると思うけど。

携帯やスマホがなかったときのほうが、
今そこにあることを楽しめたり集中できたりしていたような気がするな。


便利になればなるほど人は気が散って忙しくなる。

こういうのも使い方で、使う人にもよると思うけど。

あたしは、いい年してネイルとスマホのデコレーションがやめられず、
しかも人といてもずっとスマホいじってる大人とは、
一緒にいたくありませんw

歌は友達

リフレッシュするはずの旅行で、予想外に疲れをためこんだせいか、
めまい再発。。。

良性のめまいなので、寝返りうつとか、起き上がるときにちょっとくらっとくるぐらいで
たいしたことないんですが、なんか日中もふわふわ。

あー。なんかストレス。

そうだ。
歌いにいっちゃおう。

会社帰りにふわふわしながらカラオケへw

あんまり好きじゃないはずの、人混みとか喧噪とかが心地いい。

変なの。

自然に触れればストレスが解消されると思ってたけど、、、。

ときどきこういう時がある。

ざわざわした中にいた方が落ち着くっていう時がね。

なんでだろう?

これもバランス?

歌を通して、叫んですっきり♪

パワー

石好きの友人に作ってもらったパワーストーンのブレスレット。
ちぎれちゃってしばらくほったらかしだったんですが。

思い立ってまた友人に修理を頼み、今日届きました。

特に希望は伝えてなかったんですが、黄色い石を追加してくれていたのに驚きました。
近頃黄色がとても気になる色だったので。
ちゃんととってあったつもりが、友人曰く3つ石が足りてなかったそうで、
その分をつけてくれたのでした。

久々につけてみると、なんかパワーを感じます。
たぶん友情も込みでw

パワーといえば思い出しました。

昨年一年間、産業カウンセラーの勉強をして、今年合格しました。

一緒に学んだ仲間に、
「なんか、zealさんって、パワーを感じるよね。」
「そうそう。」
って言われたことが、なんかとても意外で心に残った。

好きではじめた勉強ではあるけどなんかそのときは、
とにかく現状が 嫌で仕方なくて、いてもたってもいられなくて飛びついた感じだったし、
実際始めてみると、人の話を聴くのは予想したほど苦ではなく、
自己開示するのがとてもしんどかったり、
試験の前も思ったより勉強できなくて、自分の意志の弱さに辟易し、すごい不安だったし。

内心はどきどきおろおろしてるんですが、
いざ本番となると肝がすわるというか。

きっと何でかはわからないけど、あたしにとってはやらねばならないことなんでしょうね。
それほどやっきになって頑張ったわけでもないけど、
気づけば皆勤賞で、試験もなんとか合格。

終わってほっとしたと思っていたけど、
さて次は何をしよう?

結局更に上の、シニアカウンセラーの資格を目指して勉強することにしました。

仕事にしたいとか仕事に役立てたいとか、
今具体的に思ってるわけではないんです。

ただ、なんかわからないけど学ばずにいられないんです。

うっすらと、ボランティアででも、話を聴いて欲しい人の話を聴いてあげたいなという
思いがあります。

阪神大震災で被災したとき、誰かに聴いてもらえたらなと思った経験が
そうさせているのかな?
被害状況が見えてくると、自分よりも大変な目にあってる人を前に、
つらいとか苦しいとか、なかなか言えなくなる時期があったんですよね。
復興も進めば進むほど、そんな思いは口に出せない雰囲気で、心だけ取り残されていったような気持ちを
誰かに共感してもらえるだけで、きっと楽になっただろうなと思ったり。

鬱で苦しんだときも、先生がもっとうまく話を聴いてくれたらなと思ったこともあったし。

あとはほんとに、心理学的なことや精神医学的なことは、単純に好きで興味のあることでもあります。

例えば英語とか、必要と思って相当勉強しましたけど、全然しゃべれるようにならないし、続かないw
これは、好きなことではないからだと思います。

嫌な事からは簡単には逃れられないこともあるけれど、
好きなことを増やすことはできるもんね。

好きなことして、さらにパワーチャージだ!

旅の疲れ

先週末、会社仲間と旅行へ。

あんまり旅行に興味はありませんが、
平均して1〜2年に一回ぐらいは、誰かに誘われて行ってる気がします。

そして今まで特に嫌な事もなく、リフレッシュできていたのですが、
今回は、、、。

疲れた。

移動時間が長かったり、何度か訪れた場所だったので、もう飽きたとかの理由もあったと思うんですが。

正直、人に疲れた。

いつもとちょっと違うメンバーだったんですが、
いまいちリズム合わず。

年を経るごとに、「旅は何処へいくかより誰と行くかだ。」って言われますけど、
ほんとにそうだった。

若くて体力も好奇心もあるときはあまり気にならないことも、
年をとってくると好みもはっきりしてくるし、ムリできない分、
余計な気は使いたくないなあ。

行ってみたいところはいろいろとあるので、
これからは1人旅か、よほど気の合う人同士か、
もしくは全然知らない人ばっかりのツアーのほうが、
ある程度気を使えていいような気がする。

旅でもなんでも、
好きな事しなきゃもったいないしね。

目に見えないもの

目に見えることのほうが、嘘が多い気がするので、

目に見えないことを、信じてみることにした。

やりがいみたいなもの

今週、直上司が体調を崩してしばらくお休み。
時々仕事がわからないときに訊いていた、前任者も入院中。

全くストレスの多い仕事に違いないw

必然的に自分で一から調べ、もいっこ上の上司に決裁お願いすることになる。

これが超厳しい人なので、めんどうだし、嫌だと思っていたけど、却って話が早い。

上司とそのまた上司の見解が一致しているときはいいけど、
そうじゃないときは二度手間。せっかくやったことが覆されるということもあって
倍時間がかかるし、間に挟まれて不快な思いをすることも多い。

それに少しでも自分で決断できるほうが楽しい。
責任はあるけど、言われたことをそのままやるのは楽なようで、
少しづづ自分を蝕んで行く。

たぶん何かがすり減っていく気がしてた一因は、そういうことだろうと思う。

結局自分の何がダメで何が嫌なのかはよくわからないので、
行きづまったりイライラしたり、嫌な人が表れたら、とにかく心の中で感謝の言葉をつぶやく。

そのおかげかどうかはわからないけど、
最初は振ってきた仕事に、
「え?わかんないぞー。こんな上司がいないときに、、、。」

ほんとにこんなときに限って、質問やトラブルの嵐。

でも調べていくうちに誰かが助けてくれたり、ほんとに困ってる人がいるから
なんとかしなきゃと心から思えたり、ふと名案が浮かんでうまく解決できたり。
難しいと思っていたことが、案外簡単に理解できたり。

とにかく間違えても、自分の力でやってみないことには成長しないらしい。

たぶん直上司が優しさから、ずいぶんかばってやってくれたことが多かったんだと思う。

優しさは、使い方を間違えると心を蝕むみたいだ。

あたしも悪い意味の甘えは捨てて、自分や周りの人を信じてやってみることにする。


手放す

今の仕事より、やりたい仕事があるのですが、
ここ何年も部署異動が叶いません。

上司はほんとに縁のある人で、
たぶん一番長い事、彼の配下にいるかも。

けれどあんまり成果も出せないでいるんですよね。
お世話になったという引け目もあるので、
なんか萎縮するところもあるし。

すごく頭がいい人で、理屈じゃ全然太刀打ちできません。

とにかく今の仕事を頑張ってみたり、自分の希望もときにはすごーく主張してみたり、やんわり言ってみたり、
むしろ黙ってみたり、関連する資格をとってアピールしてみたり、いろいろと試してみるんですが、
「ここでもできるじゃないか。」
みたいに落ち着いてしまいますw

仕事があるだけありがたいとは思うし、
贅沢な悩みだと思われるかもしれないですが。

何故だか?どうにも何かがすり減って行く感が止まらないのです。

みんなこんなものなんだろうか?

今の部署にくるまでは仕事がとても楽しくて
やりがいを感じていたので。
もう数年たって、そろそろ慣れてきてもいいと思うのですが、
さっぱり慣れません。

彼との縁も、どういう意味があるのかなー?
と、配下につくたびに考えるんですが。

なんかよくわかりません。

昔はただただ厳しいだけの人で大嫌いでしたが、今はちょっと面倒くさいなぐらいで、
前よりは対等に接する事ができるようになった気はしますが。

離れたいと思いつつ、なかなか離れられないのはなんでだろう?
なんだかんだ言いながら依存してるのかなー?とかひねくれたかたちだけど、
必要とされてるのかなー?とか考えてみたんですが。

まてよ。

自分はどうだろう?

昨日、ふと思いついた。

とても仕事ができて、プライベートでも仲良しな後輩がいます。

彼女も今の部署がいやでたまらず、出たがっているのですが、
あたしは彼女を手放したくありません。

見ていると、嫌がっているほど、仕事ができないわけでもありません。
むしろ喜んでやっているように見えるのですが、彼女としては
とても頑張ってムリしているんだそうです。

彼女の話を聴いていると、もちろん仕事だからやるのはやるけど、
どーにもつらいとか、同じようにすり減っていく感とか、
共感できるところがたくさんあります。

見ているとかるーくはやーく仕事ができているように見えるので、
あたしより全然向いているじゃないかと思うんですが、

「その言葉そっくりそのままお返しします。」

とか言われます。
そーかそーかそういうことか。

たぶん仕事のスタイルとか得意なところは全然違うんだけど、
周囲からの見られ方とか、お互い必要としている感覚とかは
同じなんだと思います。

ということは。

あたしも観念して彼女を手放す決意をすれば、
あたしもまわりまわって手放されるんじゃないだろうか?

なんてことを思いました。

本来なら、大切な人を近くにおくんではなくて、大切な人ほど本人が
活き活きとできる場所にいかせてあげるのがいいことなんだと思います。

結局手放せないでいるのはあたしも一緒で、
自分の都合のいいように自分の身の回りを固めているのは同じことでした。

そこらへんの自分の意識を変えることができたら、
少しは何かが変わるかなあ?

わかんないけど、期待してみよう。

ホ・オポノポノ

毎週のように図書館で本を借りてますが、
よく物色するコーナーに、この
「ホ・オポノポノ」とつく本を最近見かけるようになりました。

最近入庫したのか?
前からあったけど気づかなかったのか?

どーせまた、へんなスピリチュアル本だろうと無視していたら、
全く関係ないと思って読んだ、脳科学の本の中にまで出てきます。

なので、どーにも気になってきて、
先日とうとう借りてしまいました。

なんでも古代ハワイから伝わる問題解決法らしく。

人の潜在意識には前世も含めた過去の記憶が残っていて、
それを解決するために何度も同じ目に遭うんだとか。

なので繰り返し遭遇する嫌な事とか、嫌な人物っていうのは
それに気づくために現れるという。

で、それを「ありがとう」「愛している」などの言葉とかお水とか、
太陽の爆発を思い浮かべるとかのイメージで綺麗にしてゆくみたいな本。

「で?結局どーすれば?」

と読んだ瞬間は具体的にどーするかはよくわからなかったんですが、
努力してもなかなか改善できなかった、繰り返す自分の悪いパターンが、
なるほどそういうことか腑に落ちたというかなんというか。

その理由を言葉ではうまく説明できないんですが、
ムリに掘り下げるとかムリに前向きに考えるとかそういうのじゃなくて、
なんかひっかかることがあればそれを冷静に感じ取ってから、流すような。

アプローチはちょっと違うけど、禅とか瞑想の目的や効果とも似ているような気がしました。

結局他人や物事に対する嫌な感情って、自分の嫌な部分を投影しているだけで、
これもよく言われることではありますが、改めて感じたりも。

なんか不思議ですが、いい機会なので、
ちょっと実践してみようと思います。

あたしを驚かせる人 その2

もうひとり、ミスばっかりして、やっぱり仕事が全然できるようにならない人がいます。

その人が、何種類かあるプリンターのトナーの発注がしたかったらしく、
「○○のプリンターのトナーは、この中のどれですか?」

と、発注書を見せてあたしに訊いてきた。

トナーの製造番号が何個も並んだ発注書を
ペラリと一枚だけ見せて。

わかるか!

たびたび頼むものでもないので、私も覚えていない。
ただ予算を計上するときに、何月にどのトナーを発注するかは年間で決定していて、
予算の表も過去の控えも、一つのファイルにまとめて、その人に渡して引き継いだ仕事である。

一年前にね!

「それだけもってきてもあたしも覚えてないよ。」
まず過去分を調べてということを言いたくて、そう答えるあたし。

「先月は、これを頼んだんですけど。」
一つを指差す。じゃそれは、何みて頼んだのさ。

「今回のトナーは一年に一回しか頼まないやつだし、
 前回の購入月と控えを見て調べたらわかるでしょ。」

「あー。はい。」

不服そうに返事をした後、うんともすんとも言ってこない。

わかったのか?できたのか?

なんも言ってこない。

別の後輩がFAXを送るところは一緒に確認したらしく、
無事発注できたことが判明したけど、訊いておいて報告なし。

資料を見ればわかることは確認せず、必ず訊いてくるんだけど、
報告が必要なことや、考えてもわからないことは全く訊いてこなくて
後でミスが発覚するということを、もう数限りなく繰り返している。

疲れます。

あたしを驚かせる人 その1

いつも全然仕事をしないのに何に忙しいかよくわからないんだけど、
毎日残業してる人がいます。

いつもバタバタしていて、どんな簡単な仕事も期日を守ったことがありません。

毎日仕事するふりも大変だと思うんだけど、
本人は忙しいと言ってゆずりません。

そんな人が珍しく、業務連絡をメールで周知してきた。
頼んでもないのに。
頼んだことはできた試しがないのに。

しかも別部署の単なる移転と連絡先の変更で、
業務連絡や各部署の連絡先は、誰でも見れる社内のサイトにアップされている。

だから困ることはないし、うっかり前の連絡先に電話しても、
電話がつながらなければ、「そうだ。移転してたっけ。」
とかけなおせばいいし。

なのにそんな業務連絡を添付するだけでなく、
わざわざメールの本文に書き写して送ってきた。

なぜそんな無駄な作業を?

毎日こんな、的外れなことしてるだろうな。

あたしはニュースを賑わす大事件より、

身近にいるこんな人に毎日驚かされています。
ブログ村に参加しています
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村
プロフィール

じーる

Author:じーる
2016年にアルコール依存から抜け出し、ようやく自分がやりたいことをちょっとずつ始めたアラフィフ会社員。
自分らしい生活を日々模索中。

猫、馬、熱帯魚など、動物が大好き。
2018年、1人海外旅行に初チャレンジ。
2019年、乗馬にチャレンジ
2020年、コロナと子猫がやってきた!
2021年、今年もコロナの激増でスタート。
今年はヨガを始めました♪

  

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
カウンター
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

月別アーカイブ