FC2ブログ

水嶋ヒロが大好きですが、
絢香が好きになれません。

だけど、彼女の歌の、

「どんな色にも染まらない、黒になろうと誓った。」

という歌詞が、どうにも心にささってとまりません。

勝間VS香山

もう結構古い話になるかもしれませんが。

勝間和代に対抗する?ような宣伝で、「しがみつかない生き方」という本を出版した香山リカ先生。

それは読んだんですが。

その後の、
「勝間さん、努力で幸せになれますか?」
っていう、その二人の討論が本になったやつは、最近図書館で借りて読みました。

討論の中身は、勝間さんの著書や生き方をそのまんま真似しようとして、
疲弊してやってくる患者さんが多いんですよ!というような、香山さんからの質問に、
勝間さんが答えるような形式。

たぶん本のコンセプトは、
スーパーウーマン代表勝間さん、ダメウーマン代表香山さんみたいな図式。

あたしの感想はというと。

まず、本は乱読タイプなので、どちらの著書も結構読んでいます。

勝間さんはバカと天才が紙一重の、空気読めない人だと感じます。
だから彼女みたいにタフに、失敗しても失敗しても仕事に挑戦したり、
自分のことを批判する人を巻き込んでTV番組に出たり、こうやって共著で本を出したりするようなことは、
ふつーはムリです。
けれどあたしがいつもとっても感心するのが、本の構成のうまさと文章のわかりやすさ。
あたしは仕事で文章を書くことが多いし、書くことは好きでもあるので、そういうところはとっても参考になります。
仕事の進め方もすべては共感できないとしても、ここは真似してみようとか、なるほど、そういうツールがあるのか、
とういうところで参考にさせてもらっています。世代も同じなので、こういう人、ときどきいるよなという実感もあります。

対して香山さん。精神医学には興味があるので、こちらも知的興味でよく参考にさせてもらってます。
文体も女子からぬ学者肌の固さで、そういうところがアカデミックで好きでもあります。
世代は少し上ですが、見た目はかざらず自然な感じで綺麗なので、そういうところ、好きです。
チャラチャラした先輩がいやなので、見た目はこういう感じのほうが信頼できる。

そして最終的に対談を読んだ感想。

やっぱ精神科医という職業柄か、世代も上だからなのか、自身とは対極にいる弱さを抱えた人達の話を聴いているせいか、
質問の内容がするどい。
対して勝間さんは表面的には理系の人で、離す言葉も理路整然とはしていますが、つきつめられると根拠はあいまいw
完全、女子感覚なところを露呈したのは意外w
育ちもいいんでしょう。前向きだし、根本的に人を信用しきってるので、香山さんの意地悪な質問にまんまとはまっています。きっと勉強もできて悪意もないので、集まってくる人も似たようなタイプと想像されます。

対する香山さん本人は、落ちこぼれて精神科医とかいってますが、ふつーの人は優秀であっても、滅多に医者にはなれませんのですごく嫌みなんですが、本人は気づいているのか気づいていないのか?w
強みは精神的に参ってる方の悩みを日々聴いていて、自分とは違う世界の人がいるということを知ってるところでしょうか。その質問のするどさには恐れ入りました。

が。
勝間さんも言ってるように、発言者の責任というのもありますけど。
有名人の言うことをそのままうのみにして疲弊しているような人というのは。
たまたま勝間さんに依存しただけであって、ほかにもっと依存できるものがあれば、依存してしまうだろうし、
問題はスーパーウーマンがいるせいではないと思われますw

香山さんは勝間さんを利用することで、自分の患者さんを救おうとしているのか?そこが計算だったらすごいと思います。仕事上で女性らしい身なりをするというのが嫌だというフェミニズム的な感覚とか、自分が頭が悪いから勝間さんの言うことがわからないんでしょうか?みたいなへりくだりが、本心だったとしたら、かなり不気味ですw

というわけであたしの結論としては。

「勝間さんのほうが、だぶんいい人。」w

物事は案外変わる

昨日、最近調子よくないことを書きました。

特に仕事に関しては、生活のために働いてるだけだし、なんの期待もしてないし、特に会社の人間関係なんてもう、
黙ってるとストレスがたまるので文句はいいますが、それが変わることも期待していないし。

なので、カテゴリ「仕事」も、今日で2個目という少なさw

だったのですが。

最近の主な仕事の不満は
1部署の残業が慢性化していること
2リーダー不在なこと
3距離感読めないおっさんがいて、特に女性社員のことを名前で呼ぶところが気持ち悪い

ことだったんですが。

あたしは残業は全くの無駄と思ってるので、よほど緊急とか差し迫ったことがない限り、
白い眼で見られてもとっとと帰るし、批判されてもできない仕事は断ります。

だけど単なる一社員が残業いやじゃーととっとと帰ったりわめいたところで会社全体が変わるのはムリだろうし、
リーダーはいるけど、リーダーの仕事ができなぐらい忙しいのもわかってるし、
距離感読めない人に、そもそも何言ってもムリなのですでにあたしは無視しているし、という感じ。


昨日祈ったというか念じたというか、
今は落ち込んでるけど、なんとかなるんじゃないか?
悪い方に考えすぎるのはやめようと、勝手に心に誓い、
薬の力は借りましたがとっとと寝たところ。

1残業絶讃の上司が、「たまには家族サービス」と、とっとと帰った
2リーダー不在では仕事が進まないので、勝手にリーダーシップを発揮して、仕事を振り直したら案外楽しかった
3他部署からクレームが出て、名前で呼ぶのは禁止になった

あれ?
ここのとこの3大不満が急激に動いたぞ!?

嫌われるのを恐れず、正しいと思ったことをやっていたら、
動くこともあるのかもね。

特に2については。
責任のある仕事なんて嫌。早く帰りたい。とずっと思ってきたけど。
「マネジメントがやりたいな」
とふと思った。まじか?自分。

物事も自分の思いも、
変わらなさそうで、案外ちょっとしたことで変わるものなのか?

IKEAグッズ(物干)

もひとつ最近買ったIKEAグッズ。

IMG_6072.jpg

バタフライ型の物干です。

デザインも好きだし、海外に出張してたとき、大家さんが用意してくれたのがこのかたち。
使いやすかったのでいつか欲しいと思ってたのですが。

ただあんまり日本の店舗では売ってないんですよね。
通販だと見かけますが、現物見てないし、案外高いし、、、。
でも花粉症だから室内干しは必須なので、そのへんのスーパーで買ったやつで
我慢してたんですが。

と思っていたらIKEAで発見。しかもお手頃価格。

ぺらっぺらのアイアンで少し歪んでたりしますがw

これがやっぱり便利。
たくさん干せるし、そもそもかけて干せるから、
小物干とかハンガーとかほとんどいらなくなりました。

セーターとか型くずれしやすいものも、広げておけるし、
不要なときはたたんでしまえます。

今の季節はエアコンの下に置いておいたら、すぐ乾く。

便利便利。

もともと使ってたやつは分解。
IMG_6071.jpg

すると、ちょうどゴミ袋に入ったのですぐ処分。

なんだかんだで10年ぐらい頑張っていただきました。
今までありがとう。

間に合わせで買ったけど、10年も使えたんだから、案外便利だったんだと思います。

逆にこだわって気に入って買ったとしても、こだわって買ったものほど、更に気に入ったものに取って代わることもありますから、モノって不思議ですw

モノを大切に使うのは大事とは思いますが、
環境を変える刺激も大事な気もするので、ときには総入れ替えもいいような気もするし、
よりよいモノに心変わりするのも、更に良いものを生み出すためには必要な気もします。

現実はそれほど悪くない

しばらく落ち着いていたのですが、
ここ一週間ぐらい、特に調子がよくない。

仕事中はなんとかこなせるし、
家に帰っても片付けもしてるし、
土日はジョギングできたりするのに。

「眠れない」

頭が冴えて、いろんな思考が頭をよぎって
なかな眠れないんである。
本も一気に三冊ぐらい読めたりする。
なので結果的に夜更かし気味。
なんか体も冷えがち。

遅くまで起きてると、間食したり、ビール飲んだりで
更に悪循環。

過活動気味なのに心は憂鬱。

寝る時は考えないで切り替えできるようになってたんだけどなあ。


憂鬱になってくると、たいしたことが大げさになってくる。
確かに今、日常生活の大半を占めている仕事はつらいけど、
何もかもダメに思えてくる。落ち込んでるのに落ち着かない。

「いやまて、現実はそれほど悪くないはずだ。」

ノートにいろいろ書き出してみる。

嫌な気持ちになると、全部嫌にしてしまいたくなるけど、
できるだけ現状をそのまま把握して受け入れるようにしてみた。

そしてお風呂につかる。

ちょっと気持ちは楽になったけど、寝れそうな気がしない。

薬は飲みたくないし。

そうだ。
前は全然効かなかった睡眠導入剤があった。
これなら効き目も穏やかでいんじゃないか?

寝るときも暖かくして、できるだけ体の力を抜いて深呼吸。

すると、いつもより眠れた気がする。

今もほんのり眠いし。

パソコンもよくないんだろうけどね。

今日はここまでにして、寝る準備に入ります。

IKEAグッズ(水切り)

ほんわかさんのブログで紹介されていたIKEAの水切り。

とっても好みだったので早速購入。


IMG_6081.jpg

食洗機があって、キッチンの作業スペースも狭いので、
小さめの箱型の水切りを愛用してたのですが。。。

おさまりはいいけど、乾きが悪い→乾くまで待とう→洗い物がたまる

じゃ、食洗機使おう→少量じゃもったいないね→洗い物がたまる

の悪循環。

片付けの中で、掃除機がけの次に、洗い物が面倒くさいあたし。
ついつい後回しにしてしまう毎日。

そこをなんとか打開したかった。

そして使ってみた結果、

使用感最高!

水受けがないのでどーかなー?と思ったんですけど、
それはちょっとずらして布巾でささっとふけばいいし。
水切りの手入れをさぼって水垢がこびりつくより全然いい。

スペースも案外とるのでこれもどうかな?と思ったんですが。
何より乾くのが早いので、さっさと片づけるように。
するとボールに入れた野菜なんかは一時的におけたりするので
スペースも大丈夫。

使わなくなった水切りは、食器棚を整理するのにちょうといい大きさだったので、
使いはするけど頻度の低い食器をおさめて整理。

結果、まな板スタンドやコップたてなんかもいらなくなり、
IMG_6077.jpg

このこたちを処分しましたw

タジン鍋も、結局フライパンとフタがあれば、一緒だなと思ったのでw
代用のきくものは極力持たないほうが、スペースがあくのでいいですね。

それと新しいモノを買ったら、何か処分しないと、
モノは増え続けます。


と。
同じくキッチンスペースを圧迫していた、コーヒーメーカー。
IMG_6075.jpg
そもそも気に入ったものがなくて間に合わせに買った、たぶん980円ぐらいのものですが、
結局5年ぐらい愛用中w

以前はコーヒーは必需品だったのですが。
どーもカフェインに弱いことがわかって、週一回使うかどうかの頻度に。
とはいえ全く使わないわけでもないし、来客があったら便利だし。

そうだ。

IMG_6076.jpg

これだけあれば、手で入れられるよなー。自分が飲むぶんぐらい、手間じゃないし。

けど捨てたら後悔しそうな気もするので、もうしばらく様子見です。

コンセントの位置が便利なんで作業スペースに置いていたけど、
使わないときは後ろの棚に置いておくことにしました。

嫌な夢

もと夫の悪口書いたせいか、
嫌な夢をみたw

あたしは夫の元に戻っていて、その家族と一緒にいる。
夫の両親が迎えにくる。
雨の中、両親の友人とやらの家に歩いて。

あたしは思う。
「この人達、とうとう車も持てないぐらい貧乏なのね。」

夫の弟が表れて、
「どうして戻ってきたの?」

心配そうに訊く。

友人とやらのうちについても、歓迎どころか迷惑そうな顔をされる。
あたしは所在なく、なぜかゴロゴロしているだけ。

「あー。時間の無駄だ。いっつもつきあわされてこうなる。」

と思うところで目が覚める。

「あ。夢だったー。よかったー。」

こんな風に、過去の嫌だった風景に呼び戻され、
また現実に引き戻されるように目が覚める。

時々あるのよね。

なんか変わろうとしているとき、見る夢なのかなー?
という気がする。

人間は根本的には変わらないので、
別人みたいに変化しようとは思わないけど。

生活習慣を変えようとか、改善しようとしているときに
見るような気がするな。

そこで悪い状態のときの自分が足を引っ張るw

さぼりたくなったり、まーいっかと思ったり。

そういう不安感の現れかしら?と自分なりに分析。

どーしても嫌な仕事があるから、それを乗り越えないといけないんだろうなー。

あーリセットしたい。

離婚はできるけど、
生活のためには、仕事は辞められないもんなー。

我慢弱いあたし。

新しいお家

元々ファミリーマンションを想定した、3LDK以上の部屋を。

建築前に頼んで2LDKにしてもらって、
ダニアレルギーの上、猫も2匹いるから、畳はなくしてすべてフローリングに。

もともと家族用なので収納は多いし、
新しい家具を買うことなく、広々過ごせるようになりました。

と。
それでも油断するとモノは増えていきます。

多少増えても置き場があるからなんとなく。

あたしが住んでる地域は、一回5個までなら電話で簡単な手続きをすれば、粗大ごみを無料でひきとってもらえるので、
それも活用しましたが。

それでも増え続けるモノ。

モノって一体なんだろう。

家族と暮らしてるときや帰省してるときは、

「あたし片付けできませーん (*´∀`*)テヘ♪」

っていうことで、甘えていたんだと思います。

「しょうがないなー。」

誰かが片づけてくれたら甘えちゃうような。

そう。
あたしは結構、しっかりした神経質な子供だった。
それにどっかで疲れて、

散らかす→誰かがみかねて片づけてくれる→甘えられる

っていう。
ちょっとひねくれた甘え方をずっとしてたように思います。

あたし引っ越し7回ぐらいしてるんですけど。
当日までに片付いたためしがありませんw

友達や家族が見かねて、
あげくのはてにそんな契約してないのに引っ越し業者さんが見かねて
詰め込んでくれるというw

どれもこれも。

あたしの依存心の高さが片付けの仕方に表れています。

根本を変えるのは難しいけれど。

かたちから入れば心持ちも変わるかもしれない。

そんな今は、

洗い物は夜までに片づける。

毎日掃除機をかける。(ルンバがだけど)

残業しないで仕事を片づける。

を目標に頑張っています。

頑張ります。

督促通知

新居に届いた督促通知。

引っ越しした荷物がようやく片付き、
ほっと腰を降ろしたところで届いた督促通知。

「まじか?」

あたしはへなへなと力が抜けた。

この督促。

数年前、無理矢理頼み込まれて義理の父の保証人になった借金だった。

すなわち、
「別れた夫のばか父」が、
仕事の拡張に必要だとかなんだとか、いろいろと理由をつけて
銀行から借りるお金の保証人を、あたしに頼んできたのだ。

普段はあたしみたいなサラリーマンのことをバカにしてるくせに、
申告もろくにせず、脱税まがいのことばっかりやってたから、
いざ困ったら、どこもお金を貸してくれない。

当たり前だ。

そんなばか父にいつまでもついていったって、バブルのときじゃあるまいし、
そんなに簡単にお金が稼げるわけがないのに、元夫も父親の言いなり。

この時点で、離婚を心に決めたふしはあった。
どこかで心の糸が切れたのだった。

もちろんあたしは強固に断った。断ったけど、元夫や、義母にまで頭を下げられ、
あたしは泣く泣くはんこを押した。

お金は、借りるほうが絶対強い。
頼まれるターゲットに選ばれた時点で終わりだ。

「絶対に迷惑はかけないから。いざとなったら家を売るから。」

いざというときって?今じゃないの?と
あたしは思ったけどね。

そこから数年経って、予定通りにいってたらそろそろ返済も終わってる時期だろうし、
もう迷惑かけられることもないだろう。

ましてや離婚した後になんて┐(´ー`)┌

と思ったあたしが甘かった。

通知には延滞している金額が記載されているけど、
はて?残高がどれくらいになっているかわからない。

電話して確認すると、

なんと残金たったの20万円。

20万!?

たった20万を、3ヶ月も払えない?

いやまあ、義父が仕事に失敗して困窮してしまったとしたら、今更おいそれと人に雇ってもらえるわけもないだろうから、
そりゃ厳しい金額かもしれないんですが、
夫は兄妹3人もいるんだから、ふつーに大人だったら、協力して返せる金額じゃないですか?え?

もう腹立たしいというより、
一体20万が払えない家族ってなんだんだ?
何があったんだ?

悲しくなりましてですね。

「全部払いますから。契約書も領収書もあたしにください。」

しかし、銀行の担当の人はもともと義父と親しい人。

「いえ、お義父さんの口座に振り込んでもらって、お義父さんが払ったかたちにしたほうが、、、。」

などどいう。

「ふざけないでください。離婚したのはきいてるでしょう?
 お義父さんの口座に振り込んだとしても、何に使われるかわかったもんじゃありません。」

当然銀行の人も折れて、口座は確か、引き出しできないように凍結してくれたかなんだったか?
詳細は忘れましたが、ちゃんとあたしが払ったということで、領収書や書類を返してくれました。

その後義父は、銀行の担当者を通じて、いずれ返済したいから銀行口座を教えて欲しいと
言ってきましたが、それも何に使われるやらわかったもんじゃありません。
が、しつこいので連絡先だけ伝えておきました。

それから4年経ちますが、
うんともすんとも言って来ませんけどね。

いまでもあたしは、義父も元夫も許してはいません。

だけど、腹が立ったという感じじゃないかなー。
「どうしてそんな、人を裏切るようなことばっかりするかな。」
という、呆れた悲しい感情。

なんでこんな人達と係ることになったのかな?
と今でも思います。

結果、あたしの納得した方法は、
「きっと前世でよほど世話になったんだろう。」

そして今思うには結局、
あたし自身も、お金さえあれば幸せになれるんじゃないか?と思ったことや、
元義父や元夫の夢みたいな儲け話を、いずれ現実になるんじゃないかと
期待した時期もあったからだと思います。

他人にのっかろうとした、自分自身の自立心の低さが招いたことなんでしょうね。

なんか片付けとは関係ないような話にもなってきましたが。

この支払いが終わってようやく、
あたしは夫もその家族と、お別れできたんだと思いました。

お別れと片付けって、なんか似てませんか?w

帰国後の引っ越し

帰国してからしばらくは、あたしはイケイケで仕事していたと思います。
もう海外なんか行っちゃって、これからは出世コース。

給料も上がったし、だいいいち金遣いの荒い夫や夫の家族を心配することもない。

自由だし!
好きなもの買えるし!
仕事と家事の両立だとか考えなくていいし!

でもね。

運命ってわからないモノ。

あれだけ好きだった仕事が、
そして会社が、無意味なことに思えてくる心境の変化。

特に結婚してお金に困るようになってからあたしは。

お金さえあれば、今よりもっと幸せになれると信じていた。

でも海外でいくら贅沢をしても、欲しいモノややりたいことをお金がないからと
諦めなくてよくなったとしても、あたしの気分は上がらなかった。
楽しいのは一瞬で、また次の刺激を与えないと空虚感を感じる。

むしろ実力以上に頑張っちゃったせいで、これからも頑張り続けなければ生き残れないという恐怖感。
仕事が忙しくなればなるほど、家事がおざなりになってすさんでいく生活。
あたしは一体何になりたかったの?そりゃ仕事できていっぱい稼いでたらかっこいいかもしれないけど、
ほんとにそれは目指していた姿?
あたしはあたしでしかないのに、一体誰になりたかったの?

いろんな疑問がぐるぐるわき起こり、
だんだん仕事への意欲を失っていった。

あたしを評価してくれる人は、あたしを都合のいいように使っているだけだと思えてきた。

限界がきて、これまで助けてくれた人を裏切るようなかたちで、他部署に異動した。
異動した先は今までより更に向いていないw
もう仕事に楽しみは見いだせなかった。

仕事でもお金でも贅沢でもない。
落ち着ける場所が欲しい。

家がほしいよー。

今まで住んでいたのは借り上げ社宅で、会社が家賃の大半を負担してくれていた。

もお、会社に頼るのもなんか嫌だった。
お金の問題じゃなかった。

そこで分譲マンションを探し、購入して引っ越した。
収納が多かったので、家具はほとんど捨てた。

やっと理想の空間を手に入れた。
これからは徐々に、好きなインテリアを集めていこう。
仕事はほどほどにして、あたし自身の生活を充実させるのだ。

引っ越しが終わり、インテリアを購入するために残したお金をながめ、
ワクワクしていたときに届いた通知。

なんとそれは、

借金の督促通知だった。

つづくw
ブログ村に参加しています
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村
プロフィール

じーる

Author:じーる
2016年にアルコール依存から抜け出し、ようやく自分がやりたいことをちょっとずつ始めたアラフィフ会社員。
自分らしい生活を日々模索中。

猫、馬、熱帯魚など、動物が大好き。
2018年、1人海外旅行に初チャレンジ。
2019年、乗馬にチャレンジ
2020年、コロナと子猫がやってきた!
2021年、今年もコロナの激増でスタート。
今年はヨガを始めました♪

  

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
カウンター
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

月別アーカイブ