FC2ブログ

彼女達の幸せ

週末、同僚の男前女子達と久々にご飯。
のあと、彼女達の行きつけという立ち飲み屋へ。

え?行きつけー?

訊けば、一人でもよく行くんだそうで。
へー。

行ってみると、イケメン店員が結構話しかけてくるれるお店。
よってお客様はほとんど女性のため、確かに一人でも来やすいわな。

お酒も料理もおいしかったし、何より久々のメンバだったので、
無駄話しながら結構だらだらいたんだけど。

一緒に行った女子のうちの一人は、ほぼ毎日会社帰りに寄ってるんだと。

「憩いの場なんで、おじさんたちには内緒にしてくださいねー。」

そりゃ、言わないけどもさ。

その後はカラオケ行って、
結構な時間まで夜遊びしてしまいました。

この土日は体力回復に努めるはめにw

その後ちょっと考えちゃいました。


彼女達はあたしよりまだ全然若くて、仕事も一生懸命で一人暮らしで、
はたから見れば、自立してて自由だけども。
でも仕事が終わるたびに、毎日立ち飲み屋で飲んで、
しかも平日から朝まで飲むこともあるなんて話を聴いていると、、、。

「だいじょうぶか?」

と、ちょっと心配にもなってしまいました。
そういうふらっと行ったところでできる利害関係のない人間関係や、
店員さんに話を聴いてもらっていると、
楽しいんだそうです。

そういう意味では会社でもプライベートでも、こちらが想像する以上に
気を使って毎日過ごしているんだろうねー。

「こんな生活で、いつまで続くんだか。」

本人達も危機感はあるようでしたけど、
それ以上先も考えられないという感じだったかな。

あたしも時々は飲み歩いてはめをはずすこともあるんだけど。
一人で飲みに行くことはないなあ。
一人で飲みたいときはお家に帰るし、あんまり店員さんに
話しかけられるのが好きじゃないし、
そういう場所で知り合う人の素性もよくわかんないしな。

却って面倒じゃないのか?
と思うんだけど。
よく知らない人との方が素が出せるってもわかる気がする。

結婚してたり、家族といたりすると、仕事以外の自分とか、
役割を実感しやすいけれど、一人だと結構難しかったりする。
友人が近くにいればいいけれど、友人や家族と離れている人も多いしね。
自分のことってやっぱり、人と接しないとわからないことが多い。

そういう意味では仕事を離れた素の自分を、
確認できる場所の一つなのかもね。

けどおじさん達が、スナックやキャバクラで気晴らししてるのと
ほぼ同じだよね。

仕事してると、おやじ化してくるのは、
ちょっと寂しい気もするけどね。

暑い

まだ梅雨も明けてないのに、連日の真夏日。
暑いってば。

さすがのあたしも夏バテ気味。
いつもは軽く三杯はお代わりできる大好きなカレーもニ杯目で、
「く、くるしー」

明らかに胃が動かずにお腹ぱんぱん。

そんなあたしですから、
夏はもちろん太ります。

混乱

前回の厄介な人の大活躍(?)のおかげで、
仕事はもちろん、その人に対して持っていたイメージも大混乱。

あたし自身の行動も大混乱。

振り回されないようにするにはどうしたらいいの?

やんわり言ってみたり、断ってみたり、
スルーしてみたり。

だけども敵は、あっけらかん。

週末酔っぱらって駅で寝込み、浮浪者と仲良くなったと自慢していたりする。

そこだよそこ!その計画性のなさ!
そのおかげで、
こっちがどんだけ迷惑してると思ってるのさ!

お酒で失敗しても、体を壊しても全然懲りないし。

同じことを繰り返して平然としている姿にいらっとするわけなんですけれども。

だけど人間を変えることもできないし、
そういう人にいらいらするってことはたぶん、
あたしにも似たようなところがあるからだと多分に思うわけです。
自分のそういうところも許して欲しいから、彼にも優しくできたんだと
思います。

だけどここまできたら、嫌われるのを恐れていては何もできません。

「今日は忙しいので明日にしてください。」

仕事はきっぱり断り。
何かあれば自分のリーダーを通してくれるようお願いし。
リーダーにも彼とちゃんと話すようにお願い。

しばらくおとなしくしていると思ったら、
今度はあたしの後輩に勝手に仕事を頼む。
後輩はそれを伝書鳩のように、そのままあたしに伝言。

後輩には
「あなたができるから承諾したの?
 そうでないなら、あたしに直接説明するように伝えてください。」

返す。
結局後輩も仕事をお返し。

あわててあたしにかかってきた電話には、
「今日は忙しいので明日聴きます」

朝と同じことを返す。

観念したようで、結局自分で仕事をやっていたけどね。

面倒くさいやつだ。

やっかいな人

自分のことを、いい人と思ってて、コミュニケーションには自信があると豪語していて、
いろんな厄介ごとにクビをつっこむ人。

そんなおせっかいな人、今時いるの??
と思ったていたら。

いたんですね、とっても身近にね、これが。

自らあせって動き回ってますけどね。誰も頼んではないと思うんですけど。
たぶんみんなのためと思って頑張って、そのうちこんなに頑張ってやったのにと、
また酔ってくだをまくんでしょうなあ。。。。

いい人すぎる人、正論を主張する人って、
時に悪人よりもやっかいです。

けれどまあそれも、個性ということで。

課題?

大幅な人事異動があった。

あたしは変化なしだけど、
上司は交代。

がしかし、この人が上司になるの、これで3回目。
3回目!?
こんな人、他にいません。

プライベトは楽しくて大好きな人なんですけど、
仕事は、、、。
非常に厳しくて、バカと天才が紙一重とはこの人のことを言うんだなというような、、
天才的な発想に驚かされたり救われたりすることがある反面、
そんな瑣末なことにいつまでこだわるんだと辟易することも多数w
自分のこだわりはとことん追求して譲らないので、過激にぶつかることもしばしば。

最終的には勉強になったなと思うんですけども、
あたしはその度に、一気に5歳ぐらい年をとったような疲労感に見舞われます。

そんな彼と、またまた一緒に仕事をするわけなんですね。

これってなぜ?
あたしはもう、ただ穏やかに過ごしたいっていうのに。
またもやこんな過激派と。

この縁はいったい?
まだ彼と接することで、乗り越えなければならない課題があるということか?

そうやって考えてみると確かに、
あたしはもう彼ともめたくなくて、迎合してしまいそうになるときが多々あった。
やり遂げられなかった仕事もあった。
びくびくして萎縮しちゃったこともあった。
そうかと思えばキレて相手にしないこともあった。

そういうその場の感情に流されるような対応を、
克服しろっていうことなのかしら?

だからって神様。
彼じゃなくてもいんじゃありません?
彼の上司は更に強烈。
どうしてそんな濃ゆすぎるチームにこのあたくしが??

ともあれ。
決まったことは仕方ない。

感情に流されず、淡々とやっていくしかありません。

だけど体は嫌がっているようで、
日曜日の夜になって、完全に風邪ひき。

だれか、、、

へるぷみー。


ブログ村に参加しています
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村
プロフィール

じーる

Author:じーる
2016年にアルコール依存から抜け出し、ようやく自分がやりたいことをちょっとずつ始めたアラフィフ会社員。
自分らしい生活を日々模索中。

猫、馬、熱帯魚など、動物が大好き。
2018年、1人海外旅行に初チャレンジ。
2019年、乗馬にチャレンジ
2020年、コロナと子猫がやってきた!
2021年、今年もコロナの激増でスタート。
今年はヨガを始めました♪

  

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
カウンター
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

月別アーカイブ