FC2ブログ

ストレス?

昨日は台風で早く帰れたので何をしてたかというと。

お家でビールを飲みながら、ずーっと、

歌ってたのでした。

いやあ、楽しいなー。
今日はみんな窓を閉め切ってるからたぶん迷惑にならないし、
ビールもすすむ。

一人、熱唱する自分を、ふと客観的に観て

「もしやお前はストレスがたまっているのでは??」

自分に語りかけてしまった。

案の定、今日のあたしはなんだか後ろ向き。

ストレス、たまってたのかしらね?w

心を開く

同僚に、
「アル中じゃないか?」

と心配な人がいる。
同僚はお酒強い人多いし、冗談半分で、
「アル中じゃないかと思う。」
なんて言い合うときはあるんですけど、今回は正真正銘、危機的なアル中ではないかと思われ。

仕事中でも記憶がとんでるときがあるし、
飲んでもぐちぐち絡むことが多くなってきた。

持病を抱えているのに体に気をつけようとする気配も全くない。

そこらへんに触れてもどこふく風。

普段いい人すぎるせいだろうと、なんかいい方法はないかといろいろ調べてみるけど、
結局本人に自覚がなかったら、周囲がいくら心配したって仕方ないんだよね。
全くもって余計なお世話。

あーやれやれ。
もう寝よう。

読みかけの本をもってベッドに入って読む。

と。
そこには腕のいいコックさんだけれど、
アル中で、お酒を飲んでは問題を起こす
人の話が出てきた。
ある人がその人を雇おうか悩むんでいたとき、神の声を聴く。
腕は確かだし、彼のことをそのまま受け入れてあげなさいっていう。

なるほどそうか。
心配したって仕方ない。
そのままの彼を受け入れるしかないんだなって、妙に納得して眠りについた。

て。

まさか読みかけの本に、そんなテーマが載ってるなんて想像もしなかったから
ちょっとびっくりした。

最近そういう、偶然というか、
考えていたことに思いもしないところから答えが返ってきたり、
こないだも書いたけど、自分がコンタクトをとらなきゃいけない人から、
別件で連絡があったりなんてことがやたら多い。

確かにスピリチュアル的なことを、最近素直に受け入れる気分になっているのは確か。
(前は嫌いだったの。うさんくさくて。)

心を開くと、
いろんなことが流れこんでくるみたい。

責任

あたしが勤めている会社は、ここ数年の縦割りすぎる仕事の分担が災いして
いろんな不具合、不都合が頻発中。

それを是正すべく、いろんな施策が近頃わさわさと出てきています。

「プロとしての仕事を。」
「責任感を。」
等々。
ことあるごとにお上から聴かされるわけなんですが。

今日は台風直撃のため早め帰宅令が。
あたしたちのお仕事は他の部署にも影響するため、少しだけのこって関係部署に連絡。

さて、そろそろ帰ったほうがいいかな?
あたしは違うフロアにいたので、みんなの様子を見に行くと。

上司はすでに帰宅済み。
あたし達のチームだけではなく、マネージャー以上、
社員を残して全員帰宅済み。

そりゃ確かにね、
偉い人たちのほうが郊外に住んでたりしますので、
交通機関のことを考えると無理もないかたもきっといらっしゃるとは思いますけどね。

全員かよ。
帰りたいなら自分たちの帰宅ルートや時間帯も考えた上で決断して、
やっぱり先に部下を返すべきじゃないかなー?
あたしは部下はいないけど、派遣社員や後輩社員はもちろん先に返しましたよ。
それが当たり前と思ってました。

「船長が逃げ出した船みたいですね。」
「やっぱこの会社、おかしいですね。」

あたしたちはぼやきながら強風に逆らって駅に向かう。

プロとしての責任って、
まずこういうところからなんじゃないのかな?

いろんな問題の根本は、こういうところから来てるんじゃないのかな?

自分はそうならないように、気をつけるしかないんだけど。



昨日、鳩が肩にとまる夢を見た。


いいことありそうでしょ♪

シンクロニシティ

なんか前にも同じ題名で書いたような気がしますが、まあいいか。

ここ一年ぐらい諸事情あってまーったく仕事のモチベーションあがらず、
プライベートも含めて力温存。
とにかくもうちょっとできるかな?と思ってもやらない。
自分のエネルギーセーブ&チャージみたいな感覚で過ごしていました。

と、その結果。

「あ、全然つまんね。」

そう。つまらなかったのです。
今まで突っ走り気味だと思ってセーブしてみたら、
それはそれで疲れる。

人間自分のエネルギーを使い切るより、
適当にセーブし続けるほうが疲れるんですね。

そういえば電池の充電もそう。
使いきってから充電するほうが長持ちするよね。
中途半端にちょこちょこ充電してるほうが寿命が短い。

ようはうまく集中して切り替えることができるほうが大事。

それには先にセーブするんじゃなくて、やっぱ一生懸命やりきることだったのねー。

と、ようやく気づいたあたしは、
最近はそう心がけるようになりました。

仕事もプライベートも、縁があったことには一生懸命やる。
興味が向いたことはとりあえずやってみる。

そうしてしばらくすると、不思議なことがいっぱい。

面倒くさいミーティングで、いろんな人を招集しなきゃいけない。
特に偉い人はつかまらない。だけど承認をもらわないと先に進めない。
そしてあんまり面識もない。
メールを送る前に直接話さないと失礼かしらー?どうかしらー?なんて躊躇していると、
当人から全く別件で依頼のメールが届く。
それにはたまたま単純に応えることができたため、
んじゃ代わりに、あたしの仕事のために時間あけてくださいね、っていう話ができて解決。

ある部署が発信した仕事内容が文章ではよくわからず、
内容をテストしようとテスト端末があるフロアに行こうと自室を出た瞬間、
発信者にばったり会って直接訊いて解決。


プライベートで通っているスクールも、最初はあんまり雰囲気がよくなくて、
「こういう人が参加してくれたらいいのにな。」
と思っていたら、数回目にはその想像通りの人が現れて解決。

などなど。
不思議なシンクロオンパレード。

こういうときって、自分が進んでる方向は間違ってないんだなあと妙に安心する。

そして併行してどうもタイミングが合わなくなってくる事柄も発生する。
しかもその相手が長年の親友だったり、今まではなんの問題もなかったりすることだったり。

何か新しいことが起きるときは、これまでの何かを壊したり捨て去ったりしていくのかもしれない。

そして結論は結局、人間は変化する。進化かもしれない。
それはたぶん、止められなくて、そしてそれ自体、
生きていることなんだなーなんて思う今日この頃。





結婚式

気がつけば6月。
10日以上も書くのさぼってたんだねー。

最近バタバタしていて、あっといまに時間が過ぎて行きます。

さて、今日は後輩の結婚式。
てか、もう、ここ10年ぐらい?毎年だれかの結婚式に行っていて、
もう面倒くさいから次こそ断ろうと思いつつも、直接言われちゃうとつい、、、、。
やはり本気で用事ないと断りづらい。

しかもずいぶん前から予定が決まってると、
結婚式に限らずその日が近づくにつれて不機嫌になっていくあたしw
そういえばここ数日、サッカー観てるとき以外はいたってぶるー。

というわけで、毎回結婚式というと憂鬱でのろのろと出かけるんですが、
やはり決まって結局のところ、
「行ってよかったあ」
なんて感動するんですよね。

結婚式や披露宴って、
その人の生い立ちや背景が垣間みれて、意外な発見があったり、
家族のあたたかみを感じられる貴重な場所なんですよね。

そういうわけで、
今回も感動に涙して会場をあとにし、
ついでに同僚達と更に一杯、じゃなくて5杯ぐらい飲んで帰宅。

あー、酔った酔った。

そして温かい気持ちになった。

ありがとう、結婚式♪

でももう、次回からはいい加減断ろうw


ブログ村に参加しています
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村
プロフィール

じーる

Author:じーる
2016年にアルコール依存から抜け出し、ようやく自分がやりたいことをちょっとずつ始めたアラフィフ会社員。
自分らしい生活を日々模索中。

猫、馬、熱帯魚など、動物が大好き。
2018年、1人海外旅行に初チャレンジ。
2019年、乗馬にチャレンジ
2020年、コロナと子猫がやってきた!
2021年、今年もコロナの激増でスタート。
今年はヨガを始めました♪

  

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
カウンター
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

月別アーカイブ