FC2ブログ

ソニーの衰退

うちのパソコンはバイオ。
TVはブラビア。
MP3はウォークマン。
スマホはXperia。

けしてソニーファンなわけじゃないけど、
やっぱりどっかで国産を応援したいものですから。
食品だって、高くても絶対国産ですから。

だったんだけどさ。

どーも全然、使いやすくないんだよね。
独自の面白さもないんだよね。
なんかもっさりしてるんだよね。

新しいパソコンは
ついにMacを選んでしまったよ。
スマホも解約しちゃったよ。

この流れだと、次はiPodかiPod touch。

あーソニー。
あの頃の栄光は何処へーーーー??

http://jp.reuters.com/article/technologyNews/idJPTYE82P00F20120326?sp=true

ちょうどロイターに載ってたのでね。

ソニーだけじゃなく、なんとなく、
日本企業、へこんでる??

思い切って独自路線、
突き進んでほしーわー。

40代のリアル

ドラマ
「最後から二番目の恋」は、
登場人物のやりとりがリアルで面白かったので、
ついつい最終回まで見てしまった。

ただときどきリアルすぎて、
ドラマなんだからもうちょっと夢があってもいんじゃないか?
とすら思った。

こんな40代女性、
いる。確かにいる。
厳しく見えるが、案外お人好し。
自立してて、弱音なんか聴いてもらえないだろう?と思ったら
案外がっつり向き合って懐の深いところを見せてくれ。

やっぱ素敵な人じゃんと思ったら、
下品に酔っぱらったうところを見せつけられたり、
笑っていいのかどうか困るような自虐ネタをふるまわれたり。

恥じらいがあるのかないのか?
もうただのおばちゃんでいいのか?ほんとはそう思われたくないのか?

かかさずネイルサロンに通うマメさはあるのに、
休日はすっぴんで歩きまわってたりする。

なんともつかみどころのない人が多い世代であるが、
あたしもそんなグループに入ってるのだろうか?
(人間、自分のことはなかなか見えない)

気にしていないそぶりで、実は相当年齢を気にしてるから、
ときどき不自然に見えるのかな?

特にショックだったのは。



飯島さんはふつーのかっこして大声でしゃべってたら
ふつーにおばちゃんだし。

小泉さんの輪郭のたるみと、
あの常に徹夜明けのような顔のてかりは。。。

え、演出なの?

芸能人であれだから、
あたし達なんて、一体どんな風に見えてるんだろう?

「こわいよー。」

同い年の親友とため息をつく。

いやほんと、さすがに40過ぎると容姿の衰えはがけ崩れ並み。
あたしはそれだけじゃなく内面も、
すっかりテンション低く、特に不満もないけど、
これ以上追い求めたいものも特にないような気がする。
早く年金をもらって毎日縁側でお茶を飲んでいたいぐらい。

年齢を気にしていないふりも、
ほんとは興味がないことに興味をあるふりをするのも、
妙にお人好し心を発揮して自分の居場所を作ろうとすることも、
どれも不自然だね、やっぱり。

そして
「いつのまにこんなによごれちゃったんだろう?」
っていう台詞には、なんともいえずうんざりした。
実際言う人いるけど。
この台詞は聴かされたほうがもっとうんざりするはず。

自分にうんざりしてると、周囲もうんざりさせちゃうんだね。



なんか。
勉強になりました。



見ないふり

あたしの男友達や同僚の男共だが、
やつらは自分に都合の悪いことを見ないふりするのがとっても得意。


「飲みに行こうぜ。」

返事はOKに決まっている感じのトーン。

「行かない。しんどいから。」

「いやいや何言ってんの?行くって。」

「いや行かないって。」

「じゃ、○○でなー!」

「・・・・。」

これはまだましな方。

夜中に電話が鳴って、
「今からこい。」
とか。

メールがきて
「○×屋」とかただ居場所が書いてあったりとか。

「行けるか!」
と返事しても、


「タクシーでくればいんだよ。」

会話になってねーよ。

最悪だったのは去年ボードにで転んで怪我した直後、
熱を出して痛がってるあたしに、

「明日になったら滑れるかもしれないし。」

滑れねーよ。

結局あとで検査したら骨折していて、それも言ったのに。
その後お見舞いの連絡がくるわけでもなく、一年ぶりぐらいに
電話がかかってきて、

「え?まだ痛むんですか?骨折?それはひどかったですねー。」

って、まるでその場におらず、初めてきいたかのようなリアクション。

昔の彼は、あたしがたかだか風邪ぐらいのときは大げさに心配してうざいぐらいだったのに、
原因不明の目眩に悩まされたときは、

「気のせいだって!」

軽く肩をたたく明るさ。

やつらは、自分の予測範囲の範疇内ではとても寛大で面倒見がいいが、
あたしがそこからちょっとでも飛び出してしまうと、
途端に思考停止して、無理矢理自分の範疇に戻そうとする。
その強引さときたら尋常ではない。

血液型O型が圧倒的に多い。(あくまでzeal統計)

たまたま転職や転勤なんかで遠方に行ってしまったやつらが
多いおかげで今はずいぶんおさまったが。

残るやつらも面倒くさいので、
最近はできるだけ距離を置いている。

あたしがいつもでも元気で明るくて、
いつでも付き合ってくれて、
朝まで飲んでも平気と思っているのかな?

なんと都合のいい!


なんて大事にされない女なんだー!?

あたしのばかー!

見ないふりが得意な男に、
振り回されるのが得意な女。

まーどっちもどっちだな。

反省w

刺激物

日頃のストレス解消に、
旅行に行ったり、飲みに行ったり、カラオケに行ったり、
その他好きな趣味に没頭したり。

そういうの、以前は当たり前にいいことだと思ってたんだけど。

でもそれってよく考えたら、ストレスを単に楽しい刺激に置き換えて
ぐるぐる回ってるだけなんじゃないかな?


例えばあたしは確かに音楽が好きで、
ライブで時々熱烈にはしゃぎたくなるんだけど。
そんな自分をどこかで客観的に見ている自分がいて、
がっとのめり込んで、テンションあげようと思えば上げることができて、
そうやって行動すれば感情もついてくる。
楽しい気がしてくる。

その場は楽しいような気はするけど、あとは疲れる。
アップダウンが激しい感じ。
飲み過ぎてはしゃぐことがあるのも同じパターン。

若い頃はもっと純粋にのめり込んでいて、
昔は楽しかったことを楽しめないのが嫌で、無理にテンションあげていく。
それってなんでだろう?って考えたら、今がおかしいんじゃなくて
若い頃の方が単に現実逃避気味だからじゃないかとはたと思いついた。

純粋に楽しいことをやるのはいんです。
そうじゃなくて、ストレスを解消しようと思って代わりにやるということと、
ストレスを解決するエネルギーを、ほかに向けちゃう発想がいけない感じがする。

そもそもストレスって、うまく受け止めて利用したり、重たいものは根本的に解決しないとさ。
そうしないで溜め込むだけ溜め込んでおいて、ときどきそのことを忘れるために
何かに気をそらして、だけど戻ってきても溜め込んだストレスはそのまんま。
代わの刺激はどんどん強くなって、身体を壊したり、鬱っぽくなったりするんじゃないのかな?



ストレスを解消するとは文字通り、
ストレスを解決して消すってことだと思う。
一瞬視界から消すとか、一瞬思考から消すことじゃないよね。


ストレスはストレス、
楽しみは楽しみ。


そうやって切り離して考えると、
ほんとに自分が好きなことや楽しいって思うことって
全然違うかもね。

職場の飲み会

職場の飲み会なんて正直面倒なんですけど、
社会人たるもの、誘われてしまったら、たまにはつきあわねばなりません。

当然仕事の話になることが多く、
各自が
「仕事とはこうだ!」
と語り始めるところが特に面倒くさい。

各自を知るにはいい機会になったりすることもあるけど
正直仕事は仕事。
ほとんどは知りたくもない側面を知ってうんざりするだけ。

「んなことここで語ってないで、
 仕事でどーにかしろよ。」

と冷めた気分になること多数。
だいたいが同じこと言い合ってるのに、明日になったらまた同じ。

あんま建設的じゃないよね。

なんていう意見を聴くと、
「固いこと言うなよ。酒飲むのに意味なんてねえよ。」

と前は思ってたんだけど。

近頃、確かに意味ないなと思うように。
飲み過ぎて疲れるだけだし、生活は不規則になるし。
なんにも変わらないしね。

そして酒飲みのイメージが、
なかなか払拭できないのも面倒w

あたし、お酒好きじゃないんだけどなー。




人の縁

転職した元上司に、
昨年ひょんなことで再会。
主に双方のブログを通じて交流が再開することとなった。

交流と言っても、
彼はだいぶ上の役職の人だったしすごい人数の部署だったので、在職中、特別交流が深かったわけではない。
あたしみたいな末端の社員の意見にも時間をとって耳を傾けてくれたり、好きな音楽が似てたりすることで好感を持っていたし、あたしだけではなく、部下からはとても慕われていたと思う。

もっと長く彼の配下でやっていくんだろうと思っていたんだけど、
あたしが数ヶ月の長期出張に出かけている間に、
彼は転勤、その後転職して会社を去っていった。

出張から戻ったあたしも、その後まもなく転勤したからますます彼との交流はなくなり、
彼が辞めた時期をはっきり覚えていないのである。

そこからたぶん、5年ぐらいたってるんじゃないかなー?

再会したときもそれほど話ができたわけでもなく、
メールやブログを教えてもらって今にいたるわけだけど。

彼のブログを読んでいると、なんだろう?シンクロっていうのかな?
今日書こうと思っていたテーマをすでに数分前に彼がアップしていたりする。

もともと好感を持っていたのでたぶん共通点はあったのだと思うけど、
「これほど似ていたとは???」

と、ときどきまじでびっくりする。

あたしは去年から今年にかけてが結構転機と思える出来事が続いて、
考え方や行動がちょっとづつ変わってきていた。
それは成長したのかもしれないし、後退したのかもしれないけど。
そうやって変わってくると、現状の環境にどうしても違和感を感じることが増えてきた。

そんなときに、再会すべくし再会したというか、
共感できる人に会えたーという感覚と、更に新しいことに気づかされたり、
迷っていることにヒントをくれたりする驚きを、久々に味わっている。

人の縁とか巡り合わせって、
ほんとに不思議。

あたしは生まれ変わりとか前世がどうとか、そういうスピリュアル的なことには
すごく否定的だったんですけど。

「なんかそういうのってやっぱり、あるのかもしれない。」

と思うほどの驚き。

そういう自分が否定していたところも含めて、
もっかいいろいろと考え直してみるかな。


老女

今朝、近所のスーパーで買い物をすませて家にむかっていると、
斜め前からあたしの方を見て歩み寄ってくる老女。

「ん?」

何事か話かけてくるのだけど、よく聞き取れない。

もう少し近寄って耳を向けると、

「・・・・100円か200円恵んでくれんやろか?」


げ。


100円おばちゃんだ。
バス停も近いし。

うんざりしてそのまま素通り。

そういえば数年前、コンビニで酔っぱらってよだれを垂らしながらそれでも尚、

「お兄ちゃん、ビール」

と、お酒を買おうとしていた老女のことも思い出す。

年とってこんな風になるって、一体どんな人生を送ってきたんだろうか?

本人の心がけ次第でどうにかなるものなのか?
それとも老いによって避けれない病なのか?
誰でもこんな風になってしまう可能性はあるものなのか。。。?

いずれにしても、自分より年輩の、憐れな姿を見るとせつなくなる。

明日は我が身なのかなー?

もしかして。

さっきのおばあちゃんは、痴呆でわけがわからなくなってるのかも??

慌てて振り返ったときには、
もうずいぶん遠くに背中が見える。

なんだかスタコラサッサっていう感じ。

なんか元気だそうだな。

今度お金をせびられたら、
住所を訊いてみよう。

面白い読み物

ネットは始めた10数年前は、
ちょっと探せば面白い読み物がざくざく見つかった。

そのうちの何人かは今でも交流があって、
リアルな友人とはまた違う、楽しみをいつも与えてもらっている。

最近も新しい読み物や面白いページを発掘しようと探しまわってるけど、
前より見つけるのがとっても難しくなった。
テーマをしぼればもちろん見つかることも多いけど、
カテゴリに入りきらない、こびない、面白いものが読みたいのである。

たぶんこんなブログ機能みたいな便利なものが増えて、
ネット人口も格段に増えたと思うし、
探しても探してもアフェリエイトやニュース記事のコピペばっかりで、
ランキングなんかぜーんぜんあてにならない。

情報は増えれば増えるほど便利になるのかと思っていたけど。
お仕着せの検索機能しかないブログサイトばっかり。
昔みたいに一からHPを作る煩わしさはないけれど、
代わりに失ったものもあるよなー。

だからって新しいものを否定するわけでもないけどね。

何事も進化する過程できっと、
何かを切り捨ててスタンダードは変わっていくんだね。

あきらめずにさがそうw

朝の情報番組の特集は、

「桜」



東北の被災地に植える桜。
日航機事故で亡くなった方を悼む桜。

「岩なら千年もつでしょうが、、、
桜だったらみんなに見てもらえるから。」

男性の言葉が心に残る。

桜。

考えてみると身近な植物の中で、
これほど
「命」
を感じる花はないような気がする。

あたし自身は数年前京都で見た、
燃えるような夜桜が忘れられない。

もう間もなく散る前の、
一気に咲き乱れて散っていく花びらの下から、
また新しい花がむくむく沸き上がってくるかのような錯覚を覚えた。

そのときは、
カメラを持っていたのにSDカードをセットしてくるのを忘れ、
仕方なく携帯で撮った写真は恐ろしくピンぼけ。

そうやってうまく写真に残せなかったからこそ余計に、
あの美しさが忘れられないのかもしれない。



「桜は生育環境さえ良ければ非常に長寿になる。日本三大桜がいずれも樹齢千年を超える老古木となっているほか、五大桜も古木が多く、それ以外にも有名で長寿の一本桜が多く存在する[12]。寿命60年という説があるソメイヨシノでも樹齢100歳を超えるものはあり、樹木には事実上寿命と言うものはない[9]。育つ環境が良く、健康状態の良い木は年齢を重ねても華麗に花を咲かす。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/サクラ より引用

うるさいコンシェル

こないだ携帯変えたときにむりやりくっつけられた
サービスやアプリの数々。

「これとあれとそれをつけていただくのが条件で機種変更がこのお値段なんですー。
 1〜2ヶ月たったら解約していたいて大丈夫ですので。」

とかなんとか言うので、そのときは深く考えずに承諾。
あれ?今までは勧められたことはあるけど、機種変更の値段の条件とか言われたことはないんだけどなー?

「解約の方法、書いといて。」

とりあえず手書きの用紙をもらって帰る。

2〜3日後、
ずーっとログインしていなかったマイドコモにPCからログインして
詳細確認。

「は?」

すでにパケット通信量がスマホを上回ろうかという勢い。
ま、上限は設定しているからとはいえ、一体なんでこんな通信量に??

アプリの設定を確認してみると、
「なるほどね。」

電話帳や写真やスケジュールのデータまでが、
毎日センターに通信してお預かりされる設定になっている。
電話帳にあるお店のデータには更に住所やHPが追加されている。

誰が毎日毎日電話帳登録増えんねん??
スケジュールまでお預かりしろって誰が頼んだんじゃ?
すでに利用してるお店の情報なんてもういらんがな。

気づいたたけでもうんざりするほどおせっかいな登録がわんさか。

おまけにひつじコンシェルの呼び出し頻度がはんぱない。
逆に必要なメールや連絡をスルーしそう。
お知らせは無料といっても、その度に詳細確認をしたりGPSの設定をしちゃえば
ここでもまた通信発生。
電池も激減り。

今日は近くの私鉄沿線で事故があったらしく、数分ごとにしょっちゅう携帯が鳴る。

「おいひつじ!その電車、あたしは使ってないんだからね!」

おせっかいな執事め!

うんざりしてもっかい、もらった書面をよおく見る。

別に。

契約条件が明記されてるわけでもない。
ペナルティが記載されてるわけでもない。

ショップの適当な、セールストークなん?これ?
詐欺じゃない?

というわけで。
電話帳お預かりサービスだけ残し(そして自動じゃなくてマニュアル設定にして)
全部解約してやりました。



そしてうるさかったひつじの執事は、

待ち受け画面をおとなしく徘徊するのみとなった。

めでたしめでたしw







ブログ村に参加しています
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村
プロフィール

じーる

Author:じーる
2016年にアルコール依存から抜け出し、ようやく自分がやりたいことをちょっとずつ始めたアラフィフ会社員。
自分らしい生活を日々模索中。

猫、馬、熱帯魚など、動物が大好き。
2018年、1人海外旅行に初チャレンジ。
2019年、乗馬にチャレンジ
2020年、コロナと子猫がやってきた!
2021年、今年もコロナの激増でスタート。
今年はヨガを始めました♪

  

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
カウンター
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

月別アーカイブ