FC2ブログ

パワー

石好きの友人に作ってもらったパワーストーンのブレスレット。
ちぎれちゃってしばらくほったらかしだったんですが。

思い立ってまた友人に修理を頼み、今日届きました。

特に希望は伝えてなかったんですが、黄色い石を追加してくれていたのに驚きました。
近頃黄色がとても気になる色だったので。
ちゃんととってあったつもりが、友人曰く3つ石が足りてなかったそうで、
その分をつけてくれたのでした。

久々につけてみると、なんかパワーを感じます。
たぶん友情も込みでw

パワーといえば思い出しました。

昨年一年間、産業カウンセラーの勉強をして、今年合格しました。

一緒に学んだ仲間に、
「なんか、zealさんって、パワーを感じるよね。」
「そうそう。」
って言われたことが、なんかとても意外で心に残った。

好きではじめた勉強ではあるけどなんかそのときは、
とにかく現状が 嫌で仕方なくて、いてもたってもいられなくて飛びついた感じだったし、
実際始めてみると、人の話を聴くのは予想したほど苦ではなく、
自己開示するのがとてもしんどかったり、
試験の前も思ったより勉強できなくて、自分の意志の弱さに辟易し、すごい不安だったし。

内心はどきどきおろおろしてるんですが、
いざ本番となると肝がすわるというか。

きっと何でかはわからないけど、あたしにとってはやらねばならないことなんでしょうね。
それほどやっきになって頑張ったわけでもないけど、
気づけば皆勤賞で、試験もなんとか合格。

終わってほっとしたと思っていたけど、
さて次は何をしよう?

結局更に上の、シニアカウンセラーの資格を目指して勉強することにしました。

仕事にしたいとか仕事に役立てたいとか、
今具体的に思ってるわけではないんです。

ただ、なんかわからないけど学ばずにいられないんです。

うっすらと、ボランティアででも、話を聴いて欲しい人の話を聴いてあげたいなという
思いがあります。

阪神大震災で被災したとき、誰かに聴いてもらえたらなと思った経験が
そうさせているのかな?
被害状況が見えてくると、自分よりも大変な目にあってる人を前に、
つらいとか苦しいとか、なかなか言えなくなる時期があったんですよね。
復興も進めば進むほど、そんな思いは口に出せない雰囲気で、心だけ取り残されていったような気持ちを
誰かに共感してもらえるだけで、きっと楽になっただろうなと思ったり。

鬱で苦しんだときも、先生がもっとうまく話を聴いてくれたらなと思ったこともあったし。

あとはほんとに、心理学的なことや精神医学的なことは、単純に好きで興味のあることでもあります。

例えば英語とか、必要と思って相当勉強しましたけど、全然しゃべれるようにならないし、続かないw
これは、好きなことではないからだと思います。

嫌な事からは簡単には逃れられないこともあるけれど、
好きなことを増やすことはできるもんね。

好きなことして、さらにパワーチャージだ!

受講完了

さきほどは上司の悪口に終始しましたが、
今日はいいこともありましたよ。

5月から通っていたカウンセリングスクールの受講が
今日で完了しました。
週一回ではありますが、仕事帰りに毎週休まず通うことができました。
(*≧▽≦)ハ☆ パチパチ♪・+:.'゚

途中で嫌になったり、
ほんとかよ?と思ったり、時間を守らないことが苦手なあたしは、
講義がおすとイライラしたり。
いろんな葛藤も経験しましたけども結局。

カウンセリングを受ける気持ちを体験したんだろうなとも思いました。
自己開示や葛藤を経て解決にいたるという。


その間、双極性障害ということもわかったり。
ピークで鬱のときは、仕事も学校も心の中で泣きながら通っていましたけど。

障害そのものがカウンセリングで治ったりはしないだろうけど、
それでも話すことやセラピーで楽になったりすることもあるなあとか、
医者がもっと上手に話を聴いてくれたらなあ、、と実感することも多かった。

やはりあたしには必要だなとある時期から納得できて、
勉強が楽しくなってきた。
何より自分を振り返るいい機会になった。

今回通ったスクールは一旦完了ですけれど、
先月から始まった産業カウンセラーの養成講座が一年間続きます。

こちらは想像していたよりも中身が濃くてより実践的なので、
更に面白さを感じています。

そしてこれを勉強してどうするっていう目標はまだないんです。
でもそれでいいと思っています。

あたしは目標を決めて、それに邁進するタイプではないから。

好きなことや目の前にあること、縁があったことをコツコツやっていくことが喜びです。

叫びたい気持ち

最近、カウンセリングのお勉強に不信感を抱いていたあたしですが。

近頃仕事が忙しくて、今日は特に面倒なことがあって、
退社間際にミーティングだったから、ほとほと疲れ、
それでもスクールに向かう。

ほとほと疲れているので、講義もあんまり頭に入らない。
リラックスするとどんな気持ちか?どんな身体的反応があるか?
とか訊かれましても、、、

「すいません、疲れすぎて思いうかびませーんw」

あー、また場違いなこと言っちゃったかも?
でも、みんなもうんうんとうなづいている。仕事帰りの人が多いのだろう。

今の仕事の愚痴は、メンバに言えない。
男性ばかりなので、女子同士でわっと愚痴ってすっきりみたいな風にいかない。
きっと真剣にとらえられちゃうので、余計なにか結論を出さなくちゃいけなくて面倒になる。

女性はいるけど、派遣社員さんで、あたしとは立場が違う。

んじゃ、同じ立場の女性社員はというと、、、
今はもう、あんまり周りにいないんである。

あー、こんなときは、
たぶん誰かにわっとしゃべったり、
「あいつのせいだー」
と、ほんとはその人のせいじゃなくても、ちょっぴり人のせいにできちゃえば
楽だろうなと久々に感じた。

だけど誰彼かまわず、自分のストレスをぶつけるわけにもいかない。

できれば建設的に、自分の気持ちを整理できたらいい。

あー、そんなときのカウンセリングにカウンセラーかな?

最近あまりに否定的なのは、自分の疲れもあったかもしれない。

練習がてら、ちょいと相談してみるのもいいかもしれない。


もすこし勉強してみてもいいかもしれない。

そう思ったということは、、、、
忙しくて理不尽な仕事にも、ちょっぴり感謝かもしれない。

ロールプレイング

今日はカウンセリングのロールプレイングの日。。。

案の定、講師がカウンセラー役で、クライアント役は生徒からその場で募集。
ほんとの悩みをみんなの前で話す。人体実験風である。

どーもそれがこの学校の方針らしい。

せめてもの救いは、
「絶対にクライアント役は嫌な人。」
と事前に訊いてくれたこと。

すかさず手をあげるあたし。
続いて他に2名の手があがった。

で、クライアントになってもいいと申告した方が
選ばれたので、まあ、それならいいか。

演技でいいというならやってもいいが、
本当の悩みを話す前提なんて嫌だ。
みんなは平気なのか??

でもしかし、ほんとの悩みを話すとしたら、
「ロールプレイング」っていう題名はおかしくないか?
訳すと「役割演技」のはずである。

「演技」

なのである。

でも今回のそれは、明らかに
「カウンセリング見学会」

なのである。

ま、希望してくれた人がいたからいいようなもんの。

いなかったらどうするつもりだったんでしょうかね?

案の定時間はおし、またもや微妙な時間に。

感想を記入する時間はキャンセルして、とっとと帰宅するあたし。
時間オーバー時は、躊躇なく帰ることに決めたのだ。

追いかけてきた2人。

エレベーターの中で1人が言う。

「あれ?この3人ってさっきクライエント役は嫌だって手をあげた3人ですよね?」
「ほんまですねーw」

ゲラゲラー。

「じゃ、お疲れさまです。」

帰路につく。

たぶん方向は一緒なのだと思うけど、学校を出たら、
それぞれ少し距離を置いて干渉し合わないようにする。
そういうのが、あたしは当たり前だと思っている。

時々おっかけてきて話かけてくる人がいるけど、
怖い。

転移という現象がある。
そういうカウンセリングみたいに自分をさらけ出す場所っていうのは、
偽の親近感がわきやすいのだ。

そういう説明をきちんとした後ならともかく、
こういうやり方はどうしても危険だと思うのだ。


帰り際に
「守秘義務がありますからねー」

って。
あたしはカウンセラーではないし、
事後に言われたことなんて、守る必要、ないでしょ?

とはいえ、そんな意地悪でもないんで
言いませんよ、もちろん。

けれどもつのる不信感。

あたしとスクールの間には、未だラポールとやらは築けていないw



時間泥棒

今日はスクールの日。

ほんの少しの不満が、最近積もり積もってもういやになりそう。

それは何かというと。

「時間」

講師によって開始終了時間がルーズなこと。

こんなに時間が気になる性格とは思っていなかったんだけど、
間に合うようになんとか仕事を切り上げ、ときには周囲の協力ももらって
遅れないように行っているのに、当のスクールはというと、
講師の準備の遅れ?をごまかすように、他の講座の宣伝を先にしたりというのが
回をおうごとに目立ってきた。

帰りも遅くなると電車のアクセスが悪くなるので、
倍時間がかかってしまう。

イライラするのもいやなので、終了時間を10分過ぎたら
帰ることにしたw

と。
今日行ってみると、またもや時間にルーズな講師だ。。。
いつも遅くなるんだよね。

やれやれ。

と思ったら更に上乗せ。

「今日はまず、防災訓練をしたいと思います。」

って、「はー?」

訊けば年2回実施してるそうだが、入学時にそんな説明はなかった。
もちろん必要なことではあるが、今かよ?おい?
そんなの入学説明のときにでも、非常口等、案内してくれればいんじゃないのかよ?
それこそ、アシスタントがわさわさいるだから、
帰りにでも誘導してくれたらいんじゃないの?

ここで10分ロス。

「あたし、2回目なんだけど。。。w」

前回も防災訓練にあたってしまったという生徒さんが、
若干困惑気味。

当然講義は押す。しかも今回はロールプレイングが多い講座だったのである。
そういうのも考えてくれないか?

当然のごとく時間をオーバーしたのと、もう知ってるような内容だったので、
ロープレの相手にお詫びして、途中退室。

講師は退出するあたしに向かって
「遅くなってごめんなさいね。」
と謝っていたが、お前、いつもだろうが。
謝るなら次回からは時間を守れ。

こちらも途中退室3回目である。

いつもは帰り際もなんだかんだと話しかけてくるアシスタントも、
今日はさすがにあたしの殺気を感じたのか困惑気味でどう声をかけようか
迷っている。話しかけるなくて正解だぞ。あたしは急いでいるんだから。

面白い講義もたくさんあるから、今申し込んでる講座は、
最後まで通うつもりだけど、それ以上このスクールで学ぶ気はめっきりうせてきた。
講座の中身より、そういうところが気になるあたしがおかしいのか?とも思ったけど、
知識だけなら本でも読めばいい。
だいたいが人の心を扱うところで、こういう配慮のなさが致命的なような気がした。

ところで、時間を守らない人って、決まってるのが不思議。
会社でも、会議の開始時刻に遅れてくる人、決まった時間をオーバーする人は
いつも同じ人。
しかもだいたいが同じ話題を二度繰り返す、同じ冗談を何度も繰り返す、
周囲の反応を確かめずに話し続けるところで共通しています。
誰かが時間を気にしているそぶりをしても、気づかないんだと思います。
たぶんなんかの感覚が欠落しているとしか思えない。

この時間を気にしない人の特徴って、あたしの分類では
「子供っぽい。」

それはいい意味では個性的で発想が豊かで天真爛漫。
悪い意味では人の迷惑お構いなしw

今日はそんな上司参加のミーティングで時間オーバーした後だったから
尚更だよ!

あたしが苦手なのは、
こんな時間泥棒と、お話泥棒w





ブログ村に参加しています
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村
プロフィール

じーる

Author:じーる
2016年にアルコール依存から抜け出し、ようやく自分がやりたいことをちょっとずつ始めたアラフィフ会社員。
自分らしい生活を日々模索中。

猫、馬、熱帯魚など、動物が大好き。
2018年、1人海外旅行に初チャレンジ。
2019年、乗馬にチャレンジ
2020年、コロナと子猫がやってきた!
2021年、今年もコロナの激増でスタート。
今年はヨガを始めました♪

  

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
カウンター
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

月別アーカイブ