FC2ブログ

お酒をやめたいあなたへ

今朝起きて、窓を開けたらうっすら雪がー。
久々に雪景色を見た気がします。在宅勤務に感謝しましたw

さて、久々に断酒に関するコメントをいただきまして、ありがとうございます。
どこに書いてんだ??ってぐらい最近違うことばっかり書いているので、ご案内。
過去の記事は残してまして、PCの場合、画面の右側、スマホの場合左上の三本線みたいのを押してもらううと、「カテゴリ」という項目がありますので、その中にある「お酒をやめたきっかけ」
断酒・アルコール依存」から入っていただくと探しやすいと思います。

「月別アーカイブ」だと2016年の9月あたりからですね。

あたしの経験が少しでもお役に立てたらと思います。

最近は特にコロナの影響からのストレスで、お酒を飲みすぎてしまって、なかなかやめられないという方も多いかもしれませんね。

どうやったらお酒をやめられるかを簡単に一言でまとめることは難しいですが、自分の経験からまず大事かなと思うのは、自分のお酒の飲み方に違和感を感じたら、その気持をごまかさずによく感じて大切にしてあげてほしいということです。

そして一人で抱え込まず、医療機関や断酒会、SNS、書籍やブログなど、自分にあった方法でその気持を整理したり共有したりすることができれば、大きな助けになるのではないかなと思います。
相談するなら飲み仲間や親しい友人ではなく、断酒に関する専門家や、あなたと同じようにお酒に違和感を感じているかた、お酒をやめた方がいいと思います。

下記やプロフィールに載せているブログ村のバナーから入っていただくと、たくさんの断酒経験者、今まさにお酒をやめようと努力している方のブログを確認することができると思います。

あたし自身も改めて意識することは減っていますが、依存症であることは間違いなく、断酒は終わった過去でもなく、今もあたしの大切な一部。

お酒をやめるって、楽しいですよ。
陰ながら応援しています。










にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

依存性の怖さ

元TOKIOの山口さんが、飲酒運転で逮捕のニュース。
そろそろ活動開始するのでは?という噂もあったところで、大変残念なニュースでした。

と同時に、改めてアルコール依存の恐ろしさがよみがえってきました。

あたしは今月で、お酒をやめて4年が経ちました。
それすらもう考えることもなくて、そーだ4年たったんだなーと、つい昨日思い出し、今日はなんかアルコールについて書こうかなと思っていたところに飛び込んできたニュースでした。

通院していたとき、依存者同士のミーティングで、何度も飲酒を再開してしまう人達をたくさん見てきました。その人たちはいいかげんなわけではないんです。むしろ誰よりもまじめに断酒にとりくんでいるのに、ある日ふと飲んでしまう。

本人も自分ではどうしてなのかわからないという様子で、それでも反省して落ち込んでいる姿を見ると、心が痛むのでした。

あたしはたまたま4年間、なんとかお酒を飲まずにすんでいますが、それはただそれだけのことで、明日の保証はありません。

最近は何年かぶりに仕事が忙しく、その中身も納得がいかないことばかりで、上司ともいつも意見が対立して平行線。

この忙しさとストレスは、お酒を飲んでいたときの自分と重なることがあり、精神的になんかやばいかも?と思うことが増えてきました。

そこへ、今朝のニュースです。

時々飲む彼のために買っておいたビールを、今日捨てましたよ。なんかストレスでうっかり飲んでしまうような怖さを感じたからです。

用心にこしたことはないですね。

あたしはもうお酒なんかでごまかさず、あたしのままで、生きていくことに決めたのです。

でもそのあたしは、なかなかに生き辛いんですよね、やはり。この対立も、なんか破滅的な気がしてきましたよ。あたし一人が騒いだところで、何も変わらないんだから。もっとうまくやらないとといつも思うんですけどね。

まだまだあたしは、自分自身を本当には受け入れてないかもしれませんね。

あー、道のりは長い!

大麻礼賛

少し前、大麻で某俳優さんが逮捕されましたね。
いろんな社会活動もされていたので、残念だなーと思います。

反面、自然派の人の中には少なからず「大麻はよいもの」とする向きがあることに違和感。
彼も確か、無農薬栽培などをやっている姿をテレビで見たことがあります。

以前大麻で捕まった女優さんも、未だヒステリックに大麻擁護。彼女も田舎で自然に暮らしたいです派閥の人ですね。

スピ仲間の中にも、やたら大麻の有効性を語る率は高く感じます。

確かに人間にとって有用な部分はあるのかもしれないのですが、ヒステリックに叫んでいる人は依存症か、一つのことを妄信せずには生きられない、カルトな人としか思えません。 

大半の人がなくても過ごせるものを、無くてはならないものして、それが例え法律違反であり、ばれたら社会的制裁を受けることがわかっていても常用するというのは、やはり常習性、依存性があるからでしょう。

そういう人は薬害を盾に取りがちですが、自然のものでも人間にとって害になるものもあるし、依存性のあるものはあります。

理論が破綻しまくりなんだけど、批判されると
「なんで勉強しないんだ!」
と返ってきたりしますが、情報なんて、ほんとにホントのことは、ほとんどの人にはわからないですからね。専門家とか研究者でも見解は分かれるし、あたし達が手にする情報なんてみんな、ほぼその受け売りです。

いくら勉強したって、変な人は変。

情報量の多さと賢さが比例するのは、部分的のような気がします。

最終的には体験に基づいた物事の道理とか感覚とか、そんな世界になるのかな?

それでも選択は人それぞれで、それがどれだけ反社会的であったとしても、自分の健康を害することだったとしても、それがその他のことから本人を守る手段であれば、誰も責められないようや気もします。

パチンコ依存

大阪では営業自粛しないパチンコ店を公表しちゃって、却って客が並んでしまうという事態になっています。そりゃそうだよね。
あれじゃ「この店はオープンしてますよ」の宣伝で、公表して何になるんだろうか?
とあたしはちょっと思ってしまいました。

パチンコ店に限らずですが、自粛はあくまで要請で強制でもないので、いやいや応じません、営業しますよという店があっても、生活のためには仕方ないかもしれません。

かたやそれでも行ってしまう客のほうは、やはり依存症の人が相当含まれているんでしょうね。
「閉めてくれればいいけど、開いてるからつい入っちゃった」と、
インタビューに答えていたかたもいました。

自分もアルコール依存者だし(今はもう飲んでませんが)、パチンコ依存といえば、元旦那さんや実家の両親もそうでした。
特に旦那さんにとっては、パチンコをまるで仕事のように思っていたフシもありますからね。

今もパチプロって成り立ってるんですかね?名前までついた集団もいましたよね?
それで食べてる人達が今も存在するんだったら、もう仕事なんで、県外でもなんでも開いてたら行っちゃいますよね。

そもそもコロナの感染症に関して、本当にパチンコ屋さんが危険なのか?というと、人数を制限して消毒を徹底すれば、飲んでくっちゃべってるわけでもないだろうから、大丈夫じゃないか?という気もしますけどね。今のところクラスターが発生したという話しも聴かないですし。

ただ依存症の観点からすると、こんなときに感染の危険も顧みず、家族をほったらかしてパチンコ店に並ぶ姿には、案外それを見たアカの他人というよりは、家族や身近な人が頭を痛めているのかもしれません。

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

酒飲みの言い訳

最近お酒話題も書くことないよな、と思っていたら、昨日みつけましたよ。

東京の自粛要請を受けたインタビュー。
高級店と思われるラウンジで、女性に挟まれて飲んでるサラリーマンらしき人。

「通勤の満員電車で濃厚接触なのに、ここはダメとかおかしい。」
っておーい!!全然違うだろ!!
テレビに向かって突っ込みましたよ。

都会の満員電車の中で大声でくっちゃべってる人なんかいませんからね。
大概の人はマスクして、おとなしくじっとしています。
しかも駅に着くたびドアは開き、人も空気も入れ替わりますからね。
あたしは主に地下鉄を利用してますが、最近は窓開けて走ってますからね。

キレイなお姉さんと密着してお酒を飲み、気が大きくなってべらべらくっちゃべってる間、どれだけ自分の行動に自覚があるんでしょうかね?

そんな大人に、若者も外出するなとか言わたくないでしょうよ。

このサラリーマンようにわざわざ危険なところに出かけていくってなんか、お酒だかおねーさんだかに依存していますよね、たぶん。そして日頃の行動の矛盾は、お酒やおねーさんの前ではもうどうでもよくなるんでしょう。

経済が、とか常連のお店が大変だとかいうんだったら、
どうかお金だけ渡してさっさと帰ってください。
もちろん、ちゃんと消毒してね!




にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
ブログ村に参加しています
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村
プロフィール

じーる

Author:じーる
2016年にアルコール依存から抜け出し、ようやく自分がやりたいことをちょっとずつ始めたアラフィフ会社員。
自分らしい生活を日々模索中。

猫、馬、熱帯魚など、動物が大好き。
2018年、1人海外旅行に初チャレンジ。
2019年、乗馬にチャレンジ
2020年、コロナと子猫がやってきた!
2021年、今年もコロナの激増でスタート。
今年はヨガを始めました♪

  

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
カウンター
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

月別アーカイブ