FC2ブログ

最近の家事で、やめたものと追加したもの

年末からのお片付けで、最近やめてみたものはマット類。
布類がほこりの原因だし、ないほうが掃除しやすいというのは掃除関係の本には必ず書いていて、トイレやリビングのラグはずいぶん前から敷いてないんですが、キッチン、洗面所、玄関にはなんとなく敷いたまま。

今回の大掃除で試しにやめてみたところ、たしかに!ホコリが明らかに減ったし、掃除が楽だわー。
なんで今まで敷いていたのでしょうか?w

お風呂あがりようの足拭きマットだけはタオル地のものを使ってますけどね。
使ってないときはお風呂場のドアにタオルかけがあるので、そこにかけています。

追加したもので便利だったのがブラシとヘラ。
小さいブラシとヘラは無印のもので一つ98円!ブラシは使い古しに歯ブラシでも代用できますが、薄いので、ちょっとした隙間のホコリを搔き出したりできます。ヘラのほうはこびりついた水垢汚れをこすったり、溝の汚れをとるとき重宝。

もうひとつ大きめのブラシはスーパーで買ったサッシ用のものですが、サッシの溝以外にも雨戸や網戸のホコリを払ったり、エアコンや空気清浄機のフィルターの、ホコリを取るのにも超便利。
フィルター掃除って説明書にも掃除機で吸って、、、みたいなことが書いてありますけど、大きなホコリしかとれないですよね? ホコリが取れきれないまま洗っても、水を吸って更にとれにくくなったりして。今までなんできづかなかったんだ?と思うんですが。

乾いた汚れは、まず乾いたまま落とすほうが楽。そのためにブラシはとっても便利ということにようやく気づきました。

そのほかは、キッチン用に、使い捨て用のクロス。
よくファストフード店で見るやつですね。業務用のをネットでまとめ買いしました。

キッチンで布の布巾を使うと、まめに洗って生活に保つのが私には難しく、、、。
これまでは使い古しのTシャツを切ったものやキッチンペーパーを使ってたんですが。
それだけだと大きな面をふきづらかったりしたので、試しに購入。
何回かは洗って使えるし、大判だけどすぐ乾くので、臭いもつかずにとても使いやすい!!

そしてもう一つは、スポンジ代わりに使える、こちらも使い捨てのキッチン用のペーパー。
これまでも安いスポンジをまとめ買いして汚れたらすぐ捨てていたんですけど、一回で捨てるにはもったいないし、何度も使うには乾きにくくて不衛生という感じ。
なんかいいものないかなーと探して見つけたのがこれ。
イオンで売ってたんですが、表面がザラザラしていて、調理用具やシンクを洗うのに最適。ミシン目で切り離せます。
これもすぐ乾くので、くたびれるまで使ってポイ。

なんとなく使い捨てるって罪悪感があったんですが、布巾やスポンジはきれいに保てず、どうせたいして使わないか、汚いまんまとどっちがいいんだ?考え直して使い始めたら、便利でたまりません。

仕事もしてるし、猫は散らかしても片付けはしてくれないので、便利グッズはどんどん使おう。

それにしても家事に関する罪悪感ってなんとなくありませんか?
特に女性だと、家事が苦手だとか嫌いだとか言いにくいし、人には頼みにくいっていう。
女性が働くのが当たり前になっても、日本の女性の家事負担って半端ないし、当の女性もそこから逃れたいと思いながら、長年深く刻み込まれた呪縛やプライドみたいなものもあるような。

そりゃできるにこしたことはないけど、それは性別には関係ないことで、なかなかに才能も努力もいる作業。
家事って毎日のルーティンの一部を書き出しただけでもすごいタスクだし、人によって満足レベルも違う。

これでそのレベル感が違う配偶者や子供がいた日には、、、想像しただけで気絶しそう。

それに部屋の状態はその人を表すっていうし、その時々の、趣味嗜好、考え方とか精神状態によっても違ってきます。

あたしは料理や掃除は嫌いではないし、やりようによっては楽しみに感じるときもあるんですが、整理整頓が苦手ですね。出したものを元に戻すっていうことが、昔からなかなかできなかったです。
蓋も中途半端にしめて、次使うときに気づいて困るとかね。なんかやりながら、次に興味がいっちゃっうんでしょうかね?しまいこまずに、置き場所を決めて、一回の動作でできるようにとかやるんですが、それでも忘れる。蓋閉めるのってそもそも一回だし!

インテリアセンスもいまいちだし、自分好みのものを厳選したい気持ちはあるものの、探しだす労力を考えると、そこまでインテリアにこだわりがあるわけでもない。
となると自分の処理能力を考えたときに、やはりできるだけモノは減らしたほうがいいかなーというところに落ち着きます。

そんなこんなを考え出すと、家事エピソードって無限にあるし、奥深いですよねえ。
その人の生活スタイル、そのものですもんね。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

家事ルーティン

年末からの家事代行妄想(家事代行スタッフになった気分で片付け)が功を奏し、年が明けてからも家事があまり苦にならなくなってきました。

最近はモーニングルーティンとかナイトルーティンとかの動画が流行っているようなので、ここらで最近の家事ルーティンでも記録しておこうw

まず平日は起きたと同時に窓を開けて、猫のご飯と水換えに直行(これやっとかないとまとわりついて大騒ぎのため)。猫トイレの掃除もしながら床に吐いたりしてないことを確認してから、ルンバ出動。顔を洗ってメイクをして、髪には寝癖直しをスプレーしてカラー巻いてから、洗面所は鏡や濡れたところをざっと拭き、ハンディモップでリビングのテレビやテーブルなどをざっと拭いてから、朝食とお弁当づくり。

モーニングショーを見ながら朝ごはんを食べて、歯磨きして、着替えてバタバタとでかけます。
この間約1時間、、、。もうちょっと早起きして余裕を持ちたいんのですが、どうも冬場は早起きできずw
なので食器はもう流しに水につけておきっぱ。

帰宅してからは、猫砂が飛び散ってる箇所とか、気になるところをクイックルワイパーとハンディ掃除機(マキタのやつ)でささっとお掃除してから夕飯作りと洗濯っていう感じですかねー。
作りながらまな板などの調理に使ったものは洗って、コンロ周りはざっと拭いて、食事が終わってから食器は朝の分をまとめて食洗機へ。

お風呂掃除は毎回お風呂に入ったついでにざっとやって、最低限鏡は拭いてるので、細かいところはほんとに年末ぐらいしかしません。乾燥機がついてるのでこれつけとけばカビも生えないので助かってます。

そして余裕があったら、どこか棚の一箇所、引き出しの一箇所とか決めて整理している感じです。

在宅の日は出勤時間分余裕があるので、コーヒー入れてひといきついたり、いつもは夜にまわしている分も朝のうちにやったり、ベランダの観葉植物にお水あげたり。

トイレは使うついでに手を洗うところにはスポンジを置いておいてさっとこすったり、流せるシートを使ってささっと拭いてます。念入りな掃除は在宅の日と休日だけ。

その休日は土日のどっちかでシーツや布団カバーとかの大物のお洗濯は最低限やってます。

以前はこういう家事のほとんどがほんとに嫌いで、お金さえあれば誰かに完全にまるっと誰かに頼みたいわーとほんとに思ってました。
特に結婚していた頃はほとんどの家事が自分の肩にかかっていて、それが当たり前の感じだったので、ほんとに辛かったんですよね。

その後離婚して今のマンションに引っ越す前ぐらいから、なるべく物を減らしていくようになって、ずーっと試行錯誤している感じ。家事ってそんなものかも。

散らかるときってストレスがたまって、何もやる気が出ず、日々のルーティンが少しずつ後回しになってたまっていくっていう感じでしょうか。

汚れないうちにぐるっと拭くというかなでるぐらいでも、汚れのたまりかたってずいぶん違うんですけどね。

コロナで在宅時間が増えた今、家事を再度見直すチャンスかもしれないですね。

よし、今年の目標が決まりました。

今年は家事を見直して、快適なお家時間を作るぞ!



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

暖かいうちに

今朝は眠くて全然起きれず。
なんとなくそんな予感だったので、宅配くるよ、カーテン洗えとか、カレンダーに入れまくってアラーム攻撃。
しぶしぶ起きてとりあえず朝ごはんを作りますが、これ食ったらまた寝ようと思うほどの眠さです。

でもお天気がよくて暖かいのも今日まで。
今日のうちにベランダや玄関周りの掃除がしたい、、、。

ひとまずカーテンをはずして洗濯機に放り込み、窓を拭いているうちにだんだん目が覚めてきて、ベランダや玄関のお掃除もざっくり済ますことができました。

その後近所の神社に今年最後のご挨拶。


すっかり初詣バージョンになってましたが、年明けはたぶんひきこもりなので、これも今日のうちに済ませておきたかったのでした。

今年はほんとにいろんなことがあって感情もたくさん動いたけれど、おかげで気づいたこともたくさんあって、今穏やかな気持ちでいられることに本当に感謝です。

さて、お参り後はまたまた食材の買い出し。
昨日も行って、重たいものはネットスーパーでも注文したんですが、まだあるか?って感じです。
メモっていっても買い忘れとかあるんですよねー。

もうあわよくば明日からひきこもろうとしているので、数日分作り置きをしようと思うと結構あります。一人でもこんなに必要なものあるか?とうんざりする瞬間。

エコバックを2つ下げて帰宅したあたしを、出迎えもしない猫たち、、、。


お腹がすいてない限りは、一瞬顔をあげてこちらを見るだけw

その後はおやつを食べてテレビを見ながらのんびり。
今日は「恋は続くよどこまでも」の再放送やってまして、チラ見程度でしたが。ドSな佐藤健の役が話題になったやつですね。
感想としてはセリフがほんとに少女漫画すぎて、これ笑わずに決めるの大変だっただろうなーと思って笑ってしまいました。

それにしても昨日のナギサさんもそうですが、主人公には必ず他にも想ってくれる人がいて、すこぶるチームワークのいい職場の仲間がいて、悪人がだーれもでてきません。

そんなの現実にあるか?と一瞬覚めた気持ちで思ったんですが、でも現実は自分がいる場面でしか物事は見えません。ドラマは主人公からは見えない周囲のドラマだったりセリフだったり、感情だったりを知ることができます。

そう考えると現実でも気づかないところで、いろんな人の思いに支えられているんだろうなってことも思うし、実際にそんなに悪い人は周囲にいないのも事実です。みんなそれぞれのドラマを、一生懸命生きてるんですもんね。

さて、明日は逃げ恥の再放送かー。これも話題になってから後半だけ見たので、最初から見れるなー。

話題のドラマ、全然見てなかったからこそ、今楽しめるラッキーな年末。

お掃除屋さんは猫好き

今年は昨日で仕事納め。

今朝は惰眠を貪り、10時前にようやく起き出して活動開始。
いつもの家事をしたあとは、熱帯魚の水槽をお掃除し、ろ過器も新しいものにとりかえ。

夕方はレンジフードとリビングのエアコンクリーニングをお願いしてたので、あわせて邪魔になりそうなものもお片付け。

クリーニングの間、猫たちも邪魔をしないよう、一時的に寝室に移動。

あたしは別部屋の書棚の本をお片付け。
最近本はほとんど電子書籍なので以前より増えなくなりましたが、ここ数年は処分していなかったので、そろそろ書棚がパツパツに。

今回は40冊ほどをブックオフ行きように箱詰めし、もう古くて売るには傷んでるなーというやつは、捨てるように袋詰。

目立ったのはアルコール依存関連のものかな。
それだけで10冊近くありました。
断酒を始めた当時は、同じ本を繰り返し読んだなー。もうこれらは今のあたしには必要ないと思ったので、箱に詰めました。必要な人に届きますように。

この部屋には乗馬用品など趣味のものや、お水や猫用品のストックなども置いてるので、整理していらないダンボールを処分。乗馬用品は先日買い取ってもらったので、だいぶお部屋がスッキリしました。

エアコンもピカピカー。


作業工程も見てると、外側のカバーや取り外せる部品は全部外して洗い、中は機械で洗浄剤を吹き付けて洗い流してくれます。お掃除機能付きなのをいいことに、前に一度やってもらったきりでほったらかし。

猫の毛だらけで、真っ黒な液体が出てきましたよ、、、。

こりゃエアコンは自分には無理だわ。
今後はもうちょっとマメに頼もうと反省。

さて、作業中、「猫ちゃんは閉じ込めていて大丈夫ですか?」何度も猫を気にするお掃除やさん。

猫が好きなんだそうでw

ほんじゃ見ます?
作業が終わり、確認書などを記入頂いてる間に寝室のドアを開けてみると、早速男前(猫♂14歳)が悠々と出てきて、リビング内をチェック!
その後、テーブルに上がってあたしとお掃除やさんの間にどっかり座ります。

「かわいいですねー。」喜ぶお掃除やさんを猫好き認定したようで、ごきげんに目を細める男前。

対して新入り(猫♀8ヶ月)は普段はやんちゃなのに、超人見知りで挙動不審w
遠くから様子を伺ってるのみで、結局近づいては来ず。

その後支払いを済ませても、猫の話がとまらないお掃除やさん。
結局昔可愛がっていた猫の思い話を30分ぐらい語ってようやく帰っていきました。

ちょっと疲れましたが、、、w見るからに人の良さそうな人で、なかなかの動物愛を感じて興味深かったです。

キレイになったし、かわいいと褒められた男前もご機嫌だし、よしとしましょう。


新入りの分まで愛想よくしてやったにゃ

古い日記

昨夜はリビングの収納の中をちょっぴり片付けしていたら、古いノートが出てきました。

2009年~2012年くらいの日記!
断片的にですけど、ブログにするには憚られるような、まとまらないような気持ちを書いたものです。

今はプライベートな日記はスマホやPCのなかにあって、紙に書くことはなくなってますけど。

読み返してみると、当時は今の家に引っ越したばかりのころで、その頃から特に、今までの自分の在り方みたいなものに、疑問を感じ始めたときでした。

お酒や煙草をやめたいのにやめられない。
他人が期待する自分をやめられない。
家族と適切な距離をとりたいのにとれない。

そんな言葉が繰り返し出てきます。
特に家族の頻繁な連絡に苦しめられていて、日々悩んでいる自分がそこにいました。

なんとかしたくて、カウンセリングについて学び始めたのもこの頃でした。

そこで人を愛することををひどく恐れている自分にも気づいています。
事実は別としても、周囲の人達から軽く扱われているように感じている自分も。

それらは家族との関係が一因であることは、今俯瞰してみるとますますあきらかだな~。

この頃までは、いろんなことを引き受けすぎて、仕事も全力だったり、怪我をしたり入院をしたり、体調を大きく崩すことも多かったです。

問題には気づいているけれど、その解決方法を求めて試行錯誤している自分がたくさんいました。

その中にですね、昨年喧嘩別れした友人のことも、、、。
しばらく急に距離を置かれていたのに、連絡があったと思ったら、自分の都合のいい平日ばかりを指定して会いたがる。都合よく扱われているようで返事する気にならず、体調が悪いからまたということでやっと連絡がとまったみたいなこと書いてる!

彼女の休みは不定期、わたしは土日が休みで、そういえばあたしの休みに合わせてくれたことないなーと思うことが、ちょいちょいあったことを思い出しました。

そういえば疎遠になったときも、理由は「友達探しの旅に出る」とかで、、、。あれ?あたしは友達じゃなかったの?と疑問に思いながらも、それ以上何を訊いてもうやむやで、よくわからなかったのですよね。
そしてその後また元に戻ったきっかけってなんだったのかも思い出せなかったんですが、なんだか急に連日連絡が来て、ちょっと困ってたようです。

こんなに前から、違和感は生じていたけど、ずっと友人だと思いたくて、あたし自身がなかったことにしていたのかもしれません。
もちろん本当に楽しかったり、お世話になったこともたくせんありましたからね。

でもやはり、喧嘩をしたときも思いましたけど、彼女の考える親しい関係というものは、あたしが嫌っている家族との関係に似ていたように思います。

そして日記を読み返したとき、そのとき抱えていた悩みのほとんどは、解決していることに感慨を覚えました。環境が大きく変わったわけでもないけど、自分自身の行動が変わったかな。

お酒もやめたし、タバコもやめた。
他人の期待よりは自分の感情を優先することがだいぶできるようになってきた。そうすると人を信じたり愛したりすることが、前ほど怖くなくなってきた。

未だに他人に共感しすぎてごっちゃになることが時々あるけど、「おっとやばいぞ」、、、。気づいたり引き返したりできるようになってきたしね。

日記は読んだら捨てようと思っていましたが、あまりに自分の今に繋がっている感じがしたので、もう少しとっておくことにしました。

当時もやたらと掃除やら片付けをしていたのも思い出しました。

やはり、変化の時期なんですね。



なんか聞いたことある題名だと思ったら、これでしたw
ブログ村に参加しています
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村
プロフィール

じーる

Author:じーる
2016年にアルコール依存から抜け出し、ようやく自分がやりたいことをちょっとずつ始めたアラフィフ会社員。
自分らしい生活を日々模索中。

猫、馬、熱帯魚など、動物が大好き。
2018年、1人海外旅行に初チャレンジ。
2019年、乗馬にチャレンジ
2020年、コロナと子猫がやってきた!
2021年、今年もコロナの激増でスタート。
今年はヨガを始めました♪

  

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
カウンター
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

月別アーカイブ