FC2ブログ

ありがとう

週末に飛び込んで来た、後輩の突然の訃報

必須のミーティングに出た後は、仕事はほったらかしでとにかく準備を、、、。
お通夜と葬儀の日時を確認し、あーそうだ、あたしは喪服も持っていない。
葬儀に最後にでたのも10年ぐらい前だっけな?祖母が亡くなったのはいつだったかな?
あのとき慌てて買った喪服。あ、もう捨てちゃってた!

その後友人や後輩も大方結婚したし、最近はフォーマルなものは一切用意していませんでした。何かあるとしても親族だろうから、どうにでもなるだろうという気持ちもあり。
まさかこの年で、自分より8歳も若い後輩が先に逝ってしまうなんて、想像もしていませんでした。

そんな自分の準備不足とか、そもそもここ数年会えていなかったのに、お通夜もお葬式も参列させてもらっていいものだろうか?いや何か手伝えることはないか?2人とも実家は遠方だから困っているんじゃないか?いやでもごく親しい人にしか伝えていないということだから、あまり押し掛けてもよくないのか?えっと、じゃあ誰が知ってるんだ?そして場所、1人で行ける?わかる?

そして土日入れていた予定をどうしよう?

そもそもお葬式のマナーは大丈夫なのか?自分。もうわからない、こんないい年なのにわからないことだらけーーーー!
自分にイライラしてきます。

そんなこんなを、時々彼女の写真を見ては気を取り直し、今はレンタルもいろいろあるはずだとネットを検索。果たして喪服だけでなく、数珠や靴、ストッキングまで一切合財届けてくれるものがあり、翌日の午前中までに宅配で届けてもらえるとのこと。もう全部ポチポチ押して注文。

月曜日の午前中は更年期症状ほか、もろもろの検査のためお休みをとっていたので、用事はその後にまわせばいいや。有休使え使えってうるさいんだから、こんなときに使わなくてどうする!!

そしてお葬式マナーをYouTubeやらネットやらであれこれ検索。
タイツは失礼だの、香典はお通夜とお葬式に行くならお葬式で渡さないと失礼だの、もううるさいわ!
会場は寒いに決まってるのに、このコロナ化で冷える格好は無理。
お通夜に行けても、あたしだって翌日何があるかわからない。お香典だって渡せるときに渡すわ!

と勝手にいきまいて、お通夜には早く着き過ぎてしまいましたが、そのおかげで。
喪主である旦那さんと話しができ、経緯を聴くことができました。お互い目が合った瞬間。泣いてしまいましたけどね。同期でもあり、仲間でもあり、大事な後輩の夫でもある彼です。
いろんな思いが会った瞬間、かけめぐりました。それは彼も同じだったんじゃないかなと思います。
お子さんもまだ小さいし、気丈にされてましたから。

癌とわかったのは2年前で、落ち着いていたそうなんですが、今年に入って急激に容態が悪化し、自分では立ちあがることもできないような状態になってようやく入院し、翌日には息を引き取られたそうです。

約10年前、彼らが付き合いだしたとき、それまで2人がお似合いだから付き合えばいいなーと何かと画策していたあたしを(そんな必要もなく彼らはちゃんと付き合ってたんですがw)、お食事に招いてちゃんと報告してくれた2人です。あのとき照れながらも、付き合い始めた経緯やお互いへの思いを率直に話してくれた姿が忘れられません。

今回も病気のことも話せていなかったので、突然お知らせしてショックだっただろうと、こちらを気遣ってくれる始末です。

亡くなった後輩は、前に出るタイプではなかったけど、彼女がいると上手くいくっていうんですかね。
仕事はもちろんできる子でしたが、例えば飲み会の場でもさりげなく周囲に気遣いができたり。よくスノーボードをしに一緒に旅行に行ったんですが、彼女がメンバーにいるといろんなことがスムーズに行くんです。
見た目は女の子らしくてもの静かな印象なんですが、ボードは突出してうまくてなんか男前なんですよ。そのギャップもほんとに魅力的でしたねえ、、、。

そんな彼女ですが、実家の家族とはあまりうまくいってないみたいで。同じ匂いがしたのか?親しくなったのはそんなこんな、家族の話しをしてくれたときからです。

最後にスノーボードに誘ってくれたとき、あたしは一回怪我もしてるし、年齢的にも危ないなと思って断ったんですよね。
あのとき、もう一回一緒に行けばよかったなあ、、、。

お通夜に出ても葬儀に出ても、お顔を見せてもらっても、何度写真を見ても、やはりなんだかまだ信じられないなあ。固く目を閉じて動かない彼女と、写真のかわいらしい笑顔や、颯爽と雪山を滑っていたかっこいい彼女とが結びつかないんだよなあ。
彼女はもうこの身体にはいないけど近くにいて、にこにこ笑顔でいるんだろうな。
天国にも雪山はあるかなあ。

病気のことも知らなかったし、何もできなかったなあ。知っていても結果は同じだったかもしれないけど、せめて辛い時、話しだけでも聴けたら、、、あのとき家族の話しをしてくれたように、、、そうしたら少しは気がまぎれることもあったかもしれないのに。

いやもうそれはただのあたしの想いで、彼女はただ一生懸命生きて、大事な家族との時間を過ごせたのかもしれません。

ほんとにお世話になったことしかなかったんだよなあ。
スノーボードなんて、ヘタクソなあたしに嫌な顔一つせず根気よく付き合って教えてくれて。
もっとレベルが高い人と一緒に滑ってたほうが楽しいだろうに、いつもあたしも誘ってくれて。
細やかな気遣いをいつもしてくれて。

最後に見送るときにはもう、「ありがとう。」という言葉しか浮びませんでした。

「ありがとう。」

見えなくなっていく棺に向かって心でつぶやいたとき、ふわふわと、たんぽぽの羽のような白いものが目の前を横切りました。

お返事してくれたのかなあ。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

震災の被害に遭われた方へお見舞い申し上げます

地震速報、全然違気にしていなかったんです。
ところが翌日録画していたドラマを見ようと思ったら、震災のニュースで放送が大幅に遅れたり中止になっていることに気づき、改めて大きな地震だったのだと気づきました。

夜中でもあり、とても不安な時間を過ごされたと思います。しかも寒いでしょうね。まだ停電されてるところもあるのではと思います。

自分も阪神大震災を経験していて、あの電気のつかない寒さと暗闇が、一層不安感や絶望感を掻き立てたことを思い出しました。

未だに震災のニュースを見るのがつらいのです。
うちの周りの建物がほぼ倒壊し、仲の良かった人たちはみんなばらばらになりました。 
あのときたぶん一度、大きく人生が変わったのです。
 
いつもは休憩中見ている情報番組も、見る気がしません。

東北の方はなおさらでしょうね。 
いろいろと辛かった事がまた蘇ってしまっているのではないでしょうか。

表題のお見舞いを申しあげることしかできないわたくしです。これ以上言葉が出ません。


もし死にたくなったら

もし今、死にたいと思っている人がいたら
これを見てみてください。


これも、どうかな。

あたしは過去に2回、鬱病の治療を受けて、アルコール依存症にもなって、酔った頭で
「今死んだら幸せだろうな」
と思い、ベランダから数十メートル下の道路を眺めていたところふと我に返り、ぞっとしたことがあります。

本当に鬱状態のときはそこまでにはならなくて、というか死ぬことを考えるのもしんどいし動けないので、死のうと思うこと自体はたぶん、生きようと思うことと、ほんとは同じなんじゃないかなという気がしています。
そうだとしても誰でも一瞬の隙間に、ふと落ちることがあるんじゃないかと思います。

あたし自身もこういうニュースを見るにつけ、生死について考えてしまったり、昨今のコロナの自粛生活では、もう生きている意味がないなあと鬱状態に近い気持ちにもなりました。
あの不快な気持ちと焦燥感は、本当に耐え難いです。

でも過ぎてみれば、永遠に続くわけではないことがわかります。

あたしは他人と比べてしまえば、特に秀でたところもない、ただのぽっちゃりしたおばさんですし、若干の心の闇も抱えていますが、今はまーまー普通に生きています。

特に目的もなく、頑張ることも否定して、ほんとになんとなく生きてますけど。
それでいいと思うんです。

人間のテーマって、努力とかそういうんじゃなくて、自分も他人もそのまま受け入れることなんじゃないかなーって。最近そんなことを思うんですよね。

久々にリラックス

今朝も一応起きましたが、朝ご飯を食べてニュースを見てから再びベッドへw
ゴロゴロしながら、最近の不調を解消すべく、自分と他人を切り離す系の心理学の本を読み、 ぷるぷる泣いていました。やっぱコロナのニュース見過ぎて、他人のことばかり心配していたような気がしたもので。

その後泣き疲れてぐーぐー寝てたんですが、ふと目が覚めたら、参加しているサロンのインターネットライブの時間。最近はあまり見ていなかったんですが、気晴らしに見てみよう。
と、これもまたゴロゴロしながら見ていたら、面白い!つっこみどころ満載!
と思ったら素敵なお話があったり、ヒーリングタイミングがあったりしてそこでまたぷるぷる泣き。
もうそういう感情は我慢しないで出したほうがいいと思ったものでもうだだ漏れですよ。

いっつも自分を大事にするのを忘れちゃって可愛そうなあたしだよ、よしよし。

そんなこんなで動画を見ながら音楽にあわせて、こないだ買ったスティックでドラマーの真似。
って言いましたっけ? 前からうっすらドラムとか太鼓とかやりたいと思っていたのですが、ではやればいいじゃないかと、ドラム用のスティックを買ったんですよ。
それでクッションをバンバン叩いていたのですが、スティックを通じてリズムを刻むのって案外難しいんですね。自分が思ってるのより半テンポ遅れたり刻み過ぎたり。なぜか小学生のときの鼓笛隊のリズムを思い出してしまい、タンタカやってみますが、それさえうまくいきませんw

そうこうしているうちにすっかり気分もすっきりし、痛かった身体が嘘のように楽に。
やはり調子が悪いときって身体は緊張しているんでしょうねー。朝まで肩も凝って頭痛もしてたんですが、ほとんどゴロゴロしてたのになんかすっきり。

総合的にやはり、コロナのニュース見過ぎて辛くなってたかもしれません。
それ、彼に聴いてもらおうと思ったら仕事が忙しいのかつかまらず。一週間ぐらい前にも話し聴いてもらって元気が出たからもう一回同じ手を使おうと思ったら使えなかったんですよねw
彼のキャパだとそれが精一杯。
あたしが休みのときはいつも忙しいんですよ。だんだんそれにも慣れちゃって、お互い休みを合わせようとする努力もなくなり、なんかもう、付き合う意味あるんかなー?あんまり大事にされてない気がするなーといういつもの罠にハマって余計落ち込んでしまいました。

これまでも休みを合わせる約束をしていてもやはり彼に仕事が入ったり、待ち合わせしていてもすごく待たされたりとかあってイライラするので、もう休みを合わせるのは諦めたんですよね。

なのであたしは連休があればとっとと旅行に行ったり、ライブに行ったり、自分の好きなことをやってるんですが、その予定を伝えたら伝えたで心配なのか、そういうときはまめに連絡があったり、急に会えないかと言ってきたりするんです。

なのに今回のようにコロナで家から出れず、あたしは時間に余裕があるようなときは一向に連絡がないんですよ。安心してるんだと思うんですが。
それもどーなん?都合よくない?あたしの休みはカレンダー通りなんで、把握されてますが、あたしは彼の予定はさっぱりわからないんですよ。そういう心配を何度も伝えてるんですが、なんせ共感能力がないんで「ん?大丈夫だよ。なんかあったら連絡行くから」と、会社からの緊急連絡先をあたしにしてるからって言うんですよ。いや、そういう問題じゃないんだけど、、、(ちょっとアスペにつき通じません、、、)

もうそんなこんなで時々あたしもわーってなって別れたいのか!?と騒ぐわけなんですが、それには一向に動じないんですよね┐(´ー`)┌

そんな人だとわかってつきあってるから仕方ないんですけどね。ちょっと気分が下がるとつきあっていく自信がなくなってきます。

あれ?彼の愚痴になっちゃいましたねw
やはり一番近い人ではあるので、落ち込むと彼も含めて問題になってしまいます。

そんなこんなで、人のことより自分のこと。彼のことが気になるとき、自分のことがおろそかになっているバロメーターでもありますね。

今日はひたすら自分を癒すことに集中して一日を過ごしていたら、彼のことはどうでもよくなってきました。どうでもよいと言ったら失礼ですけどw
彼がどうしたいかは彼の問題なので、まーいいやっていういつもの結論です。

彼に普通のコミュニケーションは通じないので、できる努力はしますが、それも自分が落ち込まない範囲ですからね。

素敵な人が現れちゃったらそっちいっちゃいますからねーだ。

て、まあもうそんなことよりも、自分のことで精一杯というか、自分のことは自分で大事にすることがあたしの課題なんだろうなと漠然とは思っています。
それでパートナーがいるかいないかは運というか、人生のオプションみたいなもので。
いるから幸せ、いないから不幸、ということでもないんですよねやっぱり。

結婚していたとき、幸せだったこともあるけど、辛いことがそれを超えちゃったから離婚したわけですしー。

人生いろいろですね。

って、話しがずいぶん飛んじゃったような気もしますがw

コロナの諸問題にしても、いくら世の中を憂いてもあたしにできることは限られています。
医療関係に努める知り合いが、あたしが交代で自宅待機ぐらいしかできないけど、医療関係は大変だねっていう話しをしたら、
「自宅待機も大変だと思います。そうしてくれている人達がいるから、感染者が減ってあたしたちもありがたい」
って言ってくれたのも大きかったような気がします。。

無関心がよいとは思わないけど、自分がどうしようもないことに影響されて落ち込むのは本末転倒。

というわけで、気分はずいぶん復活してきました♪

やはり風邪?

一昨日は軽い目眩。
昨日の朝は身体が重くて、夕飯の買い物に出た以外はほとんど家でダラダラ。
せめて休日だけでもジョギングをしようと思っていたんですが、全然。

今朝は昨日よりは身体も軽く、普段通り仕事をこなして帰宅の電車の中。
今度は腹痛と軽い吐き気。うーん、出勤時ならともかく帰りに腹痛となると、これはやっぱり風邪かもなあ。最近仕事にストレス無いしw そういえば昨夜はあまり食欲もなかったのでした。
最近感じていた身体の凝りはずいぶんましなので、治ってきているのかもしれません。

自宅に着く頃にはなんだか痛みも吐き気も治まったのですが。
明日は休みでよかったわ。

周囲でも胃腸炎やらインフルエンザやらが流行っています。
みなさんもお気をつけて。

今日もさっさと寝るとします。


ブログ村に参加しています
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村
プロフィール

じーる

Author:じーる
2016年にアルコール依存から抜け出し、ようやく自分がやりたいことをちょっとずつ始めたアラフィフ会社員。
自分らしい生活を日々模索中。

猫、馬、熱帯魚など、動物が大好き。
2018年、1人海外旅行に初チャレンジ。
2019年、乗馬にチャレンジ
2020年、コロナと子猫がやってきた!
2021年、今年もコロナの激増でスタート。
今年はヨガを始めました♪

  

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
カウンター
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

月別アーカイブ